2014年03月28日

Titanfall{PC&XBOX}・サードインプレッション

titanthird.jpg
もう直ぐ、20時間経過。  レベルは40に到達!

で、このゲームで、さらに発見したことを、記事しておきます。   どうやら、接近戦が重要な勝利への鍵を握っているのがわかった。

で、ショットガンが、コントローラーには最適で、PCのマウスではゲーミングマウス使用している猛者多く、マシンガンや、カービンに照準のブレがほとんどない!だから、対戦になると、正確に狙ってこれるので、これに対抗する唯一の手段なのだ!   初心者は要注意!!!!

また、サッチェル爆弾は使い勝手がいいので、大量撃破には最適なので、どんどん使う練習するといい。  

ロボのほうは、タンクがやはり防御力あるのでいい。  それに、対ロボの防御には、ホロフィールドの盾と、チェインガンがメイン武器としては歩兵とロボット両方に適格にダメージ与える点で、鉄板か!

こんなところか・・・・より、これを実行することで、タイタンフォールがより面白くなって来てます。

    是非参考にしてくださいね!

              位置情報サード総合評価点100点 

   
posted by ヒ゜クサック at 22:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信長の野望・創造{PS3}・紹介

nobunaga souzou.jpg
店頭のデモを見て、思わず、見とれていた。

まず、マップがまるで、戦国時代のグーグルマップのようなリアルさが圧巻!美しすぎ!ここで武将を動かすだけでも楽しそう^^

  そして、戦闘シーンがまるで、空から見る本物の合戦のようで、やりたい〜〜っ!と思わせる見事な演出。

信長シリーズはまったくやってないが、今回だけは、本当に楽しそうに完成されてます。

  見た目がこれほど凄いと、内容は後でいいや、なんて思えるほど、プレイのインプレなしで、ひきつける魅力あります。武将たちの必殺奥義も凄くかっこよく歴史の中に当の人物を垣間見るかのような錯覚も覚えた。各個のイベントの入れ方もいい!!!  いろんな意味で、完成度が、今までのレベルでなくめちゃ高く、別物信長を感じるのだ!

  とにかくこれ買って見たい。  

 たぶん、買います、インプレッションも近日中になりそうです・・・  よろしく!
posted by ヒ゜クサック at 15:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

Titanfall{PC&Xbox}・セカンドインプレッション・ヤバイ!

タイタンフォール始めて、7時間ほどでセカンドします。9ミッションからなるキャンペーンはクリアしました。

とにかく爽快でテンポ良くこれほどのロボゲーははじめて、しかもFPSとしても、これが最高峰だと思う。

このFPSをすれば過去のFPSには戻れないでしょう。   ↑の動画を見ればその一端が見えるはず。

自分はレベルも21になり、やっと雰囲気つかめてきた。   壁走りが最強に近い機動力を発揮するのが分かった。  アサルトライフルより、マシンガンのほうが軽快。

ロボの足のシャーシーは機動性の高いほうがどうもよさそうだ。 そして、ロボットから降りたり乗ったりを繰り返すタイミングも勝敗に影響する感じがわかった。ロボは仲間ロボから離れない方がどうも有利なようだ。

カードを使うタイミングは、スタートする前に決めることが大事。 

   などなど、勝敗を左右する戦略&テクを少しずつマスターしていく過程も楽しい。  

   完成度めちゃ高いのが分かった!!!   これ凄いゲームですよ!!!!FPSの歴史がここに来て変わった。大革命ソフトです。

             位置情報セカンド総合評価点100点 
posted by ヒ゜クサック at 08:26| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月19日

Titanfall{PC/Xbox}・ファーストインプレッション

titanfall F.jpg
所要時間4時間と言うところで、ファーストします。自分はPCバージョンを買ってプレイしてます。Xboxコントローラーで対応しているのでコンシューマーとはまったく違和感なしです。

このゲーム、FPSとは言え、既存のものとは、一線を画す、斬新でユニークで軽快なできばえに、ロボットの重量感あるバトルが楽しめる。かつてなかったほどの完成度とバランスの取れたできばえのオンライン対戦ゲームに仕上がってます。

シングルモードはあるのですが、敵も味方も、オンライン戦士のみで構成されているので、これは、キャンペーンモードでもオンライン対戦と変わらない。

ロボットに搭乗するときの、ワクワク感と燃えるゲーム魂はハンパナイ。  また、歩兵時の、忍者のように軽快な動きは、今までのFPSにはなかった、爽快感抜群の体験をさせてくれます。  まったく驚きです。

リスポーンの読み込みもまったくゼロと言うほどのすばやさで、ストレスもゼロで爽快^^

こんなオンライン対戦なら、夢中にならないほうがおかしい。  RPGのようにキャンペーンをこなすとレベルも上がり、装備も増える。  またレベル1でもレベル50の人たちと同等くらいに暴れまくれる仕様です。

そんなこんなで、気づくと夢中でバトルに嵌り、レベルも4時間位で13になりました。

 かつてマグ{MUG}と言うオンラインFPSに夢中になったが、読み込みや全体のバランスがギクシャクしていて、面白かったが、飽きてしまいました。リスポーン読み込みも長すぎて、だれたのも飽きた原因です。

しかし、Titanfallはそれらのいいところをさらに軽快にして、ロボットに搭乗して重量感ある戦いも織り交ぜて、まったく無敵の面白さを秘めたオンラインFPSガ登場したといっても過言じゃない!

TitanfallはFPSの既存のイメージをまったく拭い去った別物ゲーム世界を構築してます。ともすれば飽きられつつあるFPSのジャンルに新風を吹き込んだ革命児といえるのではないでしょうか。

   とにかくすばらしい出来です。     ステージに出るや、我を忘れて、このロボット&歩兵戦に埋没するあなたがきっといるはず。  繰り返して言いますが、このゲームまったく別物NEW・FPSなのです。

                  位置情報ファースト総合評価点99点

posted by ヒ゜クサック at 00:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

ピクミン3{WiiU}・ファーストインプレッション

pikmin F.jpg
はじめてするピクミンですが、どんなゲームかが、やってみて、やっとわかった。

一日に、惑星でするノルマが制限時間内でどれだけ出来るか見たいなゲームです。

 9日までクリア{大体3時間位かな・・}しましたが、日ごと、徐々にやれることが増えていくので、効率も考慮に入れないとだめみたいです。

 5日目あたりで、上画像のボスに遭遇で、ピクミン約100匹をボス戦場に駆り立てました。

  攻撃は、ピクミンを投げつけるわけだが、それだけでは終わらず、召集してまた投げるの繰り返しで、召集するのが結構忙しくコツがいるのが分かった。

  しかし、グラフィックめちゃくちゃきれいですね。  本当の自然の中に居るような錯覚さえ覚える。

  1,2はやりませんでしたが、3で、グラの美しさは格段にあがっているはず。

  また、このゲームはノッタリする雰囲気があるので、癒し系としては最高の部類です。

  アクションはそれなりに夢中にさせてくれますし、発見する喜びもあり、ギミック解除のためのわらわら操作も見ているだけで楽しい。

  セカンドでは、さらに色々増えていく要素の面白さも載せていくつもりなので、期待していて。

            位置情報ファースト総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 20:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急:3DSを水の中に落としてしまった。

3DS water.jpg
ひょっとしたら、もうだめかも・・・

今 乾燥させる作業してますが、いきなり、5秒ほど浸かっただけでも、まったく反応ありません。

液晶の中にも水が入っておかしな画面で・・・ショック。
  
任天堂のサポートセンターにこれから電話をするつもりです。   結果報告はまたこのサイトで報告予定。
posted by ヒ゜クサック at 11:42| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼルダの伝説 風のタクトHD{WiiU}・クリアインプレッション

zelda kaze clear.jpg
おそらく、30時間くらいでクリアできたと思う。

最後のボス、ガノンが3回変身で、そのたび弱点を狙うのだが、その場所を弓で捉えるのが、難度高い。

計9回急所に当てると、クリアですが、最終ボスとしてのガノンはさらに、頂上へ・・・・

ここでの、戦闘は今までの剣のさばき具合が試されることに・・・・Aボタンを押すタイミングが超難度高いです。回復薬を一回使用で、四苦八苦しながら、やっと撃破したと言う感じだ。

実況動画と共に歩んでなかったら、クリアには、今の倍はかかっただろうと思える難度・・・謎もボス戦も・・・。また、ボスに負けたら、途中セーブの場所がとても不親切です。  ボス戦など途中セーブの場所から同じ事をして、歩かされるのに理不尽さを感じずには居られない作り・・・。同じところを延々と歩かされても閉口しないように・・・。

のんびり時間を楽しみながらRPGしたい人には向くが、忙しい中RPGを楽しむ人向けには作られていない!

 しかし、実況と共に歩むなら、これほど楽しいゲームはないかと思う。

  また、謎のセンスが抜群なので、謎解き&戦闘が好きな人には、最高のゲームだ。ボス戦{5〜6回}も迫力があってすばらしかった。  また、海の波の表現も驚くほどリアルで、航海している雰囲気が本当のようだった。とにかく海など環境描きこみが、圧倒的です。

  総じて、プラス面が8割以上で、残り2割は無駄に同じ場所を繰り返し歩く作業が何とかならなかったのかと悔やまれる。   少なくとも、ボス戦では手前セーブ機能はほしかったな〜〜〜。時間たっぷりで、ゆったり出来る人向きだと思う。   自分はそうではないので、実況プレイと並行して丁度でした。

               位置情報クリア総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 11:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

三国志大戦 天{DS}・サードインプレッション

sanngokusi ten 3.jpg
所要時間38時間で、夢中でやってます。

ゲームと言うより、芸術の域にまで到達しているのではないかと言うくらい、プレイが面白すぎる。

カードも収集して全体約200枚のうち4分の一ほど集まったのではないだろうか。セガのアーケードの内でも、トップに君臨するほどのカードゲームです。  今でもアーケードで最新版が稼動しているはず。

それのバージョン3・02の完全移植とあれば、完成度が低いはずがない。  また、アーケードとちがい敵武将カードが決められたミッション形式のRPG風シングルモードが超熱いのだ!!!

最終6ステージで難度が3段階で計18ミッションに挑むことになるが、自分は、やっと3ミッション目に入ったばかりで{しかもイージーモード!}、敵のAIも容赦なく完成度高い。それだけに面白さも相当なのだ。

やるたびに成長する自分が楽しすぎで、こんなのがDSで、2008年に出ていたのに、スルーしてた自分が情けない。

これぞ、ゲーム名利に尽きるゲームです。 本物のカードゲームがしたいなら、スルーはしないこと。  

中古で2000円くらいなら、アーケードより、コストパーフォーマンスめちゃ高いよ^^

      位置情報サード総合評価点100点
4thインプレでは、さらに掘り下げたインプレします!
posted by ヒ゜クサック at 06:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

ゼルダの伝説 風のタクト HD{WiiU}・5thインプレッション

zeruda 5th.jpg
ついに、最終章ガノン城まで来ました。

ここまで、長かった。  8個のトライフォース断片集めでが、相当時間とった。 その間、海のいろんな場所も探索できた。   まだまだ、遣り残しありますが、とりあえず、メインミッションで、最終ボス・カノンを退治しにいく予定。地下30階のダンジョン探索が、バトル面できつかった。  20回あたりで、弓矢を切らしてしまったので、あのロボットみたいなやつ、倒せなくてやり直しした・・・のも今となっては思い出なんだが・・・

ガノン城は今まで以上に広い空間で、色々ギミックの謎解きと戦闘待っていると思いますが、がんばります。

しかし、実況ビデオと並行しなかったら、ここまで早くクリア手前まで到達は至難だったと思う。

  実況見てるととても楽しいし、謎解きの解答を見たときの感動も悩んだだけに、最高です。

  とにかくこのゲームは名作です!  断言できるが、どこがそうなのかと、いわれても深く、やりこみありすぎて、また、完成度高すぎて、。表現できない・・・・。   すばらしくRPGできるゲームと表現しておこう。 

                 位置情報5th総合評価点99点

posted by ヒ゜クサック at 11:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三国志大戦 天{DS}・セカンドインプレッション

sanngokusi F.jpg
2章やっとクリアしました。急に難しくなりますよ・・・・。

2章は、7回ほど、ゲームオーバーで、もうやめようかと思ったほど。  原因は、3DSLでも結構画面が小さいので、アーケードのようにカードを自在に動かし辛いということ。

それでも何とか、アーケードのようにカードを動かせ出した・・。  後、属性もはっきり頭に叩き込めたのも戦略上手に成り出した一歩だと思う。

また、最後の長安の城壁が結構硬いので、速攻で攻めないと引き分けはないわけで、攻城に作戦いりました。

槍のみにしたのは、敵が騎兵ばかりで、一人の弓は無視の方向で、この攻城のみを目的に絞ったため。   一人の槍兵が敵の騎兵を制しながら もう一人の槍兵が攻城に専念すると言う感じでクリアできた。典葦と周奏ガ何と言っても,強力なんで助かった。槍兵そのものも、攻城力あるしね!

軍師は陳葦{レベル7}ですが、奥義は知勇兼陣で、武力と知力を敵陣地内で上げながらの攻防を繰り返しました。

また攻城の場所は真ん中、サイドを別々に、敵を錯乱させたと思える。

       とにかく長安陥落できて、なんか、このゲームめちゃ好きになってきた!

  アーケードも一回訪問して、かじってみるのもありかも。   とわ言え、お金がかかるので、かじる程度ですが^^

               位置情報セカンド総合評価点99点 
★追加

   洛陽の、呂布が強いが、典葦のような強力槍兵で執拗に撃破できるのであきらめないこと。
posted by ヒ゜クサック at 10:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月06日

三国志大戦 天「DS}・ファーストインプレッション

sanngokusi.jpg
アーケードで2005年から稼動している人気カードゲーム三国志大戦がDSから2008年に出ていたのは耳にしていた。  3・12のバージョンがそのままDSでできると言うので、やりたいと思っていたが、3DSを買って、、ふっと思いついて買ったのだ。

   かつて、自分は見るだけでアーケード版はしていなかったが{お金が・・・}やりたいと思ってきた。

  触った感じでは実際DS版は良くできてました。  でも、基本ルールからおぼえないとこのゲームの奥深い面白さには到達できないと言うことで、予習に数時間かけました。  弓、やり、騎兵を大体基礎をマスターした頃合に再びゲームをしてみて、やっと3章の中盤あたりまでこぎつけた。

2章の黄巾の乱は簡単だったのだが、3章からいきなり試練の連続で、勝てない orz それで基礎からニコニコ動画などで指南を受けたというわけ。  このゲーム奥深いと知らされました。

また、各武将のことも興味あるので、蒼天航路1巻から読み始めた。30巻以上ある漫画なので、じっくりゲームと並行して読み進めようと思う。

これしばらく、嵌りそうです^^    アマゾンから攻略本も受注したところです!   どうやら、本気モードに入りそうです。   セカンドでは、またその後の報告したいので、ヨロシク。

             位置情報ファースト総合評価点98点 
posted by ヒ゜クサック at 04:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月04日

ピクミン3{WiiU}・買いました^^

これ見て、購買を決心したほどすばらしいビデオダイレクトでした。

       あなたも、見逃してたら、ビデオ是非楽しんでください。

   実際商品が届いたら、直ぐにファーストインプレッションもします。
追加ですが、こちらも凄くすばらしいのでチェックできたら是非!!
posted by ヒ゜クサック at 15:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

龍が如く維新{PS3}・ファーストインプレッション

ryu isin F.jpg
明治維新の手前の新撰組の目から見た時代の動きが、生き生きと描かれていて面白い{カットシーンはとにかくこのゲームの最高の見所でもあると思う。=キャラの表情が超魅せる!!!}。また、活気ある当時の京都の町が驚くレベルで、見事に再現されてます。

庶民の目線から竜馬などの事が描かれていて、興味深く新鮮にプレイできる。  過去作品の”龍が如く見参”のファンだったが、それとそっくりで、これも時代劇風でプレイがひたすら楽しい。

メインストーリーは一本道だが、わき道のサブイベントが超盛りだくさんで、どれも面白い。野菜好き少年や他、ミニストーリーがユニークで笑う^^。 

アクション面では、レベル上がったら、技の成長の表現がFFのスフィアはめ込み風で、新鮮な雰囲気を味わえる。

新撰組十番隊長までのカットシーンの紹介があったが、とりあえずそのシーンに釘付けで、最高のひと時をもらいました。これからこの十人の物語がそれぞれに描かれていくのだと思うだけで、鳥肌立ちます。

               位置情報ファースト総合評価点99点

       


posted by ヒ゜クサック at 13:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Steel Diver{3DS}・ファーストインプレッション

steel d F.jpg
発売当初は、難度が高くて、ボリュームも少ないなど不評の方が目立ったが、今なら2200円で新品がアマゾンで手に入るので、買ってみた。

どれほど、操作が難しいのかもチェックできた。  潜水艦モードのことなんですが、なるほど、潜水艦の角度など色々、難度が高いのが分かった。

水深や速度、それに伴う、慣性の調整など、独特の操作が要求されます。突如現れた巨大岩をよけるだけでも冒険と言う感じか・・・  安易なアクションゲームを期待したら、やる気をそがれますが、でもこれ、潜水艦という独特の世界観にはぴったりの操作性だと思う。

海の中のグラフィックも、きれいで、雰囲気出てます。 まさにそんなマニアックな潜水の雰囲気に浸りながらプレイするために作られたのだと思った。   ミッション2まではそんな雰囲気に十分答えてくれたが、ミッション3からは、さらに敵の妨害をよけながら、複雑な潜水艦操作を要求されるので、簡単にはクリアできなくなっている。

ある意味、トライアンドエラーの仕組みになっている。  敵の出現位置などを頭に叩き込み、再挑戦という形になる。  でも、だからと言ってやる気をそがれると言うより挑戦意欲が沸くと言うほうが勝っている。

だから潜水艦ファンになら手ごたえがあるゲームだと思う。 ファーストはこんな感じですね^^

               位置情報ファースト総合評価点98点  
posted by ヒ゜クサック at 13:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする