2009年12月31日

ダークサイダーズ{両}今年最後の、採りたてニュース

darksiderspackage.jpg
海外で、来年、1月5日発売、ダークサイダーズ{THQ}が、海外評価平均点9・4をマークして、注目を集める、”アクションアドベンチャー”です。

グラフィックはもとより、アクションや謎解きパズルが豊富で、やり応え十分の剣と魔法のファンタジー系のゲーム。

日本からはコナミがパブリッシャーのようですが、予定日は未だ公表されてません。

どの海外サイトも、こぞって、9点以上の高得点評価をしています。10点満点もあり、期待していなかったために、今この瞬間からも、自分も含めて、世界の注目度がヒートアップ気味。

1月中旬辺りに、ファーストインプレッションをします{プレイアジア予約完了}。期待して待て!新たなヒーローの予感も・・・・・

posted by ヒ゜クサック at 03:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

アバターザゲーム{両}ファーストインプレッション

avatar first.jpg
年末もあと一日を残し、ぎりぎり、アバターザゲームをやりました。    所用時間4時間以上。

海外評価では、大手サイトでは、どこも、こぞって6点から7点で、さえないのに、なぜかユーザーだけが、10点や9点を出す、不思議な、現象の中、ユーザー評価を尊重して、購買に決定したのですが、いざ、ふたを開けてみると・・・・・・ユーザーの意見の方が正解でした。

ゲームプレイが絶妙にやる気満載の展開で、と、映像のスケールが映画もびっくりのパノラマでした。

特に、想像していたよりもゲームプレイが、いい意味で裏切られたというのか、楽しい楽しい!

サードパーソン視点で、ミッションが多彩で、どれもドキドキのミッション。

特に、ナビの視点で見る,地球軍との死闘は、まるで自分が、ナビになったかのような、興奮の連続、リアルとかそういうのを度外視した、只プレイが、迫真で、緊張感が持続できて、ドラゴンに乗って空中からのミッションなど多彩で、楽しすぎ。

ユーザーの評価どおり、大手サイトのレビューは当てになりませんでした。  どうしても、かれらは技術的な面にこだわったり、いろんな面で、パーフェクトでないとだめ、みたいなな観点から得点をつけるようで、それはそれでいいのですが、肝心の、ゲームとして面白いという観点を忘れてしまっていると思います。

多少の粗は許せる、ゲームとして面白いならOKという広い視野から見ても、このゲームは申し分ない出来だと断言します。そういうのが好きなら、フィールドにドップリ浸れるぞ!!

ハラハラドキドキの映画のようなプレイ感覚がリアルを超えて楽しいのだ!!

       位置情報ファースト総合評価点97点。  
posted by ヒ゜クサック at 06:38| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF13・一本道に、言いえて妙の発言を、確認!

★抜粋文⇒フィールドが単純で、ほぼ一本道な所があまり好きになれない。
・クオリティは高いですが、ストーリーが一本道すぎやしませんか?

など、自由度の低さに対する声がアップされていた。
しかし、そんな辛口コメントに対し、全13章に分かれている物語の後半、11章に突入したユーザーからは、

・とにかく11章からが本番です!神がかった面白いゲームに変わります。
・11章にたどり着いた時の開放感は、ほかのゲームでは味わえませんね。
・フィールド広すぎ!めっちゃ面白い。10章まではプロローグみたいなもの。★
これから、FF13の11章を攻略していきますが,少し、不安でも、↑のこの言葉が、勇気を与えてくれた、そんな思いです。

しかし33時間後にやっとこのプロローグが終わるのかと思うと、既成の概念を大きく凌駕した、ある意味、潔い展開。下手するとFF離れの要因にもなりかねないからな!

  これは、もちろん開発者にとっても大変な冒険であったと思う。

PXSUCの意見では、これからが開発者の腕の見せ所といった所か・・・

いずれにしろ、最悪の状況ではない。戦闘そのものと、演出、グラフィックが驚異的にすごいのだから・・・・・・

posted by ヒ゜クサック at 04:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンドオブエタニティー{PS3}体験版インプレッション

年末ぎりぎりで、やった体験版のEoEですが、結局、意味不明の、システムに断念。  途中までしかやらなかったが、爽快感ある戦闘が忘れられないので、おおむね、買う決心をしました。

今日サイトで、やはり、ほとんど、みんなが、途中で、システム不理解のため、苦情殺到と言う、内容のスレを読み、このバグのようなゲーム展開に気づいたのは自分だけじゃないと、一安心。

 一番悩んだのは、は、あの、急におびえるシーンですぐにゲームオーバーになること!

原因は・・・「そうか、そうだったのか!」と言う、単純な物。

  これに開発者が、お詫びのメッセージを公表したとの事!今思えば,↑のチュートリアル動画さえ、導入していればよかったのに!と只残念ですね。

  これは、開発期間に余裕がない証のような物で、製品版に少し不安が残る・・・・

ある意味、様子見ソフトに変身させられたのは、残念なことですが、今の日本の余裕のないゲーム事情を物語る、現象だな!と、納得。

自分的には、買いますが、マストバイ率80パーセントくらいで、発売当日じゃなく、それより数週間空けて、製品版のユーザーの評価を見てからということに決論!

  しかし、あの戦闘シーンの爽快感は、相当すごかったので、めちゃ気になっているゲームでもあります。

   あなたの印象はどうですか、コメントください:PXSUC



posted by ヒ゜クサック at 04:16| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

FF13・7thインプレッション

ff13 7th.jpg
ついに一本道を抜け出し、広大な大地のグランドパレスに到着。

ここまで33時間経過です。

やっと本来のFFらしいフィールドに出ました。

ここで、じっくり、モンスターハンターをして、キャラのCPを貯めて、色々なクエストをマッタリじっくりと堪能したいと思う。

気持ちとしては、11章で、今までの時間と同じくらい、30時間くらいうろうろしてみたいと思ってます。

そして、いよいよ、ここからがFFの、本領発揮ですね。  なぜなら、ファングが召還獣バハムートをゲットしたので{「抗戦の賛歌」と、「フェニックス」のオプティマを上手く使えば勝てます!}。FFといえば、召還獣で”バハムートこそ中心的存在”ですからね。

     ストーリーも何気にぼんやり見えてきた気もするし・・・

それから、ボスのシド・レインズ{↑画像}も相当苦戦したので、一言・・・・★ジャマー{私はバニラで}とディフェンダー{スノーです}は必須で、”虹のアンクレット”はリーダー{ライトニング}が装備すること!

HPを半分切った辺りから、きついですが、ボスがガード中にフェニックスで回復、ジャマーでボスの強化魔法を解除することが勝利のコツ。そしてボスのガードが切れた瞬間、アタックモードが来るので、フェニックスで瞬時に大ダメージを回復で、アタック中すぐにラッシュアサルトで、敵のゲージを削ること。その際も瞬時にフェニックスに切り替えるタイミングが生死を別ける!マスターすべしこのタイミングを!★


          ボス戦が、歯ごたえあって、超楽しい。

      以上で、7thインプレッションは終わりです。

         位置情報7th総合評価点100点 変わらず
posted by ヒ゜クサック at 03:09| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2009年 PXSUC ゲームオブザイヤー 発表{ベスト5}

best2009award 2.jpg
前回のダウンロードタイトルに続いて、いよいよ、据え置き機ベスト5の発表です。

なお、今回はおそらく名作であるだろう、FF13や、ボーダーランドなどは、まだクリアまで至っていないので、来年の発表候補に回します。

取り合えずは、”ドラゴンエイジオリジンが、PXSUC・2009ゲームオブザイヤーに輝きました。”

文句なしのすばらしい体験をさせてもらって、言葉が見つからないほど満足していると共に、開発者バイオウェアの圧倒的なすごさを感じてしまいました。来年はここから、マスエフェクト2が出るのですが、迷うことなく一番に手に入れたい気持ちでいっぱいです。

他のベストタイトルも、どれも、ゲームオブライフに欠かせない、貴重な名作なので、お忘れなき様に、発表とさせてもらいました。

あなたのゲームオブザイヤーはなんですか、遠慮なく教えてもらえれば参考になるのですが。是非是非、1本でもいいから聞かせてください!!!!:PXSUCより

posted by ヒ゜クサック at 21:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームデータコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSN XboxLive 2009配信タイトル・ベスト5発表{by PXSUC}。

best2009award.jpg
今年も、残すところ、後わずか、ナンデ、2009年のゲームべスト5で締めくくりたいと思います。

    ダウンロードゲームに今年は、いいゲームがとにかく出た!

甲乙はつけるべきでないかもしれないが、取り合えず名作通しの、せめぎあいの中、熱中できる最高の物をあげてみました。

これらは、まさに、宝のような存在です。まだ、プレイしていないなら、あまりにも惜しいソフトばかりです。参考にしてください。

今年の調子を見ると、来年の配信タイトルはすごい物がまた、より沢山、出そうな予感がします。
posted by ヒ゜クサック at 21:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームデータコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピクセルジャンクシューター{PSN}ファーストインプレッション

shooter first.jpg
東京ゲームショーで唯一、独創的で輝いていたゲームの印象を与えたこの配信ゲームは、フルゲームをダウンロードして、やってみて、さらに奥深さがあるゲーム性に驚いた。

溶岩と水の動きを操作{水をかけると溶岩が固まり、固まった岩を崩し、道が開けるのパズル思考}して見ているだけでも楽しいのに、

それだけでない氷と溶岩のパズルも二面にありました。また、マグマ砲などの武器も、うまく使って、氷を溶かすなど、アイデアの新鮮さとゲーム性が見事に成り立っているのをプレイから体験して、素直に感動!!


「よくできてるな〜!!」と、心で何度もつぶやきながら、ひたすらセンス抜群のゲームを楽しむ。

そのほかにも宝収集と人命救助が上手くミックスされて、極上のゲーム体験が、できるようになっている。トータルのバランスもよく、誰にでもお薦めで、この感動は今までなかった何かをあなたに与えるはず。

単純にゲームって、やっぱり、おもしろいな〜を感じさせてくれます。

       位置情報ファースト総合評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 05:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Avatar the Game{両}今日、到着!

avatar the game reached.jpg
プレイアジアで注文した、海外版アバターザゲームが今日、ポストにあった^^。

賛否両論の中、大手サイトの平均点{中には5点位のもありショックでしたが・・}はあらかた、6点から7点の間で、ユーザー評価に高得点{10点満点もかなりあるのです}を押す人が多いので、ついにユーザの意見を、尊重して、購買を決定した、曰く付きのゲームです。

どちらにしろ、映画がすごそうなのでゲームも、と言う勢いで今年、最後の注文に踏み切りました。

これも年越しゲームに入ります。評価はすぐにファーストインプレッションでします。パッケージを見る限り、ワクワクが止まらないのですが、広大な未知のフィールドがどれだけ表現されていて、映画のような冒険がどれだけ堪能できるかが鍵のようですが・・・・インプレッションもその辺を重点に、評価するつもりです。

あなたは、もうこれの、映画見ましたか?!見るなら3Dで見るほうがいいですが、どうでしたか?!もし見た方がいるなら、コメントください。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 04:42| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

FF13・6thインプレッション{ボス攻略指南あり}

FF13 6th.jpg
所要時間28時間で、9章の終わりのボス、バルトアンデルスとの壮絶なバトルに、苦闘。<今までのボス戦の中でも、最大の山場!!>

5回目の挑戦で、勝てました。   原因は、ライトニングのHPが低すぎたため。   

大体、最低1300以上のHPが必要で、クリスタニアであげられない人は、ゴールドバングル装備で、+HP250追加で挑めば、最終兵器のダメージに即死することが無くなり、勝てました。

後、注意が必要なのが、ボスに付く4体の顔は属性があるので、見極めて、挑戦&早目の撃破が望まれます。

メンバーは、ホープのエンハンスとヒール、バニラのジャマーとヒールで、踏ん張りました。

それから、装備の魔法+50と物理+50のアクセサリーをショップで購入&装備で、かなり助かったようです。

それと、ライトニングのオーディンの召還も助けになりました。

FFなのに、ここまできても、一本道というのも、珍しいですね。

その分、バトルや、グラフィックに力を入れたように思われます。

でも、FFらしさは健在ですので、安心して、爽快で攻略&育成が楽しいバトルと目を見張るグラフィックを満喫できるつくりになっているので、お薦め。

         位置情報6th総合評価点100点

posted by ヒ゜クサック at 11:08| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

年末・正月お勧め・配信ゲームインプレッション4本

nennmatsu.jpg
@ピクセルジャンクシューター

早速ダウンロードしてやりました。

やはり、東京ゲームショーで先行体験した感動の通り、これぞ、ゲームだという、感動を受けました。   実際、溶岩と、水のパズルを解きながら進む感覚は、他の惑星探索で、地底探検をしているかのような錯覚に落ち入るほど、水のながれなどダイナミックで、目を奪われるできです。   

美しい実写のようなグラフィックでなくても、滝の動きなどを見ているだけで、感動させられます。体験でしか、伝えられない感動ですねこれは。  

       位置情報ファースト総合評価点98点


AMAG

は来年、256名の中の一兵卒として戦場に行ってきます。1月5日以降のインプレッションを期待して待て。

BCuboid

は、見た目も美しいグラフィックで、惹かれるが、それ以上に、ゲームのアイデアが、何といっても新鮮で、驚きと感動をもたらすほどの、パズルです。これも実際2,3面やるだけで、今言いたいことは全て把握できると思う。日本発売がないのが不思議なくらいです。名作パズルだぞこれ。
     
      位置情報ファースト総合評価点98点

Cゼロ・デイアタックオンアース

これはシューティングファンには、「待ってました!!!」と叫びたくなるくらいの、アドレナリン噴出の、ド迫力バトルです。

実写のような街風景に、エイリアンのボスがこれでもかこれでもかと、挑戦してくる、うれしい悲鳴の”ボス・バトル連続の桃源郷”に言うことなし。

     位置情報ファースト総合評価点98点
FF13をやる傍らで、息抜きゲームとしても最適のこれらゲームは、値段も1000円前後で、手ごろで、名作そのものです

       年末年始はお世話になります。あなたもいかがですかこの4本!




posted by ヒ゜クサック at 06:06| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

FF13・5thインプレッション

ff13 5th.jpg
所要時間17時間経過で、物語の、新たな、新事実が解明。

驚きの方向性に向く中、ファング登場{画像↑=ある意味、ライトニングよりかっこいいのだ!}このキャラ、個人的には一番気に入りましたが、あなたの好みとは違うかもしれませんね。

とにかく、ファングは、パーティーには有力な助っ人と言う感じで、頼りになる〜!

そして肝心のバトルも、すごく緊張感も増し、楽しくなる、評価によれば戦闘が長いのが、マイナスだという意見がありますが、オプティマやアイテムを屈指&改造&装備&クリスタニアの経験値稼ぎなどに没入せざる得ない駆け引きの緊張感も入ってきて、さすがFFと、うならずにはおれないサムシングを感じたぞ!!!、また、オプテイマ切り替えなど等、攻防の妙もありで、単純でないので、長くても、それなりに、ハマリ度は、大だ。

一本道と言う不信感など、吹っ飛ぶほど、のめりこんできたぞ。まさしくこれはFFです。もともとのFFファンなら、細かい不満のことなんか”銀河の果て”と言う感じで、安心して購入しても後悔しないはずだぞ。

とにかくファングが出てきて一気にこのゲーム、加速の面白さを感じた。もうすぐ噂の20時間目に近づくはずで、これからが本番だとワクワクが止まりません。 

       位置情報5th総合評価点100点です


あなたもですか、あるいは、・・・・・


      コメント待ってます^^。:PXSUC


      追加:アメリカで、アンケートでFF13が全てのシリーズゲームを超えて、期待度ナンバーワンになっています。2位がポケモンで後、マスエフェクト2・ゴッドオブウォー3など続きます。驚きです。世界中が期待してるのだなと、改めて感動。↓は、その海外資料です。
ancate.jpg
posted by ヒ゜クサック at 03:07| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気になる配信タイトル3本紹介

配信中.jpg
@エンドオブエタニティーは来年1月の発売予定ですが、早速デモでその出来を確認できるぞ。

AナントあのMAGがついにアメリカで、ベータを配信、日本からも、今すぐにダウンロードしておけば、来年の1月4日から、集団戦闘の一員として活躍できるはず。
想像を絶する、バトル体験がしたいのなら今からチェックだ。

Bついに待っていたこの日が・・・0−DAY・・・と言う感じで、PXSUCは、ダウンロード完了です。ファーストインプレッションはすぐの予定です。

     年末になるほど、配信タイトルが充実して来てますね。

というか、今から、来年に向けて、いよいよゲーム・ダウンロード時代に突入の予感。2010年はもっとすごい配信ゲームラッシュが起こるはず。

posted by ヒ゜クサック at 01:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

FF13・4thインプレッション

FF13 4th.jpg
所要時間13時間で、第5章のガプラ樹林のボス{↑画像}を撃破。

    それで、やっとFFらしさが出てきたなという実感に浸る。

負けること3回戦で、撤退して、戻りの雑魚で、少しレベル上げて、再び挑戦。   基本はオブティマで、サポート&キュアを設置で、プロテスとシェルで、物理と魔法耐性を一気に上げるのがコツでした。

特にボスの、フラワースクリューの物理攻撃はダメージ大ですが、サポートで一気に余裕で回復&攻撃、出来るようになり、形勢逆転。


   ライトニング専属のオーディンの召還で助けられ、と共に、ついにこいつを撃破。

    そしてショップも急に増えだし、ジワジワ調子が出てきたぞ。

FFらしい装備を研究しながら、改造もしたり、クリスタニアでスフィアのように、ドンドン出来ることが増えていくのも、さすがFFといったところ。

オプティマはガンビットの進化系みたいだし、FF12やFF10のいいとこ取りをしたようなシステムにも少しずつなじんできたのだ。

今回、FF13はシリーズ中ではテンポが遅く見えるが、これは、ボリュームにあわせてのことで、らしさは健在でした。

      サードで述べた心配は杞憂でした。

   てことで、位置情報4th総合評価点は100点に返り咲きです^^。

   皆さんFF13はまってますか?!  コメント待ってます。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 07:11| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF13・サードインプレッション

11時間経過、それでもまだ一本道です。

これって、個々のキャラに感情移入させるために、グループ別けして、後のイベントをより盛り上げる、わざと仕組んだ手法かも。

やがて、それぞれの思惑がわかり、一つになる時、そこから発展。なんて感じで・・・・

と思ってます。   しかし展開が、あまりに、ゆったりなのも事実で、今までのテンポで考えると、チョット歯がゆい面もあるかも。もしかして1000人で作ったので、統一感がなくなったとかという悲劇ではないでしょうね。その辺が少し気になる。

しかし、何事も挑戦ですから・・・・・・FFもそんな業をになっているから、成功不成功にかかわらず、挑戦魂はあるような気になります。

    だから、もう少し辛抱ですね、この一本道・・・・。

戦闘はそれなりに面白いが、ドラゴンエイジオリジンの戦闘の面白さには、及ばないのを、感じます。  そういった意味で、海外のほうが、より新鮮なバトル体験が出来ているのがわかる。

まだ結論を出すのには早いかもしれないが、海外のほうが一歩先を行っているのを、ドラゴンエイジオリジンと比べて感じてしまうのは、まだ早計なのかな?!

  まあ、でも驚愕のグラフィックには、恐れ入ります。

   出来れば見た目も大事ですが、中身で勝負なので、この先、そういった面で、このFF13を解剖していく予定です。

  あなたはどう思いますか、コメントください。:PXSUC

  そんなこんなで、一本道が長いということで、マイナス一点

       位置情報サード総合評価点99点にします。
posted by ヒ゜クサック at 03:27| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ドラゴンエイジオブオリジン・クリアインプレッション

”上は海外の攻略動画です。”

最終ボス戦は、↑基本は、4段階で、それぞれ攻略がありますが、弓が効果あるのと氷の魔法で敵をフリーズさせること、そしてゴーレムの援助が大事です。召還のダークスポーン軍団を見事撃破{ボスのHPが25パーセントを切ったら、この間が一番きついのですが、ボスの青いブレスが飛んでくるので、自軍の召還もして、避けながら回復もしながら、軍団を撃破する}できたら、後は、ボスにのみ遠距離から、ダメージを与えるために弓矢と、バリスタで撃破です


ついにクリアしました。

     最終ボスは、メチャ強かったです。

今までの自分の軍隊を十分に養成してこなかったら、クリアは、無理かも。

なるべくクエストのお金などを、援助しておけば、大軍を配備できるので、クリアも用意だったかも。

PXSUCは最後のテンプラー騎士3人だけが生き残り{最初は魔法使いや、弓使いなど入れて60名はいたのですが、}全員で、何とか勝てましたが・・・・

そういった意味でも、最後にボス戦でクリアできない人も何人かいるかも。

      クリアまでの所要時間79時間かかりました。

    最終ボス戦までの準備が出来ないと、簡単にはクリアできなかったという感じで、難度は相当高くて、あわててクリアできる代物ではないので、誰にでもお薦めできないわけで。そこのところ、マイナス1点で、

        位置情報クリア総合評価点99点です。

     しかし、めちゃくちゃ、お薦めですこのRPGは。

      今のところ、FF13よりもバトルは上行ってます。

      名作であることは断言できます。すごいRPGでした。

posted by ヒ゜クサック at 07:58| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

FF13・セカンドインプレッション

あれから、さらに進んで、7時間と30分くらいです。  物語りも、バトルもさらに奥深く、進み、かなりの確信で、このゲームはよくできてると言えます。 

アマゾンレビュアーにかなりのネガキャンがありますが、どこか、間違った方向で、このFFを把握しているみたいですね。

唯、グラがアップしただけでない、内容に本格的な進化が見れます。そして、やはりRPGとしても、安定した存在感がありますね。

召還獣が使えるようになれば、バトルもよりスケールアップするでしょうが、今のところ、命令切り替えシステム{オプティマ}で満足です。物理で行くか、回復か、強化かなど、タイミングよく切り替えるのがこのバトルの今の醍醐味でしょう。ターン性とはいえ、リアルタイムで進むので、緊張感もアクションよりになっているといえるので、これはFF伝統バトルとしてありでしょう。

それと、サッズがいい味出してるね!さしずめ、FF7のバレットと言う風情ですね。  とすると、クールさでは、ライトニングは、クラウドの女性版かも・・・

他のキャラも、いい味でてる、だから、グラが唯上がるだけじゃなく、その分、生き生きとキャラを表現させることにも成功していると思う。まるで、アドベントチルドレンをゲーム化してやっているようで、ボリュームも含めて、満足の一言ですね。

海外でどの程度受けるかも気になるが、スケールもさることながら、きめ細かい演出などを見ても、この出来は、海外でも10点近く出ることは間違いないと思える。海外で、マイナス点といえば、バトルの面かもしれないが?!

その、バトルに関しては、ドラゴンエイジオリジンの緊張感と満足感には、今のところ負けているのがはっきり分かるが、このリアルタイム・ターン性バトルもそれなりによく出来たシステムだと思う。バトルだけに関しては、将来は海外のようにRPGも、もう少しアクションよりにしていけば、海外でも高得点を得ることが出来ると思いますが・・・今はこれでOKだと思う。

    そんなこんなで、セカンド総合評価点は100点で変わらず。

posted by ヒ゜クサック at 11:18| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF13・ファーストインプレッション

FF13first.jpg
所要時間4時間で、大体の雰囲気はつかんだつもりです。  

今回のFF13に参加したスタッフは1000人くらいだとか、製作に5年をかけました。まさに次世代FFとして、世に出現したわけですが、その力量や如何に?!FF7から脈々と受け継がれた遺伝子は、ここに来て一人歩きしてきてますが、新たなFFワールドの理想を背負ってFF13は、出現したようです。

とにかくグラフィックが超理想的で、FF7の時に、”CGがフィールドだけじゃなくゲームプレイ画面だったらどんなにすごいだろう”かを、今、この瞬間、実現している!さすが、次世代FFに恥じない存在になってます。        これだけでもマストバイですね。

プレイ中もCGのようなキャラ{特に全キャラの表情がいいです}なので、ムービーに入っても差が感じられないのが驚きです。  しかもプレイ中のそれぞれの歩いたりする動きにも、みんな個性的で、全てムービーのようで違和感なくドラマチックで魅せられますね。

また、バトルするだけでも、ドキッとするようなモーションが多すぎて、惹かれる事しばし。

バトルシステムの方も、成長などの要素が上手くかみ合い、新しいうえに、深みも感じられるし、過去のシステムの改良&進化が感じられます。

    2時間30分何も考えられなく、夢中でやってました。

これから、ドンドン深みにはまっていくことでしょうが、とりあえずはファーストインプレッションはこんな感じですね。

100時間はゆったりとやるつもりなので、クリアは来年ですね、まさに年越し最大の娯楽ゲームです。

      位置情報ファースト総合評価点100点です{今回FF13だけは、限界突破点最大120点にさせてもらいます=最初のインパクトだけで100なので、これからアップするはずなのでゲームと同じで、限界突破と言う必殺アビリティーありということで・・・}。



↑画像は手元に届いてからの順に載せていきました。特に、瞬時に凍らされた氷の湖のシーンが最高です。美しすぎてため息でそうです{波が水しぶきを上げて、チューブ状になっている瞬間凍っているので、氷芸術のような世界です!!やばい!}
追加、アマゾンで、ネガキャン旋風が相変わらず吹き荒れてますが、このゲーム、序盤は一本道だと最初から情報を、もらっているので、自分は気になりません。知らなかったら、???と思って、いらいらしたかも・・・

むしろ、中盤までこの調子で、本当のFF世界は中盤辺りから広がっていくそうですので、そこからが本腰のつもりです。

そういった意味では、マッタリ楽しむのが吉だと思う。

  あなたのFF13の感想コメントがあれば是非ください。
posted by ヒ゜クサック at 06:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ドラゴンエイジオリジン・10thインプレッション

saishyuumennbar.jpg
所要時間77時間経過で、最終のステージを駆け上ってます。

最終ボスの場所までは、かなり遠いですが、ほぼ最終のステージに近づきました。

怪しい雰囲気でいよいよ最終ボスか?!というところで、セーブして、10thインプレッションです。

  FF13のこともあり、クリアまで頑張ってきましたが、あと少しです。

FF13は、ゲームとして面白さはまだ未知ですが、このドラゴンエイジオリジンは、正真正銘のRPGだと思います。  深くて隅々まで行き届いたできのRPGはそうあまりない。  敵AIの生き生きした、存在感は、このゲームを盛り上げている大きな要素です。

そんな、敵を如何に攻略するかの緊張感が、ついに最終戦まで持続してきました。  この満足感は計り知れない物があります。

   次回こそ最終クリアインプレッションになるはずです。

  FF13をこのゲームと照らし合わせて、インプレッションもしたいなと思ってます。この洗練されたRPGにFF13はどこまで迫っているか、あるいは、超えているかが見もので楽しみであります。

    今日のPM4時からPM9時の間にFF13が届く予定です。ファーストインプレッションは、その後、数時間後というわけです。

    それでは位置情報10th総合評価点100点と言うことでまた!

  FF13がこれよりすごいということなら、100点以上ですね。

この辺に評価点には、いつも矛盾があるはずなんだな。120は点けられないしな・・・・だから、”限界突破と言う配点方法”もありかもな・・・もし、これよりすごかったら、120点と言う得点をFF13に与えるかもしれない。そのときは宜しく。




posted by ヒ゜クサック at 09:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイリアンブリード・エボルーション・デモ{XboxLive}ファーストインプレッション

これは買いだとおもう。   全三部作の、1作目ということです。1991年辺りの、過去ゲームのリメークですが、ほぼ別物に変身している。<↑映像はデモの部分の一部です>

映画、エイリアンの脱出シーンにハラハラした人なら、同じ感覚がこのゲームで味わえる。そこがこのゲームの超一押しの部分で、PXSUCも感動した部分です。

     まさにそれを狙った出来で、グラや音響が特にすごい。

ゲームプレイは突出したところはない、これが少し気になるが、デモで感じたところは一部なので、なんともいえない訳で、それを考慮に入れなくても、j繰り返して言いますが、映像や、音響を含めた演出がすごいので、宇宙戦脱出の緊迫感はかなりあるぞ、このゲ−ム。

   フルゲームは800ポイントと安いので、お買い得感はある。

   とりあえずの位置情報デモファースト総合評価点は8点です。
posted by ヒ゜クサック at 05:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

今日も、FF13をとりにいけず!

明日には、取りに行けるはずです。

ファーストインプレッションは明日ですね。  ”家宝は、寝て待て”。
posted by ヒ゜クサック at 23:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF13、最新ニュース。

ff13today.jpg
ついに今日発売されましたね。  とは、言うものの、この記事、書いてる日がすでに、あくる日ですが。  深夜にライトしてます。   アマゾンのFF13もすでに到着済みですが、帰りが遅くて、宅配センターに逆戻りで、明日手に入れてくる予定。

   取り合えずは、FF13関連サイトをチェックして、行列などもチェックして一段落。みんな、フィーバーしてたのが写真で分かったぞ!

   180万本初期出荷と言うことですね。  強気ですね。    

時は、全世界的に不景気だが、この一本に全てをかける、スクエニのパワーを感じました。なによりも、スクエニ社長の満面の笑みはそれを、物語っています。

みんなが、こんなうれしそうな社長の顔は始めてみた!と言うくらい、ぶっ飛んでます{画像↓}。

これを見て、このFF13が、売れることを、応援したくなったのは、私だけでしょうか?!

とにもかくにも、ゲーム本体を手にしなければ、始まらないので、ファーストインプレッションまで、しばし猶予を!

ff13fight.jpg
posted by ヒ゜クサック at 03:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

FF13フィーバーが吹いてます{明日、発売!}。

102.jpg


発売前から、これほど世界中で話題になる、FFも珍しいかも・・・・・”LiveTube”でフライングの、FF13画面が流されたということで、海外では、このサイトに集中してファンが押し寄せている模様。  

”違反だ違反だ”、と言う声と共に、”俺にもやらせろ”など、サイトのライブBBSは日本語、英語、中国語、韓国語、ロシア語でごった返しで、まるで嵐のよう。

プレイアジアでも、世界中からの購入が過去最大のものになり、いろんな意味で、世界中が注目しているようです。

FF13の真価は後、1週間以内で、評価されるはず。今日、アマゾンからの発送連絡もありました。

次世代FFは、どれくらいすごいのか、やらねば分からない、とにかく明日から・・・・・ファーストインプレッションは”全力”で書きます。期待して待て。

アマゾンでは、未だ、13500円で販売されています。

↑画像以外にも、秋葉原からのFF13情報もそのうちお知らせします。

では・・!
posted by ヒ゜クサック at 21:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FF13が明日発売ですが・・・・大変なことに。

というのも、アマゾンで、FF13が予約も含めて、すでに売り切れてしまい、高値の販売業者が¥13000以上で、売りに出してきているからです。

この事実が、海外でもニュースになり、”日本では、今、FF13の人気がヒートアップしすぎている”と言う、記事内容が出現してます。

   いまさらながら、予約しておいてよかったと思えます。

  元値は¥7300だから約6000円の値上げと言うことになります。

    そんなこんなで、FF13も、いよいよ明日ですね!!
posted by ヒ゜クサック at 07:24| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンエイジ・オリジン・9thインプレッション

dragonageorigin8th.jpg
所要時間75時間になろうとしています。

物語は、最終局面の舞台に移る丁度手前で、セーブと言うところで8thインプレッション。

面白いので、やめることが出来ません。  ストーリーもぐいぐい引き込み、ナント言ってもバトルが、前代未聞の面白さ。

よく出来てる。こんなの初めてです。

どうしても勝てないと思えるボス戦も、工夫次第で勝てる、ぎりぎりの戦闘が、このゲームの一番すごいところで、満点を余裕で上げることが出来るほど。

かつてなかった、充実したバトルが体験できます。説明できないので、やってもらうしかない。ノーマルでやってます。

仲間同士の連帯感も、ここまで来ると、最高の雰囲気になってます。

誰も失いたくないが、避けられないイベントや分岐{会話選択に十分注意しないと悲しい羽目に・・・・それと好感度を上げるために、努力しないといけないのだ=仲間同士、愛や友情が入り乱れて、大変なことになってきます}で、別れたりする羽目になったりで、ショックがリアルに体験できます。それほど、のめりこめる、つくりになってます{アサシンの仲間が脱退してしまった・・・などなど}。 まさにRPGの鏡です。

もうすぐFF13ですが{明日か明後日には手元に来てるはず}、このRPGはチョットやソットじゃ負ける雰囲気じゃないぞ。十分に互角に対抗できそうです。

次回は最終インプレッションになると思いますが、サイドクエストなどこまめにやっていたら、100時間ではまったく足らないはずです。ものすごく面白いとしか表現できないのだ。

        位置情報8th総合評価点100点

↑また訂正です。  画像が8thになってますが9thです。{以後注意します:PXSUC}
posted by ヒ゜クサック at 07:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

カウントダウン・FF13  2Days Left 後2日!

ff13ato2days.jpg
FF学園などですでに、プレイ動画が出回っていますが、驚愕の美しいグラフィックと圧倒的に魅せるバトルシーンには、ただただ、唖然。鳥肌状態。

     FF]や、FF7を超える人気になるでしょうか!

      バトルもさることながら、最後の決めたは、ストーリーが物を言うはず。FF]のストーリーやFF7のストーリーとキャラのカリスマ性は、ハンパなかったからな!!!!ライトニングは果たして・・・・

  女主人公が、人気にどう影響するかも見物。  売上、国内で、200万枚は行くはずです。

いずれにしろ、PS3史上最強のソフトになることは、間違いないはず。   海外でも来年の3月の発売に、カウントダウンが始まりました。

      日本人でよかったね、といいたい。

       あと2日ですからね!!!!
posted by ヒ゜クサック at 05:39| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

ピクセルジャンクシューター{PSN}が海外高評価出る{Metacritic}

metapic.jpg
ダウンロードコンテンツにもかかわらず、大手ゲームサイトで、軒並み、満点が出るなど、予想を上回る高い評価に驚き{↑画像}。

見たこともないアイデアが秀逸で、プレイヤーは驚きの体験をすると称賛の評価です。日本でもきっとシューター旋風が吹き荒れると予測されます。

PXSUCも海外プレイステーションカードが届き次第、ダウンロードする予定でいますので、ファーストインプレッションまで、しばしお待ちを。
posted by ヒ゜クサック at 02:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末までにお薦めクリスマスプレゼント的名作の予感5本紹介

bestpresents.gif


Wiiの最大のヒット作となりました。映像を見ればなるほど、とうなずけますね。アイデアが進化して、より自由度が上がっているのが見て取れる。さすがだとしか言いようがない。ゲームの原点=楽しいに、忠実で文句なしのできばえ。<位置情報個人評価点予想99点か?!>
12月23日に、XboxLiveから配信予定。 スクエニの渾身のシューティングゲーム。街がグーグルマップのように実際の物と変わらないそうです。あの辺に自分の家も確認できそうだとか・・・ありそうでなかったすごい逸品です。もちろんマストバイ。<位置情報個人評価点予想99点か?!>
前から気になっていたが、映像を見れば一目瞭然のシンプルな奥深い面白さで、中毒症ありの、PSNアメリカのパズルゲーム。アイデアが秀逸。PSNの中でもひときわ人気のゲームです。<位置情報個人評価予想99点か?!>
地底掘りのゲームはいろいろあるが、これほどシンプルで奥深いゲームは見当たらないようですが、HDになったことによってさらに雰囲気が高まり、はまり度は危険領域に。<位置情報個人評価予想98点か?!>
PSNアメリカで人気、狭い空間でバトルは、グラディウス的な閉鎖空間シューティングを連想させる。緊張感があってアイデアとしてもいただけそうです。ただし、海外評価によれば、難度が高いらしいので、その辺だけが少しネックかも。根っからのシューティングファンならマストバイに入るでしょう。<位置情報個人評価予想89点か?!>
以上が、年末までに、楽しめそうな5本を紹介しておきます。個人評価点はあくまでも予想です。今年の終わりまでに、Wiiのゲーム以外はファーストインプレッションしますので、楽しみにしていてください。楽しい年末ライフのために傍らにおいておけばいいかも^^
posted by ヒ゜クサック at 00:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームデータコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

ダンテインフェルノ・デモ{両}ファーストインプレッション

diimp.jpg
約20分間のデモをして、このゲームの全てが分かるという感じの、潔い、出来のデモでした。

一言で言うなら、”ゴッドオブウォーの弟”と言う印象です。      
システムやアクションの醍醐味など、GOWの生き写し、みたいなところがあって、ある意味、ゴッドオブウォーをやったようなプレイ満足感です。

汗をかく感じも同じ、ボタンの連打、タイミング押しなど、どれもGOWと同じ、しかし、だからといって、「何だこの程度か」と言うわけではなく、演出などは、GOWとまったく引けを取らないできばえ。

デッドスペースのファンでもある、PXSUCにとって、同じ開発者なので、はずれはない、と確信して、デモをやりましたが、期待通りといったところか。

デモの中ではボス・死神戦がありました、が、この展開はなかなか引かれる物があります。

難度もGOWと変わらないようです。そしてストーリーやグラフィックは独自のものがあり、まさにGOWの弟分という表現がピッタリです。

そういった意味では新鮮味はないが、この種のゲームをGOWだけでは、物足りないという方には、新たな、クレートスに変わるヒーローが現れたと思っても違和感がない。これはこれで十分に存在感があるぞ!

      位置情報デモ・ファース総合評価点9点
posted by ヒ゜クサック at 01:56| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

アバター・ザゲームを今日、購買しました。

海外評価点が、平均でも6点と少し、しかないので、購買をあきらめていましたが、海外のユーザーが、「サイトのレビュアーの評価点をあまり当てにしないほうがいい」という意見が多いので、YouTubeで素人のユーザービデオ{↑}をチェック。で、何かグッと来てしまったので、ユーザーの意見の方を取り入れることに。 

映画でも紹介されているこの世界観が好きならドップリと浸れるらしいぞ。

MWF2などプロ使用のようなFPSより、こちらのTPSスタイルの方が日本人的にもしっくり来ます。 

何よりもこの映画すごく興味あるので、映画と共にやってみるのも今年のイベントとして、ナイスなのでは、と判断。

自分の判断は外れていないと思った。  ファーストインプレッションで思う存分このゲームの詳細に迫ってみたいと思うぞ!

   あなたも興味ありますか?!否定的な意見でも肯定的な意見でもコメントくれたらうれしいです。:PXSUC 
posted by ヒ゜クサック at 04:19| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに配信、ピクセルジャンクシューター{PSNアメリカ}

psnusachristmas.jpg
待ちに待った、”ピクセルジャンクシューター”がきょう、ついにアメリカのPSNで配信されたぞ^^/。   すぐにでもダウンロードしたいのですが、プレイアジアからのPSNカードがまだ届いてません。   しかしすぐに到着するはずですので、もう少しの辛抱か。

日本のPSNはFF13のために、配信を故意で延期にするという情報が入りました。  たぶん今年は無理かも。

シューティングなので、海外でも日本でもたいした差がないはずです。ここは海外から先取りが、吉だ。

驚いたの事には、他にも軒並みプレゼント的な新しい物が、ザックザックと配信されていたぞ{↑画像参照のこと}!
 
極めつけは、”ダンテインフェルノ”の体験版ですね!  やばいほど期待しているだけに、目を疑ったほど、今年にデモが配信されるなんて夢のようです{この後インプレッションをしますので期待して待て}。   早速PXSUCは体験してみることに。。。今ダウンロード中です。  他も、マッシュルームウォーズなど気になる物ばかり、

アドオン{追加}のゲームも3本もあるし・・・・良くぞここまで、気前よく配信できた物だと感心。  まさにクリスマスプレゼントですね!

    PSN史上、前代未聞なんで、ニュースですこれは・・・。
posted by ヒ゜クサック at 02:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

快作★探せば堀当たる、お気に入りゲーム11本紹介!

そんなわけで、文句なしの快作のみ、ここに紹介しておきます。快作の定義とは、名作ではあるが、何かが障害となり、意外と知られていない、掘り出し物の逸品のこと。

    位置情報快作1・コメットクラッシュ{PSNアメリカ}

    位置情報快作2・ディフェンスグリッド{XboxLive}

    位置情報快作3・サベージムーン{PSNアメリカ}

    位置情報快作4・ドラゴンエイジオリジン{両Disc}

    位置情報快作5・オーバーロード{両Disc}

    位置情報快作6・罪と罰2{Wii}

    位置情報快作7・ブルータルリジェンド{両Disc}

    位置情報快作8・Trine{PSNアメリカ}

    位置情報快作9・シャドーコムプレックス{XboxLive}

    位置情報快作10・ダークセクター{両Disc}

    位置情報快作11・デッドスペース{両Disc}

    

↑あまり個人的な偏見を入れなくても、この9本は、誰にでも、お薦めですね。

ただし、1,3,4,7、8、11など日本は、未発売の物が多いですので、いつか日本で出た時に要チェックと言う気持ちで覚えていてほしいソフトです。

{注}両Disc の意味は、Xbox360と、PS3のことです。
★よろしければ、あなたの快作、つまり、掘り出し物逸品ゲーム教えてもらえないでしょうか?!是非!
posted by ヒ゜クサック at 02:12| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームデータコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

FF13評価でる{ファミ通}

fami.jpg
評価によれば、画面の見難い部分が減点対象になった模様ですね。  後はすばらしいらしいです。

    期待通りで、安心して出来そうですね^^。戦闘、グラ、ストーリー、が相当すごいらしいです。これだけで、十分です。満点もらえないのが返って、すごさを感じた。

  とうとうあと1週間で、発売だ。
posted by ヒ゜クサック at 23:29| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

罪と罰2{Wii}セカンドインプレッション

tsumitobatsusecond.jpg
所要時間4時間で、4ステージまできました。ボスは、大体中ボスも含めて10体以上撃破。爽快感がメチャあります。

コツはAボタンとBボタンを押しっぱなしで、Zボタンで回避しているだけでいい。時折、必殺ゲージが溜まれば、Aを離せば大ダメージ。これでほとんどのボス戦はOKのはず。  お試しを。

      時折、剣攻撃も取り入れたら隙無しです。

ハンパない面白さで、面食らった。

日本のゲームまだまだ底力あるぞ!  応援しますトレジャー。

Wii持っていてシューテイング好きな方、絶対おすすめですよ!

      位置情報セカンド総合評価点98点 
posted by ヒ゜クサック at 03:36| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

PXSUC・最新ゲーム事情報告

FF13が、海外からの輸入発注が、過去、日本のゲームの中で、一番多いという発表が、プレイアジアからありました。それはそうと、アマゾンでFF13の予約は10000円以上に値段が跳ね上がってます。PXSUCは早めでよかったがそのときでさえ、500円も上乗せされていた。

これだけの人気なので、海外のファンも来年3月の発売まで待てないようですね、きっと。  日本語でもいいから買ってしまえというわけかも。人気の程が伺える。

また海外では、FF13が2009ゲームオブザイヤーを取るかかまたはマスエフェクト2が今年のゲームオブザイヤーかが、話題の的に上がっていました。

スクエニの予測どおり、FF13世界中で目標の600万本行くでしょうか。いずれにしろ過去のFFの中で、最もボリュームがあるというのがうれしいですね。唯でさえ美しい評判のグラフィックも、初めての次世代機レベルなので、興味あります。間違いなく、スクエニの命運を賭けた作品になると思う。

RPGといえば、2008年のゲームオブザイヤーを獲得したフォールアウトの完全版がPS3と、Xbox360から出ます。5本のダウンロードがパックで入っているらしいです。これを機に名作を堪能したい方は、マストバイのはず{¥5000と少しで買えるしね}。

年末、RPGはFF13とファールアウト3で、送るという至福の計画はいかがですか?!

RPGといえば、今、個人的にドラゴンエイジ・オリジンばかりしてます。17日までに終えればFF13が待っているというわけだが、間に合うかな?!

後、FF13の影響で、すでに配信が出来そうな予定の、ピクセルジャンクシューターが配信発売延期になりそうというニュースをゲット、で、ショックです。FF13の影響の大きさがここに感じられます。

ジェームズキャメロンのアバターザゲームは期待していましたが、平均点どれも6点台です。
少しがっかりですが、数人のユーザーが9点と10点を出していました。希望もてるかも・・・・・でも今は様子見です。たぶん買いませんが・・・・映画はよさそうなので見たいが。

アサシンクリード2が評判いいですね!オリジナルは相当グラフィック以外は、酷評されてましたが、その不満がほとんど解消されているので、2の方が充実していそうな気がします。PXSUCは、来年1月に購買するかもしれません。また、ボーダーランドは確実にマストバイ名作なので、資金さえ余裕があれば買います。レース物ではもちろんニードフォースピードシフトですね!

そのほか”年末買えばソフト”の中には、過去に買わなかったが安くなっているという、ヘイローウォーズ{¥2900くらいです}などがお薦めかな。

         以上最新情報でした。<今回話題に上がったゲームは、上のPXSUCのショップからチェックできるものがいくつかあるぞ!!!>

posted by ヒ゜クサック at 01:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

ドラゴンエイジ・オリジン・秀逸バトル紹介ビデオ込み8thインプレッション

今回は、オズマというドワーフの街のクエストで、先に進めなくて悩んでいたのがやっと解けて、進めたところでのインプレッションです。  

きっかけはドワーフの酒場に行けばストーリーが発展するということでした{こんなことで、1時間以上も迷っていたorz}。それで再び深いダンジョンワールドで至福の戦闘が出来るというので、やる気百倍で挑むことに。

ドワーフ街の2つの勢力の権力争いの真っ只中でのクエストは、迫力もあり、大変。

取り合えず、貧民外のあるドアから、深いダンジョンに挑戦できるだけでも楽しい&うれしい。  原因は、単純にバトルが楽しいからなのだ。とにかくこんなに緊張が持続する飽きの来ないバトルシステムはこれがはじめて。それだけのために買っても後悔しないでしょう。

所要時間50時間近くになろうとしているところで、メインストーリーの全体の3分2あたりか・・。ものすごいボリュームでうれしい限りです。

    そこで今回はとにかくバトルビデオを作ることに専念。

        見てくれ、そしてフィールしてほしい。

         位置情報8th総合評価点100点





posted by ヒ゜クサック at 06:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

罪と罰2{Wii}・ファーストインプレッション

tsumitobatsufirst.jpg
RPGの合間にシューティングやりました。   トレジャーの名作罪と罰の続編の2を・・。   オリジナルと一緒のキャラ、カチがでてきます。そのほかの主人公イサを使っての印象。

最初の画面を見たとき、グラフィックの粗さに驚き、いまさらながら、、PS3とXbox360の美しいグラフィックを賞賛したくなりました。

しかし、このゲームは、まさに内容で勝負するという感じで、迫力あるシューテイングステージはまるでジェットコースターに乗ったような展開で、面白い、一気に1時間以上やりこみましたが、この間にボス戦が3回で、全て撃破で、雑魚戦と共に爽快感が満喫できました。

それで4体目のボス{↑画像}にてこずりゲームオーバーと言うところで、ファーストインプレッション。

グラフィックは粗いので、チョット残念ですが、Wiiのレベルを最大限出し切った出来で、まあ、OKです。

なんといっても演出が優れているので、3D空間の心地よいバトルは、老舗トレジャーならではですね。  ボスの弱点探しなど、戦略の妙も職人にしか出来ない優れものといえるでしょう。  操作する感覚は、結構やることが多くて、相変わらずかなり慣れが必要で、最初なかなか覚えられないので苦労する人もいるはず。

いつものことながらこの試練を乗り越えたところに、真なるトレジャーのシューティング魂が垣間見れる、というわけです。

PXSUCはノーマルですが、イージーでやれば、誰でもが、楽しめる出来になってます。今時のぬるいシューティングに飽きてしまった人には、体験する価値が十分にあるぞ。

言い忘れましたが、音楽がハンパナイです。アドレナリンを沸き立たせる程のスケールの大きさがあるぞ。とりあえずファーストはこんなところですが、セカンドでまた。

        位置情報ファースト総合評価点89点

posted by ヒ゜クサック at 05:29| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

FF13発売日まで後、2週間です。

ff13countdown.gif
今年中に出来るとは予想してませんでしたが、もうすぐですね。

ドラクエ以上の人気が期待されます。秋葉原ではもうすでにギアが入って、店頭はFFのデコでいっぱいらしいです。

PS3で次世代機FFはこれが最初です。

世界が見守る中、日本先行発売はうれしい限り。

普通にメインストーリーだけ追っていても、50時間以上かかる、ボリュームだそうです。  唯でさえ後半がきつくなるFFゆえ、前半あまりスパートをかけずに、地道にレベル等を上げて進むのが、定石のようですが、やりこみも相当あるはずで、所要時間は100時間は見ておいたほうがよさそうだ。

何はともあれ、当日ファーストインプレッションを期待してお待ちください。
posted by ヒ゜クサック at 03:15| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

コメットクラッシュ{PSNアメリカ}クリアインプレッション

ノーマルで、全28面をクリア。

見た目、たいしたことないと思っていたのですが、奥が深くて、面白さは、やってみてはじめて分かりました。

キャンペーンでは最後面まで、毎回、常に新しいテクニックを解除し続けて、あっという間に終わりました。

全てのテクニックを覚えたから、さあ、いろんな面が出来ると思っていたら、いきなりエンディングで、「あれっ?!」と言う感じです。全部で28面で終わりでした、が、きっとこれ、続編出ると思います。

というか、追加コンテンツが配信されるはず。  面白さが、これだけで終わらせるにはあまりにも惜しいのでそう思いましたが、どうでしょうか・・・出ればもちろん買います。

日本でも是非出してほしい、名作の部類に入る、タワーディフェンス系のゲームでした。超お薦めです。

       位置情報クリア総合評価点100点

 ↑ビデオ、少しですが最終面のラストの攻防をビデオに収めました、すごいことになってます。下が敵です。  敵の空爆を必死に耐えているのが分かりますか?!この先、反撃して、一気に大量の空爆で敵基地を撃破しました。迫力が伝わりますか?!
posted by ヒ゜クサック at 09:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメットクラッシュ{PSNアメリカ}サードインプレッション

かなり、はまってます。  レベル25まで来て、少し手間取る。

ここからは、空爆のルートを設定できるようになります。  信号灯のような物をルートに設置するだけで、空爆へのルートが決まり敵地を爆破と言う内容。

ところが、敵のレーザー対空砲に引っかかって、なかなか上手く行かないので、YouTubeをチェック。

答えは簡単でした。  5機くらいだとすぐにレーダーに引っかかって、撃墜されますが、みんなでわたれば怖くないみたいな、20機くらいの集団で斜めに誘導すれば、ほぼ数機が残り、敵本拠地を叩くことが出来る模様。

↑は見事なクリア動画です。なるほど、解法が分かりました。早速やってみよう。

このゲーム戦略性がハンパないです。レベルが上がれば上がるほど深みにはまっていくという感じです。

   400円くらいでこのゲームができるとは、ナント安い買い物でしょうか・・・満足ってこういうことを言うのですね!

        位置情報サード総合評価点97点



posted by ヒ゜クサック at 04:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

コメットクラッシュ{PSNアメリカ}セカンドインプレッション

cometsecond.jpg
ついに10レベルの意味が理解できてクリア。一気に17レベルまできました。

このゲーム、奥が深いなというのが印象。  次から次と新しい操作が解除されます。  戦略の幅もドンドン広がり、やることが多くなってきます。空中からも飛行で攻撃できるので、対空砲も必要になるなど。★戦闘機を使う方法は、”スカウトと言う、基本ベースを3レベまで上げると使えるようになるぞ!”

また、Thievesと言う技法は、敵のキャラをいただくということ。これが出来れば反撃が容易になる。{★Theivesはスペシャルオプスを選択で×ボタンを押して後、方向キーで右2個目で選択できます。}  また17レベルから、スイッチと言うボールのようなキャラも使えて、先陣を切らせると、後ろのキャラのダメージが回避されるというので、突撃には重宝します。{★召還方法は、スペシャルオプスを、方向キー右に3個移動させて選択。}

★の部分は試行錯誤してやっと発見。説明不足が多く見られて、少し手間取ります。

  タワーディフェンス系のゲームが好きな方は、最高の逸品でしよう。

      位置情報セカンド総合評価点は97点です。
posted by ヒ゜クサック at 04:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする