2012年09月29日

バイオハザード6・紹介

bio6 shoukai.jpg
ファミ通だけでなく海外の初評価も9点以上の高得点を獲得してます。

ファミ通で{10・10・10・9}でした。が、さすが、10点は、侮れない配点ですね。

  体験版は、過去の物故、あてにならない。  だから、おそらく、期待以上の出来栄えだと推測されます。

  過去バイオで、オムニバス作品の詰まったバイハザードアウトブレイク{咆哮などのオムニバスあり}というのがありましたが、個人的にこれは名作だったと確認しました。

 今回、それに似た、オムニバス4本が入っているということで、4種類の異なった展開と、恐怖が味わえるらしい、それが結講、今回のポイントになっており、期待できるのではないかと・・・・

  そんなこんなで、憶測はこのへんで、10月4日に買いますので、次は、ファーストインプレッションでまた、お会いしましょう。
posted by ヒ゜クサック at 01:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

Mark of the Ninja{XboXLive}セカンドインプレッション

mark of sec.jpg


素晴らしいゲームにであって、久々にテンション上がってきまくり!!
ダウンロードゲームなのにここまですごいのは初めてかも・・・


1章はほぼデモなのですが、惹きつけられて、完全版を買ったが、2章で、衝撃が走るほど、このゲームすごいと思った。  とにかくステルスアクションの面白さがギッシリ詰まった名作なのだ。

かつて、”スプリンターセル、メタルギアソリッド、アサシンクリード”などに惹きつけられて夢中にやったあのステルスの感動を2D横スクロールアクションゲームに、全て盛り込みました、という出来具合。


しかも、二番煎じでなく、独自のステルスゲームの存在感を作り出して、なおかつ超えていて面白さは半端ない。    

そんな感じで表現できるほど2章からのドキドキハラハラしかも達成感と爽快感が両立する展開には、脱帽せざる得ない。     こんな切り口のゲームを作れる海外デベロッパーがいることに感嘆の念を禁じ得ず!      日本ゲームにこれくらいの斬新さのゲームを期待したいが、今の土壌では、少し無理のように思える。

    海外には、今こういう発想のゲームができる環境が十分にあるんだな〜と、羨ましい思いもする。

       とにかく2章からのパズル性も入った縦横無尽のステルスの感動はやらなければ、はたまた、気づかなければ、ゲーマーの風上にもおけないかもしれないぞ。

          そんなすごいゲームの紹介を今してます。    やるべし!!!

      位置情報セカンド総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 14:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

ゲーミングPCライフ・来るぅう!

gamingPC kitaa.jpg
グラなどのベンチにもう迷わなくていい(^v^)

    高解像度のPCゲームが普通にできる幸せは、苦労したものだけにわかるという感じかも・・・
posted by ヒ゜クサック at 17:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

PXSUC・ゲーム最新事情報告!

kinnkyuu.jpg
今日あたりから、少し涼しくなってきたかな?!

という天気情報ですが、まだまだ、例年以上の高温記録が各地で記録されてます。油断できない。

      そんな中、ゲームも今から、10月にかけて、かなりホットな情報が入り乱れてますね。

   個人的にも、10月から、ハイエンドゲームPCライフがこの家庭用ゲームサイトに導入されることになります。具体的な情報は、今月末か来月初頭に報告予定です。

大体のところでは、上画像、が10月前後に発信する内容ですが、名作が目白押しといったところか。

 画像のファナルデッドブリッジは映画の3Dブルーレイを例外に、紹介しました。

  ファイナルデスティネーションのシリーズの第5番目にあたる作品で、PXSUCが気に行った作品なので、無理やりこのゲームサイトに挿入したしだい。ファイナルシリーズは、1、2が相当評判高くて、4も面白いらしいです。それで、シリーズ初の立体3Dの評判が、メチャ高いので、3D立体メガネの出番と今回、相成ったわけ。

  ストーリーもファイナルシリーズらしい展開で、ハラハラドキドキが止まらないそうですよ。インプレッションもするので、そのへん楽しみに^^

    予算が来週に決まるので、その時点で、ゲーミングPCとゲームソフトを購買するはず。

    げーみんぐPCの紹介は、次回に回すが、ゲームの方は、第一候補スリーピングドッグで決まり。

  その次は、もちろんDihonoured{べセスタ=スカイリムの開発者だよ}です。

  第3も、勝るとも劣らずの期待作バイオ6で決まりっ!  第4が10月後半に海外から到着するおそらく名作間違いなしのXcom enemy unknown です。

  PCゲーム第一弾は、知る人ぞ知る、カンパニーヒーローズという作品、リアルタイムストラテジーの人気作です。
  この作品の人気は未だすごくて、既にPCゲーム界では、常識!いま、2も作られており、すごく期待されているのだ。

そのほか諸々、報告したいこといっぱいありますが、それはその時逐一報告&インプレッションということで、よろしく^^


     
    そんなこんなで、10月はとにかくヤバイ、ある意味、このサイトの新ビッグバン的飛躍となりそうです。じゃ~ね

      


posted by ヒ゜クサック at 23:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダブルドラゴン ネオン{XboxLive/PSN}ファーストインプレッション

double d first.jpg
海外で、7点から8点あたりの評価で、ちょっと迷っていたが、満点で絶賛している評{10点満点中5点もあったが・・}もあったのでとにかく試してみることに・・・・・・

        仕様はレトロなファイナルファイト風の横スクロールアクション。

  まんまですが、何かグラフィックなどの演出に突出したものを、ビビット感じました。

  だから、体験版1面をしてすぐに完全版を買った。   新しい新鮮な新世代ファイナルファイトを体験した感じで、爽快感メチャありますね。

  そして、ボタン操作は複雑のようで、シンプルなのが、初心者にも優しいかと思う。

   とにかく操作性{10点}と演出{10点}が抜群で、思わず引き込まれる人もかなりいるかと思うが・・・

     語るより、このゲームは一験の価値があるので、とにかく体験版を触ってみることを強く勧めます。演出にドキュンとくる人いるはず!

             位置情報ファースト総合評価点98点

posted by ヒ゜クサック at 03:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Bio hazard 6 デモ・ファーストインプレッション

bio6 demo f.jpg
バイオハザード6の体験版、約10分くらいですが、やってみた。

 これだけでは、何とも言えないのが本音。  バイオ1、2のぎごちない操作性{これが危機感を煽ってよかったのですがね}はなく、操作性はアドベンチャーの要素を削って、アクションよりに、より傾いてるが、5より操作性はスムーズ。   おかげで、集団のゾンビはかなり楽勝で、片付けることができるが、ドキドキ感はその分減ったかな。

  今回はデモなので、謎解きなどはほぼ皆無で、アクションだけ確認できたが、全体を見ていないので、結論は出せない。

   バイオらしさは、それなりに、確認できたが、1、2の時のような、ワクワク感が感じられなかったのが残念。       やはり、バイオは4から、洋ゲーの方に近づいたため、何かを失ったかもしれない。

     個人的には3DSのリベレーションのような原点回帰の仕様の方が抜群にいいのですが・・・

  しかし、バイオファンとして、アクションよりになっているとは言え、6も当然買う予定です。 5もそれなりによかったしな〜。

        位置情報デモ・ファースト総合評価点8点

posted by ヒ゜クサック at 03:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

Rochard{PSN海外}・セカンドインプレッション

rochard sec.jpg
所要時間9時間近く。ボリュームあります。

これは掘り出し物ゲームの見本のような、意外な傑作。   見落とされているのが残念で堪らない傑作ゲームです。

  重力パズルももちろん面白いが、戦闘もこのあたりになると、なかなか、迫力出てきてますよ。

 ↑カジノあたりの場面になると、背景も美しくよりスケールアップして、やる気にさせますね。

 そして、なんといっても浮遊感覚が、やみつきになるほど、気持ちいい^^。操作性抜群のゲームとも言える。

 下の動画見てもわかるように、このへんのギミックの謎は、とにかく面白い。アーでもないコーこもないの謎解きの過程そのものが楽しいのだ。解法した時の喜びも、相当高いです。見逃すべきでないゲームです。


        位置情報セカンド総合評価点97点。
posted by ヒ゜クサック at 09:25| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

お詫び!ゲーム記事の内容に、誤解の記事を掲載してしまいました。

コメントで指摘されて、初めて気づきました。

   ★DeadLightの開発元は、Tequila worksで、本拠地はスペインのマドリッドです。

   ★Limboの開発元は、Playdeadで、本拠地はデンマークのコペンハーゲンです。

   全く違う開発者を同一にして記事してました。  深くお詫びします。

 コメントで指摘された方、ありがとうございました。   以後、誤った記事が無いように極力注意をするつもりです。
posted by ヒ゜クサック at 09:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

Mark of the Ninja{XboxLive}デモ・ファーストインプレッション

mark of demo.jpg
所要時間20分ほどで、終了。

ステルスアクションのいいとこどりが、2Dスクロールアクションゲームの中にいっぱい詰め込みました。

という内容の作品です。  最初のチュートリアルが秀逸で、直ぐにステルスアクションを堪能できるようになってます。

メタルギア、スプリンターセル、アサシンクリードなど、潜入アクションのアイデアがそのままうまく忍者アクションと融合して、ハラハラドキドキ体験ができますね。

そして、敵のAIが徐々に複雑な配置と反応をしていくようで、ゲームの緊張度も、先に進むほどに増大していき、様々な忍者スキルと、忍者アイテムを屈指しなければ、大変そうで、やり込みがいがありますね。

ステージの描き込みも、デッドライト{XboxLive}で、感動したように、素晴らしく美しくやる気にさせる背景を実現してます。

20分くらいのデモですが、うまく完全版につなげれるようにまとまった紹介プレイを実現してます。

      是非、ステルスファンならこのゲームを試してみることをおすすめします。

          位置情報デモ・ファースト総合評価点9点

posted by ヒ゜クサック at 14:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Mark of the ninja{XboxLive} 名作・忍者ステルスゲーが来たよ!

PXSUC超・一押しです。     このあとすぐにデモ版・ファーストインプレッションします。
posted by ヒ゜クサック at 08:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

PXSUC・ゲーム近況報告

kinkyo game.jpg
目下、ダークサイダーUと、Rochard{PSN}に満足してます。 リニューアルの構想がまだバラバラで、そのうち具体的に決行できそうです。

    では! PCゲームのことも含めて、家庭用ゲーム、3DSなどなど、見落としてそうな名作ゲームの話など、 ゲーム好きの方々コメント、いろいろ感想よろしく頼みます、待ってます^^:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 07:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月03日

Rochard {PSN海外}ファーストインプレッション

去年の3月に配信されていて、体験版で、気に入って、そのまま、放置していたゲーム。

 その程度か?!と思われるかもしれないが、今日これを再びやりだして、体験版クリア、で、まっさきに完全版を購買しました。

 やれば重力パズルの虜になります。  上下左右をうまく重力を使ってクリアしていくのだが、宇宙に出た感じが、心地いい。  これがこのゲームの最大の持ち味だと思った。

 ふわっと浮かぶ月面浮遊の快感とともに、達成感ある、パズル解法と適度な戦闘はクセになる。

 800円程度の値段で、これだけの無重力パズル体験は、安すぎ。ストーリーもよく、しっかりと作られている印象も隅々から感じる。

      位置情報ファースト総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 13:52| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月02日

DarksiderU・4thインプレッション{ボス・コンストラクトハルク攻略指南込み}

darksider2 4th.jpg
所要時間12時間経過。

          マップ位置Nookでの、最終ボス戦までのインプレです。

       この面のボス・コンストラクトハルクは、今まででやはり一番強いです。

              以下★攻略指南☆

落ちてくる、炎の実{↑画像のヒント}を、タイミングよく拾って、ボスに投げつけて命中させるだけ、が要。

  それには操作性が勝敗を分ける。   タイミングよく拾って、ロックオン{LTボタン=Xbox360}ただ、それだけでボスは、自爆で、崩れます。   すかさず接近で、雑魚敵を無視で前面に転がり落ちた、心臓をハック&スラッシュ。

  これを4,5回繰り返すだけでクリア。   外周を回りながら、攻撃を避けながら、炎の実を拾うのが少し大変だが、この要さへ理解していれば、楽勝。

    ここまでやってみても面白さのメーターは落ちない。100パーセント没入レベルは,半端無い。

  また、アクションアドベンチャーではあるが、オープンワールドとしての醍醐味も満喫できるので、RPGとしても相当完成度が高い。

        マップの移動も簡単操作{Xボタンのみでワープ}で、◎{なんでもない仕様だが、これが無駄に歩く必要ない好感度大の親切設計}

そして、アクションで優位に立つ重要要素は、なんとポーション{魔法とHPの2種類}の数のみと言う絶妙バランス。    これだけはショップで買うことができないので、、ボス戦で切らすと、やばいです。  オープンワールドを散策して、各5個まで、最大所持可能だ{ポーションは、敵と戦って落とした場合と、壷などを破壊したときと宝箱を開けたときなどでゲットできるが、あまりチャンスは多くないので、これが実はなかなか大変なのだ!}。

   また、大きく勝敗を分かつ基本中の基本は、Wrathモード{怒りゲージ=通常攻撃の5倍近いダメージを瞬時に与えることができる、このゲームの最強の仕様なのだ!!!=雑魚などをヒットしていけば少しずつたまるが満タンになるまで、かなり時間かかるので注意}だと気づくべし。これがl発動したときの爽快感は、はっきり言って超ヤバイ、爽快感あるアクションゲームの最高峰の証でもある。これを味わいたいが故のみで購買しても悔いは無いはず。それぐらい気持ちいいぞ^^

   雑魚戦で、このラス{怒り}ゲージを満タンにして、ボス戦に挑めば、かなり初戦から、ボスを自分ペースに巻き込めるのだ。

  それゆえ、装備アイテムは、このラスゲージがアップする仕様のものを優先して購買&装備が最優先チョイスとなる。

      めちゃくちゃ面白いこのゲーム。   ゴッドオブウォー{もちろんデビルメイクライよりも上}より確実に自分的には上で、アクションの最高峰に位置してますね。


           位置情報4th総合評価点100点は変わらず。
posted by ヒ゜クサック at 08:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする