2010年09月30日

ゼノブレイド・7thインプレッション{黒のフェイス攻略指南あり}

zenoB7th.jpg
所要時間46時間で、ムムカ戦で、立ち往生していました。  ここまで出たボス戦で最も激難で、強くて、勝てなかったが、ついに撃破、

     ★ムムカ攻略指南{全体のHPの3分の1まで削るとOK}

@後ろから攻撃を基本で、それ以外は逃げ回るのもコツ。

A雑魚戦で、マックスで連携技ゲージを貯めてからムムカに挑む事。

B仲間には、回復を重点的の装備

C崩し技装備で、時間稼ぎも必要。

Dエンチャントを使用して、魔法強化、また、装備は物理防御も強化する事。

 それでも、厳しいですが、レベル47〜48で何とか勝てそうです。

それで、ついにガラハド要塞で一息といったところ。

かなり謎も解けてきて、一層先が気になりだして、ここからがいよいよ正念場といったところのようです。

      位置情報7th総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 04:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUCの10月・どうしても気になる、ゲームベスト5発表

octoberkininaru.jpg
10月は、前記事にも書いてましたように、"積みゲーをクリア"するために、新作は買わないと宣言しましたが、これが、予想を反して、傑作ばかりが出る月と遭遇で、我慢できず、ついに1位の位置情報Enslavedだけは購買予約してしまいました。

それで他は一切買わない予定ですが、やはり、かえって、買いたくなる誘惑が、今襲って来ているので、その熱を冷ます意味でも、”PXSUCの購買したいベスト5”をここで、発表したいと思います。フェーブル3もやばいくらいに、求めてますが、抑えて抑えて、他も我慢我慢。

      だから、Enslaved 以外は11月以降ほぼ、購買する予定の物ばかりです。

海外では、このほかにも名作に違いない、位置情報キャッスルバニア ロードオブシャドー{10月5日海外}、や位置情報スターウォーズザフォースアンリーシュド2{10月26日海外}が出るほか、日本でも10月5日発売の位置情報レッドデッドリデンプションが、気になるのですが、取り合えずはベスト5で、落ち着きたい。

   そんなこんなで、お金がいくらあっても足りない10月ですが、あなたは大丈夫ですか?!
posted by ヒ゜クサック at 03:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各月発売注目ソフト整理紹介(1月〜12月} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

任天堂の3DSの発表について!

sha1009291513014-n1.jpg
2011年2月26日発売予定で、2万5000円。

これが、高いと思わない人はいないはず。  子供向けのDSが完全に大人向けに変化した瞬間ともいえる。

       だから、これは、PS3のときの二の舞になりそうな予感。

考えられない値段の設定は、やはり、3Dムービーなどが見れるのと、裸眼3Dの技術開発料のせいだと思う。

      結果として、子供に買ってやれない値段になっても当然です。

PS3もファームウェアで、安価な3Dデバイスになりましたが、高い3DTVがまだネックで、同じように、値段との兼ね合いがまだ3Dには、障壁として立ちはだかっていると言う現実があるのだなと、今回の3DSの発表でも強く感じました。

  後はコンテンツが揃えばまた、盛り上がるかもしれないが、値段そのほか、大丈夫なのだろうか・・。

  PS3も今、このコンテンツ不足が一番の痛手となって、降りかかっているが、コンテンツを間に合わせるというのは、商品の勢いには必須の要素で、立ち遅れが、一番、ヤバイと思わざる得ない。

   そういった意味でも、3DSの場合は、2月発売には十分コンテンツは揃っていそうだが、少し発売が、遅すぎる感じもする。  噂であったが、年内発売で、年末商戦でいっきに人気加速と言うシナリオは、御破算になっってしまったのだから。

      新しい門出がいつも順風満帆とは行かないのですね。ファミコンや、PS,PS2の時は、追い風さえあったのにね!!

     この話で、コメントあれば、是非お願いします:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 22:41| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

3Dブルーレイムービー{曇り時々ミーとボール&モンスターハウス}インプレッション

3d movie.gif
今回は、ゲームでないですが、先日買った3Dブルーレイムービーの感想を少し。

両方で約、180分の3D映像をPS3で、1080pで、楽しんだ感想ですが。

自宅で見るという優雅さは、映画館以上の、のめりこみ度と、満足感がありました。

    どちらの映画も、3Dのすごさを見せ付けるには十分のインパクトがありました。

すぐ目の前にものがあると言う感覚ブラス、木の葉が散るというモーション一つにも、臨場感があり、画面に引き込まれる。

アクションが過激になるほど、画面に釘付けになる、自分を発見できた。知らず知らずに、キャラにシンクロする感じが、すごく、心地いい。

2Dでは、とてもここまでは解像度をいくら上げても、追いつかない、画面に入り込んでる感覚は、未知の喜びを喚起する。

ゲームもそうなんだけれど、立体3Dだと、ライブで見るのと映像で見るくらいの差がある。同じ映画を見ていても、2Dとは、濃密度がまったく違う別次元の、快感というか、何かがあることだけは確か。

 とにかく相当満足してます。3Dブルーレイムービー{2500円ほど}は安いし、これからの主流になりそうな予感。ソニーが目指す方向がなんとなくこれで、分かる気がする。3Dは、これからのエンタテインメントの、ゆっくりですが、主流になっていくはず。

何でも、3Dにすればいいというわけではないが、もし、”相性の合う”映画やゲームだと、やばいくらいにその価値が数倍に上がる事は確か。  ゲームにもそれが当てはまるだろう。

posted by ヒ゜クサック at 06:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

メトロイド・アザーM・クリアインプレッション

metroidclear.jpg
アイテム集めなど、5割くらいクリアで、所要時間16時間30分くらいです。{終わってからもバトルや、やりこみがあるのですが、5割クリアで十分満足しました}

最後ボスもなかなか攻略し甲斐がありました。  ストーリーは今回は、映画を見ているかのように感動で、サムスに惚れました。

バトルのアクションはどれも楽しい作りで、コントローラーを縦にして、3D視点のサーチビューが新鮮な探索のRPG風で、大成功ですね。

またコントローラーを横にしての、、横スクロール風の2Dでのアクションも意外と新鮮で、スーファミなどのゲームの楽しさがよみがえる作りにも感動。  2Dと3Dの二つの操作系を屈指して、違和感なくスムースにゲームができたのは、バランス調整が良く出来ていた証拠だと思う。任天堂だから出来たゲームらしいゲームです。

全てが楽しかった。  最後の理不尽なバトルを除いては・・・。  いくら攻撃しても撃破出来ない最後のインセクトとの戦いは、理不尽としか言いようがなかった。  マデリーンをサーチしない限り、延々と続くバトルは、理不尽そのもの。  サーチするだけでエンディングするなら、この勝てないバトルは必要なかったはず。
          誰のアイデアだ・・・最後の最後に台無しの理不尽さは・・。

と、ショックは受けた物の、このゲームは、それを除いたら、アイデア、バトル、謎、ストーリー、全てが、魅力でいっぱいの作りでした。特に、操作系のアイデアとそれを使った、ボス戦の攻略が120点の出来でした。

    メトロイドはオリジナル以外は、ぱっとしないので敬遠していたが、このアザーMで、メトロイド好きが再び、開眼した感じです。ので、次回は、シリーズで最も人気ありそうな、”メトロイドプライム”に挑戦するつもりです。

     任天堂の丁寧なゲーム作りには、脱帽です。任天堂あってのメトロイドだと思う!

              位置情報クリア総合評価点98点{最後の理不尽さは2点引きです、これがなければ満点でした}
posted by ヒ゜クサック at 13:25| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロントミッションエボルブ{両}が、酷い事に!

fmr.jpg
PXSUCは、様子見で、買わなかったのですが、過去これほどの、酷評があっただろうかというくらいに、フロントミッションエボルブ{スクエニ}のアマゾンのレビューに酷評の巨大竜巻が発生しております。

         一例を挙げれば⇒”こんな駄作に星1以上付ける人意味解らないです。
         スクエニは完全なる自己漫企業。
         ユーザーの声はもはやこの会社の人間には、届きません。
         怒りに震えて評価もしたくありません。”

    など、会社の信用丸つぶれになりかねない、評価が他にも、続出で、驚きです。

   日本のゲーム業界の技術の立ち遅れや、シナリオの薄っぺらさ、会社内部の連絡不行き届き、利益優先からの焦り、
   などなど、数々の汚点が、このゲームの評価の内容を通して、垣間見れた瞬間でもありました。


    とにかくここ最近、今まで出た、大作ゲームの続編{ゼノブレイドなどの例外もあるが}は、ほとんど、思わしくない評価落ちで、これらも、日本製ゲーム離れを加速している1要素だと推測されます。

     ここからアマゾンのレビューの大荒れの状況をチェックできます!

    しかしファミ通では確か{80・85・85・80}のようなクロスレビュー点で期待はしていたのだが・・・・どうなっているんだ?!ファミ通の点数は当てになるのか?どうなのか!

   話は飛びますが、9月近日中に出るコーエーテクモの”クウォンタム セオリー”が海外で、100点満点で、最近大手レビューで、40点、29点、50点、30点と評価されているが、日本で、これもフロントミッションエボルブと同じ運命になる可能性が高い!

   これを見れば、デッドライジング2などは、海外評価でも80点以上がほとんどで、まだ日本発ゲームとして良いほうだと推測されます。
posted by ヒ゜クサック at 05:31| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

メトロイド・アザーM・ボスリドリー攻略指南6thインプレッション

metoridAM.jpg
メトロイド・アザーMが後少しで、クリアできそうですが、途中、ボス・リドリー戦が、ちと、激難かも。

前回、カミキリムシ親玉が一番の難敵といいましたが、リドリーはそれよりも少し強いかも・・・。

      ☆そこで、初心者や、中級者ゲーマーに攻略指南させてもらいます。↓↓

まず、最初は、センスムーブによる回避で、チャージビームを5発ほど食らわす。 そして敵が、紫色になれば、無敵だが、ここで、スーパーミサイルをチャージして発射で、無敵解除。  ですぐにまた、センスムーブ込みの@ボタンで5発ほど{全部で、30発以上くらい食らわせれば勝てるぞ=忍耐}。

この先、空中からの尻尾攻撃のみを特に注意、が、ジャンプを繰り返しているだけで、回避できるので、楽。

       また、空中からの爆弾は中心へ逃げる事によって回避できる。

そして、基本的なダメージを少なくする方法は、リドリーから常に離れながら、攻撃を繰り返す事、これがクリアへの近道。近づいていると、センスムーブでも、どうしてもダメージを受けてしまうので、難度があがってしまう。

危ないと思ったら、敵の隙があるときに、HP回復する事、このタイミングは、自分で調べると分かる。

3発スーパーミサイルを撃ち込めれば、撃破ですが、勝利へのコツは、↑赤線部分などの作戦でダメージを受けない工夫です。

   今、セクターゼロに向かって進んでいるところです。あと少し・・・!

              位置情報6th総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 05:12| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

PXSUC・今時最新ゲーム事情

3D PS3.jpg
3Dが、元気になりそうなので、うれしいですね。  実際、”くもりときどきミートボール”3Dは、ムービーとしてもすごく良く出来ているが、3Dシーンがどれも見応えあって、しばらく手元から離したくない。  というくらい、宝のような、立体映像には、心底、惚れ惚れです。90分の長さだが、メガネ装着の違和感まったくなく、1時間半余裕のリクライニング座席での鑑賞でした。

映画館の3Dもいいが、自宅で見る3Dは別格ですね。  ミニ3Dシアターになった空間は、まさに自分だけの物と言う、ワープ空間に入ったかのよう。まだもう1本"モンスターハウス”3Dも手元にありますが、あわてずゆっくり構えてそのうち見る予定。

ゲームも同じく、ハスラーキングスと言う、3Dビリヤードゲームが、3Dにピッタリで、ドップリ立体3D空間に浸りながら、球をつついてます。

3Dのよさは、やはり、ワープしたような別次元空間を演出してくれる事!それに尽きると思う。めがねを通してしか見れないというのも個室空間独占と言う、優雅さが、そこにはある。ゲームも、映画も妙にだから集中できるのが、今までなかったすごいところ。

話は飛んで、一番はまりそうなゲームですが、”Enslaved”でしょう。海外でも評価点が、90点以上が多いので、ずばりこれは、名作ですね。10月は、積みゲーをクリアするために、新作は買うの控えるつもりでしたが、これだけはどうしても例外にせざる得ないほどの感動を、体験版から得てしまったので、購買に踏み切りました。7日にアマゾンから自宅に到着するので、目を皿のようにしてやるつもり。

秋のゲームショーから返って、キネクトやムーブのこと、少し考えたが{TGSでは、3Dが気がかりで、ほとんど脇から見るだけの状態だった}、Wiiですでにやったようなゲームが多いので、今一でした。只グラフィックが良くなっていることと、キネクトの場合、全身運動が出来そうなのが、少し、いいかもと思った。値段の事もあり、ムーブもキネクトもあまり売れない予感がするのは、私だけでしょうか?!

今やっているゲームでは、メトロイド・アザーMが、断トツ一位!で、なるほどファミコンにあったようなゲーム性が、見事に演出されていて、楽しすぎるアクションの目白押しオンパレードでボス戦攻略が楽しくて,時間を忘れる勢い。

ゼノブレードもシコシコ進んでますが、40時間経過しても、まだまだ先が見えない、ボリュームには圧倒されっぱなし。今、ボス戦で勝てないので、レベル上げを暇があったらやっている過程で、後2レベほど上げたら、再選の気構え、キリッ!

そんなこんなですが、やはり、3Dゲームと3Dムービーは今後、PXSUCの、一番のお気に入りになりそうな予感。近場では、PSNから10月1日に出る、リッジレーサー7の3Dバージョンも配信されたら、買う予定です。ゲームショーで画面を見ていたが、2Dとは違って、すごく3D立体していたので、おなじみドリフトや、ぶっ飛びレースが強化されて、超ワープ感覚にすぐに入れそう^^。

posted by ヒ゜クサック at 04:15| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Hustle Kings{ハスラーキングス=PSN}3D・ファーストインプレッション

hustle kings3D.jpg
3Dゲーム中、最も相性のいい、ゲームがこのハスラーキングでしょう。   ステージの雰囲気と言い、ボルーの立体度とその距離感など、現実のように迫ってくる、この快適な空間は、まるで、3Dゲームだけのために作られたかのように、生き生きとその臨場感を演出しているのです。

ゲームシステムも以前から評判がよかった{80点以上}ので、操作性や、プレイ感覚には、まったく問題無しです。音楽もゆったりな空間を十分に引き立てる感じで、現実のプールバーにいるような錯覚を覚えるのは、このゲームならではこそなせる、立体3Dの究極の技!

これが3Dになっただけで、まるでその存在感が別物のように、迫ってきて、魅力が10倍以上跳ね上がったという出来具合になっております。

9ボールを少し対戦でクリアした後、本当にこのゲームは3Dだからこそ生きてくるのだと、新ためて、立体3Dのすごさを認識した所。

日本PSNはまだ3Dバージョンは配信されてませんが、近々あるそうですので、いま少しお待ちを。3D相性度ナンバーワンのゲームを是非、味わってほしいと思わずにいられない。海外PSN{USA}では9・99ドルで、昨日あたりから配信中。

               位置情報ファースト総合評価点100点

posted by ヒ゜クサック at 02:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

リトルビックICO{ここまで、表現できるのか!LBP恐るべし!}

↑ICOの雰囲気が良くパロられていて、驚いた。

       創作意欲掻き立てるね、LBPの創作デバイスは本当に秀逸だな〜。

    LBP2はもっとすごくなるらしい。  来年に発売延期の噂も出ているが、どうなるのか・・・?!
追加で、↑のような作品も出来るようで、これだと、すごいタワーディフェンスゲームが作れそうだと思った。

もはやLBP2は何でも作れそうな、そんなすごいゲームに仕上がると予感してしまう。明らか21世紀ゲームの最先端行ってると思うぞ!これ!        マストバイ中の超マストバイですね。
posted by ヒ゜クサック at 03:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレード・キトゥン{Blade kitten}<PSN&XboxLive>逃すな、この傑作!

今日から、配信されましたが、日本のPSNだけは、遅れてますが・・・。

アタリが配信ゲームに本腰を入れると、このようになるという、傑作アクションに仕上がっているようです。

とにかく、寄り道が途方もなく多くて、やりがいがメチャあるという記事で、アクションバランスも良く、シャドーコンプレックス{XboxLive配信中}に似通っているそうです。キャラは女性で、2人モードで、Xブレードのアユミ系で、日本人受けしそうです。

全体のボリュームは19ステージで多いので、14ドル99はお買い得ではないかと思います。

      PXSUCは、数日後に購買予定で、インプレッションします。

posted by ヒ゜クサック at 02:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

9月21日、PS3 ファームウェア3.50アップデート完了&結果報告。

3.jpg


今日、無事、3Dムービー対応のアップデート用3.50ファームウェアの手続きを、無事終了しました。

そして、二本の3Dムービー{↑画像}を、実際起動するかを、試験してみましたが、きれいに再現された、立体映像のムービーが見れました{どちらのソフトも、3D立体視用には最適の映像を見せ付けており、奥行き、飛び出し度など脅威の3D体験が出来ているので、一安心といったところ=今頃、SCEJも、一安心している事でしょう}。音声の方も、あまり気にならないレベルで、ひとまず大成功のアップデートだと思われます。   これで、全世界、およそ3400万台{日本は、500万台}のPS3が、立体3Dブルーレイムービー用のデバイスに変身したと言うわけですね{この数字は3D変換機として考えれば、すごい量になるので、PS3が、これから3D旋風の中心になる事だけは間違いない}。

ゲームも3D対応できており、今後は、3Dソフトが沢山、出揃えば、3D市場は間違いなく、勢いずくと思われます。ここから、一気にスパートを駆けて波に乗る事をソニーに、大いに期待しています。  PS3ロンチの時のような失態がないよう祈るばかりです。

3Dコンテンツに関しては、情報入り次第、ドンドン記事でお知らせしていくので、3Dコンテンツに興味ある方は要チェックです。

posted by ヒ゜クサック at 05:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

メトロイド・アザーM・カミキリムシ親玉攻略指南・6thインプレッション

kamikiriBoss.jpg
所要時間10時間くらいで、ほぼ後半に入った模様。

    ここまで来るのに、一番てこずったのは、カミキリムシの親玉{↑画像}です。

何度やっても勝てないので、しばらく停滞してましたが、サイトにも攻略が書いていなかった。

  敵の触手にすぐに捕まりゲームオーバーになる原因は単純な操作に問題がありました。

”触手攻撃はセンスムーブの十字ボタン後ろ”を押すで、回避できるが、横だとつかまるのだという事実に気づいたら、楽勝コースに変化しました。もちろん、敵がビームで来たら、十字ボタンは横回避センスムーブです。

         「センスムーブ回避は横と後ろの2種類あったのだということなのだ!!」

そしてセンスムーブ中は常に@ボタンを押しっぱなしで、センスムーブが決まり次第、離すと、チャージビームが発射するというタイミングをつかめば、向かうところ敵無しです。

   最後は、赤く目が光ればすぐにサーチングビューに切り替えて、ノーマルミサイル発射で、撃破出来ます。

     おそらく、このゲーム中一番の激難ボスがこのカミキリムシ親玉のはず!  コアゲーマーにも少しきつい敵なので、初心者または中級者が、このボス戦で、ゲームを投げ出した人は多いはず!

↑の赤文字の部分に注意して、もう一度、挑戦してください。かんたんに倒せるはずですから!
posted by ヒ゜クサック at 02:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

Enslaved{両}デモ・ファーストインプレッション{な!何、これ・・・!}

enslaved.jpg
約20分くらいのデモでした。これは、ヨーロッパのPSNのみの配信で、そこからフライングゲット!

で、感想は・・・・・・・・やばいやばいやばいやばい!!!!!これ何!!!!   

映像、アクションの迫力、演出、どれをとっても超一級品です。    映像の奥行きなどは、まるで立体3Dのような錯覚を覚えるほど、見事な描きこみで、過去最高の演出力を見た思い。    ヘブンリーソードから、随分、たってましたが、開発者Ninja Theoryのこの出来栄えは,想像を絶するほどの物でした。  

しかも、ゲームとしてのアクションの操作性やプレイ感覚は、AAAタイトルに恥じないつくりになっているぞ。

時折入る表情の演出力がめちゃくちゃ、ヤバイ。  風のタクトで、任天堂のゼルダに目の動きの表情を入れる事によって、リンクが生き生きと表現されて、話題になったことを今思い出しましたが、この目の動きや他、微妙な主人公達の表情が、とにかく素晴らしい演出ですね。

名優がいれば,映画も引き立つかのように、このゲームは、単にアクションだけでなく、人物の存在感を存分に発散させる事に大成功している。また、主人公と女性との兼ね合わせも、ナンカ、絶妙な組み合わせで、映画のようなゲームのスパイスとして、十分その魅力を発散している。

Ninja Theoryは、ヘブンリーソードでも、この表情などの演出力に、他の追随を許さないほどの、センスと技術の高さを見て取れましたが、今回はそれが、全面開花したようですね。すごすぎ{演出力とグラフィックでは、アンチャーテッド2を今、越えてナンバーワンに抜きんでたと思う}!!!

プレイヤーを引き込む、演出力は、おそらく全開発者中、ナンバーワンだと、このデモだけで、確認できた。

    デモだけで、PXSUC10点満点は今まで、類がないですが、今回だけは、脱帽せざる得ない・・・・

        製品版で、一言述べたなら、きっと、こうなるはず”新たな超名作アクションここに登場”と!


          位置情報デモ・ファースト総合評価点10点満点です。
posted by ヒ゜クサック at 02:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

お待ちどう様^^TGS2010ビデオ完成です。見てね!

いや〜〜!楽しかったな〜今年は最高でした。↑ビデオでそんな雰囲気をお伝え出来たらいいなっと、製作しました。

今回のTGSは、なにやら新しいTGSと言う感じが、会場や人に全て浸透していたような、すごく充実した内容でした。

       明るいゲームの未来を見たような気に成れました。

     ここから、またゲームは新たな地平線に向かって走っていくんだろうな〜〜!!

MSブースに行くと、インサイドXboxの、光ちゃんと、ローリング内沢さんに、偶然出会えたのはすごいラッキーでした。しかも、アメリカの超有名、ゲームのコメンテーターのメジャーネルソン氏に出会えたのも光栄でした。ビデオにはその人たちのベストショットを入れました。是非見てね!!!

    3Dが水面下でこんなに開発が進んでいるなんて、全然、予測してなかったので、衝撃を受けて、開発者やかかわる人たち全員が、みんな、人を楽しませるためにがんばっているのだな〜と改めて強く実感した、そんな1日でした。  そんなゲームのためにこの”ゲーム好き集まれ”も、より一層、いい記事を書くため頑張ります。応援、宜しくお願いします。

今、開発中の立体3Dゲームは、全45本もあります{TGS2010で確認されました}★TGS2010インプレッション〜その1

3D45.jpg
一部はすでに配信中ですが、全部で、45タイトルの3Dゲームが動いている事がTGSで、分かりました{海外記事より=文字が英語で小さく読み辛いので、ごめんなさい、詳しくはここからチェック宜しく}。

ということですが、ただいま、かえって来ました^^/。  ほとんどのTGSで展示されていた、3Dの映像や試遊台は、体験&チェックしてきました。  朝10時から5時まで、7時間ぶっとうしで、走り回りました。  足が痛いです。

なぜならほとんど、どのゲームの試遊も60分くらい平均の待ち時間があったからです。  ただし、映像だけは、すぐに見れましたが。

最初に駆けつけてやったのが、位置情報グランツーリスモ5の3D体験です。約10分くらいでしたが、精密な3Dと言う感じで、捉えられました。位置情報みんゴル5の3Dも15分くらいやりました。後は、位置情報絶体絶命都市4の3D映像や、位置情報FF14の3D映像です。位置情報ハスラーキング3Dの映像、位置情報モーターストーム3の3D映像、位置情報メタルギアソリッドライジング3D映像{これが一番飛び出ていたので驚き}位置情報リッジレーサー7の3Dもなかなかよかった。

そして、重要な事に気づいたのですが、全ての3D映像が、自宅のPS3で見る3Dより各段に控えめで、半分くらいのインパクトとしかないという事実に・・・。実際は、通常の奥行き飛び出しに、プラス1から2まで奥行きと飛び出しを調整できるので、かなり3Dに対する捉え方が違ってくるはず。   TGSで見た3Dはどれも、インパクトが薄かったので残念。  万人受けするために、3D感を低めに調整しているか、回りの環境の差かもしれない。

だからいずれにしろ、実際はもっとすごい、立体&奥行きの衝撃が走るという事を、理解したうえで、TGSの3Dは、捉えておくべきですね。自分の部屋で見る、モーターストーム3Dなどの凄まじさは、やばいほどの別次元体験をさせてくれます。感動がまったく違うのだ。

だからTGSの3D体験の2,3倍の衝撃があると覚えていてほしい。  ソニーはある意味、だから展示3Dでは、損をしている事になる。ユーザーが何だこの程度かと思ってしまうからだ。何とかした方が言いと思うのですが・・・。

そしてTGSで、新作ゲームで一番衝撃が走ったのが、位置情報ガンロコ{2011年発売}でした。

今回、TGSで一番のゲームはこれでしょう。なんというか、敵に向かって、銃弾をためて、走る時、視点が絶妙で,斜めや横に若干揺れる感じが銃撃戦の緊張感と爽快感を増幅して、とにかく、やってみれば、分かるのですが、これは明らか、過去になかった、未知の体験です。すばらしいとしか言いようがないくらい、動きが、そして、その操作感が新鮮で、ありえない感動を受けました。”ガンロコは超マストバイ作品です”

その次が、60分待ってやっと出来た、位置情報フェイブルVです。  グラはもとより、ギミックのそれぞれの解法した後の、動きとかが、スケールがでかく、何かゾクゾクとする快感が走る、チョット表現不可能な・・・・・しいて言えば「スゲ〜やる気出てくる〜この見せ方と、リアル感がありすぎ!」かな・・?!  とにかく、RPGやってますという実感がヒシヒシで、マイワールドに没入できます。  やはり、10月28日はマストバイですね、これ。

その次は位置情報ヴァンキッシュですね、新しいステージを見ましたが、体験版で感じ得なかった、すごいものを感じた。すごくエネルギッシュで、他のアクションシューティングがおとなしすぎると思えたのは、如何にそれが、パワフルかと言う事ですね。これもだから、はずせない。マストバイ。

その次に、気になったのが、位置情報TRINITYジルオール・ゼロ{コーエーテクモ・11月25日にPS3で発売}が、意外にRPGらしくて、フィールドもバトルも楽しそうで、見るだけでもやってみたいと思えたが、これは当たりかも・・・。

そして、ムーブ対応ですが、2011年予定の位置情報シューティングスタジオが、よかった、周りのみんなからも、これは、すごいと言う声が聞けたので、きっといいんだきっと。あなたも、だから、頭に止めておいてね!

最後は、UBIソフトの位置情報アサシンクリード・ブラザーフッド{12月9日、両機種発売}が、2の続編と言う感じで、さらにエツィオと仲間の壮絶な敵とのバトルが予測されて、ゾクゾクしました。これは、迷わずマストバイ!

他にも位置情報エルシャダイ、位置情報ヘイローリーチ、位置情報エンスレイブド、位置情報フォールアウトニューベガス、位置情報二ノ国、位置情報キャッスルバニア・ロードオブシャドーなど、おそらく名作なのに、時間切れで、見れなかったものがありましたが、おおむね、全てチェックできたと思う。

今回のTGSは、過去の中で、一番、新鮮で、パワーがあったと思う。全てが未来に向けて何か大きく変わろうとする、エネルギーを肌で感じてきましたから。  周りのみんなも、いつも以上の、盛り上がりを明らか見せていたのには、それを証明する、大きな確信の手がかりになりました。だから、メチャ楽しかった、やばいくらいに・・・!!

  以上ファーストはこれで締めですが、セカンドTGSインプレッションでは、PXSUCが、動画と映像を激写してきたので、製作を今から初めて、明日には載せたいと思うので、宜しく!意外な映像も取れているぞ! 期待していてくれ!!!

2010年09月18日

行って来ま〜す、TGS・2010へ! :PXSUC

ittekimasuTGS.jpg
そろそろ寝ないと、今日の朝5時30分起きだから、睡眠不足になる!

              とりあえずは、ご挨拶して、寝ます!

     新情報期待していてください。  では!

         かえってきたら取り合えず、すぐに記事しますので。

2010年09月17日

東京ゲームショー2010・最新情報{立体3D関連}

kitaaaaa.jpg


実際は、TGSには、18日に出かけるのですが、WEB上にワンサカと新着記事が載せられてきていて、まるで、行く前から情報の洪水といった状況を呈してます。

その中でも、3D情報に、新たなムーブメントを感じてしまった。水面下では、予想を超える展開をしていたようで、まさか、このTGS2010で、浮上してくるとは、意外や意外。

  驚いたのは、10月末の予定の、PS3のブルーレイ3Dムービー対応のファームウェア3・5が、ナント何と、9月21日にアップデートされるそうで、1ヶ月予定繰上げで、感激のあまり目が飛び出そうでした^^。

というのも9月17日にアマゾンから、3Dブルーレイムービーを2本買ってしまい、10月末まで、待たされるショックに本人は、沈んでいたわけで、3日我慢すれば、この二本が体験できるという事実が、夢のようなうれしさと驚きで・・・・。もうだめかと思っていただけに、SCEJの頑張りが垣間見れて、ナンカ超うれしいんですけれど{T−T}・・・・

で、思った!   きっと、このTGSから、日本ゲーム界も世界のゲーム界も変わるんだって・・・。

    取り合えず、情報で得た、3Dゲームで出るソフトの数の洪水がやばかった。

          ★チェックした奴だけでも上げると↓

@みんなのゴルフ5・3D       位置情報試遊可

AFF14・3D          位置情報試遊可

Bメタルギアソリッドライジング・3D    位置情報試遊可

Cワンダと巨像・3D     情報のみ

DICO・3D        情報のみ

Eリッジレーサー3D{PSNから、10月配信予定で、500円}   位置情報試遊可

Fグランツーリスモ5・3D   位置情報試遊可

Gハイベロシティーボーリング・3D{これは海外ですが、配信が、ヨーロッパで今始まってます。アメリカは来週予定}

H絶体絶命都市・3D    位置情報試遊可

I真・三国無双・3D    位置情報試遊可

Jキルゾーン3・3D    位置情報試遊可

Kプリンスオブペルシャ・3D   UBIからの発表

Lスプリンターセル・3D     UBIからの発表

Mアサシンクリード・3D     UBIからの発表

NHAWX・3D         UBIからの発表

Oゴーストリコン・3D      UBIからの発表

Pモーターストーム3・BD    位置情報試遊可
と言う、訳で、すごい事になってました!!!しかもこれ以外にも表面化していないソフトがきっとまだたくさんあるはずです。   

3Dの波は2010年後半から来年にかけて、想像を絶する勢いで、僕達の家庭の中に、怒涛の如く押し寄せてくるはずです。

今ではそのスケールは、まだ、予測不可能なはずですが、この↑のTGSの現実を見れば、水面下でどれだけゲームやその他の活動が進んでいた事かが類推できる!!!

     思った以上に早く、3DTVは必須アイテムになるはずきっと・・・・・PXSUCの予測は、ほぼ間違いないはずです。
  

2010年09月16日

Halo Reach {Xbox360} 来たあぁぁぁぁぁぁぁ〜〜!

ついに、世界中で、発売されました、バンジー渾身の名作だと噂のリーチ!

          ”今回は、ヘイローはヘイローでも、一味もふた味も違うのは、明らか”。

まず一番のすごいところは、6人編成で仲間がいる事。どのキャラにも個性と各特殊技能があるということで、戦闘のスケールも、段違いにアップして楽しい。  過去に、ブルートフォース{↓バナーからチェック}と言うTPSですが、アクションシューティングゲームが旧Xboxで発売されましたが、このときも、各キャラが、スナイパー、ガトリング、ステルス、などなど、特殊技を使い敵地に潜入&バトルは、最高に胸躍る展開で、好きでした。

         同じような雰囲気で、6人{ノーブルチーム=↑ビデオはそれのメンバー紹介ですが、これ見ているだけでも、血湧き肉踊る、は当然でしょう。}で、バトルは,やばいでしょう、これ・・・。

そして、美しいグラフィックはさらに磨きがかかり、爆破のポリゴン数も10倍にアップされて、戦闘の演出がすごい事になってます。

ジェットパックも装備できて、空中から攻撃も可能だし、もちろんいろいろな乗り物兵器で戦えるし、操作性もアップしているとの事。宇宙でのバトルは新規ですが、美しい宇宙でのバトルは、必見中の必見、で、これだけを題材にして、ゲームにしても、売れるはず!

と言う感じで、今まで、少し、Haloシリーズに引いていた人も、今回は、まったく別物として、やってみる事が出来るはずなので、超お薦めしたいのですが・・・・いかがですか?!

   PXSUCは予算が許せばすぐにでも購買してみる予定なので、とりあえずは紹介で我慢というわけなんです。

posted by ヒ゜クサック at 01:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

メトロイド・アザーM・5thインプレッション

samus.jpg
所要時間8時間半で、全体の半分くらいで、ここまで、相当な、面白さで、満足。しかもまだ、半分以上あるので、ボリュームはかなりあります。

バトル展開はストレスも適度で、ストーリーはドンドン深く先が気になる作りで、いいですね、このゲーム本当に!      モーフボールによる謎解きも各所にあり、とにかくバライエティーに富んだ作りです。

そして、適度な場所にセーブポイントもあり、時間が空いたら、少し進もうという感じが、誰にでも手軽にアクションが堪能できて、好感度大!

なんといっても一番は、ボス戦が、やりこみ度がありすぎで、操作性も良く、快適ということ。弱点を見つけて倒した後の撃破感は最高の、満足感を与えてくれる。

最後に、特筆すべき点は、今回は、サムスの世界観にどっぷり浸れる作りで、シリーズを通して、サムス・ファンには最高の作品になっているのではないでしょうか。

             位置情報5th総合評価点99点

posted by ヒ゜クサック at 06:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

south park let's go tower defense play ・9面攻略指南・サードインプレッション

southP 9men.jpg
サウスパークディフェンスタワーにハマリ中。

        9面まで来たがここで、何度も撃沈で、ついにクリア。

       ★そこで9面の船着場のボス、ジェネラルDの倒し方を、攻略指南。

まず、タワーは、やたら数ではなく3箇所くらいにMAXレベルのタワーを集中して3〜4個を配備する事。

その際、2箇所、アイスタワーは必須。  それで、最終ボスジェネラルと同時に出る、クラブピープルは、カートマン{画像↑}のじゅうたん爆撃で撃破して、同時にカイル{画像↑}の攻撃力アップの必殺を始動させて、ケニー{画像↑、弱いようで星5で、攻撃力が一番高いのだ}にひたすらボスを攻撃させる。これで勝てる!

カイルの必殺はどの面でも必須で、7秒間10倍の攻撃力を全てのパーティーメンバーに発動させるから重宝する。

後、迷路の作り方は、同じ場所を何度も通るように作れば砲台配備が少なくて済むので、この辺は、プレイヤーが研究する事。

   とにかく迷路を如何に作るかもこのゲームの面白いところで、タワーディフェンスとしては割と高度な設定ですが、はまれば、このゲーム傑作中の傑作に変身するはず。

     後、2面で、キャンペーンはクリアですが。面白い。

          位置情報サード総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 06:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ゲームショー2010に、行ってまいります{後5日}:PXSUC

TGS2010go.jpg
18日に会場に入る予定。今日、コンビニで、割引券¥1000を購入して、準備はほぼ完了。  手持ちのデジカメが壊れたので、修理間に合わないので、ゲームショーまでに、中古のデジカメを買う予定。
TGS情報には、やはり、現地のショットが必要だと、考えたので・・・。

今年のテーマはソーシャル化と立体3Dゲームと言う事なので、その辺の情報をメインに、集めてくる予定です。

TGSは、2004年から欠かさず、毎年、行ってますが、いつもいつも、テーマパークで遊ぶよりもワクワク気分が止まりません。

そんなワクワク気分を是非、皆さんに、お伝えしたいので、やはり、デジカメと、持ち前のゲームセンスレーダーは必須でしょう^^。

☆ 最低でも、早朝6時には自宅を出る予定で、9時半会場に入る予定です。   マイクロソフトとソニーは”ダッシュ”一番に駆けつける場所で、後は、カプコン、コナミ、バンダイナムコ、セガ、EA,UBI,スクエニ、他といった順序でチェックしてみる予定。3Dゲーム展示が結構あるらしいので、それを狙って並ぼうかと考えてもいますが・・・・。今年は特に暑そうなので、ドリンク携帯で並ぶつもり。

      とにかく、最新の採れたて情報を、記事するので、18日以降は要チェックですよ!!!

2010年09月12日

Halo Reach{Xbox360}の評価がヤバイ!

halo reach.jpg
とにかく、今日、一斉に海外評価が出ましたが、10点満点が続出で、驚きです。   平均点も9・4と、大物ソフトの貫禄十分ですね。

ヘイローシリーズは今までも、大体挑戦してきましたが、初代のがやはり、一番面白かったみたいですね、でも、今回はシリーズのフィナーレと言う事で、期待してもいいかも。

個人的評価は、実際手にとってやらないとなんともいえないが、今回は、主人公が複数で、各自が特殊技能持ちで、以前のように、マスターチーフだけでないと言うのが、新鮮でやり応えもあるかもしれない。うたい文句も新しい別物のヘイローの印象と言われており、期待できそうですね。

あっ、それから、今回は、宇宙シューティングバトルがあるそうで、映像を見る限りは、スターウォーズ顔負けの、すごい出来栄えで、これだけでもやりたいと、思いました。

posted by ヒ゜クサック at 23:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

掘り出し物ゲーム紹介=オペレーションダークネス


STG好きにピッタリの、ゲームですが。  知る人ぞ知るの傑作である事が判明。

PXSUCショップで展示中の”見逃してませんかシリーズ”のゲームのジャンルに新たに参加。↑のタグから、数々のレビュアー達のコメントをチェックして確認してほしい。
posted by ヒ゜クサック at 23:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトルVSチェス{両}9月28日発売{海外}紹介

チェスのルールで、光と闇のゲームが展開します。  チェスのルールを知らなくてもチュートリアルがしっかりしているので、心配要らないそうです。

何といってもそのビジュアルのすごさが、特色で、盤の上だけのミニゲームと言うより、壮大なスケールさえも感じさせる演出には脱帽。   ファンタジーゲームをするようにチェスが楽しめるはず。

興味ある方は、海外版をゲットすれば、いかがですか?!
posted by ヒ゜クサック at 22:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メトロイド・アザーM{ボス戦ビデオ攻略}4thインプレッション

所用時間8時間位かな?!↑火山のステージでのボス戦の攻略ですが、ダメージを与えた後の、2戦目の攻略が分からなかった。

しかし、良く見ると手のところにアイスビームMAXで、ジャンプ、&、頭まで登る、そして、突破口が開いた!           なるほどと言う感じですが。

おそらくここで、躓いた人も多いはず。  念のために、↑ビデオ攻略を載せておきました。

  小気味良い展開は、このゲームのいいところ、ストレスも適度で、さすが任天堂のバランスは秀逸。

             位置情報4th総合評価点98点

posted by ヒ゜クサック at 11:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

R.U.S.E{両}がエッジで8点獲得!これはいけるぞ!

ruse 10.jpg
10月21日日本発売ですが、海外版は9月発売です。

           デモ版を見る限り、ローカライズがしっかり出来ていそうなので、日本版を買うつもりです。

そして、辛口評価のエッジで、8点が出ました!   この点なら相当期待できそうですね。デモでやった印象は前記事の通りとにかくグラフィックの美しさがジオラマのようで見とれてしまいます。

実際の戦闘場面も、見せ方に工夫か凝らされていて、映画のシーンのようなフィールドで展開、そして戦略性にも富んでいて、RTSとしての完成度も相当高そうです。しかも、やりやすい操作性が、ゲームをより楽しく集中させてくれるはず。

      とにかく、これは見逃せないRTS作品となるでしょう。↑のビデオでその只者でない出来具合を感じてほしい。
posted by ヒ゜クサック at 07:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

South Park Let's Go Tower Defense Play{XboxLive}セカンドインプレッション

south park second.jpg
全11面中8面まで着ましたが、このステージで、若干手間取ってます。所要時間5時間位といったところです。

難度はノーマルですが、7面辺りから、かなり勝てないようになっているので、タワーデイフェンスが好きでないと、この辺で普通は、めげるでしょう。

PXSUCは、タワーディフェンスは、根っからのやりこみ派なので、ここら辺りから、本腰入れてやるぞと言う感じ。

敵キャラは、コミックに出てくる、爺さんばあさん、6年生、モンゴリアン、モリの仲間などなど、ゲームのマザーに出てきそうな、笑える敵キャラオンパレードです。が・・これが結構しぶとくて、強い!砲台、レーザー、など数々の弱点となる兵器で、上手く誘導して倒す感じは、本格タワーディフェンス直球と言う出来具合で、あれこれ、配置など作戦練るのが好きな人なら、やりがいありますね、これ。

全体のバランスも良く、難度も、それなりで、TDファンなら挑戦すべき、傑作といえるでしょう。見た目にごまかされないで、一度手にしてみると、意外とこれが、はまりすぎるのでは・・・・良く出来たタワーディフェンスゲームです。800マイクロポイントなら十分安すぎるし、ボリュームもチャレンジなどを入れれば、かなりの量になる。

            位置情報セカンド総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 06:59| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

Hydrophobia{XboxLive}が、超お薦め!

Xboxライブアーケードからまたまた、名作の香りがするアクションアドベンチャーが出る予定。

1200ポイントですが、この出来は、こんな値段では買えないくらいの、価値ある、逸品だと、PXSUCゲームセンスが感知してますが、果たして,当たるか?!

独特の水のグラフィックは圧巻{水を自在に表現できるハイドロエンジンを使った特殊グラフィックらしいです。}だとか。  そして、水の恐怖が題名ですが、サスペンス感が漂う、ハラハラドキドキのアドベンチャーが体験できそうです。

             映像を見るだけでも、独特の世界観で、どうしてもやりたくなりました。購買は決定です。好きですか、あなたも、このセンス・・・!?

       詳しくはここから情報をチェックしてください{XboxLive}
posted by ヒ゜クサック at 05:08| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月09日

ソニーが3Dコンテンツに関して、動き出しました。

sony3Dsofts.jpg
PS3ロンチ発売当初のゲームと同じく、映像ソフトも、3DTVが出てから展開するという、頑張っているけれど、少し遅れ気味は、変わりませんが。

PS3もソフトがなかったため、勢いがまったくでなくて、四苦八苦の連続だった事を思い出します。あの時、PS2の時のように、ソフトが出揃っていたなら、今のような結果にはならずに、新たなPSワールドが展開していたはず。

今回も、発売から3箇月遅れ、つまり10月1日にやっと↑の4本がブラビア3DTV購入者に贈られるというキャンペーンが始まります。↑の4本はどれも、魅力的です、”最初からこれを出してほしかったのに・・・・!!!”

これが6月に発売と同時に行われていたなら、相当な人気で3DTVが売れたはずです。チャンスを逃すというよりも、これが今の最大限できる、3Dに関してのソニー結果なのだろうなと推測します。少し残念ですが、今後、つまり10月1日からは、生まれ変わったように、3Dコンテンツ爆発で、本来あったPS2時代のソニーの勢いを実現してほしいですね。

ユーザー達は、PS2時代のソニーの蘇りをきっと望んでいるはずですから、その期待をどうか最大パワーで、実現してほしいと祈ってます{つまり3Dコンテンツ革命の事です、海外と言うよりも日本の勢いの事ですが・・・・=海外は頑張っているのが分かります、なぜなら、3Dゲームコンテンツも11個も出ており、日本より8個以上数多く出てますし・・・日本はまだ3本だけ・・・・}。
posted by ヒ゜クサック at 02:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月08日

South Park Let's Go Tower Defense Play!{XboxLive}がいい!

southP TD.jpg
見た目とは裏腹に、本格的なタワーデイフェンスゲームです。

砲台設置、そしてアップグレードで、次から次と襲い掛かる、敵モンスター{?=実はこれが普通の人間だったり動物だったりするわけですが、既存のTDゲームに出てくる、モンスターの襲来と変わらないというわけです。=そういえば、マザーに少し似ている感じです。}に、撃破されて、自陣がHPゼロになったら終わりという、緊張感が抜けない、TDの要素を全て詰め込んだ完成度の高い内容になってます。

故、TDファンなら見逃す手はないと思った。  自分は、絵柄で引いていただけで、恐る恐る体験版をやってみて、その面白さがやってみて初めて分かったという次第。  だからすぐにMSポイント800を使って購入しました。

そして、一気に、5面までクリアしましたが、文句なく面白いです。

           位置情報ファースト総合評価点97点
posted by ヒ゜クサック at 12:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R.U.S.E{両} デモ・ファーストインプレッション

ruse demo.jpg
RUSEデモを、40分間やってみました。   きちんと解りやすく、日本語ローカライズされていたのには、驚きです。

STGが大好きですが、これは、今までの、STGとは少し違った印象。  分かりやすく、やりやすい操作性がまず第一印象で、その次が、マップの広大さと、美しさですね。   ジオラマのようなステージは、すごく魅力的で、その中での、バトルも、快適で、爽快感あります。  

色んな作戦で織り成す、数々の武装兵器同士の戦い{戦車は軽から、重まで5段階もあり資金と照らし合わせて使いどころに熱がこもる}は、見事にバランスよく戦略性に富んでいるぞ。バトルはかなり過激で、見ているだけでも鳥肌が立ちそうな展開を呈する。

チュートリアル的なデモでしたが、製品版は絶対買うぞと決心させるほどの、出来栄えで、デモとしても、成功している良い見本でした。

         位置情報デモファーストインプレッションは9点
posted by ヒ゜クサック at 04:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

メトロイド・アザーM・サードインプレッション

metroid Boss.jpg
所要時間4時間30分で、サードインプレッション。

           全11ミッション中、やっと、3章に入りました。

途中にある、謎解きとボス戦バトル、最高にいいできです。  ファミコンを今風にアレンジするとこうなるといううたい文句に、ピッタリの出来具合には、さすが任天堂のゲームと拍手を送らずにはおれない。

歯ごたえあるボスを何体かここまで倒してきて、操作をほぼマスターしました{ゲームを始めて2時間目くらいが一番大変でした=コントローラーを自在に縦、横に入れ替えて操作するのが、慣れるまで、かなり大変、でもこれを、マスターすれば、最高のゲーム世界が待っている事は保証しよう}。謎を解いた時の感動もすごいが、ボスを倒した後の感動は、どれも相当な物で、”これぞゲームらしいゲーム{原点のゲームのワクワク感がある!}”と諸手を上げて称賛で、お薦めです。

        ボリュームもかなりあるので、やり応えも十分!最高のアクションゲームが満喫できますよ。

            位置情報サード総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 03:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

SCEJ{日本のPSNも含めて}に一言!

garapagos.gif
どうも前から、おかしいと思っていたが、全てのPS3のファームウエアは、海外SCEの優秀な技術者が任されていると思っていたが、実は、日本のSCEスタッフが作っていると、海外記事から知りました。

        ギクシャクした内容が多いのはそのためか、と今、納得。

海外SCEが、クロスゲームボイスチャットの事で、それをSCEJが実装しないと言う不満を寄せているようですが、それにも、応えていないようで、海外スタッフがブーイングしているそうです。 なにやらすごく保守的な部分を感じてしまった。主導権はあくまでも日本のSCEに今でも、あるとは知らなかった・・・。

それはそうと、日本のPSNは相変わらず海外PSNと比べて、ダサくて、ゲームに特化した改造がされていないようで、アニメアニメばかりで、なに考えているのか、わからんセンスがある{少なくともコアゲーマーを無視してる}。大体海外で大ヒットしていて日本のコアゲーマーも期待しているゲームを、まったく素通りして、未だ配信していないのには、ゲームのセンスが、如何に貧弱だか、憶測できる。例を挙げると、サベージムーンや、コメットクラッシュ、などの海外ではメチャ名作で、未だ、配信されていない状況。   XboxLiveではありえない現実だ。

日本のXboxLiveは、その点、海外と同時に、いいゲームは配信しているので、問題ないですが、その辺、日本PSNに見習ってほしい、と、何度記事に書いてきた事か・・・・。

とにかく日本のPSNはどこかおかしい。  少なくともゲームに関してまったくグローバルじゃない事だけは確かだ。そして、前にも行ったが、典型的なガラパゴス状況に陥っているのは確か。ゲームセンスがない人ばかりの集団なら、いっそのこと、海外スタッフに任せてしまえばいいと、最近思えてならない。 

理想としては、海外優秀スタッフでグローバルなゲームセンスのある人を、何人かスカウトして、日本PSNの指導権を与える!  これしか、日本PSNを改造して、新たに出発する方法はないでしょう。

そして、3Dに関しても、ソニーブラビア買ったのに、見るべきソフトが未だ、ほとんどないというのは、どういうことだ{これは、あちこちのサイトのコメントで見るかぎりの、ブラビア3DTVを買った人達の共通の声です=みるべき3Dコンテンツがほとんど出ないと言う事実!}?!3Dムービーを見れるようになるファームウエアのアップデートが10月に伸びてしまい、9月に買った3D映画ソフトがPS3で見れないで、3Dブルーレイムービーだけが手元にあるというのは、おかしいでしょう、普通。    本当にSCEJは、どこかおかしい。ここまで、不満がみんなにあるというのだから、むしろ、SCEJ内部の全貌を公開すべきだと思う。正すところはそうすれば正されて新たな出発も出来ると思うのですが・・・・・。

   コメントをドシドシお願いします!:PXSUC

  

   

posted by ヒ゜クサック at 03:30| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

東京ゲームショー2010まで、後、約2週間<今年も行ってきます^^>

tokyo G 2010.jpg
実際の日にちは10月18日の土曜日です。

      毎年、期待していってますが、今年はどれくらい期待通りかが、気になる。

ソニーは3Dのゲームやそれの派生の内容が気になる。MSは、今後の配信ゲームや、新たな3Dへの取り組みも気になる。

任天堂関連の情報も3DSなど体験できるのかな?!  年末にかけて各社キラーソフトがどれくらいあるのかもチェックしてくる予定。

     特に、3Dゲームに注力して、回ってみるつもり。これが、未来の鍵を握っているような予感がするので・・。

    それ以外も、何か新しい動きがゲームにないかをチェックするので、PXSUCの報告を期待していてほしいです。

メトロイド・アザーM・セカンドインプレッション

metroidOM.jpg
所要時間3時間でセカンドインプレッション。

モーフボール変形で、謎を解く部分は、相変わらず、絶妙で,いい。  通路をモーフボールで発見して、ボールになり、狭い通路を抜ける快感は、このゲームの持ち味で、メトロイドを盛り上げる一大要素。

謎を探索で発見する時、視点変更は、コントローラーを、横持ちから、ポイント持ちにするだけで、切り替えられる操作性が、最高にスムースで、ファッショナブルな満足感を得る。しかし、あせろしいボス戦の弱点探しにもこれが使われているが、慣れないと、すぐにポイント出来なくて、焦ってしまうので、初心者には、ちと、きついかも・・。しかし全体の操作性のよさは特筆すべき重要なこのゲームの長所です{さすが任天堂といわざる得ない出来栄え}。

謎のセンスもいいし、戦闘のバランス調整もすごく行き届いていて、達成感を重視している向きもある。

  これから、色々なボス戦が待ち構えているだろうが、この出来だと、先行き相当期待できそうだと、ワクワク進めてます。

                位置情報セカンド総合評価点98点


左斜め上アザー・Mの出来が、あまりにいいので、前作、パスしていた、メトロイドプライム3{Wii}を、注文していつかやってみるつもりです。アマゾンレビューが相当高い評価点で、驚いてます。
posted by ヒ゜クサック at 03:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

メトロイド・アザーM{Wii}ファーストインプレッション

metroOtherM.jpg
所用時間1時間くらいのところで、ファーストインプレッション。

ロックオンがかなり自動で効くので、シューティングが、楽というのがいい。他にも視点が、Wiiリモコンを横にすると2D横スクロール調になって、縦にすると、FPS視点に切り替わるのがいい。

操作自体は、以前のメトロイド操作もあり、横スクロールもあるので、切り替えしながら進む感じ。

スムーズに切り替えが出来るので、やっていて、ストレスはほぼ皆無。  ボス戦で、一体倒したが、撃破の爽快感もそこそこある。また、マップのなかに次の目標地点がそのたび、記されるので、迷う事がないのもいい。

モーフボールに変形して、転がりながらながら解く謎も、立体迷路空間を縦横無尽の楽しさもある。

ストーリーもサムスのプライベートな一面も垣間見れて、イベントグラフィックともども、楽しめる出来具合で、合格。

  とりあえずは、1時間くらいのプレイなのでこの辺で終わりにして、セカンドでさらに掘り下げるつもりなので、その時、総合評価点などをつけます。
posted by ヒ゜クサック at 09:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

ソニー・PS3のブルーレイ3D対応アップデート1ヶ月延期、を発表。

blueray 3D.jpg
ということは、9月に発売される、ソニー発売の3Dブルーレイは9月中は買っても見れないという事。PXSUCは3Dブルーレイを2本予約済みで、やく一ヶ月遅れるので、我慢の試練が発動した事になる・・。

       これは、対応の遅れというか、”ずれ”が、目立つ結果となりました。

   このように、ソフトがあってもハードが動かないのであれば、当然、その間のずれが目立ち、ソニーの対応の不備が、問われる事になるのではないのか・・・・。微妙です。というか、”家宝は、寝て待てなのか”・・・ このように、じらされる事は、果たして、ソニーにとって、いい結果を生むのだろうか?! 

       出足が悪ければ結果にも当然響くわけで、何とか頑張ってほしいと思うのだけれど、ソニーにはPS3発売当初から、ゲームに関しても、なんとなくギクシャクしている感じが表面化しているように思えてならないが、どうなのかな?!3Dの方だけは、スムーズに動いてほしいと、思わずにはいられない。

              コメントなどお願いします:PXSUC

posted by ヒ゜クサック at 05:31| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

ヴァンキッシュ{両}デモ・ファーストインプレッション

vanQ.jpg
ベヨネッタ以来の久々の快挙で、和製アクションゲーム大ヒットの予感がしました。

約25分くらいのデモですが、ボス戦が、迫力とスピード感がありありで、操作感は、予想以上の感動を伝えてくれた。

一番感動したのが、ステージの広さ、巨大ボスの攻撃を逃げながら、シュートするのだが、このとき、ステージを縦横無尽に逃げ回りながら、狙いを定めて弱点を突いて、少しずつ、HPを削っていく感覚がすごくいい。  しかも、部位破壊の醍醐味があり、最後に、コアを破壊といった、オーソドックスだが、撃破感がこれのおかげで、メチャ豪華にクライマックスと言う感じに仕上がっている。

なるほど、数々の神ゲーを作ってきた、三上氏のセンス炸裂の出来栄えだと思った。  海外でも十分に通用する出来栄えで、”ハイスピードギアーズ”と表現している人もいるようで、言いえて妙な表現ですね。

また、無線が時折、入るところも、何かメタルギア風で、オタコンなども連想させるような出来で、台詞にもやる気にさせる痛快なやり取りがそこにはあったぞ。

       10月21日発売まで、まだ長いが、間違いなくマストバイします。

                  位置情報デモ総合評価点10点満点

posted by ヒ゜クサック at 05:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSN・海外が元気!  9月2日付けで、注目ゲーム2本のデモ配信

PSNkaigai.jpg
日本ではないが、海外のPSNがパワーアップしてます。

        今日付けで、早速、注目ゲーム2本のデモ{↑画像}が、出来るのだから。

XboxLiveの方は、若干遅れるようですが・・・・なぜかは、わからない。デッドライジングケースゼロの配信も延期になったし・・・・何かトラブルあるのかも。

   とにかく、ゲームでは、いつも、XboxLiveに押され気味だったのが、今回初めて、PSNの元気な、感じがつかめたが、内部で、新改革があったのかも・・・・・・。この調子で、PSNも進めれば、先行き明るいと思った。        とはいえ、日本のPSNは、海外ゲームに関しては、遅れが日常なので、話にならないが・・・・

        とにかく、海外PSNから今日、この2本取得で、無料で、この2本のデモができるというのがとにかくいい。

   XboxLiveでは、ゴールド会員のみ限定だから、少し遅れて、デモゲームをやる事になる。でも、日本のXboxLiveは、、海外と歩調をあわせているのが最高にいい印象ですね。日本PSNにも見習ってほしいといつも思うのだが、何とかならないのか!?まじで。なぜいつも遅れるのだ・・・!!日本のPSNは、ガラパゴスPSNだからか?!

posted by ヒ゜クサック at 04:03| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする