2010年09月19日

お待ちどう様^^TGS2010ビデオ完成です。見てね!

いや〜〜!楽しかったな〜今年は最高でした。↑ビデオでそんな雰囲気をお伝え出来たらいいなっと、製作しました。

今回のTGSは、なにやら新しいTGSと言う感じが、会場や人に全て浸透していたような、すごく充実した内容でした。

       明るいゲームの未来を見たような気に成れました。

     ここから、またゲームは新たな地平線に向かって走っていくんだろうな〜〜!!

MSブースに行くと、インサイドXboxの、光ちゃんと、ローリング内沢さんに、偶然出会えたのはすごいラッキーでした。しかも、アメリカの超有名、ゲームのコメンテーターのメジャーネルソン氏に出会えたのも光栄でした。ビデオにはその人たちのベストショットを入れました。是非見てね!!!

    3Dが水面下でこんなに開発が進んでいるなんて、全然、予測してなかったので、衝撃を受けて、開発者やかかわる人たち全員が、みんな、人を楽しませるためにがんばっているのだな〜と改めて強く実感した、そんな1日でした。  そんなゲームのためにこの”ゲーム好き集まれ”も、より一層、いい記事を書くため頑張ります。応援、宜しくお願いします。

今、開発中の立体3Dゲームは、全45本もあります{TGS2010で確認されました}★TGS2010インプレッション〜その1

3D45.jpg
一部はすでに配信中ですが、全部で、45タイトルの3Dゲームが動いている事がTGSで、分かりました{海外記事より=文字が英語で小さく読み辛いので、ごめんなさい、詳しくはここからチェック宜しく}。

ということですが、ただいま、かえって来ました^^/。  ほとんどのTGSで展示されていた、3Dの映像や試遊台は、体験&チェックしてきました。  朝10時から5時まで、7時間ぶっとうしで、走り回りました。  足が痛いです。

なぜならほとんど、どのゲームの試遊も60分くらい平均の待ち時間があったからです。  ただし、映像だけは、すぐに見れましたが。

最初に駆けつけてやったのが、位置情報グランツーリスモ5の3D体験です。約10分くらいでしたが、精密な3Dと言う感じで、捉えられました。位置情報みんゴル5の3Dも15分くらいやりました。後は、位置情報絶体絶命都市4の3D映像や、位置情報FF14の3D映像です。位置情報ハスラーキング3Dの映像、位置情報モーターストーム3の3D映像、位置情報メタルギアソリッドライジング3D映像{これが一番飛び出ていたので驚き}位置情報リッジレーサー7の3Dもなかなかよかった。

そして、重要な事に気づいたのですが、全ての3D映像が、自宅のPS3で見る3Dより各段に控えめで、半分くらいのインパクトとしかないという事実に・・・。実際は、通常の奥行き飛び出しに、プラス1から2まで奥行きと飛び出しを調整できるので、かなり3Dに対する捉え方が違ってくるはず。   TGSで見た3Dはどれも、インパクトが薄かったので残念。  万人受けするために、3D感を低めに調整しているか、回りの環境の差かもしれない。

だからいずれにしろ、実際はもっとすごい、立体&奥行きの衝撃が走るという事を、理解したうえで、TGSの3Dは、捉えておくべきですね。自分の部屋で見る、モーターストーム3Dなどの凄まじさは、やばいほどの別次元体験をさせてくれます。感動がまったく違うのだ。

だからTGSの3D体験の2,3倍の衝撃があると覚えていてほしい。  ソニーはある意味、だから展示3Dでは、損をしている事になる。ユーザーが何だこの程度かと思ってしまうからだ。何とかした方が言いと思うのですが・・・。

そしてTGSで、新作ゲームで一番衝撃が走ったのが、位置情報ガンロコ{2011年発売}でした。

今回、TGSで一番のゲームはこれでしょう。なんというか、敵に向かって、銃弾をためて、走る時、視点が絶妙で,斜めや横に若干揺れる感じが銃撃戦の緊張感と爽快感を増幅して、とにかく、やってみれば、分かるのですが、これは明らか、過去になかった、未知の体験です。すばらしいとしか言いようがないくらい、動きが、そして、その操作感が新鮮で、ありえない感動を受けました。”ガンロコは超マストバイ作品です”

その次が、60分待ってやっと出来た、位置情報フェイブルVです。  グラはもとより、ギミックのそれぞれの解法した後の、動きとかが、スケールがでかく、何かゾクゾクとする快感が走る、チョット表現不可能な・・・・・しいて言えば「スゲ〜やる気出てくる〜この見せ方と、リアル感がありすぎ!」かな・・?!  とにかく、RPGやってますという実感がヒシヒシで、マイワールドに没入できます。  やはり、10月28日はマストバイですね、これ。

その次は位置情報ヴァンキッシュですね、新しいステージを見ましたが、体験版で感じ得なかった、すごいものを感じた。すごくエネルギッシュで、他のアクションシューティングがおとなしすぎると思えたのは、如何にそれが、パワフルかと言う事ですね。これもだから、はずせない。マストバイ。

その次に、気になったのが、位置情報TRINITYジルオール・ゼロ{コーエーテクモ・11月25日にPS3で発売}が、意外にRPGらしくて、フィールドもバトルも楽しそうで、見るだけでもやってみたいと思えたが、これは当たりかも・・・。

そして、ムーブ対応ですが、2011年予定の位置情報シューティングスタジオが、よかった、周りのみんなからも、これは、すごいと言う声が聞けたので、きっといいんだきっと。あなたも、だから、頭に止めておいてね!

最後は、UBIソフトの位置情報アサシンクリード・ブラザーフッド{12月9日、両機種発売}が、2の続編と言う感じで、さらにエツィオと仲間の壮絶な敵とのバトルが予測されて、ゾクゾクしました。これは、迷わずマストバイ!

他にも位置情報エルシャダイ、位置情報ヘイローリーチ、位置情報エンスレイブド、位置情報フォールアウトニューベガス、位置情報二ノ国、位置情報キャッスルバニア・ロードオブシャドーなど、おそらく名作なのに、時間切れで、見れなかったものがありましたが、おおむね、全てチェックできたと思う。

今回のTGSは、過去の中で、一番、新鮮で、パワーがあったと思う。全てが未来に向けて何か大きく変わろうとする、エネルギーを肌で感じてきましたから。  周りのみんなも、いつも以上の、盛り上がりを明らか見せていたのには、それを証明する、大きな確信の手がかりになりました。だから、メチャ楽しかった、やばいくらいに・・・!!

  以上ファーストはこれで締めですが、セカンドTGSインプレッションでは、PXSUCが、動画と映像を激写してきたので、製作を今から初めて、明日には載せたいと思うので、宜しく!意外な映像も取れているぞ! 期待していてくれ!!!

2010年09月18日

行って来ま〜す、TGS・2010へ! :PXSUC

ittekimasuTGS.jpg
そろそろ寝ないと、今日の朝5時30分起きだから、睡眠不足になる!

              とりあえずは、ご挨拶して、寝ます!

     新情報期待していてください。  では!

         かえってきたら取り合えず、すぐに記事しますので。

2010年09月17日

東京ゲームショー2010・最新情報{立体3D関連}

kitaaaaa.jpg


実際は、TGSには、18日に出かけるのですが、WEB上にワンサカと新着記事が載せられてきていて、まるで、行く前から情報の洪水といった状況を呈してます。

その中でも、3D情報に、新たなムーブメントを感じてしまった。水面下では、予想を超える展開をしていたようで、まさか、このTGS2010で、浮上してくるとは、意外や意外。

  驚いたのは、10月末の予定の、PS3のブルーレイ3Dムービー対応のファームウェア3・5が、ナント何と、9月21日にアップデートされるそうで、1ヶ月予定繰上げで、感激のあまり目が飛び出そうでした^^。

というのも9月17日にアマゾンから、3Dブルーレイムービーを2本買ってしまい、10月末まで、待たされるショックに本人は、沈んでいたわけで、3日我慢すれば、この二本が体験できるという事実が、夢のようなうれしさと驚きで・・・・。もうだめかと思っていただけに、SCEJの頑張りが垣間見れて、ナンカ超うれしいんですけれど{T−T}・・・・

で、思った!   きっと、このTGSから、日本ゲーム界も世界のゲーム界も変わるんだって・・・。

    取り合えず、情報で得た、3Dゲームで出るソフトの数の洪水がやばかった。

          ★チェックした奴だけでも上げると↓

@みんなのゴルフ5・3D       位置情報試遊可

AFF14・3D          位置情報試遊可

Bメタルギアソリッドライジング・3D    位置情報試遊可

Cワンダと巨像・3D     情報のみ

DICO・3D        情報のみ

Eリッジレーサー3D{PSNから、10月配信予定で、500円}   位置情報試遊可

Fグランツーリスモ5・3D   位置情報試遊可

Gハイベロシティーボーリング・3D{これは海外ですが、配信が、ヨーロッパで今始まってます。アメリカは来週予定}

H絶体絶命都市・3D    位置情報試遊可

I真・三国無双・3D    位置情報試遊可

Jキルゾーン3・3D    位置情報試遊可

Kプリンスオブペルシャ・3D   UBIからの発表

Lスプリンターセル・3D     UBIからの発表

Mアサシンクリード・3D     UBIからの発表

NHAWX・3D         UBIからの発表

Oゴーストリコン・3D      UBIからの発表

Pモーターストーム3・BD    位置情報試遊可
と言う、訳で、すごい事になってました!!!しかもこれ以外にも表面化していないソフトがきっとまだたくさんあるはずです。   

3Dの波は2010年後半から来年にかけて、想像を絶する勢いで、僕達の家庭の中に、怒涛の如く押し寄せてくるはずです。

今ではそのスケールは、まだ、予測不可能なはずですが、この↑のTGSの現実を見れば、水面下でどれだけゲームやその他の活動が進んでいた事かが類推できる!!!

     思った以上に早く、3DTVは必須アイテムになるはずきっと・・・・・PXSUCの予測は、ほぼ間違いないはずです。
  

2010年09月14日

東京ゲームショー2010に、行ってまいります{後5日}:PXSUC

TGS2010go.jpg
18日に会場に入る予定。今日、コンビニで、割引券¥1000を購入して、準備はほぼ完了。  手持ちのデジカメが壊れたので、修理間に合わないので、ゲームショーまでに、中古のデジカメを買う予定。
TGS情報には、やはり、現地のショットが必要だと、考えたので・・・。

今年のテーマはソーシャル化と立体3Dゲームと言う事なので、その辺の情報をメインに、集めてくる予定です。

TGSは、2004年から欠かさず、毎年、行ってますが、いつもいつも、テーマパークで遊ぶよりもワクワク気分が止まりません。

そんなワクワク気分を是非、皆さんに、お伝えしたいので、やはり、デジカメと、持ち前のゲームセンスレーダーは必須でしょう^^。

☆ 最低でも、早朝6時には自宅を出る予定で、9時半会場に入る予定です。   マイクロソフトとソニーは”ダッシュ”一番に駆けつける場所で、後は、カプコン、コナミ、バンダイナムコ、セガ、EA,UBI,スクエニ、他といった順序でチェックしてみる予定。3Dゲーム展示が結構あるらしいので、それを狙って並ぼうかと考えてもいますが・・・・。今年は特に暑そうなので、ドリンク携帯で並ぶつもり。

      とにかく、最新の採れたて情報を、記事するので、18日以降は要チェックですよ!!!

2010年09月05日

東京ゲームショー2010まで、後、約2週間<今年も行ってきます^^>

tokyo G 2010.jpg
実際の日にちは10月18日の土曜日です。

      毎年、期待していってますが、今年はどれくらい期待通りかが、気になる。

ソニーは3Dのゲームやそれの派生の内容が気になる。MSは、今後の配信ゲームや、新たな3Dへの取り組みも気になる。

任天堂関連の情報も3DSなど体験できるのかな?!  年末にかけて各社キラーソフトがどれくらいあるのかもチェックしてくる予定。

     特に、3Dゲームに注力して、回ってみるつもり。これが、未来の鍵を握っているような予感がするので・・。

    それ以外も、何か新しい動きがゲームにないかをチェックするので、PXSUCの報告を期待していてほしいです。

2009年09月26日

ただいま!東京ゲームショーから帰ってきました。&”報告”

↑取り合えず、ビデオ製作!   全体の印象は、かなりよかった。  特にXbox360のマイクロソフトのブースがいいですね。   ソニーもそれなりによかったが、何かID取得などと、複雑な要求をして、すぐに試遊できなかったのが、例年と違う!なぜ?!{たぶん混雑をさけるためだったと思うが}  だから、個人評価をすれば、MSブースは90点で、ソニーブースは60点といったところか。   したがって、デモプレイは全てMSでしゃきしゃき済ましてしまった。 

 試遊したXbox360タイトルを挙げると、 N3U{★90点}、フロントミッションエボルブ{★90点}、インファーナル{★80点}、ニーアゲシュタルト{★95点}、ロストプラネット2{★88点}、を試遊してきました{★は個人評価印象点です}。

後、ライブアーケードの、0デイ・アタックオンアースと言うシューティングが、相当すごかったので、これはお薦めですよ。年内配信予定らしいです。   


べヨネッタやりたかったが、あっという間に待ち時間が2時間くらいになってしまい定員制限されてしまいました。残念ですが、10月29日に発売なので”まあいいか”と言う感じです。しかし、映像からも凄まじいゲームのパワーと溢れんばかりの魅力を感じましたが、これは、アクションゲーム時代を10歩先ほど動かすほどのインパクトがあると思う。べヨネッタはヤバすぎると思う。超マストバイです!

ソニーは全体の印象は、ID取得などの手続きで、MSのように気軽さがなくて、さえなかったものの、来年のゴッドオブウォー3や10月13日発売のアンチャーテッドが光っていたなやはり。

ところがソニーで試遊した、PSNのピクセルジャンクシューターが、めちゃくちゃ楽しくて、魅入られました。水が押し寄せてくるのを利用して先に進めるシューティング設計は大発明のアイデアです、思わず目が飛び出そうなほど感動してしまった。これはマストバイですよ!

そのほかPSNでは、海外で先行して人気のグラビティークラッシュと、ぽっちゃりプリンセスは、今年中の発売ですが、大要チェックです。

GT5や、FF13、鉄拳6などは、別にゲームショーでなくても、すごいゲームだとみんな知っているので、あえて、今回は話題にしません。

それよりも、忍者外伝ΣUが、すごい人気だったのが印象的でした。これは、発売が、10月1日ですし、マークしておくべきだったと、ゲームショーに来て感じてしまった。文句なくアクションを満喫できる、そんなすごさがあります。撃破感満載のボス戦が目白押しと言う感じです{今月ノーマークだったのでごめんなさい!資金に余裕できたら買います。Σ2様!}。

ビデオで紹介している3D立体映像の、ワイプアウトHDの、立体モードを体験してきました。すごく感動すると思ったが、それほど立体感を感じなかったので残念!!  しかし、今回装着したグラスは色がアナグリフメガネよりも実際のカラーに近いのでこれはこれで、すごいのだと思う。ソニーに立体映像の新境地を目指して頑張っているという、何か挑戦的なものを感じさせてもらった。来年再来年と、これの進化があると思うぞ!!

↑ビデオでも画像紹介してますが、ドフスというRPGが、ヨーロッパで超人気らしいです。PCのオンラインゲームです、来年、日本にも上陸するそうです。この名前、PCでチェックしておくと、そのうち新たな、ゲームの世界があなたを、虜にするかも知れません。とにかく日本人にピッたしの感じのキャラが沢山で、ゲーム性が過去に、見たことないRPGを創造しているそうです。 

カンタムセオリーや、ニーアレプリカントをチェックできなかったのが少し残念ですが、ほぼ目的は果たせたと思います。

最後に、今年は日本のゲーム会社は元気だったが、EAなどの海外勢がブースを構えなかったので、少し寂しい印象ですが、その中でもUBIが唯一頑張ってました。そうアサシンクリードUと、スプリンターセルコンビクションがあるからね!

   とりあえずはこんなところで報告終わらせてもらいます。       
     よかったら、感想ご意見コメントなどをください。:PXSUC

2008年10月13日

東京ゲームショー2008後追いインプレッション

昨日は、勢いで書きましたが、落ち着いてまた報告記事を書きます。

余韻と残る、いいゲームを具体的に上げていきます。

@Flower{風になったかのような浮遊感は、すごい未体験}PSN2009年配信予定

AワイプアウトHD{グラフィックと挙動が最高級}PSN10月29日配信

Bラグドールカンフー{360度どこからでも攻撃可能、リトルビッグプラネット風対戦アクション}PSN2009年配信予定

Cバイオハザード5がヤバイすごさでした

Dモンスターハンター3がWiiで、本格的に作られていそうで安心

EラストレムナントはFF13と互角の勝負ができそうです。

Fリトルビッグプラネットの製品版はベータの数倍の値打ちがありそう。プロが作ったステージは、半端じゃないのを見た!

G忍者ブレードが相当すごそう!{映像を見る限り}。

Hプリンスオブペルシャは、やはり、目を奪うアクション度です。PXSUC期待度ナンバーワンです。

Iバイオニックコマンドーはワイヤーアクションがかなり新鮮でした。グラも超一級のでき。

Jミラーズエッジはグラフィックが現時点最高峰だと思えるきれいさ!アクションもシビアだが、ビルを飛び交うアクロバットは、新鮮で、かっこいい。

       ☆総評:   一日で全てを見たようですが、体験できなかったいくつかが、心残り。  でも、次世代機ゲームの開花をじかに感じれたのが良かった。

2008年10月11日

東京ゲームショー2008から帰ってきました。{PXSUCの印象インTGS2008}

唯今! ファンの方々!      PXSUCは、隅々まで見たつもりで、ビデオも製作完了で、やっと、今一息入れました。    今回のゲームショーの印象は・・・・・過去最高でした。   これほどすごいとは、予測してなかった。  E3やドイツのGCでの、がっかり感が、きっとTGSでも、同じようになると、構えていったのですが、いい意味で、見事に裏切られた形。

特にマイクロソフトの勢いが、120パーセントくらいにできていて、申し分無しで、試遊台の数がすごかった。         プリンスオブペルシャができなかったのが残念ですが、バイオニックコマンドーや、
ミラーズエッジ{過去最高のグラフィックだといえるでき、目を見張る美しいグラです}は体験してきたので良かった。他にもエンドウォーがすごそう。フェイブル2、ラストレムナントなどが遊べたのは、衝撃的でした{ビデオで分かるようにラストレムナントのブースが一番広く取ってありました。  みんなやっていた。  モンスターハンターのRPG版という感じでボスが凄まじい戦闘を見せ付けていた!年末はこれが索引してXbox360は100万台いくと予測します。それほどインパクトある映像でした!}。年末はXbox360がすごいことになりそう。忍者ブレードもすごそうです!  

そして、ソニーが100パーセントの満開度という感じです。   PSNが10月末から充実しだすぞ!   PSNで、試遊できたゲームはどれも、本気モードが入っていました。ワイプアウトHDが10月29日に配信されるぞ!
  Homeもすごそうで、カンタムセオリー{テクモのサードパーソンシューティング}が独占タイトルで、よさそげで、他にも、デモンズソウル{SCE+フロム}も独占タイトルで、これもすごそう。ともに、2009年ですが、今後のソニーに期待できそうです。年末は、白騎士{今回は、映像のみでしたが・・・}もあるしね!

そして来年ですが、カプコンのバイオ5の人気が凄まじい行列で歩けないほどでした。  今回のゲームショーでおそらくナンバーワンの人だかりでした。震えるほどのアクション度は見ていても鳥肌が立つ!   来年のゲームオブザイヤーかもしれない!!!

そして個人的にはやはりプリンスオブペルシャが最高!  ICOのような背景を、縦横無尽に2人でジャンプして魔物を撃破するプレイ映像を見ているだけで、見たことない衝撃を受けました。早くやりたい、今回、90分待ちだったのであきらめました。

その他スト4{海外の人が、オーガイル!と叫んでいた・・ストリートファイターの人気は世界レベルなのだ}、リトルビッグプラネット{製品版がベータより相当やばそうです。}、キルゾーン2{ビデオでも分かるように、実物の鎧兵が目の前にいたぞ!ラッキーハートたち(複数ハート)^^}など、大物がひしめき合っている状態です。    

今回のTGS2008は行ってよかった。    おそらく入場者数も新記録を樹立するはず。いつもより、フロアが狭く感じたのは、人が増えたためなのだ、きっと。   今年も報告を無事終えることができて、良かったです。↓のビデオは前半後半に別けましたが、見ている人も実際行って見てるようなアングルでアレやこれやを眺める感じで、楽しんでいただけたら、作った甲斐があります。   

ビデオに関するコメントいただけたらうれしいのですが・・・・お願いします。:PXSUCより{質問でもいいですよ! ほとんど全てをチェックしましたが、言い忘れているかもしれないので・・}


<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=58baa0bc-5104-43d7-b345-44ae0fc3e262" target="_new" title="TGS2008 first">Video: TGS2008 first</a>
<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=b6c975aa-0c31-45e0-83ef-2c7460d97380" target="_new" title="TGS2008 second">Video: TGS2008 second</a>

2007年09月24日

TGS2007で最も感動したデモ映像!はこれ!

とにかくクール!!メタルギアソリッド4は来年ですが・・・絶対買おうと思ってしまいました。

2007年09月23日

TGS2007ブースツアービデオ完成!

ついに完成しました。300メガを使ったので、3分割しての掲載です、前半・中盤・終盤です。 前半は主にマイクロソフト、中盤がSCEとなっています。後半は、全体の会場のイメージと画像紹介で閉めました。ところどころ、メッセージに不適切なものがあり、失礼します。おおむねよくできたと想います。約15分以上の作品です。ゆっくりTGS2007に行ったつもりになってください.   以上  :管理人PXSUCより
映画映画前半映画映画
映画映画中盤映画映画
終盤
いかがでしたか、感想コメント、できるだけいただきたく思っております。 来年のTGS2008に、その要望も取り入れて生きたいと思いますので。  

2007年09月22日

唯今、東京ゲームショー2007から帰ってまいりました{PXSUC}。

crowdsm_2.jpg
  ビデオ撮りも、ばっちりで、今日編集するつもりです。 すごい人手だった。    炎天下で待ったときは、汗がタラタラで、やばかったが、30分位して列が動き出し、全員、あっという間に、まっしぐらに入場。  詳しい状況はビデオ編集とともに、載せます。        が、その前に、全体の印象と、特に気づいたことを述べておきます。     すごい人手でした・・・「今回のゲームショーは、20万人突破のの最高新記録に成るのではないでしょうか?!」 「ゲーム人口増えたな〜」という印象。  休憩中も電車の中もPSPとDSが大活躍している状況でした。    総じてゲーム人種大好きのピクサックですので、かなりくつろげましたし黒ハート、盛り上がりすぎました。        デジカメでムービーを無理やり撮るシーンもたくさんあったので、ガイドから、「お客さん、止めてください・・・!!」という警告支持を何度か聞きましたたらーっ(汗)。   なるべくセキュリティにかからないように、かなりのゲームシーンを撮ったので、2,3日以内にきっといいビデオが、提供できると思います。  「会場の、盛り上がりの雰囲気も大事に収録したので、期待して待っていてください!」    今回はソニーがすごい気合が入っているのを感じました。すごい数の試遊台には圧巻の一言!{全部で、50以上あったぞ!}。      そしてマイクロソフトも、粒がそろっていて、驚き。  ヘイロー3を体験してきましたが、映像がぶっ飛ぶほどきれいだったので、もうヘイロー2や1の画面には戻れないと、正直感じました{おそらく、TGS2007の中でも屈指の存在の美しさです}。         操作も、驚くほど、スムースで文句なし。「このできのすごさだと位置情報10点は出るよなやっぱり! 」という感じです。     そして問題のレイアを体験してみました・・・・が「これも10点のできでした!!」批判の多い理由も分かった上の評価点です。6軸にはすぐになれました、そしてドラゴンライドの爽快感を6軸で感じれたのがうれしかった。 アナログのように焦らず、慣れが必要で、アナログから脱出できない人にとっては、最悪かな・・・とも感じました{実際、アナログに癖ですぐに触りたくなるのですが、このときストレスが出るのも確認=触ったらだめだということを何度も頭に叩き込む必要あり・・・6軸新人類なら、10点で、アナログから抜け出れない人は、いらいらするので、2点くらいになる可能性も感じました。あわてず、まったり!ドラゴンライドを堪能するのが吉だとも確信しました。やはりレイアはすごいぞ!!!     レイアの製品版がまだ届きません・・・早く家でやりたいのに・・・}・・が、・・やはりこれは秀作以外の何者でもないとPXSUCは確信しました。  そしてゲームショーに行ってこれはすごいと思ったゲームは・・・・ラチェット&クランカーフューチャーです。   インソムニアックというデベロッパーは、レジスタンスをロンチで出して、唯一、PS3で次世代機パワーを表現できた優秀な人たちですが、このラチェット&クランカーは、それをも超える最高の出来だと、彼ら自身の口からも発表されました。 まるでおもちゃ箱をひっくりしたような楽しさに満ちていて、完成度も120パーかもと思わせる、その小気味良い展開は、次世代機PS3の看板ソフトになること間違いなしだと確信できました。  10月が、楽しみですPXSUCは、絶対買いなので予約をします。{日本は11月11日発売ででデュアルショック3{これも11月発売予定}に対応で、6軸検索にも対応しているぞ!}。  そして、このサイトのファンの一人のみっちぇさんからの要望で、リトルビッグプラネットをチェックしてきました・・・みんなが、デモをしているシーンをたくさんビデオ編集で載せるので、見てくださいね!      そして、ICOのグループの発表はなかったようですが、2日目にあるのかも・・・・残念!         後、カプコンの隠しだまの2本は、ロストプラネット2と、デッドライジング2だと思うのですが、当日発表なかったのでがっかり!           また、40ギガのPS3の値段の発表{¥39800?!!}もなかったが・・・・なんで?!!  あっ!!それから、メタルギア4がヤバイ!!スゴイのなんのって、今週のファミ通を買った人なら特集も読めるが、TGSでの、映像は、衝撃でした・・・・かっこいいというか、センスがやはり、プラチナ級!!!         それからアートディンクのアクアノートの休日がアクアになって紹介されていたけれど、深海にもぐる感じが、PS2なんかのレベルでは想像もできないくらい、リアルでした。アフリカの映像も何か只者でない風格を感じた{どんなゲームか、まだ見当も付かない・・・}・・・この二つは、ヤバイかも・・・ ジャこれで手(パー)、、、東京ゲームショーインプレッションは、ビデオ編集でさらにチェックしてもらえるように頑張ります。   今日は6時間休まず、ステージを走り回ったので、チョットたらーっ(汗)!! です。

2007年09月21日

いってきま〜す!東京ゲームショー2007

無心の境地で、前情報無しの心境で、あるがままのTGSを見てきます。帰ってきたら記事作成にきっと忙しくなりそうです。

2007年09月12日

ついにデジカメ・ゲット!!{東京ゲームショー用}

66294_hs.jpg
DSC-W35.jpg
ソニーのサイバーショットというデジカメ最新バージョンを買いました720万画素だそうです{↑見本}。  値段は・・・¥2万・・・高い・・・とても買えるはずじゃなかったが・・・この間、仕事用に、取り付けた業務用のクーラーが高かったので、それのポイントが¥2万ほどたまったので、そのポイントで、買えました。  夢のような話。  これで、TGS2007を、バシバシ、スナップする予定。  動画も2,3分のを、このサイトで掲載する予定ですので、東京ゲームショーの会場の雰囲気を楽しんでもらえると思います。  もし、ファンの方の要望があれば、PXSUCはその要望にこたえて、TGSのゲームを特別取材もしちゃうことができそうです{上手くいけば動画も取れるかも・・セキュリテイーに引っかからない程度ですが・・・}。   そんなこんなで、行ってきます。
デジカメって本当に高いですネ。このサイバーショットも一番安いもので、実際は大体¥3万くらいです。  一般人が手軽に買えるレベルじゃない!!   だから本人的には、今回は夢のような出来事です・・・このおかげで、ゲーム好き集まれのサイトがさらに盛り上がりそうです。
  

2007年09月09日

今年も、東京ゲームショー2007に行くかも!

海外の大手EAやアイドスなどが日本から手を引き、ゲームショーでも展示をしなくなったので、つまらなくなったから、今年は行かないことにしようかと思っていたのですが、マイクロソフトが隠しだまを2,3個、TGS2007で発表するらしいとか、他、サプライズ{ワンダと巨像の次の作品の発表もある&PS3の新価格発表とか!・・・}もあるらしいのでやはり行こうか黒ハートと思っています。  気になるのは、ヘブンリーソードやレイアやバイオショックも展示されますが、おそらくこの時点{9月22日}では、自宅で、この二つはやっているはず、しかも情報はほとんど入手している{情報入手では、ファミ通より2,3週間早いこともアル}。    だけど、何といってもあの雰囲気{新作ゲームやり放題で、回りはゲーム好きばかり!}はたまらないからな〜〜!!8割型いきそうです.  その時は情報いっぱい持ってまた帰って来る予定。

2006年09月27日

白騎士物語{レベル5}がTGSで初公開!

発売日その他全て未定、なれどローグギャラクシーでその真価を発揮した、レベル5なので期待できそうです!TGSで公開された動画もゲットしたので見てみよう!ここからジャンプチェックグッド(上向き矢印)     かわいいどこかFF12に似た感じですが、戦闘がすごくナチュラルでリアルなので驚かされた、反面変身の画面展開には、特撮みたいで、リアルさからは離れてしまったようなギャップを感じました!でもよくできていますね。     公式サイトはここからグッド(上向き矢印)

謎のPS3ソフト・AFRIKA{アフリカ}のビデオゲット・・見てみよう!

どんなジャンルで何をするのかまったく予測できない、PS3のソフトです。今からこの動画を見て想像を膨らしましょう!!自然動物園シミュレーション?なんだろう?!

TGS2006ベストテン発表{海外=YTビデオ}

かわいい画質は、悪いけれど、参考になります!位置情報4位がヘイロー3で位置情報3位がFF13で位置情報2位がギアーズオブウォーで1位がナンダと思いますか?!やっぱりという感じですが、それのTGS動画をゲットしてきました。続きを読むから見れます。あなたの予想は、当たっていましたか?位置情報チェックしてみよう!!続きを読む