2011年06月30日

PXSUC・ゲーム最新事情報告

今回は、まじ、ダウンロードゲームについて。

PXSUCは、据え置き派であるが、Disc大作などのゲームの影が薄くなっているのを、最近感じる。それだけじゃなくて、XboxLiveもPSNも、やばいくらいに、最新タイトルが続々と出てきてます。しかも、これにあまりはずれがなく、どれも個性的で、ゲームとしての面白さがまじまじ、はんぱない。

  この現象は今年に入って徐々に顕著になってきてます。Disc大作にも、いいのが出ているわけですが、配信ゲームのパワーがそれをはるかに凌駕しているので、どうしようもなくいつもダウンロードゲームにお金をかけてしまうというわけ・・・・。

そして、お金もだけれども、時間も配信タイトルに、取られてしまっているので、名作大作のDiscゲームが、積みゲー化しているのです。

とにかく、今年に入ってからのダウンロードゲームの勢いは、メチャヤバイ状態だと本当に、今感じるわけです。

   だから、これからは、PS3もXbox360も、配信タイトル戦に入っていくと思う。どちらも、独占のいいゲームを配信して来ているので、自分としては、そちらにお金をつぎ込んでいくしかないこのごろなのです。

      これからは、”配信ゲーム天国”かも・・・配信ゲームには、心底満足しているのが、その証拠です。

        あなたもそれを、うすうす、感じてませんか?!

  未来の事になるが、PS・Vitaで、これら、配信タイトルを持ち歩くようになれば、おそらく、今いる据え置き派にも変化が起きてくるかも知れない・・・。

PS・Vitaはリージョンフリーなので、海外や国内無差別に、素晴らしい配信ゲームをPS3本体から移動させて、どこでも、エンジョイできるという、まさに、どこでもゲーム三昧な世界が待ち受けている可能性も・・・・Xbox360も、そういった意味のVitaに匹敵する携帯ゲーム機を模索しているかもしれませんね^・・・
posted by ヒ゜クサック at 05:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Red Johnson クロニクルズ{PSN海外}ファーストインプレッション

redjohn.jpg
所要時間4時間くらいのところでファーストします。

どの謎も秀逸で、新鮮です。  捜査の雰囲気を十二分に満喫できて、探偵気分は最高です。

その上、ゲームとしての面白さが、徹底していて、楽しさ満開の探偵生活といったところか・・

シリアスな殺人時間を、紐解いていく訳ですが、その過程で、日常に普通にある色んな物を、パズル解法のために、アレンジしている、そのアイデアが秀逸です。

時折入る、タイミングアクションも、全体から見てメリハリがあって、なかなかといったところ。

また、グラフィックが、個性的で、レッドジョンソンの世界観を上手く表現しているので、これも,魅かれる、大きな要素であることは見逃せない。

真夏の暑いひと時を、私立探偵になってパズル解き&捜査のゲーム三昧をする、この優雅さがほしい人には、このゲームはうってつけです!!!

                 気分はもう探偵^^

           位置情報ファースト総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 05:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Puzzle Dimension{PSN海外}紹介!

上下左右縦横無尽の操作性で、立体パズルを解くという、醍醐味があるこのゲームが、PSN海外から、何気に発売配信されました。

一見スルーしそうなこのゲーム、よくよく見ると、深いゲーム性と、その演出の美しいことで、魅了される事は必至。  PXSUCも、そのステージの映像だけで、魅了されましたが、さて、あなたはどうか?!

上に、PC版ですが、すでに、配信されているプレイ映像をゲットしましたので、チェックしてみてください。

    暑い夏、このゲームで涼むというのも、優雅なひと時ではないでしょうか?!

  取り合えず、PXSUCは、やく800円くらいの値段でこれをダウンロード購買しました。

  ファーストインプレッションは、この後すぐにでもするので、お楽しみに^^
posted by ヒ゜クサック at 04:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

Trenched{XboxLive}・ボス攻略セカンドインプレッション

スフィンクスのステージでの、ボスがどうしても勝てない、ので、攻略探しました。なるほど、  結果は、動き回ると負けると言う事でした。

 一つの場所で周囲を警戒しながら砲台を作り、ボスを弱めていく方法がいいみたいですね。

上の攻略ビデオでは、まだ攻略していないボスも含めて3体のボス戦のビデオものっているが、詰まった時に何かの助けになるかもしれませんので、ここでチェックしていくといいぞ。

             位置情報セカンド総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 01:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

XboxLive・夏のアーケードで、傑作のオンパレードが襲ってくるぞ!

natsuXarcade.jpg
7月20日から、夏のアーケードのゲームシリーズのオンパレードがXboxLiveアーケードで始まる!RPGや、シューティング・アクション・STGなど、人気のジャンル物ばかりなので、ヤバイ盛り上がりを見せそうです。

    これは海外の情報ですが、おそらく日本でも1部は大丈夫でしょう。

  中でも、なんといっても、大傑作STGのトイソルジャーが、コールドウォーとして帰ってくるぞ。

そして期待のBastionとFrom the dustも見逃せない!  Bastionは、特に、海外では、再びLimboのような、傑作になる可能性があるとの噂が高い作品です。

     ↑どれも、未知の可能性を秘めているので、要チェックです!この、MSのやる気には、とことん惚れ込んでしまいそうです。

   PXSUCは、7月後半からこれらのインプレッションを予定しているので、情報など、ご期待を!

posted by ヒ゜クサック at 23:55| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

UnderSiege{PSN海外}4thインプレッション

undersiege4th.jpg
所要時間8時間以上です。

ミッション10は、何とかクリアしましたが。その次もその次のステージも一筋縄ではいかないほど、どれも良く練られて作られているのを感じる。クリア後の、やった〜〜感は、相当な物です!

だから、操作方法などを完全マスター{ホットキーの設定方法や、仲間を上手く命令どおり動かせるような設定や各キャラの能力配分とその使用のバトル中のタイミングなど・・}のして、挑まないとこのゲームいたるところで、しっぺ返しを食らうのだ。

が、それにもめげずにクリア目指す挑戦意欲をわかせるできには、やはり、このゲームは素晴らしいRTSのゲームだといえるでしょう。

急いで、クリアするには難度が相当高いので、その辺用心して1ステージずつかみ締めて進む事が吉だと思う.   でも、面白いぞこのゲーム。

           位置情報4th総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 06:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tron Legacy{3Dブルーレイ}ファーストインプレッション

tronimp.jpg
映画と言うよりアトラクションとして買えば、最高の、3Dグリッドワールドが堪能できる。

といったところか・・・・最初、初期設定の遠近度でみたら、インパクトないのでショックを受けた、が、これを、TV機能マックスの奥行きに切り替えて見ると、そこには、深い深遠が見えそうな、コンピューター内部のグリッドワールドが開けていた。

吸い込まれそうになるほど、クリアな世界でのトロンの印象は、陶酔空間そのものでした。

  しかし、これを低い遠近や、2D使用で見ると、まったく、別ものの、単なるSF映画と言う感じで評価ががたっと落ちる。

3D効果をマックスにして見て、これほど感動した3D物映像はこのトロンが初めてだ。

  画面の中に吸い込まれそうなこの感覚は、まさに3Dが目指す一つの効果だろう!アバターでもこの没入感は味わえなかった。アバターではむしろ自然な奥行きと飛び出しといった感じだろうか・・。  トロンはまさしくアトラクションのように、吸い込まれそうな別次元ワールドへの錯覚を味わえるのだ。一種のトランス状態を味わいたい人はまさしくこのトロンレガシー3Dが最高です。

       位置情報ファースト総合評価点100
posted by ヒ゜クサック at 06:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUC・7月インプレッション予定タイトル紹介!

shochuugames2.jpg
暑いですね、猛暑が6月から始まるとは・・・・今年は節電問題もあるので、大変ですね。  皆さんも、素晴らしいゲームで、暑さを忘れるひと時を期待してます。

      そんなわけで、7月の購買予定タイトルはすでに確定してます。↓↓

  位置情報バレットストーム{両}と位置情報ゼノクラッシュ{XboxLive北米=1200ポイント}

バレットストームは海外から購買予定、日本版は規制が効きすぎて、酷い評価になっているのでパスしました。海外では絶賛されている名作FPSです。

ゼノクラッシュ{石器時代FPSアクション}は、デモで確認済みです・・・・名作です。  1200ポイントですが、十分その価値以上があります。

     暑い夏の名作ゲーム箱の2本で決まりです。  インプレッションをお楽しみに!^^
posted by ヒ゜クサック at 02:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各月発売注目ソフト整理紹介(1月〜12月} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012 challenge mode 攻略サードインプレッション

今回はチャレンジモード、”Welcome to the pit”の攻略ビデオで学んだテクニックを紹介。↓↓

   Xボタン押しで、時間をストップするタイミングがいかに重要かを知るための紹介記事です。

↑ビデオでは、バンパイアがサクリフィス{いけにえ}を使って、タフネスと攻撃力を挙げるタイミングを教えてくれている。

バンパイアが、2/2から9/9まで、上げる過程をじっくり研究して、あなたも、スキルアップして、さらに上のレベルを目指してください。

   
Magic: The Gathering - Duels of the
posted by ヒ゜クサック at 04:33| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月23日

Trenched{XboxLive}ファーストインプレッション

trenchedfirst.jpg
名作に出会えた喜びは、ゲームをやっていて一番のうれしい瞬間。

Trenchedはまさにそんな期待にジャスト応えてくれました。 タワーディフェンスゲームにアクション要素を見事に融合させた傑作タワーディフェンスアクションです。

序盤はチュートリアルのような物で、ここでほぼ操作がマスターできる仕組みです。

海外のXboxLiveから購買したが、日本XboxLiveからもほぼ確実に出るでしょう。

なぜなら、全て日本語字幕入りだったからです。  しっかりローカライズすべきターゲットにこのゲームを当てたのは、さすが、日本サイドのスタッフの目の付け所の素晴らしいところですね。

これからも海外ゲームのいい作品ははドンドン、ローカライズ{今回のように日本語字幕を入れるだけで十分です}して出してほしい。お願いします、日本のXboxのスタッフの方々・・・。

これを作ったダブルファインと言う開発者は、ブルータルリジェンド、コスチュームクエスト、スタッキングなどどれも、ユニークで、センスがあり、プレイして楽しい出来映えで、期待を裏切らずに、申し分無しですね。今回のTrenchedも、例外でなく、超名作の仲間入りソフトだと、約4時間、夢中でこのゲームをして、素直に感じた評価です。

ダブルファインは、まさに、ゲームを作るお手本のような開発者たちですね。

  ゲーム中で、ロボットのカスタマイズとか、ニューアイテムの使用を確認するのが、ものすごく盛り上がる。押し寄せる敵の集団を上手く一掃出来た時の感動は、純粋にタワーディフェンスゲームの真髄を突いている証拠です。

少し不満があるとすれば、タワーディフェンスであるところの敵のウェーブの出現時間が余りに早すぎて、あせろしいと言う事が少し難点かな・・・。それでも、バトルは凄まじいまでに迫力がありますので、そんな不満も打ち消しか・・。

これXboxLiveだけの独立タイトルなので、Xbox360もっていないと、できないゲームです。こんな素晴らしいゲームを配信するXbox360はやはり、素晴らしいハードだという事を実証しています。

だから、PSNもXboxLiveも、どちらも持っている事が、本当のゲーマーの特権のように感じられました。

             位置情報ファースト総合評価点99点

posted by ヒ゜クサック at 04:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月22日

Undersiege{PSN海外}2章ボス攻略・サードインプレッション

難度高いです・・・・2章のステージ10のボスが倒せないので、攻略探しました。

 これを見て、なぜ倒せなかったかが、分かりました。・・・・ボスに真正面から突撃ばかりしていて、その隙に、横からドンドン増援する雑魚にボコられていたのが原因。

  ★ーA真ん中の砂州で、待機しながら、左右から来る、増援部隊を撃破しながら、大砲兵にボスを攻撃させるのが攻略方法でした。

 ★ーB増援部隊がハンパない量で押し寄せてくるので、物理攻撃兵は2グループは必要で、回復の役と弓攻撃の弓部隊は2グループ必要みたいですね。よって、上のビデオの、部隊編成で正解だと思います。

 ★ーC部隊の割り振り、ホットキーも↑ビデオのようにすると、兵の配置がスムーズに出来て、機動力アップに繋がる。

       そんなこんなで、もう一度自分も、挑戦して見ます。・・・・・

              位置情報サード総合評価点98点

    

  
posted by ヒ゜クサック at 19:54| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012 ・セカンドインプレッション

Magic_2012%202011-06-18%2000-32-30-46.jpg
久々に、いいゲームに没頭中です。

オリジナルもかなり良かったが、今回は、一回り大きく出来ている感じですね。MTGカード競技大会に出た感じの雰囲気になれるステージの作りは最高です。

  夢中になる中、ルールの中に、”デスタッチ{日本語では接死となっています}”の意味があまり良く分からなかったが、やっと分かったような・・・この、能力は、相手が自分よりHPが高くても、1以上のダメージを与えれば、撃破できるという、即死技です。この能力を秘めたキャラは恐ろしい存在になります。

但し、これは、攻撃対象は、クリーチャーのみだという定義で、人間には当てはまらないという事に気づかなかったのが、悩んだところ。  クリーチャーはモンスター系のことで、それには通用するという事だったのだ・・・。簡単なことだったけれど、初心者はこういう何でもないところで躓くんだよね!

後の能力、先制や、速攻、ダブルストライク、飛行、トランプ、などの能力の意味はほぼ理解できた・・。

ルールが理解できれば出来るほど、ドンドン楽しくなっていくところなどは、さすが、世界ナンバーワンのカードゲームだけの事はあるなと、納得しました。とにかく奥深い・・・・・

           位置情報セカンド総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 06:08| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Trenched{XBLA}6月22日に、来るぞ! タワーディフェンスの決定打になる予感!

ダブルファイン{コスチュームクエスト、ブルータルリジェンド、スタッキングで超有名}から出るというだけで、そのセンスは間違いなく太鼓判ですね。

しかも、ここが、タワーディフェンスゲームに着手と言う事で、ますます期待が高まるばかり。

動画見ただけでも、鳥肌立ちそうです。  タワーデイフェンスの名作は数々出てきましたが、これもその5本指に入るのではないかと、ひそかに期待しています。 

今日、海外で発売ですが、日本時間では明日なのか若干不明瞭ですが、ファーストインプレッションは間違いなく、近日中にします。

  とりあえずは、”Trennched{トレンチド}”この名前は、頭に入れておいてくださいね。

posted by ヒ゜クサック at 00:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

Magic: The Gathering - Duels of the Planeswalkers 2012 ・きたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

MagicDuelsPlaneswalkers2012.jpg
2012年版のマジックtheGが、XboxLive{日本にも}来ました^^以前このゲームにはまった人なら、迷わずゲットですよ。 イントロから、しびれるカットシーンの展開は、まじ、ヤバイ出来映えです。

    今回、2012年版は、2010年までの雰囲気とはまったく違った雰囲気で、すごくいいです。

      前作が80点の雰囲気だったら今回は紛れもなく、100点満点。

      マジックGの雰囲気が、超出ていて、ワールドにとことん酔えます!

グラもステージもシステムも全て一新されており、これが800MSPで、買えるなんて、想像も出来ないほどの豪華さです。

Pxsucはかなり前作をやりこみましたが、今回は、鳥肌が立つ程の、パワーアップで、再びこの世界から抜け出せそうにありません。   しかも前回以上の世界観の作りこみと、チュートリアルの親切な事、・・・・これはすごすぎ、

英語バージョンですが、辞書片手にチュートリアルをじっくり出来るシステムを採用しているので、日本人でも、簡単に遊び方をマスターできますよ。その気があるならこの世界にドップリ抜け出せないまでに、その魅惑に取り付かれる事間違いなしです!

さすが、日本XboxLiveと、諸手を上げて、応援称賛したくなる作品を、出してくれた!えらい!

ファーストインプレッションはすぐに、書き始めるので、お楽しみに!いや〜〜!久々の快挙といったところです!  最高傑作のゲームを手に入れて、今、ナンカすごくうれしいのだ!

  
最初のプレイ映像がアップされていたので、参考にどうぞ!

デッキの雰囲気が、まさにプレイ会場の本物のステージのようで、オリジナルとは格段に進化しているのが見て取れるはずです。
posted by ヒ゜クサック at 09:42| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月18日

Undersiege{海外PSN}セカンドインプレッション

第1章の全6ステージクリアです。6時間程プレイしてます。   

特に、この6ステージ目が、難関ですね。  というのも、敵の攻撃が執拗で、5回くらい、何度も急襲が襲ってくるが、ここで消耗したら、最後のボス出現で、あっけなく、撃破される羽目に・・・。途中セーブできないのが苦しい、負けると、また最初の同じ戦局からで、大変。

★Aー最後のボス戦までに消耗しない方法は、ウォリアーで挑発の繰り返し、で、アーチャーを守りながら、回復させる、そして大砲兵で壊滅と言うパターン。援護の味方も出来るだけ回復してあげるのもいいぞ!

        ★Bー最後のボスは、でかくて、鋼のように硬い、しかし、動きが遅いので、攻略は、地形が大事です。

★CーPXSUCお薦め撃破方法は、マップ左隅の、右回り左回りで、ぐるぐる回ることが出来る地形を利用、ボスをここで回らせると、速度が遅いので、ボスが方向転換する隙に、ドンドン弓と大砲で攻撃で、HPを削ると言うトリッキーな技です。

以上で、第2章{沼地}に突入してます。  このゲーム、とにかく最初から難度が高いので、操作方法をマスターしないと、勝てないので、まず操作方法をマスターする事。特に★A−は必須です。

  しかし、難度以外ではこのゲームは、最高の出来映えで、申し分無しのRTSですので、RTSファンなら、迷う必要はありません!

             位置情報セカンド総合評価点98点

posted by ヒ゜クサック at 05:45| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

Undersiege{PSN海外}ファーストインプレッション

underfirst.jpg
PSN復帰後、すぐにダウンロードしたい配信ゲームナンバーワンのアンダーシージをやってみました。 キャンペーンモード約2時間ほどのところでインプレッション。

期待のほどは、・・・むむむ・・・。  難度高い!  キャラの育成があり、ファイヤーエンブレムのように、途中ステージで死ねば、二度とよみがえらない。

よって、強いキャラの育成のために、何度もステージを研究して、全キャラを生還させる、あの、努力が、このRTSには必要です。

その緊張感と、敵の出現位置把握に熱が込もるのだ。   ステージは今、第5ステージ辺りですが、頭を使ったギミックで、敵を倒すようなトリッキーな面{敵の庭に飼っているモンスターたちの入り口を破壊して、敵を内部から襲わせるというようなところ}もあり、ワンパターではない、なかなか良い出来ですね。

とにかく、力押しではクリアできないシビアなステージ構成なので、じっくり派に向いています。

グラフィックは美しく、斜め見下ろし視点で、拡大縮小もスムーズで快適な操作性もある。

ファイアーエンブレムが好きだった人にはこのゲームに嵌る可能性ありますよ。 但しこちらは、ターン性バトルでなく、リアルタイムで敵が襲ってきますので、より危険な戦闘が、待っているということで大変です。

しかしそんな難度も気にならないほど、このゲームは作りこみが深く、面白いです。やられたら、次はどういう作戦で行くかを悩むところが、楽しいので、こう言うのが好きな人には最高のRTSゲームとなるはず。

    位置情報ファースト総合評価点98点

posted by ヒ゜クサック at 04:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月13日

PXSUC・今時、ゲーム最新事情・報告

しばらく、忙しい毎日で、記事かけませんでしたが、しっかり、周りのゲーム事情だけはチェックしてます。

WiiUが出るそうですが、来年の年末発売だとか、まったく、興味ありません、Wiiをほったらかして、また次か・・・と言うかんじですね。  ゲームキューブもおなじ運命で、結局任天堂は、コアゲーマーにはドンドン縁のない存在になりつつあるのを感じる。

いまさら、HDを掲げても、チョットと言う感じですし、アイパッドなどのまねのようで、今一、時代に乗り遅れている感がある。

その点PS・Vitaは、時代の最先端を行こうとしているのが分かり、しっくり興味わきます。

Xbox360も、地味だが、頑張っているので、安心してますが、Haloシリーズはもう、チョットいいですという感じになってます。それよりもやはり、バトルフィールド3のほうが興味がある。クライシス2も3Dパワー炸裂で、最高のひと時を満喫しましたし、この線で、行ってほしいな。

Xbox360のいいところは、地味だが、本当に面白い配信ゲームを地道に提供しているところにある。トイソルジャー、Limbo、IloMilo、などがそれで、名作の中の名作がここから出ていることを忘れてはいけない

そういった意味でゲーム本来の楽しみを大事にしている点、これからも、伸びていくと思う。

海外PSNはしかし、ハック事件以来、パワーを上げてきていて、いいゲームをドンドン配信しつつあるのを感じる。気前の良いお帰りなさいキャンペーンは、PSNの大宣伝になりました。災い転じて福となすの、見本のような、今回の海外PSNの結末でした。これからは一気に加速してPSNは躍進する事間違いないはずです{しかし日本PSNは別です。国の体質そのものがゲームを諸手を上げて援護していないので、躍進と言う事は期待しないほうがよさそうです・・・海外に救いを求めるしか生き延びる手立ては今のところありませんが・・・・どうなるのでしょうかね?!日本PSNの運命は・・・}

しかし、グローバルにソニーの展開を見れば、ゆくゆくは、PS3とリージョンフリーのPS・Vitaとの連動で、途轍もない、ゲームの展開を見せてくれそうな予感もする。

まあ、どのハードから出てもいいから、いいゲームがあれば、国境はないと言うのと同じで、ハードがどうのこうのじゃなくて、ゲームそのものの価値をこれから見て行きたいと思う。

落ち着き次第、ゲーム情報&インプレッション書きます。宜しくお待ちの程を・・・PXSUCより。



posted by ヒ゜クサック at 08:32| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

PS.Vita、爆売れの予感!

↑のリトルビッグプラネットのVitaでのゲームのデモ映像を見て、鳥肌立ちました。  ”タッチスクリーン{最高で最強のインパクト}”と、このゲームのベストマッチは、未来ゲームのスタンダードを予感させるのに十分なインパクトを与えてくれました。

つまり、据え置きで、どうしても、表現できない手軽さと、ゲーム本来が持つ豪華さが、融合して、この携帯ゲームは、別次元体験へと、プレイヤーを導いてくれるだろうという、予感です。

ロンチ価格値段も、これは、手ごろ感がある{PS3での、大失敗を教訓にして、Vitaの価格設定に随分悩んだろうと言ういきさつがありますが、今回は、ユーザーの納得行く価格で、ホッとしてます。当分赤字を覚悟に販売するそうですが、Vitaは、そのうち、黒字を取り戻すのは確実の勢いあるゲーム機です。}。 ロンチラインアップも豊富で準備万端というレベルにある{ここから、驚くべきほどのロンチラインアップの豊富さも目撃できる}。

Vitaは、数ある携帯ゲーム機をすべてスルーしてきた、据え置き派のPXSUCもついに、触手が動いたという、驚きのデバイスですね。   これからは、これを先頭に、ゲームシーンは、大きく変動して行くと、確実に予測します。

あなたも、買いますか、これ?!・・・・・
posted by ヒ゜クサック at 04:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月10日

L.A.Noire{両}ファーストインプレッション

lanoire first.jpg
先日、日本では、一足お先に、到着のラ・ノワールを、やってみました。  噂どおりなら、すごいそうですが、実際はどうなのか・・・・?!

ロスの昔の街の描きこみは、リアルで広く、尋常ならざる物がありますが、その中でも、このゲームをやってみて、とにかく、驚いたのは、人の表情がこれほど、リアルだと、キャラのどんな動きにも感動があり、人の表情は、本当に大事なのだということを、ゲームを通して感じさせてもらった事です。

そのおかげで、その場に本当に事件にかかわって、捜査しているかのような、臨場感は、驚くほど、リアルすぎて、自分が映画の主人公そのものになったかのような、シンクロの奇跡がこのゲームにはあります。

よって、事件の調査が楽しくて、現実のように、ハラハラドキドキの感動を得る事が出来るのだ。相手の表情を読み取り、うそか本当か、容疑人を尋問するシーンでの選択肢のチョイスには、緊張感があり、やばいほど自分は今刑事なのだという、実感がこのゲームにはある。このなりきり感、それだけでも、圧倒的に楽しいのだ。

   今まで、体験した事のない、新しいゲームの表現方法がここにはっきりあります。

    これからは、この手法を使った、ゲームが数々と出てくる予感がした。

そんなこんなで、このゲームの肝は,新たなゲームのジャンルが創造されたわけで、”表情読み取りアドベンチャー”にこそあると、今のところ確認したわけです。

7月、日本発売には、このゲームを買ったみんなは、表情の読み取りに、きっと、メチャ感動するはずなので、それの感動のコメントなど、是非、読みたい物ですね^^

            位置情報ファースト総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 04:52| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

海外PSNは、お祭り騒ぎだよ^^

omatsuriPSN.jpg
PXSUCは、ほしかった、デッドネーションをフリーでダウンロード完了。  

他にも、北米PSNプラス1ヶ月フリーで、早速、フリーソフト3本もダウンロードしました。

映画もゴーストバスターズなど他2本ただです。  が、これだけは、さすが日本からは取得は無理でした。

PXSUCはすでに、北米からほとんど前にダウンロードしているので、他にはそれほどほしいソフトなかったが、フルゲームが他にもフリーで買えるものが、普通の人なら、満載で、それはそれは、もうお祭り騒ぎです。

災い転じて福となすがまさにこれだなと、思った。  PSNそれほど興味なかった、連中もこれを見て、興味ない人などいないだろう程の、盛り上がりようだ!

PSN人口、確実に増えるでしょう!  この予想ほぼ確定。

    やばいです。  北米アカとって一度覗いたたら、もう後戻りできないほどに感動するはず。


  あえて、日本PSNの事は言及しません! この温度差は一体なんだろうか?!
posted by ヒ゜クサック at 09:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

北米PSNで、1ヶ月フリーのPSNプラスとフリーゲーム2本買える事が分かりました。

playstation-network-psn.jpg
とにかく、昨日北米PSNにサインインできたのですが、まだ、お帰りなさいキャンペーンがなかったのは、バグが原因だという事をネットから知りました。

今日、たまたま、チェックすると、お帰りなさいキャンペーンの項目が確かにあり、フリーゲームもプラス1ヶ月フリーもチェックリストに出現してました。

しかし、ここから、クリックしてもエラーの連続で、どうしても加入できないで、終わりました。

これはネットでは、当たり前のように、みんなが、悩んでいるバグが原因のトラブルでしたが、これは、混雑しているネット回線のためだとか・・・・・しばらく落ち着くまで待てば、元に戻るとかで、おそらく、北米の、全てのキャンペーンを、日本からもゲットできるという事を知りました。

あわてて、アンダーシージを、昨日、原価で買ってしまったことが後悔されます。

なわけで、フリーのPSNプラスと、フリーの2本の洋ゲーの北米ゲームの恩恵を受けれるとわかって、今、ホットしているところです。

  だから、もう少し北米PSNの、混雑が収まるまで、待ちましょう^^
posted by ヒ゜クサック at 09:24| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月03日

PSNのお帰りなさいキャンペーンが、超パワーアップして豪華になってます!{海外のみですが・・・}

bygk5.jpg
海外のお帰りなさいPSNキャンペーンが、まるでお祭り見たいに、豪華になってパワーアップしている。本当にヤバイ!

英文だが、雰囲気は、分かると思うのでここからチェックしてみてください。
お帰りなさいキャンペーンの発動は場所によって、少し遅れるところもあるので、日本から海外アカウントした場合も、プラスの恩恵を受けるカも知れないので、前記事の発言を撤回して、少し様子見しようと思う。  フリーゲームや、PSNプラスの割引斧恩恵に、二股かけることが出来るかもしれないので・・・

動きあり次第お知らせします。
posted by ヒ゜クサック at 05:35| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日、ついに、PSN・全面復帰されました!{日本は除くが・・}おめでとうございます{日本以外・・}。

kitaaaPSN.jpg
今日、何気に日本のPSNチェックして、相変わらずメンテナンス状態でガッカリしたが、ついでに北米PSNアカウント持っているので、チェックしてみたが・・・・ナント、繋がった!!!^^^^/
きゃっほ〜〜!!満面笑みで、早速、ほしかったアンダーシージ{Undersiege}を買いました{PSNデジタルカードで}。19ドル{1800円くらい}は少し高いが、十分元以上の価値あります。

      位置情報Undersiegeのファーストインプレッションはまた後ほど記事します{メチャ良く出来ているので、驚きまいった!}。

それで、とりあえずは、PSN北米の、内容をチェックしましたが、バックトゥーザフューチャーエピソード3も配信されていたので、こちらも1,2とクリア済みなので、早速3もすぐに、ダウンロードしておきました。インファマス2のデモも配信されていたぞ!両方とも、次回Fインプレッションするぞ!!!

  それで、気づいたが、お帰りなさいフリーソフト2本は、日本側からはもらえない仕様のようでした。  日本と海外の両方2また掛けれないようにリージョン規制入っているようです。当然、PSNプラスも一ヶ月の恩恵は北米では受けれないようです。残念{T_T}

後、海外プロモーションビデオ”PULSE”{↑画像}は健在でしたが、4月19日バージョンで古かった。最新は配信されていないようですね。

とにかくこれで、やっと海外PSNタイトルを買えるようになり、一安心するとともに、PXSUCもお祭り気分です^^。

Buck to the futureや、Undersiege以外でも、PSNでしか買えない独占タイトルの配信ゲームがいくつかあるので、海外XboxLiveと併用してデジタルカード{両カードとも、プレイアジアでデジタル販売されているので、当日即コードが送られてきて、すぐに買える状態です=便利な世の中になってますね。}を使ってこれからは、海外PSNからも、購買していくつもりです。それで、クレカは一切使用しませんので、ハックなどまったく気にせずに、安心です。

    日本PSN復帰は来年でもいいです!というか、北米PSNさえあれば、どうでもいいです状態になってます{日本PSNには、申し訳ないですが、この方が精神衛生にいいので・・・}。

   いずれにしろ、PSN全面復帰、ソニーさん、おめでとうございます^^やったね!
posted by ヒ゜クサック at 05:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

インファマス2が、現代版ゴッドオブウォーに変身している!!

神ゲー神ゲーと騒がれているので、チョット序盤のビデオ覗いてみたが・・・・噂どおり、前作のイメージが全て払拭されており、別物のように最高アクションしているのを知って、驚愕した。

アクションファンなら、マストバイの可能性おおいにありと判断。

  正直、前作{これはこれで申し分なく良かったが}と同じパターンなら購買を見送ったかもしれないが、今回だけははずせない程の出来に感動。

このゲームの情報これからも、追って行きたいと思うので。皆さん、要チェックです。
posted by ヒ゜クサック at 01:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

Beyond Good & Evil{XboxLive}ファーストインプレッション

beyondfirst.jpg
XboxLive北米から買ったこのゲーム800ポイントは安すぎる!しかも、これ、海外で、絶賛の評価で、平均9点近くをを軽くクリアしています。

そして、今、所要時間6時間を経過で、純粋RPGを満喫してます^^。  これは、昔のゲームの復刻版でも、その面白さは、不変で、今でも、十分、いやそれ以上の価値がある出来映えです。HDになったので、グラの違和感もほとんどないし・・。

まず謎解きがいくつもあるが、それの、解法が実に新鮮で、発見の喜びが随所にある、所など、さっすが、名作の評判だけのことはあるといった感じですね。

アクションも、時折、ボス戦に突入するが、ストレスがないくらい丁度のバトルで、これはOKです。

今、工場の中の探索ステージで、仲間を助けるミッションをクリアしたところですが、一つの場所に、いくつも、謎とバトルがちりばめてあり、飽きが来ないで、1ステージに、2時間くらいクリアまでかかるボリュームにも満足してます。

今のRPGゲームが忘れた、探索の純粋な喜びが満載で、そういうRPGを待ち望んでいるあなたなら、このゲームは、まさにハートにドキュンな快作になる事でしょう!

次の、相棒の豚ちゃんを救出するミッションで、仲間から今、説明されて、また出かけますが、ナンカ、やる気になるんだよね、この雰囲気!久々のRPGの息吹がみなぎってきたという、感じかな。素晴らしいと、一言で言える名作です。

     位置情報ファースト総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 04:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本で、PS3での、オンライン人口、確実に減ります!宣言!

datsujapPSN.gif
世界は、100パーセント・PSN完全復帰しました!

日本だけが、内部の、お堅い人たちのおかげで、未だ約束の6月に入っても、メンテナンス状態です。

ドンだけ待たすんじゃ!   それに、日本だけ、このしょぼい、フリーゲームは一体一体・・・・絶句。

とにかく、ソニーは、今回の件で、日本のユーザーから、とことん嫌われてます。  約束の期限は守れないし、しょぼいごめんなさいソフトの内容といい、いったい・・・・ふ,ふざけ・・・るな!

          というか、オワタ日本PSNと言う事で解決、ハイ。

確実に海外に比べて、みえみえの今回の日本だけの不遇な措置に対して、日本PSN人口は減るはず!

PXSUCも、PS3本体こそ持ってますが、今回だけは、日本PSN{SCEJの事}には本当に、愛想をつかせました。

これからは、北米PSNのみを利用する決心をしました。  後、XboxLiveももちろん北米を利用させてもらう予定。

日本は、このPSNの停電事件でも分かるように、ゲームに関しては、もはや、後回しの、完全に無視された孤島にいるかのような状況におかれてます。海外から、笑われてもおかしくない状況にいます。

孤島と言う事に関して、もともと、日本のPSNがガラパゴス島にたとえられたのだから、仕方ないかもしれないが、今回の対応の遅さと、しょぼいフリーゲームには、ソニーが、日本ユーザーをなめてかかっているとしか、思えない処置ですね。

 何度も言いますが、日本ユーザーよ、僕達は、ソニーから完全に舐められてますから・・!
 せめて、フリーゲームのしょぼさだけでも、泣き寝入りするべきじゃないぞ!!!

   以上、脱・日本PSN宣言をここに報告します!

   同志よ集まれ、コメント、意見・感想お願い申し上げます。


★↓2CHから一部コメント抜粋!{ユーザーの本音が見える!}↓★

         位置情報復旧は後回しにされ、
      配られるゲームはしょぼいのばかり。

     またハッキングされちゃえばいいのに。

位置情報 部分復旧の後回し
全面復旧は一番最後
補償は一番最悪

なんだこれ?

位置情報海外でも完全復旧が2週間以上たった。今までの日本SCEJ対応の悪さ遅さをみると、ここから3週間ぐらい待たせられる覚悟が必要かも。

本当SCEJって頭にくる連中なんだよな
posted by ヒ゜クサック at 02:55| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする