2010年08月31日

PXSUC・ゲーム近況

3Dゲーム本当にすごいのがわかる。  飛び出し、奥行き、+2〜−2の領域で調整可能で、−2が、強力な奥行きと飛び出しを演出するが、目が疲れるので、長時間は避けるべき事が解った。

5分くらいのミュージッククリップにはこの−2が、すごい迫力で、1時間以上なら、−1がベスト。

と、ブラビア3DTVの3D調整巾がわかってきた。

   3Dは、本当に別次元の世界で、ゲームやクリップが見れるのには、新しいエンタテインメントとして、確立したと判断しても大丈夫だと思う。

           9月17日発売の3Dムービー2本が早く見たい。

ゲームのほうは他にも、Wiiのゼノブレイドをチマチマ進めているが、40時間を経過で、まだ全体の半分くらいだと思う。ボリュームも、ステージの巨大さも前代未聞だと、確認できた。戦闘は最高の出来栄えで破壊力ありますよ〜。是非あなたも、やりませう。

また、XboxLiveの、マジックザギャザリングにも没頭していて、チャレンジ18は全部クリアしました。

そして、キャンペーンのシナリオ2の最後ボスだけ残して{残りは全マスターを撃破しました!}、目下奮闘中ですが、勝てません。 このボス、吸血鬼なので、意地悪の攻撃をしてきます。   緑のカードのマスターですが、正攻法ではなかなか、トリッキーな敵には勝てないようになっているみたいですね。だから、力押しのカードでは、何度挑戦しても勝てないかも知れないので、ダーク系の別のマスターに切り替えようかなとも考えているところ。

9月に入ると、メトロイド・アザーM{Wii}がすぐに、アマゾンから到着予定だが、早くやりたい気持ちが、時折、襲ってくる。

  9月にはいると、いよいよ積みゲーにも着手するので、新たな、ゲームワールドの評価ができて、少し燃えてきてます!

  最後に9月18日にまた、東京ゲームショーに出かけてきます。  色々な情報を持って帰るので、お楽しみに^^!

posted by ヒ゜クサック at 02:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

モーターストーム・パシフィックリフト3D{PS3}セカンドインプレッション

ao3d.gif
何がすごいかは、やると分かるのですが、とにかく高所{約30メートルから50メートル以上}からジャンプしたときの、浮遊感がものすごくヤバイ。

2D映像だと、こんな物かと、客観的だが、3Dだと、実際の距離感もわかるので、落ちている感覚が現実と変わらないのだ。

ジャンプ中は、約3秒から5秒くらいだけれど,この浮遊感が病みつきになるのは必至。ある意味、快感以外の何者でもない。

とにかく、他のシーンも、レースに出ているという臨場感は、2Dとは比べ物にならないから、是非是非、体験してほしいと言うしかない。3Dはあなたの頭で考えている概念以上の新しいインパクトを強烈に脳裏に焼き付けるはず。

     3Dは、どうせ、いつかすぐに消え去る一過性の物だと批判する人がかなりいるが、明らか、想像上だけか、試遊の環境体験に、どこか、手違いがあったに違いないはず。

    元気ロケッツの3Dミュージッククリップやこのモーターストーム3Dを見て、感動しない人などいるはずがないのだから。

時代に乗り遅れないために、今、3Dこそが新しいデファクトスタンダードだと認識すべし。と、豪語したいほどの、出来栄えなのだ。

   
posted by ヒ゜クサック at 16:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

モーターストーム・パシフィックリフト3D{PS3}ファーストインプレッション

mortorS3D.gif
待ちきれずに、海外から、約900円で買いました。

3DTVが発売されるや、すぐに配信された、3Dのモーターストーム体験版の製品版ですが。 そして、過去に、2Dでクリアしてますが、全てのステージが3Dでは、別物の印象として反映されるので、臨場感が表現不可能なくらいに、やばいです。

これぞ本物のオフロードの臨場感で、一度レースが始まると、もう、周りは見えなくなり、只、ステージに全身全霊の自分がいるのを感じるのみ。

これから、立体3Dで、ゲームは、変わるんだと、はっきり、認識できた、そんな、瞬間でもありました。

全部で10ステージ以上もある、3Dフィールドは、別物空間といえば、わかるだろうか?!  3Dを装着する事で、実際に、そこに、あるステージで実際に走るという感覚が実際に手に入るのだ、と言い換えられる。

これだけは、映像でも表現できないし言葉でもほとんど、実際の臨場感は上手く伝わらないと思うけれど、3Dグラスをかけたその先に見えるものは、リアルワールドのシミュレーション空間なのだ。

ゲームは変わる、ここから変わる、それがはっきり分かる・・・・・数ある3Dゲームの中で、今、モーターストーム3Dがそんな感じを最も上手く伝えてくれるゲームになってます。

                この臨場感上手く、伝えられないけれど、只只、ホント、やばいって!!!

               位置情報ファースト総合評価点100点

posted by ヒ゜クサック at 06:11| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3Dミュージッククリップ{元気ロケッツ}配信中<日本PSN>

↑元気ロケッツの3DミュージッククリップMake BelieveがいまPSN日本から配信中だ。  立体感は、想像以上のすごさだ。そして、3Dグラスを装着して、5分間の立体ワールドを鑑賞しながら聞くこの曲のスイートさは、あまりに、鼻血物だ。

         3DTVを買ってホントよかったと思える瞬間でした。

元気ロケッツは、ゲーム・ノーモアヒーローズ内で、流れていた”ヘブンリースター”{↑2番目映像}と言うクリップで有名なので、きっとこのノリを以前体験し手、知っている方もいるはずですが。

それとほぼ同じレベルで、まさに3Dで見るこの映像+スイートミュージックは、陶酔空間そのもの。

   ついにこういう時代{立体空間でミュージッククリップに酔える時代}が来たのだと、今、感動、覚めやらぬ状態です。クリップの立体は奥行きから飛び出し度から、あまりにリアルで、驚愕です。ボーカルのなびく髪の毛が目の前に迫ってくるリアルな感じは、本当にやばかった。画面の中に入って行く感じが、まじ絶句。

   間違いなく3DTVはこれからの時代に必須の最先端グッズだと、はっきり、確認した瞬間でもありました。
posted by ヒ゜クサック at 03:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月27日

3Dの波{ビッグウェーブ}が、もうすぐそこまで迫っている。

sony3D.jpg
今日の海外記事で、ソニーの広報が、3Dの今後の動きを、公表しているところを発見。

     それによると、ソニーの本気度が伺えて、一安心といったところです。時期的にも、それほど後れを取ってはいない。

先日、モーターストーム・パシフィクリフト3Dが海外で、900円ほどで配信されたのがその片鱗ですね{ただしこれは海外、日本PSNは相変わらず、対応がのろくてあてにならないが・・・}。

そしておそらく9月のはじめに、PS3上で、3Dブルーレイムービーが見れる、ファームウエアのアップデートが世界的に始まるはずです。

  とにかくコンテンツ命ですから、本気のソニーにその3Dコンテンツの充実度を、見せてほしいところですね。
  成功、不成功は、3DTVが出た当初の3Dコンテンツの勢い{量と質}にかかっているという事を忘れないでほしい。

   9月は東京ゲームショーもあることだし、「ソニーさん、”爆発オブ3Dコンテンツ”をユーザーに見せ付けてくれ!お願いします!」「頑張れ、ソニー!期待をうらぎらないでくれ〜〜!!」1ユーザーからの叫びが聞こえますか?!

posted by ヒ゜クサック at 02:06| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

動きあり! 3Dゲーム、オフロードレース・モーターストームパシフィックリフトが、今日配信{PSN海外}

motorstormP3D.jpg
今か今かと、待ち焦がれた、が、3Dゲームの第一陣が、GT5に先んじて、先行配信!

  このゲームは2Dパッケージ版でも、相当な人気で、その臨場感たるや、オフロードの決定版とも、謳われました。

             一度クリアはしてますが、それが3Dでどのくらい、パワーアップするかが、見物!

            値段もナント、9ドルくらいだから、900円以内で買える。

日本発売も、すぐに知らせが来るはずだが、待ちきれないと思う人は、すぐに海外PSNから購買するとよいかと・・・。プレイアジアで、ダイレクト電信で、すぐにPSNカードが手に入るようになっているぞ{注文から2,3日以内で、便利になっている!}。

     ソニーは水面下で、3Dコンテンツに関して、相当なパワーで動き出しているのが、感じられるこのごろですが、東京ゲームショーでその全貌が一気に浮上するはず。PXSUCは、今年も出かけますが、非常に楽しみ。
posted by ヒ゜クサック at 05:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

PXSUC・ゲーム・今時最新事情

夏も、終わりですが、残暑すごいですね。  蒸し風呂のよう!  同じ動きをしていても、エネルギー消耗度は、倍以上だ。  家の中のクーラー使用度はこれも倍以上で、間違いなく温暖化のあおりだと思う。

           そんな中ゲームは結構室内では、優雅ですが・・・。

   今満足ゲームは、もちろん位置情報ゼノブレードで、35時間位から減速傾向で、マッタリとRPGを楽しんでます。

そしてXboxLive配信の、夏のアーケードの5本のゲームがメチャやばかった。配信タイトルに限り、ゲームの充実度は圧倒的に、Xbox360が有利で、PSNは今一・・・。  しかし、おそらく3Dの映画がブルーレイで9月17日に見れるというレベルは、PS3がジャンルはゲームではないが、これは、圧倒的な新規開拓面では有利です。

        11月は3Dで位置情報GT5が出来るのも、チョット、ヤバイ展開だ。

  そんな中、PXSUCは、9月2日にWiiの位置情報メトロイド・アナザーMを購買します。Wiiタイトルはメジャーが出れば、一気に売上がダントツのミリオンレベルに近づくので、これも、やばいです。

   他のゲームといえば、注目は、もちろん、9月は位置情報フロントミッションエボルブ{両}ですね。名作のシりーズの延長だが、今回は、従来のシミュレーションRPGでなく、純粋アクションになっているので、チョット出来具合が心配だが、ひょっとして、大人気でデビューと言う可能性もあり、目が離せない状況。

    ところで、同じロボット物の、注目だった、位置情報アナザーセンチュリーR{PS3}が気になっていました。  でも発売されるや・・その評価は最悪のパターンと言う結果に{アマゾンレビューを参考}。

    また、10月は積みゲークリアへの道のため、積みゲーだけを、クリアに専念する月にします。

そのため、新作の購買はゼロなのです。10月気になるゲームは、、位置情報ヴァンキッシュ{両}、位置情報エンスレイブド{両},位置情報フェイブルV{Xbox360}なので、我慢できないが・・これは11月〜12月の購買予定タイトルに入れています。

    ゲーム業界が、どうのこうの、なんだかんだといっても、ゲームはこのように日本勢も海外勢も含めて、すごい勢いで、いい物が出てきます。

            ゲーム業界は、だから、間違いなく今、進化の過程にあるのだ。


       このように、これから、いいゲームが、出てきますよね!!それについて、ご意見コメント感想を、お待ちしてます。どうか、気軽にお願いします。:PXSUC

posted by ヒ゜クサック at 04:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vanquish{ヴァンキッシュ=PXSUC超一押し}体験版配信、9月2日!

vanqish taiken.jpg
PXSUC・10月一押し、ゲームはこれ!!XboxLiveとPS3から体験版は出ます。{製品版は10月21日が発売予定日です}

   日本の有名クリエーターの中でも、屈指の存在の三上氏による、アクションシューティングゲームで、海外でも相当注目されていますが、その出来は・・・・!?  

     ビデオを見る限りそれは、独創的で、爽快感に関しては、相当なものを映像から感じた。

        実際の体験者のそれも、絶賛で、ほぼ、傑作に違いないと予測します。

  とりあえずは、9月2日に体験版が出る、それだけで、申し分なし。   これをすれば、おそらく、アクションシューティング面では、出来具合が一目瞭然だと思う。

  なにやら、スローモードが、すごいらしいのと、ダッシュ時のスピード感もヤバイと言う事、この二つに注目して、やってみようと思うが、とにかく、2日は、要チェック。ファーストインプレッションをお楽しみに^^。
posted by ヒ゜クサック at 03:13| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月クリア予定の積みゲー紹介!

前回記事より、9月は、あまり欲張らずに、3本を目標とします!

   @Gフォース{Xbox360}

   Aノーモアヒーローズ{Wii}

   BTooHuman{Xbox360}

   以上です。

    宣言すると、やらずにはおれまい・・・・・・!では!
posted by ヒ゜クサック at 00:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲークリアへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お知らせ!{重要}

いつも、ゲーム好き集まれをご愛顧ありがとうございます。

ゲームインプレッションなど、最近、ゲームの数が、ダウンロードなど含め、多すぎて、クリアするのに、時間が追いつきません。

それで、積みゲーが増えていくばかりで、対策として、来月から、積みゲーの紹介も兼ねて、積みゲークリアへの道と言う、カテゴリーを、一つ設ける事にしました。

これで、記事数も増えるはずで、より充実した記事が書けそうです。

   で、積みゲーの数を一挙公開です。↓

 @ノーモアヒーローズ{8割クリア済み}

 Aジャストコーズ2{2割クリア済み}

 Bスプリットセカンド{2割クリア済み}

 CTooHuman{7割クリア済み}

 DXブレード{7割クリア済み}

 Eブレイジングエンジェル2{2割クリア済み}

 Fベヨネッタ{8割クリア済み}

 Gスープリームコマンダー2{7割クリア済み}

 H罪と罰 宇宙の後継者{6割クリア済み}

 Iディビニティー2{6割クリア済み}

 JGフォース{8割クリア済み}

 Kオーバーロード2{4割クリア済み}

 Lブルータルリジェンド{7割クリア済み}

 Mシンギュラリティー{6割クリア済み}

 Nデモンズソウル{7割クリア済み}

   ですが、この他、一部断念した物も入れて、配信のゲームもありますので、これは、いかんな!と、一大決心で、"積みゲークリアへの道”と言うカテゴリーを設けます”キリッ!”。

     次から次、出る、新作ばかりを、クリアして紹介するだけが、このゲームサイトの目的ではないはず。そういうわけで、宜しくお願い申し上げます。
posted by ヒ゜クサック at 00:37| 埼玉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

メトロイド・M{Wii}が、すごいぞ!


横スクロールアクションのようで、実は、3Dアクションで絶妙なバトル表現が展開。Wiiはまたまた、力強い助っ人ゲームに恵まれましたね。

         そして、この辺が、新感覚で大成功。

  と、ビデオで感じたところ{↓}。

海外のレビューでは、シリーズ最高峰かも、と言う表現もあり、かなり気になる作品です。

       PXSUCはこれは、大ヒットだと予感する。

    というか、すでに予約しました。はい!キッパリ。

    というわけで、9月2日に届きます。だから、ファーストインプレッションは要チェックですから。
posted by ヒ゜クサック at 14:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

グランツーリスモ5{PS3}11月3日 発売決定

GT5 3D.jpg
ついに、立体3D仕様のGT5の発売日が決定しました。

何といっても、今回は、3D仕様なので、レースと言うより、シミュレーターとしての価値が相当ありそうですね。

世界各地を、景色を満喫しながら走る、それが、3Dメガネ装着で体験できるはず・・・・やばい!!

今まで、2D画面で流れて行ったGTの景色も、立体3Dを通して体験したそれは、おそらく、一瞬にして世界のレース場を実体験するが如く、リアルに近いはず。

レースは今までにも十分満喫させてもらったGTなので、今回は、そういったシミュレーターとしての贅沢を、このGT5で満喫したいと思う。

   正直、11月が待ちきれなくなりました。インプレッションも出来るだけ詳細に再現してみるので、期待して待て。
posted by ヒ゜クサック at 02:18| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ララクロフト&ガーディアンオブライト{XboxLive}ファーストインプレッション

boxjplaracroftgol.jpg
夏のアーケード5の最後の配信ゲーム、トゥームレイダー新作ですが、その完成度の高さはアーケード史上前代未聞のすばらしさ。

このボリュームのすごさと、アイデア豊富な謎解きと、誰にでもすぐに出来る簡単操作性、トゥームレイダーの伝統に恥じないでき栄えなど、1200ポイントではありえない価格。

第一章をクリアしてのファーストインプレッションですが、”これはすごいと、まず誰もが、そう、うなるできである”事だけは、言っておかないと・・・

やばい完成度です。面白すぎ、ズ〜〜ット記念にとっておかないといけないくらいの、作品に仕上がってます。

まだ1時間ほどして、一章終了ですが、ここで、すでにその完成度の高さにノックアウトされた感がある。面白さに"のたうち"そうです。

   取り合えず、興奮を抑えて、位置情報ファースト総合評価点100点です。・・・・カームダウンカームダウン・・・落ち着いてPXSUC!

  どれもが、90点以上の秀作ばかりの夏のアーケード5作品でしたが、その中でもダントツの、ナンバーワンの出来でした!
     
      やらないと損!
posted by ヒ゜クサック at 01:31| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月18日

マジックザギャザリング・エクスパンション{XboxLive}セカンドインプレッション<チャレンジモードについて>

magic challenge.jpg
今、丁度、個人的に夏休みです。

そこで、一番はまっているゲームが実は、マジックギャザリングのチャレンジモードです。

全部で16ステージあるのですが、10ステージまで、クリアしました。ルールの曖昧さが、このへんまで来るとかなり解ってきた。

     詰め将棋で、ルールが少しずつわかる感じに似ている。

10ステージ{↑画像}で、カウンターの意味とかが、やっと解ってきた。

トランプ、やヘイストの使い勝手、そして、アビリテイーを使う微妙なタイミングで勝敗が決まるなど、マジックの奥深さが、解ってきたところ。

そして、サイトに、カードを一つずつ、解説してくれているんだと言う事がわかって、このゲームの人気が世界中に浸透しているのだとも理解したところです。

世界各国の言語で解説が読めるようになっているので、日本語でも、読めるのだ。

ここからXboxLiveのマジックザギャザリングDPWの様々な攻略解説が見れます。

これなら安心して、これからもこのゲームのファンになれそうだ。

      このゲーム面白そうだが、チョット英語だしわかりにくそうだと、引いている人には、これは朗報だと思う。チェックすべし。

  初心者でも、↑のサイトの解説がある限り、手軽にMTGの世界に入っていけるぞ!!  はまれば、虜になる事間違いなし。

         位置情報セカンド総合評価点99点
マジックザギャザリングの基本ルール解説はここからゲット{英語版のPDF}
posted by ヒ゜クサック at 09:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

3Dブルーレイ・ムービーに動きあり!{ソニーピクチャーズエンタテインメント}



↑ついに、動きが確認されました。3DTVを買っても、なんの音沙汰もないと、前記事でも書いたのですが、がっかりしていた矢先の久々の”朗報”です。

↑9月17日に上の2作品が、ソニーピクチャーエンタテインメント{SPE}から発売されます。

それにしても水面下でのソニーの動きがまったく秘密裏で行われているので、一般ユーザーは、本当にやきもきするしかありませんね!

その間、様々な憶測が流れ、正直、あまり、いい、状況ではないと思います。ツイッターなどで軽い情報でもいいから、少しでもつぶやいてくれれば、消費者の誤解も解けるという物なのに・・・・何とかならないでしょうかね・・・・!

まあ、そんなこんなですが、ついに、出ますね3Dムービー家庭用が・・・・!!

PXSUCはすぐに上の3DBD二本を予約しました{二本で5000円位は本当に安いです=サムスンが3DTVに同梱した”モンスターVSエイリアン3D”は、ナント買えば,4万円相当の値段になるので、現実味が失せるという意見がありました}。どちらも90分の長編で、”計180分の立体3D体験”が待っているわけで、今から、この日まで、興奮冷めやらずという気持ちですね。

よって、おそらく、9月17日までには、PS3の3Dムービー観賞用のファームウェアが実施されるはずです。

ソニーの動きとしては、十分な対応だと、一安心しました。  またこの辺り{9月〜10月}に、PS3用のフライトシミュレーターゲーム3Dが出るという情報も海外からゲットしました。

PS2で出ていた、”みんなのパイロットシリーズ”のような仕様ですが、1080pのHD解像度での発売らしいです{日本は10月中で海外は9月中らしいです}。開発元は、海外ですが、これも、いよいよ、PS3がついに3Dに向けて本格的に動き出した証拠だと思えます。3DTVにも現実面の勢いがついてきたぞ!

        秋以降は、SPEの動きも活発になり、3Dゲームに3Dムービーに、本当のPS3の時代が到来するかもしれない!{巨人がついに腰を上げて動き出したという感じですが、らしさが出てきて、ナンカ、すごくうれしくなって来たぞ^^/

    来月17日の3Dムービーインプレッションが楽しみだ!!

posted by ヒ゜クサック at 03:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

マジック・ザ・ギャザリング{XboxLive}エクスパンションパック1〜2、ファーストインプレッション

magic.jpg
発売されてから、すでにマジックザギャザリングの拡張パックが、2個も出てますが、一個400ポイントを二本ダウンロードして、再びキャンペーンをやってます。

      しばらく忘れていたが、やはり面白いですね。

今回、キャンペーンは13人との新たなバトルですが、9人まで撃破。  残るは、後、4名です。

新たなカードも手に入り、カード取得に、夢中ですが、負けが5で勝ちが1くらいの割合で、進んでます。勝てば新カード1枚手に入るというわけ。   今回は、敵が少し強くなっています。  

それとチャレンジモードもやりだしました。  3人までクリアで、もっぱらグラック{Teeth of the predetor}と言う緑色の魔法カード師のデッキで挑戦中。

カードも配信中で80ポイント出せば、全カードがそろうのですが、実力で勝負で、揃えようと思うのでなかなか全カード揃うまで大変。でも、グラックに限っては、頑張っているので、23枚中21枚までそろえました。後、2枚か・・・むむむ・・。

それで、チャレンジモードは全部で、16なので、あと13、挑戦するつもり。  丁度、詰め将棋のミニゲームのような感じですね、なかなか、クリアできないです。でも良く考えて、解けた時は、感動するくらいの出来栄えです。実力を上げるのにはもってこいのチャレンジモードです。

    オンラインもたまにやりますが、緊張感がありますよ〜!。

       あなたもどうですか?!奥が深くて、理解するほどに、超が付く位に面白いですよ^^

           位置情報MTG追加モード・ファースト総合評価点98点

posted by ヒ゜クサック at 13:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月15日

タクトオブマジック{Wii}ファーストインプレッション

tactMfirst.jpg
所要時間2時間半での、ファーストインプレッションです。

印象は、はずれではなかった。   見逃していた、名作の部類のゲームでした。

というのも、Wiiコントローラを魔法の杖に利用する、アイデアが秀逸と言う事がまず第一。

魔方陣を描くようにコントローラーを振ると魔法が発動する感じが、すごくいい。

ゲームとしての出来は、徐々に難度が上がっていく感じが、初心者にも優しく、入り込みやすいのも◎。

シミュレーションRPGのように、マップを制覇する出来具合もゲームとして、戦略性があり、面白い。

ストーリーも王道に沿っていて、先が気になりながら進む展開もさすが任天堂の商標に恥じないできですね。

特にすごいのは、魔法をかける時の敵との間合いに、勝敗を決する要素があり、緊張感が抜けず、良く出来ていると思った。  

リアルタイムに敵も動いているので、上手く魔方陣が描けないと、敵に付け入る隙を与えてしまい、負けてしまうので、緊張感が抜けない。これがすごくいい。それと逆に、上手く魔法陣が描ければ、効果も倍増するので、描く時の集中に気合がこもる!  

つまり、杖で、文字を描く場合、同じ文字でも、きれいに描ければダメージも効果も倍増する訳で、自分が本当の魔法使いになったような緊張感があるのだ。ここが本当にこのゲームのすごいところだと思った。


  だから、これは、本当に楽しいゲームであると、確認したぞ!

        位置情報ファースト総合評価点98点

posted by ヒ゜クサック at 03:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

Monday night Combat{XboxLive}ファーストインプレッション

mncfirst.jpg
夏のアーケードシリーズの4番目のタイトル”Monday Night Combat”を今日ダウンロードしました。

予想通りの、痛快な面白さですね。   次から次と侵入してくる敵を、砲台を配備して防備すると共に自分も一緒に、侵入者を撃退します。

タワーディフェンスゲームに、TPSが加わった感じが、とても、ユニークで新鮮。

PXSUCは、根っからのタワーディフェンスファンですが、侵入者を撃退するために砲台を配備して、グレードアップするだけでなく、自ら戦闘に参加するというのがやってみたかったが、そんな夢を実現してくれたのが、このゲームです。

約2時間やりこみましたが、確かにタワーDゲームらしいところに、TPSの醍醐味も入っていると確認。

難度も簡単から、激難レベルまで5段階ありますが。取り合えず3段階までのステージをクリア。クラスは防御力と攻撃力の両方を備えた、ガンナーがやりやすそうですね。

そして、グラフィックがとてもきれいですね。 全体の操作性もいいです。  撃破の爽快感もある.  戦略性も3段階までなら、何とか使いこなせるようです。が、残りの難度4,5の段階になったら、きっと戦略性が相当要求されそうです・・・

  それはセカンドインプレッションで挑戦&報告するつもり。

  シンプルだが、手軽で、面白く、自軍基地を守るディフェンス感覚はなかなかの物です。完成度高し。

         位置情報ファースト総合評価点96点

  

  
posted by ヒ゜クサック at 07:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベッキーとお別れ!

ベッキーは、長い間{約3年以上}海外情報のまとめを報道していました。

今回、本国に帰ることになり、以降、海外情報のまとめは、PXSUCの記事にてお知らせします。今後とも宜しくお願い申し上げます。

    ベッキーの海外情報を、長い間のご愛顧ありがとうございました。

        さようならベッキー!!!!
posted by ヒ゜クサック at 03:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ゼノブレイド・6thインプレッション

2010052721001758a.jpg
所要時間29時間で、6thインプレッションです。

メインストーリーだけを、ほぼ追って、ここまできました。  レベル36平均です。

それで、どのステージにも平気で、レベル70以上のボス以上の雑魚モンスターがウヨウヨ、と言う状態で、とにかく避けながら進む状態。

サブストーリーのやりこみ要素がそれで、とんでもない量あります。

街の復興で、クエストをこなしながら、商店、民家などを、レベル上げしていく作業は、それだけでも、一つのボリュームあるミニゲームになりそうです。討伐クエストも山のようにあります。

フィールドの広さは、とにかく広いという言葉では表現できないほど、広大で、気が遠くなるくらいの広さといっておきましょう。

それだけではなく絆のシステムで好感度を上げたり、育成、装備、採集、鉱山など、膨大な、やりこみ要素は、それら全てやりこんだら、100時間ではきっと足りないはず。

只、量が多いだけでなく、質もすごくいい。  特にストーリーがメイン、サイドにかかわらず、どれも、感情に訴えかけるレベルの高い出来栄えで、RPGとしての価値を格段に上げているのが分かる。

こんなRPGを待っていた!   誰もが諸手を上げて、絶賛して当たり前と言うくらいの完成度の高さは、前代未聞級!

  やるべし、日本人で、RPGが好きならこれを、いますぐ・・・・!!

       位置情報6th総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 04:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

Monday Night Combat{XboxLive}が、すごすぎ!超おすすめ!

↑、8月11日に、XboxLiveから名作の香りの、TPS+タワーディフェンスゲームが出る。

1200MSPです。   今年のアーケード・ナンバー1の予感。

     ↑ビデオでその完成度の高さは、一目瞭然。

   のがすなよ〜!!!
posted by ヒ゜クサック at 05:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3DTV・今だから言える、本音!{ どこかおかしい3DTVのスタンス}

3DTVgennjyou.gif
3DTVブラビアLX900の40インチを、6月に買って、今の印象を述べます。

ソフト少なすぎというか、まったくコンテンツが出ないし、出る勢いもない。映像コンテンツに関して特に、売るほうが先を先をと焦っているのではないかと思った{海外ではもうPS4やXbox760の話題を出している・・・・ありえん・・・誰が買うかそんなの焦って!}。業界全体の、この加速化した、ペースに振り回されない方が、一般消費者は利口だと思う。

     3Dに関しては、少しずつの前進{微速}はあるものの、そんな中、売れる売れないの結論は、当然、後者の方。

   自分は、丁度液晶の換え時で、720pから1080pへの移行のため買いましたが。 少しは、3Dゲームや3D映画に期待していなかった事もない。

物を、最初に売るときは、勢いで売らないといけないのに、本体に挿入するソフトコンテンツがまったくないのはどういうことかと、不思議に思いました。”勢いといえば、アバターだけジャンと言う事になる!”

少なくとも秋には、充実ソフトが軒並み出ないといけないのに、来年みたいで、その来年も怪しい。

3Dに関しては、言いたい事はいっぱいあるけれど、ここからその全ての内容が具体的にニュースになっているので、ここからどうぞ一部抜粋⇒「3Dテレビが売れない」ことについては、ITジャーナリストの佐々木俊尚氏も7月29日付けのツイッターの投稿で、「コンテンツがなければ売れないのは当たり前。いい加減ニーズの乏しい高機能よりも良いインタフェイスやソーシャル化を進めるべきでは」と指摘。

自分的には、3DTVと言うより、フルハイビジョンTVを、割と安く買えたという感じで満足してますが・・・・

それで、話は飛びますが、ゲームに関しても3Dに関しても、今原点に戻るべき時だと思う。Wiiゲームにゼノブレイドなど他にすばらしいのが出ているのも、原点に忠実だったからかもしれない。つまり、焦らない事だと思う。

  ご意見感想コメント待ってます。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 00:32| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォーエバーブルー{Wii}ファーストインプレッション

foreverBfirst.jpg
所用時間1時間30分でファーストインプレッションする。

すばらしいですね。  今までにもアクアノート、エバーブルーなどの、ダイビングシミュレーションゲームをやりましたが、これがベストだと断言します。

まず、ダイビングの臨場感が、相当リアルだという事、これはグラフィックもあるが、移動する時、実際の自分の視点で周りの景色も動く操作感が、なんとも言えず、快感で快適だという事。  簡単に言えば、本当に海底にいるように浮遊するのだ。

周りの魚や珊瑚の美しさがそのおかげで、より輝くのだ。  これがもし、HDで表現されたなら、ドキュメンタリーになりそうなほど、その環境の浸り感は、やばいほど秀逸。

魚とのスキンシップも、リアルで、実際に触れているような錯覚で、延々とふれあいタイムが楽しい。  

カメラワークが特に、いいので、魚のコミュニケーションもダイビング浮遊観光も本当に楽しいし、和む。時間もゆったり流れている感覚が、あせろしいゲームでない、癒しの空間を見事に演出している。

   本当の意味で、環境用のゲームと割り切ってもこれは相当レベルの高い完成度で仕上がってます。

ゲームのイベントもそこに絶妙に入ってきて、まったく違和感がないので、ゲームとしての全体の完成度も申し分なし。

     夏に買えば、その効果も抜群、まるで部屋の中が避暑地になります。


         位置情報ファースト総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 00:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

Wii・名作掘り出しホリデー




なぜ、Wiiに今頃になって開眼したのか定かではありませんが、きっかけはゼノブレイドに尽きる。

名作が意外と、コアゲーマー達に見過ごされている現実を自分の目で見たためだと思うが。

開眼した目で、チェックしてみると、あるわ、あるわ!

  ↑タクトオブマジックは1400円くらいなので早速買いました{このゲーム、ネットなどでひそかに人気がささやかれてます=自分も以前から、すごく気にはなってはいた!}。

        残りもいつか、手元に持ってくる予定{いずれも2000〜4000円の間で割安感がある}。

   ”428”は、とっつきは悪そうだが、やると抜け出られないほどの面白さだとか。

  ”スカイクロレラ”は、映画を見た人なら特別すごいらしいが、そうでない人にも、フライトシューティング物では、屈指の出来栄えで、これでフライト物が好きになったなどのコメントをかなり見る{レシプロキ派御用達}。

     掘り出し名作Wiiソフト、見つけ次第、また、報告するので、これからも、注目!!
posted by ヒ゜クサック at 23:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼノブレイド・5thインプレッション

zenoB5th.jpg
所要時間19時間あたりです。

この辺に来ても、パワーが全然落ちない、すばらしいゲームです。

ボス・ゾードを倒した{雑魚を利用して、連携のパワーを貯めて、連携で、ボスを転倒させればクリア}ところですが。このボス戦がとにかくすごかった。

何が?!  演出が特にすごい、台詞もいい。 など、見せるストーリーも感動物。  ”未来は変えられる”というテーマで進行するバトルの過程も、最高のひと時を与えてくれる。   全てが新鮮で、魅せられたとしか、表現しようがないメチャ完成度の高いRPGだと、確認。

しかも、ここまでが序盤と言う感じで、いよいよ物語が本格的にここから始まるという、ボリュームのすごさにも驚かさせられる。

謎が謎を読んで、先が見えないが、新たな種族の登場の予感や、未来透視で見た先の展開が、予想だにしなかった何かを感じさせます。「ここからいよいよ、深みにはいっていくのか〜」と、このRPG本当にやばい出来栄え!

約20時間プレイして、やっと、ここから、ゼノの世界が発揮されようとしている。

    つまり、物語は、池のような深さから、海のような深さへ向かってます

    表現不可能・・・・あえて、一言で言えば、ゼノだ!です。とにかく面白い!     今時、ありえん超完成度の高いRPGが出現している。もし、RPGが好きでこれを見逃していれば、一生の後悔だ、とまで言える。

          位置情報5th総合評価点100点

posted by ヒ゜クサック at 08:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUC・最新ゲーム事情{個人的}

暑い夏にも、いいゲームに出会えれば、暑さも忘れるくらいに夢中になれます。

それの代表が、ゼノブレイドですね。  このゲーム、今までの日本のゲームの不名誉さを、払拭する、出来栄えで、まだ、終わっちゃいない、日本のゲームを身近に感じました。

Wiiって、PS3や、Xbox360と違って、ユニークで発想がワンパターンじゃないゲームが出揃ってきているのかもと、最近思った。

開発に、グラフィック、グラフィックで、それにかなりの時間を割かれて、肝心のゲームの楽しさを忘れてしまうより、こちらの方がいいと、改めて、思った。

でもたまには、きれいなグラフィックのゲームもやりたいというのも本音ですが。そんなときに今、ダークスターワン{Xbox360}と言う美麗宇宙SFシューティングゲームに、時間を忘れてハマリ中。

プレイヤーはこんな感じで、Limboのようにシンプルだが、ゲーム性の良いゲームと美麗なHDゲームを少し、望んでいる、こんな感じだから、開発者側では、両極を目指せば、いいのかなと思ったりした。

    とにかく、Wiiは、ゲーム機としての存在感あります。では!  

posted by ヒ゜クサック at 02:47| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

Wii・名作ソフト紹介




↑この3個は要チェックですね。↑タグからレビューを読んでほしい。

       影の塔は前回、紹介済みですが、それも含めて、どれも、満点が多くあり、評価高し!

      Wiiやはり、いいかも。特に今注目か!
posted by ヒ゜クサック at 05:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

影の塔{Wii}紹介

ヤバイまた見つけた、Wiiの名作。すでに7月22日に出ていたのだな!!スルーしてました。

Limboでもはまりましたが、単純にパズルを解いて進む、面白さは、はまれば、抜け出られないほどの物がある。

このゲームにはそれプラス、何かICOのようなオーラも感じました。

影と光のギミックを解く謎が何か新鮮な発想で、映像を見るだけでも、ゲームプレイにもそそる物を、ビシバシかんじます。

いつの間にかWiiには、発想豊かなゲームが数多く出ているんだな〜と、驚いてます。

  とにかく、Wiiゲームをノーマークしていた自分が悔やまれるが、ゼノブレイドで開眼。

この影の塔は、Limboなどで、はまった人や、新鮮なパズルアドベンチャーが望みなら、バッチリお望みどおりの感動を得られるのではないだろうか。

   PXSUC・9月購買予定タイトルです。
posted by ヒ゜クサック at 05:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

forever blue・フォーエバーブルー{Wii}買いました{夏涼ゲーム}

foreverB.jpg
ゼノブレイドで一気に点火された感じの、Wiiゲーム、を、チェック入れてみると、今安くなっている名作があちこちに、発見されだしてます。

PS3やXbox360の美麗グラフィックでなくても、十分ゲームとして面白ければ、いけるな〜とつくづく納得した今、再び、Wiiソフトに、いいゲームはないのかと、アマゾンで物色してます。

そんな中、ヒットしたのがこれ、”フォーエバーブルー”です。  ナント今、1000円です。夏に涼む感じで、やればこれはすごいナイスな作品だと思った。

近々インプレッション予定です。他にも、ヒットしそうな作品が結構あるね〜!

Wiiはいまどきの侮れないかも、過去に出た中で、今だから安くて、かなり、宝石的な作品があちらこちらにきらめいているのを発見してます。またそれらは、すぐにでも報告の予定。

ダウンロード配信ゲームも今や、1200円くらい出さないと買えないので、安くなった、Wiiの名作を今調べて、買えば、お得感あるかもしれないぞ。

posted by ヒ゜クサック at 05:08| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斬撃のREGINLEIV(レギンレイヴ)・Wii


ゼノブレイドで一気にWii作品にもすごいのがあると、遅ればせながら、理解したのですが、そんな中に、もう一つ、過去にすでに出ていたのだが、ノーマークで、すごい隠れた名作らしき作品{↑アマゾンタグ}を発見。

アマゾンレビュアーによれば、これはゼノブレイドのような、意外な名作だと、判断。

レビュアーの内容から見て、名作だと持ち前のゲームレーダーが感知しました。

すでにクリア済みの方がおられたら、感想などいただければいいですが・・・・

とにかく、PXSUCも、これを、9月のインプレッション予定で、購買も予定する候補に入れました。

posted by ヒ゜クサック at 04:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

ゼノブレイド・バトルがすごすぎ!4thインプレッション

所要時間12時間経過で、バトルの面白さが、ヒシヒシと伝わってくる、状況にあります。

いよいよ、コロニー6へとジュジュを救いに向かう手前。

十分な装備も終え、スキルも上げて、敵地へ、突入する構え。

とにかく、バトルがすごくすごく良く出来ているので、きっと誰もがこの辺りで、ゼノブレイドにゾッコンラブ状態{メロメロ}に陥るはず。とにかく、台詞が喋り捲りで、戦闘を煽るスケールは、ハンパじゃない。やる気にさせる、この演出は特筆物!

どれだけすごいかは、チョット表現できないが、やれば分かります。そして、そのおかげで、レベル上げが楽しくて、止め時を失います。ボス戦を3体クリアしましたが、すごい迫力だから、参った、これほどのすごさとは、予測してなかった。

とりあえずは↑のバトル動画で、チェックして少し感じてほしいが、実際の自分がする、プレイ感覚はもっとすごい物があるぞ!

広大なフィールドとRPGの要素が秀逸な事は、前記事で書いたが、このバトルは、それをも凌駕してしまうほどの、すばらしい出来で、これは是非、みんなにも体験してほしいと思わずにいられない。 緊迫感と爽快感が絶妙に織り成されていて,バトル終了後の満足感は、前代未聞。これぞRPGバトルの真髄・・・・など賛辞を贈っても贈りきれない出来栄え。ヤバイ!

   何で、こんなにすごいRPGが今時、出現できたのかが、不思議なくらいで、買おうか迷っているなら、大損にならないように、すぐにでも、ダッシュやりましょう!名作だというのがすぐに理解できるはず。

          位置情報4th総合評価点100点



posted by ヒ゜クサック at 04:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

悪魔城ドラキュラ Harmony of Despair{XboxLive}ファーストインプレッション

akumajyouHoD.jpg
夏のアーケード5作品{XBLから、毎週一本のペースで配信がされている}の、3本目に当たる、このゲームは、悪魔城シリーズに恥じない出来になっていて驚きです。この出来なら、1200ポイントは妥当な値段です。

     チョット感動したのは、斬新な、全体マップ表示でのプレイもできるという仕様であるという事{接近マッププレイも、もちろん切り替えできる}。

↑のようにアバウトなルートで、ボスまでもいけるが、寄り道コースも色々で、一本道ではクリアできないようにもなっています。

つまり、まず、あちこちに落ちているアイテムや装備品が必要なので、取りに行かないといけないのと、お金も稼がないとショップで、必要な物が買えないわけで、結局、↑のメインルート以外でも、冒険する事になっていて、RPGの縮小版のような展開で、ボスまでたどり着くというわけです。

途中、挫折しても、取ってきたお金やアイテムは次の出発の時、装備したりして、より強くなり、挑戦できるので、繰り返しスタート地点から頑張る意欲が持続して、あの、悪魔城シリーズの、面白さが十分に堪能できるというわけ。

そしてアクションも感覚も、あの悪魔城の操作系ですので、慣れた人にはグッドで、なれない人でも、これがあの悪魔城の操作系なのかと、その面白さを楽しむ事が出来るはず。

取り合えず、一時間くらい所用して、一章のボスまで行き着いたところでのファーストインプレッションです。

         位置情報ファースト総合評価点85点
posted by ヒ゜クサック at 02:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

Dark Star One{Xbox360}ファーストインプレッション

dark star one first.jpg
PCで、操作性で、ゲームプレイをあきらめて、Xbox360版でやってみる。

快適操作に、惚れ惚れで、やはりゲームはコントローラーに限ると、再認識。

しかも、フリーズやぎこちないマウスやキーボードを使った、操作がないのが気持ちいい。

只、コントローラーを握るだけで、”全操作が自分の手のひらにある”という感じが、最高。

マウス操作性には、スポーティーな感覚がないのが、PCゲームをやっていて、いつでも残念に思える要素です。

それで、宇宙のシューティングバトルをコントローラーで、やってみたが、スターウォーズ級の迫力あるSFバトルを満喫できて、超満足。

いろんな意味で、快適さが際立つので、PC版が、6〜7点だとしたらこちら{Xbox360版}は同じゲームでも、8〜9点と言う感じです。

そして、このゲームのすばらしいところは、美しい大宇宙に漂う感じが、満喫できて、RPG+シューテイング+アドベンチャー要素がてんこ盛りで、SFゲーム好きには、もってこいの作品に仕上がっているということですね。

それで、・・・・自機が、宇宙ステーションに帰るとき、ステーションへのドッキングベイに、女性の誘導係員が、アナウンスして誘導してくれる場面があるのですが、何度やっても、リアル感が倍増で、あ〜あ〜、自分は今、宇宙にいるのだなと感じさせてくれます。

これが、たまらなく快感で、単純だが、買ってよかったと思える要素でもあります。そんな、なんでもないところの演出も見事で、このゲームは”宇宙お宅”にも最適であると感じた。

       位置情報ファースト総合評価点97点
posted by ヒ゜クサック at 23:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

ゼノブレイド・サードインプレッション

zenoBthird.jpg
所要時間8時間で、2章{コロニー6の手前の”巨神脚”}辺りに来ました。   ここは、FF13で言えば、12章にやっと出てきたあの巨大なフィールドに当たります。

FF13で、特に一本道でがっかりしていた人には、ゼノブレイドこそ、最高の解毒剤になります。

    そして、FF13と同じように、ここには、巨大モンスターもウヨウヨで、一撃で遭遇したら死にます。広大なフィールドの描きこみは鳥肌物です。皆に是非体験してほしい。ゲームはFF13のようなきれいなグラフィックが全てではないと発見できた瞬間でもありました。

ここでの、メインクエストは恐竜に襲われる少年を助けるミッションですが、助けるどころか、自爆死します。    ということは、このフィールドでとにかく、雑魚モンスターをたくさん倒して、レベル上げと言う感じですか・・・・・。

  モナドという剣は未来透視{シュルクが発見した新しい開眼の能力}が出来るので、これを活用した、バトルが展開で、メチャ面白くなります。  数秒後に味方か自分が死ぬ瞬間が透視できるので、戦闘中に未然に、それを防ぐ対策を練ることが出来る能力を使います。

これで、緊張感あるバトルが、より緊張感を増した展開をしていくわけで、すばらしい発明だと思った。

また、アイテムを拾ったときも、時折、未来透視{ビジョンが展開します}できるので、このアイテムは捨てないようにしようと思えるシーンもあり、ゼノブレイドは飛びぬけたユニークさがあると、感じました。

     そんなこんなで、楽しさ全開の、状況に今あります。

武器にも、はめ込みのマテリアルが数々製造できて、攻撃力アップUなど、FFライクな、やりこみ要素にも、ぞっこん、はまり込み中。

何をしても、たとえば、新しい場所などの発見で、経験値が、加算されるシステムも、最高に楽しく、RPGの楽しさの真髄を突いていて、他にも、それらのようなアイデアが満載の出来には、ただただ、脱帽です。名作中の名作のRPG出現。

          位置情報サード総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 04:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

Limboクローン{リトルビッグプラネットより}

海外で、作られた、ユーザーの新たな、Limboのクローンです。

      これを見て驚いたのは、ユーザー用のクリエート機能のついたLBPのすごさですね。

アイデアさえ、あれば、Limboよりもすごい作品ができそうだという事です。

つまり、市販に耐える作品が、ユーザーからバシバシ出現するという可能性について驚いているのです。

Limboは本当にそれ自体すごい作品ですが、これはアイデアの原石がもともとすごいということで、LBPのテクニックでさらに、磨きをかけた宝石的作品に仕上がっていたという事になる。
posted by ヒ゜クサック at 21:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゼノブレイド・セカンドインプレッション

zenoB second.jpg
所要時間6時間でセカンドインプレッションです。

バトルのスキルや装備がドンドン上がりだしたところですが、それに相応して、バトルの迫力と面白さが、俄然アップで、いよいよ、このゲームの戦闘の真髄に迫りつつある。

そして、アマドという、パッケージに出てくる、伝説の武器を主人公が装備できるようになる、と、機械兵とのバトルが、連携技発動などで、ドラマチックに表現されるようになります。

ストーリーもこの辺りになると、大展開で、壮大なスケールのRPGがいよいよ本格的に始まろうとしてます。

   いいぞいいぞ、この感じ・・・・・

       位置情報セカンド総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 09:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする