2012年08月29日

DarksiderU・サードインプレッション

darksider2 third.jpg
所要時間8時間くらいです。

  最初の感動がキープされながらも、さらにアクションがボス戦がより過激になり、盛り上がりを見せてます。

  作りこみが、完成度が、めちゃ高いので、面白さが下降することなく上昇していくこの抑揚感は、このゲームが名作だと言う証。

 操作性に少し癖があるので、ややそこに注意か・・・。壁伝わりジャンプ走り移動に特に注意。 次の曲がり角への移動に方向ボタンを入れながら走ると、落下します。

このときジャンプボタンで一回だけ方向入れるだけで、直に方向を解除する必要あり。
操作性に少し癖があるので、ややそこに注意か・・・。壁伝わりジャンプ走り移動に特に注意。 次の曲がり角への移動に方向ボタンを入れながら走ると、落下します。

このときジャンプボタンで一回だけ方向入れるだけで、直に方向を解除する必要あり。

  何度も落ちるので、ストレスたまりますから注意してください。

 それ以外は、申し分ほぼなし。     アクションゲームの真髄がここにあります。

       位置情報サード総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 13:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

エリシアンテイル{XboxLive}デモ・ファーストインプレッション

elysian demo F.jpg
XboxLive派、本当に名作ゲームを目白押しで出してくるな!

  世界で、いまだPS3より少しだけリードしているのは、この辺がしっかりしているからだと思う。

   ゲーム内容がよければ当然ハードも売れると言う実証みたいな世界。

   ご多分にもれずに、このエリシアンテイルも、名作だとプレイして10分も立たずにわかった。

   アクションにすごく力強いプレイ感が伝わってきた。  必殺の出し方などに工夫もあり、操作性も良好。演出は100点かも。   快感と爽快感が特に重要視されているみたいで、フィールドを進むのが楽しい。

  美しいバックを堪能しながら進む感覚も、絶品のレベルで迫ってくる。  マンネリでない新鮮な横スクロールアクションの誕生みたいな表現ができるほど、動きからすべて新鮮。

    ボス戦がやや生ぬるいのが、欠点かもしれないが、これは海外評価にもあった。

  しかしぜんたいの完成度がすごいので、あまり気にならないと言うのも結論で、自分もその辺で落ち着くと思えた。

       位置情報デモ・ファースト総合評価点9点 
posted by ヒ゜クサック at 15:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sleeping dog{両}デモ・ファーストインプレッション

sleepingdog demo F.jpg
デモで、約30分くらいでやってみたが、うわさどおりの傑作ですね、これ。

    魅力あるつくりでプレイヤーをぐいぐいひきつけて離さない展開には、龍が如く以上の迫力と完成度の高さを実感した。

  海外評価はほぼ平均9点ですが、これまれに見る香港アクションの名作。

  バトルやシューテイングもバットマン、アンチャを超えたつくりで、最高だと思った。

  そして香港の街の描きこみが、すばらしいの一言、シェンムーが次世代機で作られたら、こんな感じなんだなと、連想してしまうくらい、楽しく街を歩けるには驚いた。

  そして、龍が如くのように、キャラがどれもたっていて、没入度が、やばいくらいに深い{主人公やボスの表情渋すぎ!}。
   ストーリーとかもよく香港警察の密偵のどきどきが、まるで映画のようにプレイ中も迫ってきますね。

        ゲーム演出がすばらしいので、この盛り上がりが達成されているのだと思うが、ゲームが面白いのは、なんといっても香港映画のようなセンスの表現が優れていると言うのが原因だろうな。

    また、トータルバランスも、相当よさそうです。デモで、これだけインパクトあるゲームもそうそう、無いわけで、、これは、マストバイしか考えられないと結論できました。

   予算でき次第、迷わず買いの第一候補です。    日本発売の9月まで、待てない!

       位置情報デモ・ファースト総合評価点10点満点

        
posted by ヒ゜クサック at 15:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボラヴェン・近況

boraven.jpg
なぜか気になる、巨大台風の行く末。見るからにでかいので、気になるのだと思う。

 日本の影響は本土には少ないらしいが、これ、韓国などに直撃しそうです。やばいかも。

  ゲームと関係なくてごめん。   ではまた続報も。
posted by ヒ゜クサック at 15:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Darksiders U・セカンドインプレッション

darksiders 2 sec.jpg


所要時間3時間を越えて、いてもたってもいられず、インプレしてます。

それほど面白い。  戦闘はもちろんのこと、スキルの配分、レベル上げ、探索、謎解き、出会い、ストーリーの重厚さ、音響、フィールドの広さ、グラ、演出、どれもスーパーレベルで完成しているのが、プレイしてひしひし伝わってくる。アクショゲームンの面白さとは、何かをはっきりと理解して、それをスクリーン上に見事再現している、これがすごい。

THQの開発者のアクションゲームセンスはめちゃレベル高すぎて、やはり、今のところ個人的には、アクションの最高峰だと,謳われているゴッドオブウォーをも抜いてトップ独走の面白さがありますね。

     いまだ、このゲームに触れたこと無い方は、とりあえずはオリジナルのダークサイダーズをとりあえずプレイすることをお勧めします。  それでUでさらに度肝抜かれる完成度を体験してほしい。

       位置情報セカンド総合評価点100点・・・・満点ついに出た!

posted by ヒ゜クサック at 01:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

Darksiders U{両}ファーストインプレッション

darksiders 2 first.jpg
所要時間1時間30分のところでファーストします。

  予想通りというより、予想以上に白熱する展開と、没入感は前作の1・5倍といった感じか!

  主人公Deathの姿が、すでにオリジナルでの、最終形態からスタートするのには驚き。  初期の容姿のほうがかっこいいが、これもありかという意見で次へ。

       序盤から、フィールドへ進出までにチュートリアルのような仕様は、◎。最後に出るアイスゴーレムみたいなサブボス戦は、ウォーミングアップにちょうどよかったかな。必殺技炸裂はできないのだが前作で鍛えた、我が回避と攻撃のタイミングがよみがえってきたことには満足^^。ぅ〜〜ん行けるこのゲームやっぱし。と思った瞬間でもある。

  いよいよ、感覚を取り戻した、ところで、敵のフィールドへ突入と言うところで腕まくり、で、終了してインプレしてます。

  音楽、フィールドの描きこみ、キャラ、動き、戦闘は10点満点、で、唯一カメラワークが9点かな・・・・インベントリーの仕様は過去の伝統を引き継いでいるのでスムースで、スキルアップするたびに配分などに、ワクワクの楽しみがありで、いいね〜。

    セカンドではきっと白熱のボス戦の実況などをしていると思うが、このゲームやはり超お勧めでした。

               位置情報ファースト総合評価点99点


posted by ヒ゜クサック at 03:13| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨大台風ボラヴェン接近中!

taifu.jpg
別に、ゲームの話題ではないが、すごく気になるので、記載。

その進路も未定なのだが、日本直撃なら、めちゃくちゃやばいことになる。

  電柱がなぎ倒されるレベルらしい。    しかも広範囲で、雨量も相当なので危険。

   月曜日か火曜日にその進路が判明しているはず、仕事中にきたら、帰れないレベル。

      家で、ゲームが一番の避難場所だろうな{ここだけゲームの話題}。  ボラヴェン・・・名前からして、最強の雰囲気だ。

        くれぐれも、ご注意を・・・・。
posted by ヒ゜クサック at 00:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

Darksiders U{両}到着で、らしくなってきた。

darksiders 2 get.jpg
名作アクションの再来。

オリジナルで、最高のアクションを体験できたので、2にも期待。   海外評価は、最低でも8点。

他はほぼ9点以上をキープする高評価ゲームです。    この後直にファースト発動させます。

        アクションの喜びがいっぱい詰まった感動をまた再び!
posted by ヒ゜クサック at 06:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

PXSUC・いよいよ、ゲーミングPCライフが始まるよ!

gamepclife.jpg
9月に、G Tuneで、最新上位のグラフィックカードを備えたゲームPCを買う予定{FF14のグラでもスムーズに動くレベル}で、このサイトも、PCゲームの紹介記事が始動することになります{ついに念願の!と言う感じ・・・}。

   とりあえずはその報告のお知らせのために記事かいてます。始まれば、40インチモニターでのゲームPC稼動となります。8畳の部屋をPS3,PC,Xbox360で、いかに効率よく配置するかが、要です{悩んでる・・・でも楽しい^^}。   

      設置など完了次第、また、画像入りで、紹介したいと思います。

  PCゲームのインプレッションも↑の画像のどれかが最初になる予定です。期待していてください^^
posted by ヒ゜クサック at 13:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DeadLight{XboxLive}・クリアインプレッション

dead light clear.jpg
ちまちま楽しんで、今クリア。  

総時間3時間でしたが、かなりインパクトありましたね。  賛否両論ある海外評価でやはり、高い評価のほうにPXSUCは味方です。

   Limboほど、泉のように出るアイデアによるギミック謎解きはなかったが、

アクションよりのゲームに進化した、実写ライクなLimboといった感じで捉えることできます。

ワンパターンにならないようにメリハリのある横スクロールは、ある意味この開発者にとっては、実験的でしたが、新たな成功を収めたのではないでしょうか。   これで、この開発者はまたレベルアップしたことになり、次回作では、さらに、新たな、見たこと無いゲームの世界を表現してくれそうです。

正直短くて、あっという間の3時間でしたが、見たこと無い、濃密な衝撃の美しいアクション横スクロールを満喫できました。只者じゃないゲームセンスをもった開発者だと思います。  とにかくこのゲームを体験する価値あります。お勧め!

             位置情報クリア総合評価点98点     

posted by ヒ゜クサック at 12:40| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

Dust an elysian tail{Xboxlive}が、やばいぞ。名作来たという感じ!

夏のアーケード6作品のの中でも屈指と言う評判です。しかもRPGだし。

現に、この作品は、海外評価、最低でも8点で、他、軒並み、9点以上で、満点も続出の快挙を遂げてます。

ボス戦がやや物足りない以外、バトル、ストーリー、演出、操作性、美しさ、すべて絶賛の評価が目立つ。  ボリュームも普通に20時間近くできるらしい。

PXSUCはこれに期待していたので、1200ポイント分とっておきましたが、予想通りで、本当によかったと感激。   明日15日が配信日で、早速明日インプレッションする予定ですが、このゲームすごそうです。

    またワクワクが増えたなと言う感じ^^  ありがとうXboxLiveさん^^

     じゃ、感動のファーストインプレッションで会いましょう^^。

posted by ヒ゜クサック at 08:11| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Deadlight{Xboxlive}・セカンドインプレッション

dead light sec.jpg
所要時間3時間もたっていないが、面白さは、後半になっても衰えることなく、楽しい、マンネリにならないような数々のイベントも効力ありで、うまく作りこんでいると思える。あと少しで終わりみたいですが、アクションとしてのメリハリや演出も申し分ないです。

そこかしこに、Limbo的な、謎やアクションが挿入されているが、Limboほど新鮮な驚きはない。

それにしても美しい背景は、Limboのレベルを、はるかに超えて、プレイヤーの目と心を楽しませてくれてます。操作性もいらいらすることなく良好ですので、根気あれば初心者でも、クリアできそうですが。壁跳ね返りジャンプなどをマスターして、移動のスピードクエストにかなり、テクいりますが、トライ&エラーで、それさえ乗り越えれば・・・・。

ゾンビパニックものでは、おそらく演出の面では、1,2を争うできばえだと思える。2Dだから、余計新鮮なのかもしれない。ゾンビの動きがとにかくいい。リアルな動きは一見の価値もあるぞ。

とにかくよくできているので、1200ポイントは少し高いと思っている方、後悔しない作りこみに満足できるはずですよ。

         位置情報セカンド総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 07:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

暑中見舞いもうしあげます{PXSUC}

shochuu 2012.gif
オリンピックが同時にあり、猛暑真っ只中の夏ですが、、ゲーム好きの皆様いかがお過ごしですか?!

ゲーム近況報告を兼ねて、暑中見まいもうしあげます。   PXSUCは、クーラーをかけっぱなしの真夏を部屋で過ごしてます。   

節電とは言え、この夏だけは、クーラーだけは無理でしょう。なくらい暑いですね。

そんな中、3DSと、PS3と、Xbox360は元気に稼動してます。   3DSは洞窟物語を本当に買ってよかったと思える。  Xbox360は、XboxLiveアーケードのゲームが充実していて本当に感謝です。       PS3では、3D立体映画を見てみたいと思っている。  TinTinの冒険3Dや、インモータル3Dなどが候補ですが。

それで、目下の大きなPXSUCの目標は、ゲーミングPCを買うことです。  最高級のグラフィックカードを搭載したやつが、目標。  これで、スタークラフト2、やトータルウオー将軍2をやりたい。

   なので、目下こつこつお金ためているのだ。  これを、巨大40インチモニター{ソニーブラビア40インチを併用する予定}を接続でゲームをする予定。

  8月9月10月で大体予算がたまる予定なので、それまでは、辛抱か・・・・

おそらく、10月には、新電化ゲーム生活の詳細をお知らせできそうですが、そのときまで、少しの辛抱です。

   また言い忘れそうでしたが、ダークサイダー2を8月中旬以降にインプレッションできる予定です。

   日本発売は10月なので、一足先に皆様に詳細の記事を書けるのを楽しみにしております。

   そんなこんなで、暑い夏をどうか、優雅に、皆様もお過ごしください。:PXSUCより。
posted by ヒ゜クサック at 02:50| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洞窟物語3DS・サードインプレッション

所要時間どれくらいかわからなくなったが、5時間くらいのところかも。ちまちま進めてます。

クサムラのステージで、ガムベースと木炭と、液体クラゲをそろえるミッションで、かえるボス{実はバルログ}とのボス戦を終えたところ。

このボス、難度は普通かな。    口をあけたときが攻撃のチャンス。   これを見切って、後はジャンプで背中に回ることができれば簡単。   ↑3Dでないが、同じ戦法なので、ゆっくりのクサムラミッション動画をげっとで、見てね。

ジャンプに癖がある、ゲームです。  これをマスターできればスイスイ進めそうだが、まだなれないのか、トロイ&エラー状態。  難度はやや高いが、とにかくゲームバランスがいいので、楽しくプレイできる仕様。

          位置情報サード総合評価点99点

posted by ヒ゜クサック at 00:59| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

Dead light {XBOXLIVE}・ファーストインプレッション

deadlight F.jpg
海外評価が、5〜10点と、何が本当かわからない評価の落差あります。

自分で調べるしかない、と、体験版を10分ほどしましたが、これ買わざる得ない状況に。

魅力あります。   特に映像がヤバイ。   これほどのインパクト映像を2Dスクロールアクションで、かつて見たこと無い。

臨場感、はんぱない{ゾンビが、徘徊する町並みのすごいことはある意味芸術の領域です。         だから、プレイなど名作かどうかの以前に、映像にやられました。

  それほどすごい映像美。  しかもそこでのゲームプレイが映像による倍加というべきか、何か背筋にぞくっとくるほどの感動を受けた。

それは、スクリーンショットで見ているときとは違い、本物の臨場感を感知するような荒廃した世界の
リアル感がすごいと言うこと・・・・・・それだけでもマストバイだと確信した。

アクションそのものも、映像に恥じないできばえで、全体のセンスのよさは、Limbo開発者だけはあると

つくづく納得。

           セカンドではさらに突き詰めてお届けの予定。

        位置情報ファースト総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 19:44| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする