2010年05月29日

トロピコ3 {Xbox360}紹介!

51dZiTJ9M+L__SL500_.jpg
紛れもなく、隠れた名作でしょう。

こういうのを紹介するのが、このサイトの、本来の目的で、5月20日に発売されたが、案外見落としている方が多いと思います。

とにかく、チェックだけでもしてほしい逸品なので、紹介をさせてもらいます。

ここから、チェックできます{画像クリックでもOK}
posted by ヒ゜クサック at 01:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月のインプレッション予定タイトル・スプリットセカンド{両}

splitS.gif
本来、毎月最低、2本以上がインプレッション予定タイトルなのですが、6月は3DTVを購入するので、これ、一本の、スプリットセカンドに絞ります。

実は、6月10日にソニーブラビアLX900に合わせて、何か、3Dゲームが出る予定があるとの噂に、予算上、身構えているためなのですが・・・・。

本来ならプリンスオブペルシャ、とスーパーマリオギャラクシー2{Wii}が候補なのですが、これらは、来月7月に預けて、6月は他に、3Dダウンロードゲームなどが、でそうなので、それに出費を当てたいと思ってます。

しかし、そうは言っても、スプリットセカンドは相当魅力あるソフトなので、これ一本でも迫力ある記事が書けそうで、今は、満足してます。

6月10日以降は、このゲームと、立体3Dゲームのインプレッションで賑わいそうですので、宜しくお待ちください^^/。

posted by ヒ゜クサック at 00:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各月発売注目ソフト整理紹介(1月〜12月} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

アランウェイク・サードインプレッション

alanthird.jpg
サイレントヒルや、バイオハザードなどが好きな人にはうってつけの作品アランウェイクも、4章をクリア。

今5章に入りで、ヘリが、鳥の軍団に襲われて、墜落瞬前で、アランのみ地上に降りて、回避で、逃げるヘリと別れることに。

どの章も、独自の展開で、ワンパターンの戦闘やシーンはまったくなく、次から次へとハラハラしっぱなしの展開は、見事です。

悪夢の中では何が正気で、何が狂気かが区別できなくなりそう、そんな中、頼れる仲間と、光だけが救い!仲間のバリーなど{目下3人のみ↑画像}、本当に自分を取り戻せることが出来るのは、彼らとはげましあう時だけ。

丁度、海外ドラマに、はまると、次はどうなるかが気になり、ついには最後まで見てしまう、と言うまさにそれの、ゲーム版が、ここにある。

とにかく、全てが、良く練られていて、ドラマ仕立てで、バトルが最高で、言うこと無しの、アクションアドベンチャーが、ここに完成されて、登場です。

    やるべしです。面白すぎて、時間を忘れるので、ご用心。

          位置情報サード総合評価点99点

  



posted by ヒ゜クサック at 23:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

ソルドゥナーX2{PSN海外}が今日、配信!

soldner x2.jpg
2D横スクロール純粋シューティング、ソルドゥナーXの新バージョン完成で、今日配信されていました。

グラディウスの進化版のような、この2D横スクロールシューティングは、次世代機でこれでもか!てな具合で、大迫力を満喫できそうです。

オリジナルXはこじんまりしていたが、しっかりした作りには、満足できました。  しかし、今回は、こじんまりから、抜け出し、大躍進のグラフィックと演出で、別物のよう。

      6月に入ればインプレッションする予定です。

アメリカPSNのアカウントを持っている方で、この手のゲームが好きなら、今すぐにでも、マストダウンロードでしょう。
posted by ヒ゜クサック at 03:22| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

アランウェイク・セカンドインプレッション

alansecond.jpg
エピソード2をクリアしたところで、次はエピソード3で、セカンドインプレッション。

「電気を消すなよ!」と相棒に、警告、消すと闇の力が上がり魔物出現する、危険性があるなど・・・・スリル満点の展開が次から次、で、途中バッテリーとリボルバーの弾の補給地点を見つけない限り、光切れ、弾切れが起こる可能性あり。 

それは、丁度、バイオハザードで、弾丸と薬草の配置が、サバイバルの生死を別ける緊迫感を煽るように、言うこと無しの展開で、見事にこのゲームの面白さを演出しています。

また、闇の魔物をライトで照らして、弱らせて、弾丸で撃破、と言うバトルは、緊張感が持続するばかりか、際どい勝利に酔える、いつまでも飽きない作りになってます。

そして、安全な電灯の下に着いたときの、ホットする瞬間は、このゲームでは、砂漠のオアシスのような役目をしています。

それに付け加え、ストーリーは海外ドラマ風で、次の展開が気になって、止め時がない。

シーズン1,2,3といくらでもこれから、浸っていたい、気にさせるアランウェイクのゲーム設定は、見事で、これはまさにアイデアであり、発明の領域です。

早速7月には追加のドラマが配信されます。そしてその後また、と言う風に、シーズン・シリーズで、このゲームはこれからも売れていくはず。

       これらのアイデアがすごいと本当に思った。

それと、グラフィックがきれいで見とれてしまう{音響もマッチしていて、特に怪しくてまがまがしい、霧のかかった森場面が秀逸!1000点!}ので、是非そこも皆に体験してほしいと思った。

        位置情報セカンド総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 23:51| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

アランウェイク{Xbox360}ファーストインプレッション

alan.jpg
所要時間4時間ほどで、エピソード2の後半で、ファーストインプレッションです。

面白いですね。  光と闇の演出が、見事に描かれていて、景色全体が美しいだけでなく、見たことないくらいに見とれてしまう。眺めるという動作で全体の3分の一を占めてしまうのではないかと思えるほど、観光気分にも浸れる、その、圧倒的な描きこみは、まさに脅威ですね。

5年かけたのか、この演出に!と納得させられるレベルです。

そして、バトルも敵を、光で弱らせて、銃で撃破というアイデアで、鬼気迫る緊張感は発明でしょう。

ストーリーはエピソード形式で、海外のドラマを見ているような雰囲気をゲームに取り入れたことも、新鮮。

そしてストーリーがサイレントヒル仕立てですが、中身は別物に近い完成度で、のめりこみ度とスケールの大きさでサイレントヒルを追い抜いてますね。

   これは名作です。5年の努力は報われたと思える申し分ない出来です。

      位置情報ファースト総合評価点は98点

posted by ヒ゜クサック at 05:29| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

MAGの大きなアップデートが来週から始まります。

来週から、E3までの間に、ジッパーが大きなアップロードを開始します。

おそらく、新たなマップやさまざまな追加要素があると予測されます。

一度ではダウンロード時間に問題がありそうで、いくつかに分けて配信されるとのことで、MAG自体が生まれ変わればいいと、個人的に思います。

爽快感に欠ける部分が多いので、そう快感あるバトルが実現できればもっとファンもふえると予測されますが・・・・

いずれにしろ、マップが増えれば、また楽しくなりそうですね!

マグに関して新たな情報入り次第お知らせします。
posted by ヒ゜クサック at 11:44| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS3が立体3D技術投入ででPS時代の栄光を取り戻すかも・・・

ここから、チェック→
確かに、PSが発売されたときゲームが3Dでできるという謳い文句に、わくわくして、買ったが、実際に浮き出ていたのでなくて、画面の中に3Dのように構築された世界を再現していただけで、以前の2Dが画面の中で3Dみたいにぐるぐる回るだけという印象しか受けずに、がっかりした記憶があります。

が、今回こそ、ついにPS3で立体3DになってPSの本当の夢を実現したということになりますね。

だから、↑の記事でもわかるように、開発者たちが、本当の立体ゲーム制作に燃えないはずはないとピクサックは思えました。PS当時の3Dゲームを本当の夢の立体3Dゲームにできるのだから・・・。

6月10日以降にブラビア3D発売と並行してゆっくり、確実に3Dゲームのビッグバンが起こるはず。

1ユーザーとして、この大きなゲームの変革の渦に身をゆだねて、おもいっきり、立体3Dゲームワールドの到来を祝福したいと思うのだ!



 
posted by ヒ゜クサック at 10:48| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

TVに進化が起こっている{ZEROの放送同時記事報告}

今、TV番組サイエンスZEROの放送を見て、同時に記事書いてるのですが、この後スマステで、家電やTVの進化が特集で、約1時間半これから見ます。

確実に今までのTVの殻を破り新しいインタラクトの世界が研究&実現されようとしています。という内容の番組です。

スーパーハイビジョンとか、3DTVなど、用語が飛び交っている、興味深い特集です。

スーパーハイビジョンは今のハイビジョンの10倍らしいです。TVだけじゃなく高感度があらゆるジャンルに進出してきているのが感じられる毎日ですが、ハッブルの望遠鏡も次世代でより高感度の望遠鏡が開発されています。医療関係にも、高感度が手術に応用されてきてます。

そんな中、3DTVに絞って、今回はちょっと!

くっきり現実のようなリアルが、TVの中に実現する手段が、3DTVの目指すところで、それが僕たちの生活にどのようなインパクトを与えて、これからの、エンタテインメントの様相をどのように変えていくのかが、これからの興味尽きないところです。

PXSUCが、ソニービルで見た3DTVの印象は、はっきり衝撃でした。特にゲームの没入度は、これが家庭で本当にプレイできて、見れるの?!と、信じられないくらいのわくわくする動揺を内に秘めて帰ってきました。単に飛び出ていた、奥行き感があって、立体感があった、という印象では片付けれない、感覚の革命のようなものを自分の中に感じたぞ!

これで、3Dキルゾーン3とか、3Dグランツーリスモ5などができるのか?!鳥肌がおさまらないうれしい悲鳴が今からも、想像するだけで聞こえてくるようです。そして、それが、夢じゃなく実際に6月10日から始まるのだ!心踊らずにいられません。

スマステで発表された、液晶TVで買い時ベストタイムは、FIFAが終わった、7月後半から8,9月までだとか。ということは、6月10日は買い時ではないそうです。

う〜〜〜〜んん!でも、やはり我慢できないのだ。ソニービルで見たあの感動を今すぐ再現したい、この気持ちがどうしても、最優先事項なのだ。だから、とりあえずは、価格コム、ネットショップブラックジャックや、k'S電気 、山田電気、コジマ電気で、最安値のブラビアLX900を、捜すことが目標ですね。

いまだ、3DTVに関してソニーの動きは全くありません。いつ頃から製品発表されるのだろうか?情報入り次第お知らせしますので、気になる方は、PXSUC記事チェックを忘れないように。

posted by ヒ゜クサック at 23:40| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キルゾーン3{PS3}が、3Dで発売決定です。

発売日は未定ですが、入り次第お知らせします。
posted by ヒ゜クサック at 13:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランツーリスモ5の発売日があと数週間以内に発表されそうです。

海外最新ニュースによると、ついにGT5の発売日が、あと数週間以内に発表されるそうです。今度こそ延期がないという前置きの発言らしきものもありました

ソニーのDOT PARK(21日〜25日}が只今開催されていますが、そこではすでに、GT5の3Dバージョンが体験できているそうです。確かに自然な奥行きと立体感が再現されているという体験談があります。

理想は、6月中に出たらいいな!

posted by ヒ゜クサック at 12:08| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーマリオギャラクシー2が、満点{IGNなど}

大手IGNやゲームスポットで、10点満点で、スーパーマリオギャラクシー2は、またまた名作の仲間入りです。発売日は、海外5月23日、日本5月27日となっております。

↑ビデオ見る限りはゲームとしての面白さが満開という感じですね。

アイデアの枯渇は宮本氏にかぎって、ありえない無限の創造エネルギーを感じさせられます。

6月に何のゲームを購買するか今模索中。ギャラクシー2は、もちろん有力候補に入れます。

posted by ヒ゜クサック at 11:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

アップデートのためのPS3のファームウェアー{3.4}配信が6月に行われます。

このアップデートの内容は、この間行われた{ファームウェア3.3}、3Dゲームの対応のための追加アップのようです。

ブルーレイの3D対応のアップデートは、さらに後になるようです。

6月に発売のブラビア3D対応液晶TVのLX900シリーズにタイミングを合わせるため、ソニーも必死でデバイスなどの調整を行っているようで、3Dソフトもどの程度、出揃うのかも、気になるところですね。

グランツーリスモ3Dがもし、6月あたりに間に合うようなら、ブラビアの売り上げにも貢献すると思われますが・・・・。

水面下できっと、いくつかの3Dゲームが浮上の機会をうかがっていると思います。リトルビッグプラネット3Dなどもソニービルで体験できましたが、製品版作っているのかも・・・。

3DTVブラビアLX900の発売日まであと、20日ですね。 

ワイプアウト3Dやモーターストーム3Dなどは近場にきっと出ると思われます。いずれにしろ6月10日ぎりぎりまで、封印されていると予測されます。リーク情報などが、あればいいのですが・・・。

1200193634.jpg


↑の雑誌モノクロで、TV液晶部門で、ブラビア3DTVがプロが選ぶベストナンバーワンになってました。

内訳は、1位:ブラビア40HX800

2位:レグザ42Z1

3位:パナソニック・ビエラ42V2

4位:ブラビア40LX900

5位:レグザ42RE1

6位:日立WOO

  です。

posted by ヒ゜クサック at 12:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ニーア・ゲシュタルト・セカンドインプレッション

niersecond.jpg
所要時間20時間近いところでセカンドインプレッション。

仲間との連帯感が、凄まじくリアルに伝わってくるところが、RPGしているという気にしてくれます。

戦いを通して共にすごす内に、お互いが親密になっていく過程が秀逸。

新たにカイネのほかに、エミールが仲間入りで、3人の団結力は相当な物です。

ボス戦がここまで5体くらい撃破したかな。どれも攻略方法があり、新鮮で、倒し甲斐がある。

一言で、このゲームのいいところは、連帯感とボス戦{とにかくでかいボスです!}が充実していること。

そして全体に流れる、独特なダーク感が心地いい。その中での、変わった連中との会話も、相当楽しい。

スクエニが、ついに、原点に戻って、いいRPGゲームを出したという感じで、是非みんなにも薦めたい気にならせる秀作ですね。

  20時間で、全体の真ん中辺にいるようです。なにやらこれから、最終ボスに魔王がいて、その前に、4、5体の本格ボスが待ち構えているという内容になって、冒険が深みに進行しているなと言うところでの、インプレッションでした。

      位置情報セカンド総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 03:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

Prismatic Solid{XboxLiveのインディーズゲームより}

package.jpg


もうすぐXboxLIve
のインディーズゲームから名作の香りがする、シューティングゲームが出ます。

日本のアマチュア開発者部門からの、全世界で入賞3位{日本人入賞は世界初}に入った作品らしいですが、これが、ビデオを見る限り、秀逸な出来で、参る。

スクエニなどがバックアップして、製品版で出せばきっと売れそうな感じですが、気になる人はチェックすべし。MS80ポイントは安すぎだと思ったが!



ここから、公式ページに
posted by ヒ゜クサック at 05:54| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月15日

FF13・クリアインプレッション

ff13clear.jpg
長かったです!総時間72時間経過しました。

     そして、ついに最後ボスを撃破しました。

     また、12章と13章はある意味”鬼モード”ですね。

  コア派以外はご遠慮ください、位の難度の中ボスクラスがウヨウヨです。

   全部撃破していたら、100時間は必要でしょう。

     途中挫折しても、致し方ないと思います。

クリスタリウムはほぼ、完成していても、レベル4まででは、ボスに打ち勝つのも容易でない。

最終ボス3体の攻略指南はジャマー使いが必須です。その次が、エンハンサーです。   ジャマーでボスの強化魔法をキャンセルしないと、3体目のボスは勝てないです。2体目は、エンハンサーのヘイストと、装備です。アクセサリーと、TP回復のエリクサーも必須。デスペガが、毒解除にどうしても必要だから。とにかく2体目が一番きついバトルでした。

そして、自分は、2体目まではサッズとライトニングとヴァニラで撃破しました。そして3体目は、サッズ、ホープ、ヴァニラをつかいました。

     最後に総評価と、印象をお伝えします。

今回のFFは、とにかく、グラフィックが尋常じゃないほど、美しく最高画質で表現されていて、何度見ても、すごいな〜と感嘆せざる得ないですね。

ゲームプレイは、挑戦した感じがあり、初心者には辛すぎるレベルで、過去FFの中では最高難度の厳しさを誇る。

     バトルは、面白い以前に、壁が厚すぎた感あり。初心者モードがあってもよかったのではないかと思う。

個人的には、しがみついてもクリアしてやるという執念でクリア。

      結果、面白かったです。美しい映像のエンディングも楽しめたので、FF満足度は98点級。

作った開発者も執念で作ったのではないかと思えるほどの、次世代機ならではの出来栄えに、やっぱり、天晴れ天晴れです!

12章の激難ステージと、途中の11章までの長い一本道の印象さえなかったら、文句なしの100点ゲームだったと思える。実際30時間経過して始めて、FFらしさを感じれたので、そこがマイナス要素。

  それでも、やはり位置情報FF13クリア総合評価点は98点です。

あなたはもうFF13をクリアしましたか?!それとも途中挫折派ですか?!




posted by ヒ゜クサック at 09:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリットセカンドの曲紹介!

前回記事で、書いた、スプリットセカンドのデモのゲームミュージックが、レースの白熱のプレイを煽るという内容でしたが、それを、少し紹介してみます。聴いて下さい。
posted by ヒ゜クサック at 02:57| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

スプリットセカンド{両}追加評価&情報!

海外のIGN・UKで評価でました。

が、9点近い配点がすごい。ゲームプレイと、グラフィックが余裕の90点で、申し分無しなのだ。

やはり良作であることは、間違いないわけで、12ステージもあって、どれも、すばらしい出来だとか。デモの1ステージ3週でも、爆発の爽快感は、新次元と言う感覚で捉えられた。

   PXSUCが追加で、特筆すべきだったのは、実は、音楽{★超一押し=100点}!

ナンカ、この曲聞くだけで、快感が走る、そんな、出来具合の、名曲だと断言。デモから流れてきた曲だけですが、全部がこのセンスだと、CDも是非、買いたい!   すばらしいセンスで作曲されています。

この点も、是非、注目しておいてほしいのです。   

posted by ヒ゜クサック at 06:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

スプリットセカンド・デモ{両}ファーストインプレッション

splitsecdemo.jpg
ディズニーインタラクティブから、5月18日発売予定の、カーレース+破壊工作の、スプリットセカンドが海外から出ます。

そのデモ、がついに解禁で、やってみました。

見た目くらいに迫力があります。

3週のレースが、緊張感と、スタントと映画のパニックシーンのような緊迫感で、あっという間に過ぎる、そんな感じの、新しいレースゲームの扉が今、開かれた予感がします。

只走るだけでない、橋が爆破されたり、塔が道路まで崩れ落ちてきたり{↑画像}、ガソリンスタンドが横目で、大爆発で、それを回避しながら走るなど、魅せる演出の醍醐味は、パニック映画+カーレースという新しいジャンルを築いた感あり!!これらが、上手く織りあって、最高峰の出来栄えではないかと思える。

 走れば、その新鮮な感覚のレースゲームの虜になるはず。パニック映画の中を走る感じが、背筋にゾクッと来る、病み付き快感です!

    位置情報デモ・ファースト総合評価点9点
posted by ヒ゜クサック at 07:31| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニーア・ゲシュタルト{Xbox360}ファーストインプレッション

nierfirst.jpg
ファーストで、所要時間10時間経過です。

内容は、やはり、気になる部分はあるが、最高に満喫できる、アクションRPGと言う感じ。

     ボス戦がどれも工夫されていて、攻略が楽しい。

全体の雰囲気も、独特のダークさが、満ちていて、浸るだけでも楽しい。ドラッグオンドラグーンのまがまがしさが、受け継がれているので、このダークな狂喜の世界観が好きなら、誰でもはまるはず。

操作性はほぼ問題なし。グラフィックも、無駄なところで、描きこみに時間かけていない分、ゲームとしての面白さに全力投球を感じる。

サブクエストにややお使い的な要素で、癖があるのが”?”と言う感じもあるが、まあ、いいでしょう見たいな、流せるレベルでOK。メインクエストが充実している証拠です。

とにかく、あっという間の10時間はこのゲームが如何に面白いかを物語っている。止め時がないのだ。

そして、数あるRPGの中でも、個性的と言う点では、最高峰の部類。仲間のカイネの存在などが、それを物語っている。主人公とカイネの会話なども一つ一つが味わいがあり、”ニヤ”とする部分ありで、”ニーア”と、ごろが一致するというのは、冗談ですが、とにかくいいぞ!

     位置情報ファースト総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 07:02| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ニーア・ゲシュタルト{Xbox360}が、今日到着

nierGarrive.jpg
ニーアゲシュタルトの到着は、できればゴールデンウィーク中がよかったですが、予想を超えての人気で、品薄で、アマゾンでも珍しく10日以上遅れて到着しました。

しかし、まあ、ウィーク中は3本のビッグタイトル{ゴッドオブウオー3、マスエフェクト2、アンチャーテッド2}をクリアできて、充実してました。

FF13も、85パーセントくらいは消化したはずですが、残りの25パーセントの道は急坂で、至難の未到着状態です。12章通過すれば最終ステージなのに、このステージで目下8時間近くで、少し甘く見ていたのが残念。しかし、かなり燃えてます。12章からFFらしさが出ている証拠でしょう。

それで、ニーアGは、これから少しやり始めます。ファーストインプレッションは明日にはかけます。
もしこれが、大当たりなら、6月にはレプリカント{PS3}も購買予定です。

そして今月は、後、海外から、アランウェイクが到着すればそれで、購買ミッションは達成です。 どちらも、名作らしいので、充実していますね。

   今日でゴールデンウィーク終了で、また、ルーティンが始まるぞット。ソニービル銀座に3DTV体験をしてきて本当に、充実した終わり方で満足です。では!



posted by ヒ゜クサック at 02:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーパーマリオギャラクシー2{Wii}がすごい

久々にWiiの話題です。

超辛口評価のエッジでこの間、10点満点が出ました。  これは、エッジ誌上歴代11番目だとか。

       そこで,↑ビデオを早速チェック

やはり、楽しそうだな〜!やってみたいと、思わずにはいられない魅力的なゲームです。  ゲームの何たるかを知っている人にしか作れない、絶妙の出来具合です。

     宮本氏は、ゲーム職人をも超えて、やはり、皆が言うようにゲーム神かも・・・。

    5月27日発売ですが、いつか買うつもり。

眠っているWiiをまた、ゆり起こさないといけない破目に・・・

また、1週間くらいで、軽く100万は突破しますよ、きっと。

任天堂の強さを、しみじみ感じさせるゲームです!

      あなたは買いますか?!!
posted by ヒ゜クサック at 00:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

3DTV体験記 {PXSUC}

3D taikenki.jpg
自分のGWも後、1日で終わりですが。

ぎりぎり、銀座のソニービルで、ブラビア3Dを実際に見てきました。

結果は納得のいく物で、相当満足でした。

また、パナソニックのビエラも、秋葉原のソフマップ館で体験してきました。

それで、秋葉で、全ての日本大手メーカーの液晶の比較もしてまいりました。

どれも、他の人の数々の体験談を聞くよりも、納得できる最高の比較体験でした。

     ★それで実際のないようですが以下に述べます↓

一番画像がきれいだと思えたのは、2D部門では、日立のWoooと、ソニーのブラビアでした。  この2つは、くっきり鮮明で、驚くほどの映像が体験できました。まるで、実際の映像が、画面に張り付いているような錯覚を覚えるほどの美しさ。

そして肝心の、3DTV体験ですが、これは、ソニーのブラビアが、超驚くほどの奥行き感と鮮明度を実現していたのが分かりました。

特にゲームのワイプアウト3DHDと、モーターストーム3Dの映像の奥行き感と立体度は、表現できない程の感動を受けましたが、これが家庭で見れるなんて、信じられません。

4倍速の画像の美しさは見たらきっと誰もが驚くはず。

2Dでもこれだと鮮明すぎて、今までの映像にもう戻れないと、誰もが悟ることでしょう、な位に、すごすぎ。

3Dはメガネ装着感にまったく違和感がなかった。軽くて、しゃれた,高級メガネと言う感じでフィットしすぎもいいですね。

一方ビエラのほうも、体験で、ソフマップ館の照明などの設備の性かもしれないが、少しくらい映像になっていて残念な感じもしましたが、ちらつき防止の意味で、暗くなっているのかなとも思った。

立体感はややソニーのブラビアよりはなかったように思えたのは照明の性かもしれないが。

    いずれにしろ、2機とも、同じ程度の長所があったと思う。

  個人的には、やはり鮮明さが圧倒的なブラビアにもう迷いません。

値段を言えば、もちろんブラビアに決まっているし。パナソニック3Dはソニー3Dの約倍の値段なので、やっぱり実際の購買となると無理ですね。

以上、そんなこんなで、実体験のブラビアの3Dは、予想をはるか超える物でした。

PXSUCはソニーのGKではありませんので、一般庶民の平均的な目での感動を素直に表現したまでですので、ご了承ください。

6月10日から、家庭の中に奇跡が起こると言うくらい度肝を抜かれる、3Dワールドがひろがるはずです。やっと貯めた、25万円キャッシュをもって、おそらく近くのK’s電気か山田電気にブラビア3DTV/LX900を買いに飛んでいきます。
posted by ヒ゜クサック at 17:42| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF13・10thインプレッション

ff13 onparade.jpg
長いトンネルから抜けた、12章では、ボスがフィールドのあちらこちらに、出現していて、闊歩してます。

ここでは、一本道はないものの、ボスが多すぎて、レベル上げのステージのような物。

ここを通り抜けないと、最終ボスのステージ13章に入れなくなっていますが。  安易にレベル上げを避けて、進めば、後で後悔する作りです。これはどのFFでも共通ですが、このFF13は特に極端です。

ですから、所要時間60時間経過しても、未だ、レベル上げばかりに勤しんでます。  バトルが好きな人には◎でしょうが、苦手な人には、今回のFF13はハードコア寄りの作りです。

純粋にRPGしたい人には酷くバランスを欠いた全体の作り{1章から11章までは、街らしい物もなく一本道で、12章はひたすら過酷なボス戦の試練場と化している}には、抵抗があると思う。

今までの、FFらしさがなくなったのは、海外向けを重点に作りこんだからだ、と思いますが、どうなんでしょうか?!

でも、PXSUCは、まあ、バトルが好きなので、これはこれでOKなんですが。皆さんはどうでしょうか?!



posted by ヒ゜クサック at 01:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

FF13・9thインプレッション

FF13 9th.jpg
所要時間56時間経過しても、まだ、12章ですorz

この章では強敵ボスの連続で、何がなんだか分からないくらいに負け続けては、やり直しの連続。

パーティーを上手く組み替えて、ヒーラー、ヒーラー、ブラスター、とか、ジャマー、エンハンサー、エンハンサーなど、上手くコンビを組まないと、勝てない。編成もグループ切り替えのタイミングも、微妙に戦闘に影響していて、オートだけでは勝てないようになっている。L1ボタン切り替えが、メチャ忙しいのだ。

12章は、パッシブ戦闘{受動戦闘}からまさにアクティブ戦闘{能動戦闘}に切り替わります。あまりの急激な変化に、チョット、耐えられないくらいに一息入れてます。

積みゲーだから、もうすぐ終わりなんて、チョット甘かった。  FFはいつも後半のレベル上げとボス戦が特に大変だったのですが、まさに、伝統どおりの大変さですね。

これ、60時間ではおそらく全クリは不可能ですね。まだまだ、最終ボスまでに苦難の試練が待ち受けている予感がする。コア派のみが通過できる難度になってます。

それにしても、10章までのゆるい戦闘は一体なんだったんだ{適当にやっていたら勝てたのに・・・・}?!急に激難になるなんて・・・・。変わったFF展開ですね。でも、まあ、やりがいありそうです。全クリまで、頑張ります。宜しく!

posted by ヒ゜クサック at 05:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

FF13・8thインプレッション

FF13,8th.jpg
積みゲーになってしまった、FF13をただいま攻略中{過去FFが積みゲーになったのは個人的に一回もなかったが・・・}。

  11章までの、長い一本道に、やる気をそがれたことは事実ですが。

  再び、戦闘をやり始めると、FFだな〜!というのが改めて実感。

11章から13章がやっと本番らしいですが、序盤が11章までと言う、前代未聞の展開に、PXSUCも含めてプレイヤーはきっと戸惑ったはず。

ところが、これは海外では、あまり不評じゃなかった。戦闘システムと、グラがとにかく気に入られたみたいで、フランスなどでは神ゲー扱いです。

総じて、どこも、海外では大人気で、日本の不評などどこ吹く風で、びっくりしましたが。いまさら落ち着いて、積みゲーとなったFF13を、GWにこつこつ進めると、やっぱり良く出来てるな、と納得。

というのも、11章のテージンタワーの最後ボス・ファルシ・ダハーカを撃破して、12章にもうすぐ、入ろうとしている手前時点で、レベル上げて{ボス・ダハーカをクリアするために2時間以上の雑魚戦で、レベル上げ作業をこなした}、見事に、このボスを撃破したときは、「これヤッパ、FFだ、やるぞ〜!」というエネルギーが沸いてきたから。

そして、聞くところによると、12章、13章はすばらしいらしいから、めげずに進めようと思う。

今のところ総時間は47時間くらいで、クリアまでには50時間を突破していると思う。

    評価点はあえてクリア時点まで伏せておきます。
posted by ヒ゜クサック at 06:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

アンチャーテッド2・クリアインプレッション

uncharted2clear.jpg
積みゲーがドンドンクリアできて爽快です。

積みゲーですが、ほとんどが、8割以上終わっていたので、どれも、3時間と少しくらいでクリアできてます。

このアンチャーテッド2も約3時間半でノーマルクリアです。

       全所要時間17時間くらいでした。

そこで、インプレッションですが、全体的なまとまりは、しっかりしてます。映画を意識した作りでした。  グラフィックがもったいないと思えるほど隅から隅まで、これでもかと言うくらいに、美しくリアル。

戦闘も、適度なストレスで抑えているところが、見せるゲームとしては、丁度の出来具合。

謎も、少し頑張れば解けるレベルで、スムーズに進められて、解いたという歯ごたえは少しある。

スケールがでかいというのが、このゲームの特色で、映画にしても見るシーンが多くて、いいかも。

でも、ゲーム性という面では、ムービーゲーの方に少し偏り、ゲーム的な感動は薄い。

ワクワクドキドキをムービーで表現するのに、力をそがれた感じで、そこが少し残念。でもこれはこれでありだと思う。ムービーゲーだと割り切れば、戦闘の緊迫感もそこそこ良く出来ていたから。

PS3の技術的な限界に挑戦して、製作にすごいお金かけたのだろうな、きっと。頑張って作られたのだという感じです、だから、好感持てます^^。

       位置情報クリア総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 06:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

マスエフェクト2{Xbox360}・クリアインプレッション

mass2 clear.jpg
所要時間約37時間でクリアです{2枚組み}。

ダウンロードコンテンツにカスミ・ゴトーと言う日本人の仲間キャラのミッションがありますが、500ポイントは少し高いかなと思って、ダウンロードするかは、今、思案中。

いずれにしろ、壮大なエンディングを迎えて、十分に満足できました。

    最終ボスはリーパーですがこれがチョットすごいことに!

最終ボスの2戦をクリアして、エンディングをとうとう迎えたが、無残に崩れていった、仲間達が惜しまれる・・・・。まさか、こんなに犠牲者が出るなんて・・・。

それで、全体の印象は、オリジナルと比較ですが、難度が低くなって、やりやすいが、全体的にオリジナルよりも、薄味の感じでした。しかし、ボリュームは前作の倍近かった{仲間のサブストーリーがとにかく多いので}ので、マスエフェクトの世界にドップリと浸れたと思う。

ストーリーは前作の壮大で衝撃的なデビュー作品のイメージには勝てなかったが、十分存在感がこれはこれでありました。

グラフィックと仲間とゲーム時間のボリュームと使える技と武器の多さが2の方が上です。しかし、シンプルだが、ストーリー性と戦闘の迫力はオリジナルの方がかなり上という感じすね・・・難度が少し高いけれど。

そして、”微妙にオリジナルの方がカリスマ性”があった。2は、その恩恵を受けた形で、遺伝子を受け継いで、危なげなく出来上がったという感じですね。

それでも、2は、一つ一つのミッション内容が、仲間の過去を振り返りながら、悩み、共に助け合って、団結していくというもので、RPGらしさがあったと思うので、日本人受けはこちらの方がするかもしれません。

    とにかく買ってよかったと思えるゲームでした^^。

        位置情報クリア総合評価点98点

  追加:戦闘の勝利のコツは、主人公シェファードの敵の動きをスローにする技を、絶えず使うことです。これでノーマルでも、楽勝に近くなる。お試しを!



posted by ヒ゜クサック at 09:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スプリットセカンド{両}もしかして、大ヒットの予感?!

5月18日に発売が決まっている、ハチャメチャレースゲームのスプリットセカンドは”演出次第”では、とんでもないヒットゲームになる予感がするが・・・・あなたの直感はどうですか?!

映像を見るかぎり、アイデアはいいです!スリルがある展開がどれほどの物かは、実際ゲームをやらないと分かりませんが・・・。

とにかく、マークしておく価値のあるゲームですね。

   これの評価、まだ海外で出てないが、確実に出たらお知らせします。
posted by ヒ゜クサック at 02:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

立体3Dゲームが5月18日に登場{海外}

↑先日発売された、パナソニック3DTVにも対応しているそうです。

また、アナグリフメガネにも対応していて、4個同梱です。

その名は、アタックオブザムービー3D、ですが、↑の内容からも、3Dファンには最高のゲームになるのかもしれない予感。

なお、海外のみの発売ですが、日本の機種{Xbox360とWii}で動作するのか、今、調べています。

確実に日本のWiiでは無理でも、Xbox360では動作する可能性あります。

      情報が入り次第お知らせします。

Xbox360でリージョンフリーなら、即購買するので、5月のインプレッションが期待できそうですが・・・・こういうゲームがやりたかった!まさにうってつけの3Dゲームですね。グラは多少粗くても、立体の臨場感が楽しみです^^。
posted by ヒ゜クサック at 02:27| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

ゴッドオブウォー3・クリアインプレッション

gow3clear.jpg
GWに入る手前で、3〜4時間ほどで、ゴッドオブウォー3をクリア。これは、幸先いいです。いきなりGWスタート手前でクリアゲームが出るなんて!

このゲーム、ノーマルでクリアすることに専念で、決して、イージーにする分岐点で、妥協しなかった。 ゴッドオブウォーはオリジナルから、すべてノーマルクリアで、アクションファンとしての意地もあったから。

おかげで、良い汗かきました。  ゼウス戦の2戦目がきつかったし、パンドラに誘導されて、逃げる時から、このゲームはコア派のみが、くぐりぬけれるような難度で挑戦してきます。

しかし、この場面で一番役に立つのは、ネメシスの鞭と、ネメアのカエストスで、ほぼ大丈夫{特にパンドラとの逃亡中に出てくる敵は、ハンパないので、この2個の武器は必須です=どうしても勝てない人はこの辺を固めて再戦してみよう}。

     しかし、この武器、両方ともレベルマックスが望ましい。

ゼウス戦はネメシスの鞭がなければクリアは、ほぼ無理でしょう。

ネメシスはL1ボタンを常に押しながら、防御をしながら、□△で、連打で、ジャンプも入れながら応戦すれば、かなりの確率、楽になります。

  ピンチに、アテナの剣を使えば、より楽勝コースになるはず。

また、最後の2戦目のゼウスには、ガイアの心臓から回復させないこと。   
ガイアのうめきが聞こえたら、すぐに心臓を連打すれば、HPが回復するぞ。またゼウスの分身を撃破すると、わずかに魔法も回復するので進んで倒していこう。

今回のゼウス戦は、フィナーレを飾るに最高の贈り物となるくらいに、ボタンスマッシュの連打の汗が、メチャ心地いい。{後半の連打数はやばいです、ゼウス戦で、永遠に○ボタン連打できるようで、ゼウスの血で、画面がまったく見えなくなりましたから・・・・・

エンディングも衝撃的なもので、各自クリアした人のみの楽しみにしておきましょう。最強になったクレイトスに残された物は・・・・・・

いずれにしろ、このゲームは他のゲームと比べるには、次元が違うといえるほど、メチャ完成度高すぎです。  

ハリウッドも真っ青な出来具合に、PXSUCも、もう{>v<}で、感激雨あられなわけ。

ゴッドオブウォー1,2,3とドンドン面白くなる出来具合は、尋常じゃないです{普通は、面白さの、レベルが落ちていくか、オリジナルを乗り越えられないのだが・・・}。

  ゲームの代表としてタイムカプセルに残すべきシリーズですね、3は特に、すごすぎて、ヤバイです!。

     位置情報クリア総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 05:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする