2009年11月30日

コメットクラッシュ{PSNアメリカ}ファーストインプレション

commet.jpg
海外で、コメットクラッシュと言うタワーデイフェンス系のゲームが出てますが、これが半額になってアメリカのPSNに、再度登場。  デモが無料で配信されていたので、チョットやってみると、これが、相当よく出来たディフェンスゲームでした。

半額と言うことで、400円くらいの値段で早速、フルゲームを購買。

10レベルまでは、何とか上手くできたが、10レベルがThievesと言うテクニックを使うのですが、説明が不親切で、さっぱり分からない。

海外でも、苦情のような投稿がありました。が、YouTubeにレベル10のステージが丸ごと出てました{↓の動画チェック}。  それを見て、なんとなく分かりました。盗むというわけで、操作が、Xボタン押しで十字キーを操作して、選択&OKで、敵をそのまま自分の味方にして敵地に送り返す操作のことなのか・・・・・・・・・

何の説明もなく分かるわけないだろうというのが正直。

取り合えずYouTube様様というわけで、一件落着しそうです。

それでも、このゲームはよくできていて、操作方法をマスターすれば、病み付きになるほどの、面白い出来具合です。

    お勧めです。タワーディフェンス系ゲームが好きなら迷うことなく買いです。見た目で引いていたなら損してます。内容は本物だと断言します。

        位置情報ファースト総合評価点96点

posted by ヒ゜クサック at 07:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

ドラゴンエイジ・オリジン・7thインプレッション

dragonage7th.jpg
所要時間40時間を経過で、”ボスKolgrim”を撃破。  

前回、YouTubeの攻略が鍵になりました。    

モリガンの攻撃魔法で後ろにいる2人の敵回復魔法使いを翻弄して撃破した後は、ウエインの回復&蘇生魔法で耐え忍びました{モリガンで少し戦った後、ウエインはすぐにパーティーの後ろの方に移動させることを忘れないこと・・・敵戦士に囲まれて袋叩きにあいます}。   残りの2人で物理攻撃の連打で、敵ファイターを倒した後、ボスをしとめました。

これで気づいたことは、回復と攻撃の魔法使いはどの局面にも必須だということでした。

それにしてもこのボスが一番今までで厄介でした。大きな試練でした。

この後、壷のクエストまで、数々の試練と謎を乗り越えて、壷をゲット{画像↑}。それで、一国の城の王をよみがえらせて、彼らを味方に付け、真の敵{ブライトという悪の権化}を倒すべく、新しい局面を、一行はむかえることになるのであります。

山あり谷ありで、それでもやっと全体のストーリーの中腹辺りかな?!・・・・・

止め時がない、ノンストップRPGといった感じで、どの局面も、ハラハラドキドキがとまらない、最高級のアクションRPGです。

     7th総合評価点は100点で変わらず。



posted by ヒ゜クサック at 09:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

ドラゴンエイジ・オリジン・6thインプレッション

dragonAimpre.jpg
前回悩んでいた、ボス・Uldredは、やはり、Litany of Andralla書を使えば勝てました。それから、延々とハマリ、クエストも10ほどクリアして、所要時間35時間経過で、物語の真ん中辺りか・・・。  

あれからも、サブクエストのボスたちがとにかく強くて、クリアできないのがいくつかありますが、今、メインクエストは、城の重要な人物を生き返らせるため、壷を探すクエストに、出発。

しかし、長いたびの果てに待ち構えていたボス{画像↑Kolgrim}が、ハンパナイ強いです。

自称最強のメンバーなのですが。勝てません。周りを取り囲む部下がかなり強いのが原因で、袋叩きに合います。

攻略をチェックすると、やはり、相当強いとかいてありましたが。   Kolgrimの後ろにいる回復の魔法使い2人をまず倒さないといけないらしい。

   何とかめげずに頑張るつもりですが、どうなることやら。

このゲームのコツは自分のパーティーを如何に、上手く命令して動かすかのAIシステムを操作する、裏方作業に全てがありそうです。

装備やレベル上げ以外に、あらゆるシチュエーションに対しての命令が、細かく作られていて{魔法攻撃の時、敵が近くに来た時、人数が何人まで来た時、遠距離攻撃をかけられた時、HPが75パーセントまで削られた時、などなど・・・・一人のキャラに、100パターンくらいの命令がAIに装備できるように出来るのです}、それがバトルの勝敗を左右するのです。

回復役、弓役、物理攻撃役、攻撃魔法役など、多彩なキャラをうまく使った進めるバトルの醍醐味は、かつてなかった、面白さに満ちているのだ。あわてず研究をこれからもしていくつもりです。じっくり進めていくつもりなので、最低でも100時間はかかると思う。

   気持ち的には延々1000時間くらい浸っていたい作品です。

       位置情報6th総合評価点は、100点で変わらず。

     
YouTubeに、このボスを倒すビデオがすでに投稿されてました。なるほど、こうやって戦うのか・・・・参考になりました!
posted by ヒ゜クサック at 07:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ドラゴンエイジ・オリジン・ボス攻略指南込み5thインプレッション

dragon5th.jpg
所要時間28時間経過で、夢の中の迷路から、ついに脱出、最後のボス戦がきつかった。Slothというボスで、5回まで変身して、各トリッキーな攻撃をしてきます。

そのたびにこちらも変身をして応戦します。最初がゴーレムで、次がバーニングマン、その次はまたゴーレムで、最後までしのぎます。

しのぐ方法は、とにかくウェイン{回復系魔法使い}で、各キャラの回復を常にキープ。広場にある、2個の自動回復のポータルも適度に使用する。

そして5回目で、究極の魔法ブリザードをSlothは使ってくるので、ここが踏ん張り時。  ウェインともう一人誰かが、これに耐えれば、後は、攻撃の連発で勝てます{ブリザードで4人のうち、2人が死亡しても勝てるはず}。

夢の迷路を抜けるまで7時間近くかかりました。サークルタワーに入ったら、戻れないので、中で、回復などのアイテムは買えないので、十分な準備が必要でした。

しかし、ここから現実の世界に戻り、主人公を夢の迷路に放り込んだ真のボスが待ち受けてます。

これがめちゃくちゃ強いので、負け続けて数時間また費やしてます。

            最終ボスは、Uldredというボスです。

攻略サイトをチェックすると、”Litany of Acdralla”{Slothを倒した時、落ちていた魔法書のこと}と言うアイテムを使用しないと勝てないそうです。次はこれで再度挑戦の予定。

このゲームは、サイドクエストで十分にレベル上げしておいた方がいいみたいですね。  低いレベルで、迷路から戻れなければ、それで、セーブしていないと、最初からやり直しなんて悲劇が起こりかねないと、このサークルタワーで、気づきました。

   今、メインクエスト20話以上中8話辺りにいます。全クリまで100時間入るような予感。  1000時間位していたいなと思える出来で、満足限界突破と言う出来具合です。面白すぎ^^!

        位置情報5th総合評価点100点は変わらず。
posted by ヒ゜クサック at 07:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

ピクセルジャンクシューター{PSN}がついに完成

pixeljunkshooter.jpg


今日入った、最新ニュース。

Twitterで開発者が漏らした、一言で、全世界にこの情報が流れました。

     日本は12月24日発売の予定らしいです。

あなたも、もちろん待ち遠しくて仕方がない名作の香りのシューターをお忘れなきように!

また、11月24日現在では、アメリカのPSNで、グラビティークラッシュが、配信されます。約9・9ドルでアメリカPSNで購買可能。日本PSNの情報は入ってません。

海外では、この他にこのグラビティーCのデモとコメットクラッシュのデモが配信されました。名作フラワーなどの特価もあり、500円くらいのバーゲン販売も行われてます。

     気になる方は海外から購入をお薦め。

日本も待っていれば年末までに何らかの似通った動きがあるかもしれません。あまり、期待してないけれど。gravity-crash-psn-300x127.jpg
↑これも、PJシューターと共にお薦めします。
posted by ヒ゜クサック at 21:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンエイジ・オリジン・4thインプレッション

dragon4th.jpg


所要時間20時間経過。

王の子供と后を助けるために、魔法使いの助けが必要で、サークルタワーに、一行が出かけることになる。

    塔の迷路もクリアして、中で、最後に出会った、ボスに夢の世界に放り込まれる。

中は、迷路になっていて、チョットやソットでは抜け出られない、悪夢の世界。延々と4時間くらいさまよいながら、謎を解き、ぎりぎりの戦闘をくぐりぬけています。  先は長そうです。   仲間とは離れ、回復アイテムもほとんどなく、孤独な脱出ミッションです。  先はまだ見えてきてません。抜け出たらまた、詳しく状況をインプレッションするので待っていてね。・・・・・・・・しかし、この迷路だけでもあと4時間はかかりそうですが・・・。

     しかし、こんなに、はまるゲームは始めてかも。

     この、ぎりぎり戦闘の快感はやって見ないと分からないはず。

   RPGとして最高の出来で満足してます。

   位置情報4th総合評価点は100点。
posted by ヒ゜クサック at 09:21| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

ディビニティー2・4thインプレッション

Dvivinty2 4th.jpg


所要時間14時間経過。  やっとドラゴンになるための試練にでかける場所を発見。

ここまでくるのに、数々の謎と敵に遭遇。かつてのドラゴンナイトの権化の住むノビウスの城の王の間への入り方が分からなかった。頂上にある扉ではなくて、中腹辺りにある扉に行き着くまでの謎が、難解でやっと発見{頂上付近の南西辺りの割れ目から、飛び降りて中腹の入り口の端に着地しないといけないのだ}。

あてどないように思えたクエストを、機転を利かせて、発見&クリアして、真のドラゴンナイトになるためにマキソスという魔法使いの城に挑戦することになるが。レベルは今のところやっと10で、武器もアイテムも完全装備で、その城に出かけます。

   突き放されたようで、自力で解いていかないといけない謎の数々と容赦なしの敵に遭遇して、四苦八苦でやっと見つけた解決の糸口と目標は、更なる挑戦意欲を掻き立ててくれる。

このゲームはシビアだが、メチャくちゃ正統派の古典的RPGの鏡です。

    面白い最高です。

         位置情報4th総合評価点99点

     ★追加

マキソスの塔で、迷路を全てかいくぐり、やっと終点でドラゴンに出会ったものの、追い払われました。  どうしたらコンタクトできるようになるのか謎が解けません。何か方法があるのですが・・・・・分かりません・・・困った!!

海外でも、まだ、この辺りの攻略は一切出てません。PXSUCが今のところ最先端か・・・・?!
posted by ヒ゜クサック at 07:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

ディビニティー2・サードインプレッション

Divinity2 third.jpg
所要時間6時間くらい。

次に何をしていいか分からないまま、1時間以上経過、一人一人を丁寧質問しながら、街の住人からの会話から、やっと聞きだせた解決への糸口・・・・この突き放されたような感覚は、海外ゲーム特有の傾向。しかし、初期のドラクエなどにも会った手法で、解けたときの感動はひとしお。

そんなこんなで、やっと物語りも展開して、次のステージに進むと、ナント、ドラゴンに変身できるイベント発生。  

ドラゴンに変身して、深い渓谷を一気にジャンプ降下中に変身で、バッと、谷間を滑走する感じは、まるでハングライダーに乗ったような錯覚を覚える。  ロックオン&発射のブレスで敵を倒していく爽快感がこれから味わえそうだ!!   

ゲーム・ドラッグオンドラグーンや、アルタをやった経験がある人ならこのゲームはまさに、うってつけの作品でしょう。

白熱の、地上戦もさることながら、ドラゴン空中戦もこれから、出来て、このゲームは最高のRPGになりそうです。

しかし謎解きは硬派むけになりそうですよ。解けないと、延々と散策になるはず。  しかし、今時、ぬるいRPGに飽きた人にはこのゲームは、待ってましたこんなRPGと言う感じで、会心の作品になることでしょう。

   だから、ドラゴン戦可能になれば、位置情報サード総合評価点は一気に98点です。
posted by ヒ゜クサック at 03:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

ドラゴンエイジ・オリジン・サードインプレッション

dragonagesecond.jpg
所要時間12時間くらいで、セカンドインプレッション。   

これはすごいやりこみ要素満載のRPGです。  ストーリーにぐいぐい引き込むクエストの数々が、メインもサブも秀逸です。

しかも戦闘がすごくよく出来ているので、楽しさ満開という感じです。

ボス戦らしき戦闘をここまで数々とこなしてきましたが、きわどい勝利の達成感は戦闘ゲームバランスが十分に練られている証拠です。出会うどの戦闘にも、すばらしい緊迫感を味あわせてもらってます。

一人一人のキャラが生き生きと描かれているのは、バイオウェアの作品ならではです。台詞もそれをカバーするに十分な出来具合。

どのクエストもお使いの感覚がなく、シリアスで、時には涙する時もある。手抜き無しの全力投球の作品であることが、ここに来て、分かります。

膨大な数の会話は、翻訳にメチャ時間がかかりそうですが、ローカライズを是非して、日本で売り出すべき名作です。

日本のRPGが子供だましにしか見えなくなりそうで、ある意味怖いですが。本物のRPGが海外でこのように出ている現実を目の当たりにしているので、弁解の余地なく、参りましたの一言です。

     そこで位置情報サード総合評価点は100点です。

            何度も言います。名作です!!


 お詫び: 画像にセカンドインプレッションと記載してますが、サードインプレッションの誤りです。
posted by ヒ゜クサック at 08:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

PXSUC最新ゲーム事情・徒然バージョン

kininaru.jpg


最新の情報の中で、一番のインパクトは、エッジと言う有名海外雑誌で、ベヨネッタが、10点をマークしたことでしょうね。

唯でさえ、辛口すぎる評価で有名なこの雑誌が、アクションゲームで、10点を出すなどということは、尋常でない何かとしか表現できない。  

ある意味世界標準のファミ通といってもおかしくない権威あるゲーム雑誌で10点満点のアクションゲームはこれが始めてかもしれません{過去の正確なデータがないのではっきりとはいえないが、近場の情報ではいかなる名作でも、10点はほぼ皆無ですから}。

個人的には、エッジの評価には、ある意味へそ曲がり的な辛口評価で、あまり当てにしていないのですが、そのマガジンでさえ、10点を出したのだから、思わず目が点になったほど。

ベヨネッタはゴッドオブウォーのアクションを超えた、とPXSUCは確信を持って記事に書きましたが、ますます確信に至ったわけです。

神谷クリエーターは日本の誇るゲームクリエーターだとこの時点で確信しました。アクションゲームに関して彼を超える人物はまだこの地球上には存在しません。

皆さん、ベヨネッタはやるべしですよ。

ついでに、同じく、エッジの評価では、アサシンクリードUが8点で、モダンウオーフェアー2が9点で、レフトフォーデッド2が9点となってます。へそ曲がりといえば、ドラゴンエージオリジン{PXSUCは今のところ余裕の9点ですが・・・}が5点なのには参った。

そのほかのニュースでは、Xbox360の120ギガHDが、ビッグカメラで、¥39800で売られていたということです{元値は1万5000円以上}。Xbox360がここまで、日本人気がないのはなぜなのか不思議です。

PXSUC長一押しの期待のゲームは、PSNのピクセルジャンクシューターですが、今年中に出るらしいですが、未だ音沙汰無しで、寂しいです。

12月17日のFF13は、今日アマゾンで予約を完了です。7700円くらいで、初期の値段から500円近く上がっているのがショックでした。 早めの予約の方がいいぞ!


WETが、Xbox360からの発売がキャンセルされました。いいゲームなのに惜しいな。PS3を買ってでもやってほしいゲームなのにね。日本ではまったく売れなかったので、この処置に踏み切った模様。

Wiiのノーモアヒーローはこれに似た感じで、Wiiでは売上が予想を大きく下回り、酷い物でしたが、Xbox360と、PS3に移植が決定です。この名作は、きっとこの両機種で売上を伸ばすと思う。

Wiiはある意味こういうハードコアむけのゲームは売れないと開発者もこの時点で悟った様ですね。モンハン3も然りで、これからは、PS3とXbox360にコア派ゲームは確実に流れていくとPXSUCは予測します。

Wiiは個人的にもほとんど起動していないのが現実で、罪と罰2のような名作のためだけにあるみたいなものです。Wiiはこのまま行けば、”ゲームもできる健康器具”になってしまうのではないかと思ってしまいました。

最後に年末までにおそらくインプレッションできそうな”気になるゲーム”を全てグラフィックで紹介{↑}11月〜12月もめちゃ忙しくなる予感です。この中であなたが気になるゲームありますか?!



posted by ヒ゜クサック at 22:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラチェット&クランクF2{PS3}ファーストインプレッション

rachet&crankF2first.jpg
デモをしたとき、あれっ?!意外にこれ面白いぞ!  と思ったのがきっかけで製品版を買いました。

本編を2時間以上経過で、予想通り、とんでもない面白さで、買ってよかったと正直思いました。

テーマパークに行ったかのような、楽しさと、小気味良い展開には脱帽です。  とにかく発想が新鮮でユニークなパズルの数々は、それだけでも購買価値ありですね。

ビデオ録画を題材にした謎解きと時間を一時的にとめて解法するギミックの謎には、本当に感心しましたし、時間を忘れるような楽しさに満ちていました{子供には少しこの謎はレベルが高いかもしれませんが・・・・}。  ボス戦も2体倒しましたが、なかなか、の爽快感が得られて、いいですね。

操作性もオリジナルからより洗練されていて、どのアクションも気持ちいいです。

3D空間を自由に飛びまわる喜びを味わいたい方には、このゲームほど我を忘れて、フルに満喫出来る、次世代機アクションゲームは他にはないでしょう。次から次の展開が上手すぎて、止め時が分からないです。

ラチェットシリーズをやってきた人なら、このゲームこそ完成度ではシリーズ中最高峰だときづくはずです。

  そんなこんなで、文句なく、位置情報ファースト総合評価点は98点です。
posted by ヒ゜クサック at 03:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ラチェット&クランクF2{PS3}ついに到着。

R&C2.jpg
PSらし〜〜ぃゲームのラチェット&クランクF2がついに手元に。

明日、もちろんファーストインプレッションしますよ^^。乞う御期待。
posted by ヒ゜クサック at 04:28| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディビニティ2・セカンドインプレッション

divinity2 second.jpg
所要時間4時間経過。やればやるほど、探索も、戦闘も楽しくなってきてます。

このゲームは、基本的に、伝統のRPG形式になってます。それゆえ、レベルの上げ方も過去の方式で、斬新さはないが、手堅い展開を基本にしています。  

レベル3で、レベル4の敵に挑むには、それなりの装備と、戦略が要ります。  同じレベルの敵では、力押しで勝てます。が経験値の量が少ないのが欠点。  危険を承知で、高いレベルの敵に勝てば、一気に経験値を稼げるというわけ。

このパターンは戦闘に緊張感を添えるため、レベル上げが楽しいといえます。

また、次に何をしていいか、途方にくれるときもあり、自力で、解決の糸口を探さないと、先に進めない、突き放したようなシステムは、海外ゲームの特徴で、それがまた、自分で努力して解決する醍醐味をこのゲームに添えています。

最初からレールが引かれているかのような、親切でお決まりのパターンで進める日本的なRPGに飽きた、プレイヤーにはこの歯ごたえが、かえって新鮮で、楽しくなるはずです。

  まさに古典的RPGの現代版といった感じで、これはなかなか、捨て置けない存在感のある作品ではないかと思います。

また、世界観がしっかりしているので、のめりこめたら、このゲームはRPG好きには、たまらない傑作になると思う。

      位置情報セカンド総合評価点96点
posted by ヒ゜クサック at 04:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

ディビニティー2{両}ファーストインプレッション

divinity2.jpg
ドラゴンエイジオリジンと似たRPGですが、こちらは、中世物でも、ドラゴン退治が中心のドラゴンスレイヤー達の物語のようです。

最初はルーキーとしての訓練クエストです。一様、合格して、スレイヤーの一員になったところで、別の町についてレベル上げのクエストをはじめました。ドンドンレベルが上げられるので、楽しさが、初めて2時間くらいのところから盛り上がってきました。

   いわゆるRPGの王道を行くアクションRPGだといえます。

特筆すべきは、グラフィックが、美しいので圧倒されます。  自然の描きこみが、目にまぶしく、吸い込まれそうになるくらいです。

       これもいけそうな予感がしてきた。

   位置情報ファースト総合評価点は96点と言うところです。
posted by ヒ゜クサック at 07:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンエイジオリジン・セカンドインプレッション

dragoagesecond.jpg
所要時間5時間のところで、戦闘を中心にインプレッションします。

ボス戦{中ボスかもしれない}をやりましたが、手ごたえは、少しありました。

必殺などのレベルを上げるため、好きな必殺を選んで、レベル上げできます。  種類が豊富なので悩みます。  基本のスキルもレベルポイントを配分して上げていくシステムです。

敵を倒せばアイテムが取り放題なのはうれしい限り。PXSUCは、ウォリアーで二刀流で装備をしてます。必殺もこれの中心の技を習得中。

3時間を経過した辺りから、物語が急展開して、新たな味方{↑画像女性=魔法を使う達人なのだ。これからの物語のキーパーソンらしい}をつけて、グループを再編して”主君を倒した裏切り者{↑画像騎士=ひげ無しの方}”を退治すべく、陰謀渦巻く世界に挑戦し始めたところ。

スケールのでかい、物語に飲み込まれての新しいクエストは、やる気を喚起します。

これはいけそうだ!  というのがセカンドインプレッションの言いたいところです。

     そんなこんなで位置情報セカンド総合評価点は、97点

posted by ヒ゜クサック at 07:36| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

PXSUC・ゲーム最新事情、報告

留守の間が約12日間で、さぞや、ゲーム事情も進展しているだろうと、帰ってきて、海外・国内とサイトを10日分くらい、さかのぼってチェック、したが、まあまあでした。

目新しいところでは、ノーモアヒーローがPS3とXbox360で出るらしい。ラチェット&クランク2が、ファミ通で{9・9・9・9}で予想通り高評価だったこと。アサシンクリード2と、モダンウォーフェア2が、9点以上の高評価。こんな感じで、進んでました。

これからディバイン・ディビニティー2をやります。その次は、罪と罰2です。

海外ゲーム情報を見る限り、今のゲーム状態は”もっともっと”といっている感じで、欲が先行していて、本当にいい名作を置き去りに、ないがしろにしているように思える。落ち着いて眺めてみればこんなにいいゲームが”そこら中ごろごろ”と言うのに、一体、皆さんどこを見てるのだろうと、不思議に思うときがある。

そんな感じで、時代の波に流されない、本当の名作だけは、これからも、しっかり押さえて行くぞ!と鉢巻を締めた、自分がいます。   

posted by ヒ゜クサック at 18:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンエイジ・オリジン{両}ファーストインプレッション

dragonagefirst.jpg
所要時間3時間のところで、ファーストインプレッションです。

ストーリーがファンタジー騎士道と言う世界です。

ドラゴンや中世の騎士たちが国を賭けての壮大な戦いに参加です。

ストーリーはマスエフェクトと一緒で会話の選択肢によって、分岐していくようです。

バイオウェアらしい作品で、顔の表情が豊かで、映画のシーンをゲームしているような、雰囲気に浸れるのは、◎。

戦闘は、それほどストレスもなく敵を倒す感覚は、ノーマルですが、丁度のレベルかも・・。  まだボス戦に遭遇していないので、この戦闘システムがしっくり来るかは、保留にしておきたいと思う。

いずれにしろRPGとしての要素は十分に満喫できます。キャラのレベル上げや育成が楽しいです。  アイテムの武器やスキルの配分もやる気を増してくれます。

グラフィックと操作性は、申し分なしで、全体の完成度は相当高いので、安心して出来る、良作。

   とりあえずは、位置情報ファースト総合評価点は97点です。
posted by ヒ゜クサック at 03:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

到着ゲーム紹介。

3games.jpg
前にお知らせしましたが、↑画像のように2本の大作アクションRPGと、シューティング1本です。

ゾクゾクするほどの、やる気をそそる3本です。  取り合えず、紹介したくて、載せました。  次回はファーストインプレッションで、全開パワーで、紹介します。



 
posted by ヒ゜クサック at 21:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日から、ゲーム記事始動!!!

始動.gif
皆さん長らくお待たせしました、前回、休みが、3日以上と前置きしながらも、都合で、12日も留守してました。

とても、大変でしたが、無事ゲーム記事がまた、今日から始動です。

宜しく^^。

3本のゲームが今、手元にあります。

この後インプレッションとゲーム最新ニュースをバシバシ、と載せます。

ファンのみなさま、これからも、ゲーム好き集まれの応援、宜しく宜しくお願い申し上げます。
posted by ヒ゜クサック at 20:55| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

お詫び・PXSUC:今から、約3日以上更新できなくなりました。

都合で、休ませてもらいます。3日以上の休みですので、休み明けは、記事頑張ります。ファンの方々、いま少しお待ちください。
posted by ヒ゜クサック at 02:22| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月インプレッションタイトル決定!!

novembergames.jpg
全て予約済みで、中旬までには到着するはずですので。今月は、相当、盛り上がりそうだ。

↑check^^,RPGが海外から2本と言うのは、うれしい限り。しかも2本とも名作の評判はすでに立ってます。

↑check^^,ラチェットは体験版をして、本人が太鼓判済み。

↑check^^,罪と罰2も、トレジャーの作品であるということと、オリジナルの時に、名作だったということで外れなし。

ということで、今月は、PXSUCが、これらに興味あるファンのために、隅から隅まで、詳細のインプレッションで堪能させて上げましょう。

      それに対する、感想&コメントを待っています:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 02:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各月発売注目ソフト整理紹介(1月〜12月} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

ブルータルリジェンド・4thインプレッション

所要時間10時間くらいで、全体の6割くらいを制覇。

このゲームのすごいところは、戦闘の醍醐味にあります。それを、再三紹介記事してますが、実際のシーンを見ないことには・・・と言うわけで、丁度良い、プロモビデオがゲームに内蔵されていたので、急遽拝借&紹介します。 

↑これを見れば、このゲームの面白い感じが伝わると思います。  まず陣地取りのために、緑の噴出する火山{ビデオに出ている↑}見たいのを取り合いになるわけ。  これをたくさん取れば、多くの味方のクラスを召還できるので、攻撃隊として増員して攻めることも出来ます。命令するのはあなたで、これが、楽しい、ワラワラ敵地に向かって戦ってくれるのだ。敵との相性もチェックして有利な種族を向かわせるわけ。力押しでは勝てないのだ。

とにかくビデオを見て感じてほしい。このバトルのすごい楽しそうな雰囲気を!  やれば、病み付きになるぞ!未知のバトル体験ができるぞ。

日本発売も考えてほしい。こんなにすばらしい、ゲームを海外だけに楽しませるにはあまりにも日本がかわいそう。  

ブルータルリジェンドは、すぐにでもローカライズして、出すべきヘビーメタル風RPG&ストラテジーアクションの名作なのだ。

              位置情報5th総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 11:06| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベヨネッタ・6thインプレッション

bayoVSCratos.jpg
10章の後半まで来ました。  所要時間14時間くらいです。後、8章もあるのか・・・・しかも1章1章がボリュームあるので、アクション三昧の極楽世界をこのゲームは提供してます。すごいアクションゲームが出現した物だな〜、驚愕以外の何物でもない。

神谷クリエーターは現存するアクションゲームの部門で世界ナンバーワンのクリエーターだと断言できる。これ以上の天才素質を持った人は他にいないでしょう。絶句です。  

10章では、かつてのボスのオンパレード戦になります。 かなり消耗しますが、やり応えは悲鳴が出るほど、次から次です。    雑魚といえど、ほとんど中ボスクラスの強さです。  1戦終わったらすぐに2戦目と容赦なしですが、これが楽しくて、止め時がないのはアクションそのものが、爽快感と達成感が両立しているからです。

10章まででも中ボスクラスとボス戦はプラスして何戦位したことになるだろうか?!50戦くらいはしているはずだ。こんな凄まじくボリュームあるアクションゲームかつてなかった。

ウイッチタイムが始まれば、気が狂ったようにボタンをスマッシュして、敵を撃破している自分がいます。その間を振り返っても無我夢中で、完全に文字通り無我の境地ですね{戦うことしか考えてない!}。  
面白いだけでなく、このバトル感覚は、自己とバヨネッタの完全なシンクロ状態を実現している。  ゴッドオブウォーでもクレイトスとこれに近い感覚になりましたが、明らかにベヨネッタのほうがシンクロ度が上行ってますね。

つまりバトルの白熱度は、ベヨネッタの方が一段上に来ているというわけで、激戦度は、ベヨネッタが最高峰です。

ストーリーなど演出度はゴッドオブウォーの方がやはり上を行っているようですね。GODはギリシャ神話がモチーフだからな〜!後、謎解きの醍醐味もGODの方が面白く、上行ってます。

しかし、純粋にアクションゲームと割り切った場合、ベヨネッタがやはり今まで出た中では、世界最高峰のアクションゲームだと断言します。

        位置情報6th総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 06:41| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUC・ゲーム今時状況、徒然報告

とにかく、ここ最近、すごいゲームが軒並みで出して、インプレッションや記事に、間に合わない事が多々あるかも。

そんな中、早く、インプレッションしたいのは、ブルータルリジェンドですね、この海外メタルロックRPGは、毛色が違うので、敬遠されがちだが、中身は、普通にすごくよく出来た、アクションRPGなのです。  戦闘もユニークでストラテジー要素も満載の独特のバトルが体験できるのだ。しかも、このバトルがよく出来すぎていて、白熱度満点。唯の力押しでは勝てないところも妙{つまり戦略が必要な集団バトルが最高だということ=上手く味方集団をそれぞれの、クラスに応じた命令を敵のクラスと照らし合わせながら配備していかないといけないところなんかが、もう、最高なんです}!
とにかくゲーム性{定義:ゲームとして面白い}が、満点に近い出来。

プラス、ロック魂が炸裂するので、そちら系の人には、さらにプッシュしたい代物です。

後、積みゲーも増えだして、困っている。どれも、80点クラスはクリアしている作品だけに、焦る。

他のゲームを後にして、ベヨネッタと、アンチャーテッド2、をどうしても、つい優先してしまうが、全クリしてしまうには惜しいので、チマチマ進むしかない。

全部がだから中途半端で少しずつ進んでいる感じですね。

そんな中11月ソフトも、RPGが2本<ドラゴンエイジ・オリジンとデバインディビニティ2>とアクションシューティング<ラチェット&クランク2と、罪と罰2です>など2本入る予定で、どれも名作になりそうで、少し焦るのだ。積みゲーにならぬよう頑張らないとと思う気持ちが、焦りを呼ぶのです。

結論は、最近のゲームはいいゲームが多すぎるということです。日本だけならこんなこと感じないのだけれど、PXSUCは全世界レベルでゲームを追っているからな〜!

取り留めない話になったけれど、PXSUCの基本的な姿勢は、日本のゲームユーザーを喚起して、世界レベルにまでゲームの地平線を導きたいということですので、やりがいある事この上なしと結論します。だって世界のゲームレベルは、技術的にも、面白さにしても、日本が真っ青になるくらい、とんでもないことになっているのだから。

以上、徒然でした。

posted by ヒ゜クサック at 01:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

Divine Divinity2{Xbox360}を注文しました。

突然ですが、デバインデイビニンティ2が出ているのを、今日知って、すぐにプレイアジアで発注しました。デモ映像を見てください。しびれませんか!?

      前から、気になってたアクションRPGです。

      すでに出ているのを知らなかった。

今月は、ドラゴンエイジ・オリジンと共に、二本のA/RPGをXbox360で出来そうです。
posted by ヒ゜クサック at 06:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベヨネッタ・5thインプレッション

tenparanchia.jpg


所要時間10時間くらいで、9章まで来ました。6章の雑魚戦は結構きつい、雑魚でも、結構、強いのだ。

だから、新たにテクニックのスティレットを装備した。また、バットウィズインもセットしました。これで少しでも雑魚戦のダメージを減らしたいが・・・・ 

7章では、”ボス・テンパランチア{↑画像}”と激戦!戦闘スケールがでかいぞ!!!撃破の感動は相当な物です。両腕⇒顔面と攻略していくのだ。

しかし、難度は見た目ほど大変でなく、ノーマルで、倒せたが、アイテムをかなり使ったためで、実際は、負けていたかも。

2回目の挑戦は、攻略も分かったので、アイテムに頼らずに撃破したい。

     8章のドライブバトルは、息抜きにいいかも。

全17章みたいだが、真ん中辺りなのだろうと思う。  結構ボリュームあるので満足。

         位置情報5th総合評価点100点

posted by ヒ゜クサック at 04:37| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

ベヨネッタ・4thインプレッション

bayomammy.jpg
6章の終わり前まで来ました。所要時間8時間くらい。5章からは、結構長くて、中ボス級が次から次でます。かなり消耗するのでご用心。

そして、6章は、雑魚も中ボスクラスの強さです。  雑魚でも、チョット油断しただけでもアウトです。

6章辺りから特に、アイテム無しでは、とてもボス戦を含めて、ステージをクリアするのは至難の業です。一番貯めやすい2章に何度も戻って、アイテム集めが基本ですよ。

一つだけコツをつかんだのですが、ウィッチタイムが決まったら、PKPの連打の繰り返しがかなり効率よく効くのだ。

  後、危険なのが、敵の集団の中で、ウィッチタイムを狙わないこと。       
    敵を孤立させてタイミングを計るのが肝要だから。

    {バトル中の”ダ〜イ!”と言うベヨネッタの声がしびれます!}

   章を進めれば進むほど、その魅力から抜け出られなくなるぞ!!ヤバイ!

          位置情報4th総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 07:10| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラゴンンエイジ・オリジン{両}驚愕のトレイラー紹介

↑の動画を見てくれ、これだけでも、中身のすごさが憶測できそうです。海外のRPGのレベルはここまできているという見本になると思う。

単にトレイラーと侮るなかれ!  これに見合った中身のRPGが、ドラゴンエイジ・オリジンだと予測するから。バイオウエアはすごい開発者集団だと思う。

         今月インプレッション予定です。

日本発売は2年後位かな・・・・シナリオの英語多すぎるし、CEROの認証にとんでもない時間がかかりそうです。この現状は悲しすぎ!まさにゲーム鎖国と同じ状況ですね。
posted by ヒ゜クサック at 00:20| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

ベヨネッタ・サードインプレッション{攻略指南あり}

bayostyle.jpg
とうとう、4章のボス・フオルティトゥードを撃破しました。

アイテム無しで勝つには相当ハードですね。

やはり、3章をやり直すことに、それで、回復と、攻撃と、盾のキャンデーを装備で、ほとんど使い果たして、やっと撃破。

コツは溶岩になればすぐに、時を逆戻りさせることと。ウィッチタイムを狙う、が基本だと思った。顔との対決は、近づきすぎずに、銃で額の赤い部分にダメージを与えて、こつこつHPを減らせることに専念。

ベヨネッタの今までの全てのバトルの基本はウイッチタイムを見切ることが全てだと気づいた。だからこれを、少し練習しようと思う。

5章の終わりまで来ましたが、敵は雑魚でもドンドン強くなってくる。

まだまだ、練習不足だとおもう。  ナンカ、自分の中が、やる気で燃えてくるのが分かる。  このゲームのアクションとしての出来が、本物だと言う証拠ですね!

          位置情報サード総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 09:44| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベヨネッタ・セカンドインプレッション

bayosecond.jpg
4章にはいると、いきなりボス戦です。

それで、ここまでは何とかノーマルクリアできたのですが、勝てません。大体の攻略は見えてきましたが、余裕で負けてます。これって、デビルメイクライの時のように、前のステージに戻って、アイテムを確保しないとなかなか簡単には、勝てない仕様なのかもしれない。

神谷クリエーターなら、この程度のシビアさは、必要だと思っているはず。いきなり、4章からプレイヤーに試練を与えてきました。

そして、このゲームは3章からノーマルなら、歯ごたえがかなり出てきますよ。ある意味、ノーマルモードでは、アクション初心者はお断りに入る模様。だからここからこそ真のアクションゲームの真髄を味わえるというわけですね!

4章ボスをクリアしたら攻略インプレッションをします。サードインプレッションをお楽しみに。

      位置情報サード総合評価点100点。
posted by ヒ゜クサック at 05:24| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSN{アメリカ}から今日、デモが二本でました!

fatratchet.jpg
今日、海外PSNで、早速、ぽっちゃりプリンセスとラチェットバージョンの、ラチェット&クランクF2のデモが配信されました!

早速、二つとも気になっていたので、やってみる。

★ぽっちゃりPの方は、忙しそうなストラテジーの要素満載の陣取りゲームですが、レベル上げのコツが今一、分からなかったので、面白さ半減ですが、この要素が分かれば、結構すぐに死んでしまわずに、敵の城を攻め落とせたかも知れません。   

しかし、キャラの操作とかアニメなども文句なしのできばえです。海外では8点〜10点の間の評価点ですので、間違いなく面白いはずです。

★ラチェットの方は、グラフィックが前作よりきれいで、フィールドも広大で、操作性のストレスはほぼ皆無です。

チェートリアルがしっかりしているので安定感があるし、前回のクランクのデモの謎解き要素と打って変わって、こちらは、アクションシューティングの醍醐味で楽しませてくれます。デモでは、ボス戦を2体撃破で、なかなか楽しめました。 これも海外平均8点以上は余裕で行くのでやはりお勧めですね。


最後にアメリカPSNが最近デモを気前よく早めに出してくれるので、感激です{XboxLiveに負けまいと、がんばっているんだな〜!というのを感じます!}。{この点、日本PSNも早くアメリカPSNに追いつくといいですね。XboxLiveのように、デモなんだから、雰囲気味わえたらOKなので、思い切って海外版をそのまま出すとかすれば、いいのに!勇気がないのかな?!}
posted by ヒ゜クサック at 05:05| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSN{海外}のダウンロード人気順位発表!

PSNdata.jpg
驚いたのは、TRINEです。  2位に来てます。  遅れてきたのに人気が衰えてません。さすが名作と歌われるだけはある。

そのほかも、海外の状況が把握できるので、日本向けに和訳作成しました。
posted by ヒ゜クサック at 00:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする