2009年06月30日

PS3スリムの話=PS3プライスカットへの答え

前回、PS3スリムがきっと発売されるはずだという、噂の記事を書きましたが、それと同じ意見の記事を海外で見かけたのでお知らせします。こちらからどうぞ⇒  PS3スリムの話〜海外


それによると、かつてPS2のファンがPS3が出るので当然、買換えようと思いきや、値段の面で引いてしまったという事実に、焦点を当てて、記事が書かれていました。  

本来スムーズにPS2からPS3に移行するはずが、オンラインやネットなどで、壁を作ってしまい、結果的に値段が高くなり、PS3の人気を完全に落としたことで、不振が続いた、ソニー側ですが、オンラインなどの機能を、チョットPS2より進化させた、ゲームだけに特化したPS3を戦略として出すべきだった。           ということで、PS3スリムはその役割として発売されるはずと言う確信に近い内容の記事でした。 

PXSUCもこの意見に同調で、秋くらいには、格安のPS3スリムが発売されるはずです。そのとき新たな、安い{¥19800〜24000あたりではないかと・・・・}、Discゲームだけに特化した、高性能なPS3のムーブメントが庶民にも浸透して、売上が伸びると予測してます。最初からこの両方{スリムと、既存のPS3}で発売をしていれば、きっと、もっとPS3は人々に浸透していたはずです{オンライン機能よりPS2の延長線上にあるPS3を、みんなも期待していたはず}。

PXSUCの意見として、PS3スリムの発売は早い方がいいのですが、現在、在庫にあるPS3・80ギガを掃かす必要があるので、ソニーとしてはタイミングを見計らっているというのが、予測されるのですが・・・・・果たして真意は・・・・

      コメントあればお願いします。:PXSUC

追加:もしこのPS3スリムが夏の終わりか、秋の初めに発表されれば、世界中が、あっと驚く衝撃のニュースとなることでしょう。
posted by ヒ゜クサック at 02:42| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

セイクレッド2・7thインプレッション

sacred 2 Quest.gif
所要時間約50時間です。今、後半に向けて頑張っている感じです。  やればやるほど、味わいが出てくるRPGです。 

細部にまでいろいろなこだわりで作られているのがわかる、小さなクエストにも、味わいのある寸劇が体験できます。  

たとえば↑画像の、ゴーストの子供、が、お母さん達の受けた濡れ衣を解決してほしいということで、主人公が一肌脱ぎ、悪漢たちを退治するというもの。   

どれも丁寧に作られていて、量で勝負でなく、質のあるクエストばかりです。  おそらく全ストーリーをクリアするまでには、何百{全キャラのクエストを入れれば、1000クエスト以上位あるはず!}とあるはずで、製作者の努力には想像を絶するものがある。

ビジュアルだけじゃない細かい内容に、こだわりぬいた、妥協のないものが、そこかしこに、感じられます。やはり、只者じゃない完成度です。

最初の2,3時間で、安易な評価をつけたことを後悔させるほど、できは最高のできです。マッタリとじっくり楽しむRPGであることには間違いない。

    で、いきなり位置情報7th総合評価点は98点です。
posted by ヒ゜クサック at 08:59| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wiiスポーツリゾート・セカンドインプレッション

wiisportsresort.gif
4時間ほど遊んでますが、モーションセンスプラスの大体の感覚が分かってきました。

ボーリングと卓球が秀逸です。  一言で言えば、現実の動きを細かく忠実に再現できる驚きの精密度です。  それゆえ、この二つのジャンルは、実際にプレイするのと変わらないといっても過言じゃないほどの臨場感を楽しむことができます。  

そして、特に楽しいのは、ボーリングの100本ピンプレイですね。現実にもあればきっと楽しいのになと思えるステージです。100本のピンを見事ストライクしたときの感動を一度体験すれば、病み付きになるはず。

また、チャンバラの、サバイバルモードが、汗だくになるが、実際の防御と攻撃の集団バトルの体験をしているかのような、緊張感と撃破感がある。  上から攻撃には上段防御、左右には左右防御を瞬時に判断して隙を見て攻撃を、Mii集団の中で操作するのは、集団戦場に出た武将達の雰囲気を楽しく、垣間見ることもできるかも・・・・。これの三国志無双バージョンが出たら、このゲームが別物の戦場バトルになるので、時代が変わる予感がする{家の中が実際の武士同士の戦場になるそんな感じかも^^}。いつか出してほしいぞ!

ピンポンは上級になればなるほど、緻密な戦略が要るようになるが、右に左に打ち分け、フックやドロップ、カーブなどを屈指して、相手を翻弄させる感じは・・・実際のプレイと変わらないまでになってきます。この体験は、まさにシミュレーションを超えた実際のトレーニングマシーンと言う感じで、既存のゲームの概念を越えた瞬間だといえます。

任天堂恐るべし、ついに、ゲームを超えた何かを創造したと思えるゲームとデバイスのモーションプラスをこの世に送り出しました。 

しかも、現実以上に楽しいというのが、やはり本物のゲームと言う証になってます。

     故、位置情報セカンド総合評価点は100点
posted by ヒ゜クサック at 08:03| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS3スリムが秋に動き出す!?

ps3slim.gif
E3前後から、PS3プライスカットの噂が渦巻きのように回りだしており、真意を捕まえるのは至難の技の状況の中で、アートテクニカから、次世代機の流れの噂に関して相当確実な噂を超えるかのような情報をゲット。

それによると、秋にPS3スリム{何ギガかは不明!!=もしかしてXbox360のアーケードのように最低価格で挑戦してくる可能性が十分にあります!}が発売され、それまでに、ソニーとしては、PS3・80ギガを売りつくす必要があるので、プライスカットされたPS3スリムの情報は流せない状況にあるとか・・・・そしてPS3・160ギガが主流になるように向かうとか。¥19800のPS3スリムが出たなら、間違いなく市場は活気ずくはずですが・・・・・  

この情報をすでに、キャッチしての反応か、どうか、分かりませんが、マイクロソフトも同じ時期に、60ギガプロを売りつくし120ギガエリートをプロの交代役とする予定にあるとか・・・値段は、噂レベルでも未知のようですが、PS3に対抗すべく、かなりのの値下げはあるかと思われます{120ギガでもプロと同じ値段の29・9ドルと言うのが可能性ありです・・・か、もっと安くなるかも・・・!?}。<注:↑スリムの画像は、実物を加工したもので、実際のものではありません>

この情報に対して、またまたコメントなどよろしくお願いします。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 05:08| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

Wiiスポーツリゾート・ファーストインプレッション

resortWii.gif
ついに到着。モーションプラスをセットしてのファーストインプレッションです。 以前のWiiスポーツをやってないので、進化の度合いは評価できませんが、ひねりの感覚が微妙に画面のモーションに影響するので、感動。  
ピンポンが軽快な感じでかなり実際のラケットの雰囲気に近いのでいい^^。  

個人的にはフリスビーが、ナンバーワンかも、ひねりやモーションの微妙さが、よく感覚で理解できます、文句なくこの雰囲気に浸るだけでも楽しい。

その次はボーリングのフックやスライスのカーブ感が気持ちよかった。  
また、遊覧飛行が結構楽しい、パイロットウイングスを思い出す気持ちよさはなかなか。  

グラフィックは他の次世代機に比べて、やはりチープな感じですが、ゲームはグラフィックでないというのがはっきりとこのゲームで理解できます。  任天堂は、ゲームの楽しさとは何かをはっきり理解しているのでこれほどの愉快で楽しいゲームとモーションセンスコントローラーを発明できたのだなと納得。

このゲームとモーションプラス搭載のコントローラーはもう手放せないと思った。

     位置情報ファースト総合評価点98点

  まじ、TV画面の前で戯れることができるぞ!!それだけでも買いかと思った。結構汗をかくのが、スポーツと題しているだけある!それに、Wiiフィットより手軽感があります。特筆すべきは卓球の動きや緊張感は現実のものとあまり変わらない、ので驚き、動きなどを訓練するのに実際の卓球選手も導入できそうなリアルさだぞ。
posted by ヒ゜クサック at 04:58| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

セイクレッド2・6thインプレッション

sacred2 saikyouぼす.gif
セラフィン種族・キャンペーン50パーセント{所要時間40時間}を切った辺りから、ボス戦が続出、で、凶悪に成りだしました!  

やり応え十分、というより、やばいです。   これは十分な準備が必要、”今までのボスの10倍は強いぞ”。  生半可な心構えでは勝てないぞ。 で・・・・急に楽しくなる^^。  

ミッションの名前は"The oldest of the immortal"{画像↑}からのボスが強くなるのだ。   それで、評価点一気に10点アップの位置情報88点です。   

それにしてもマップは広大で、時間はマッタリとしか立たないこのゲームは日本人のテンポから見ると変わっているナ。  ので、日本のRPGの10分の一のテンポだと思って進めると丁度の感じ。    国土の広さとゲームのマップの広さが比例してるのかな、気が長くないと、このゲームの良さに気づかずに、くそゲーと勘違いする人がきっと続出かも。  そういった意味では日本人向けじゃないのが分かる。  

しかしこのゲームは、じっくり腰をすえるなら、最高のマッタリRPGになるぞ!  ボス戦も40時間切ってやっと迫力が出てくるのだ。全体のミッションも半分くらいなので、ここから最強ボス続出の予感。  評価点がこの先展開によっては、90点を超える予感もする。

今回、マップの広さを理解してほしいのでそのためだけのビデオ作りました。↑↑どうぞ鑑賞してその広さに驚愕せよ!↑↑↑↑
posted by ヒ゜クサック at 04:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

緊急連絡、”今日、アマゾンから、Wiiスポーツリゾートの到着の連絡ありました!”

手元には2日以内に来るはずで、インプレッションもすぐに書けそうです。

早期に予約したので、¥3800くらいの値段で買えました。   今の予約では、¥7800と、ありえない値段のタグが貼られているので、驚きます。  どこのショップも、当分、品薄が続きそうですが、モーションプラスの使い心地をいち早く、克明にお知らせします!記事をチェックすることをお忘れなき様に!!!
posted by ヒ゜クサック at 01:18| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

薄型PS3の噂・・・もしかしたら?!

usugataPS3.jpg
E3で、出るでないの噂だった薄型PS3は単なるデマで終わるのか・・・・・でももしかしたら、これ、PXSUCがよく言っている、”ゲーム仕様だけに特化した、安いPS3かもしれないという期待があります。”  オンライン機能を省いた、ゲーム仕様のみのスリムPS3が、夏以降登場するかも・・・。これをリークした工場元が情報は偽物だったと、公表しましたが、それにしても、この写真はあまりにもリアルすぎます。

ひょっとしたらこれが¥19800くらいで、市場に出回るかも・・・。  今のソニーのPS3の、現状を打破するにはこれくらいのインパクトが必要で、ソニーは水面下でこれを開発していたという可能性が十分あります。オンラインより誰もがゲーム仕様だけの特化した安い、庶民も手が出る、PS3を待ち望んでいるはず。

おこがましいですが、PXSUCがソニーだったら、これを市場に投入するはずです。それでPS2の栄光を今からでも取り戻そうとするはず!値段は驚愕の¥19800で!!

夢のような話ですが、是非、現実のものとなってほしいと思うのは私だけでしょうか?!

あなたの意見お待ちします。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 00:57| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月25日

セイクレッド2・5thインプレッション

所要時間37時間、マップ制覇率17パーセント、キャンペーンクリア率55パーセント。種族:セラフィン、レベル25{難度・ブロンズ}です。  

第二のボスのドラゴン戦をクリア。  このボスに行き着くまでに、お使いクエストの長すぎることには、閉口しました。    同じマップを行ったりきたりは、作業感そのものです。この辺が5点マイナスの所。  

今回のボス戦は、前回よりも強めで、少し緊張感がありました。が・・・やはり日本のボス戦の2割程度の達成感と楽しさ。  そんなこんなでやめたくなりそうですが、ついついやってしまうのは、グラフィックと、探索の醍醐味があるからなのだと思った。  

要するに、RPGらしいRPGと言うことで、マッタリ派には、このセイクレッド2は最適か、とも思った。  日本のクリエーター、たとえばカプコンなどがボス戦を作れば、このゲームは、、いちやくスターダムにのし上がれると思えるはずのでき。惜しいなと思える反面、やはり面白くなくはないと言う微妙な位置にいます。

        ドラゴンボス戦少し歯ごたえがあったので、3点プラスの位置情報5th総合評価点78点
posted by ヒ゜クサック at 01:26| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

今時ゲーム事情・PXSUC

今回は徒然に今時ゲーム事情を述べます。   

もうすぐモーションプラスとWiiスポーツリゾートが着ますが、コントローラーはやはり任天堂のモーションコントローラーがベストだと思う。宮元氏も言っているように、コントローラーはやはり形としてある方が良いと言うのがあたっていると思う。その点、MSの新コントローラーは、デバイスとしての形あるものが何もないというのは、チョット・・・・と言う感じです。  PS3も、なんか変というイメージですが・・・・。  だから、モーションプラスを装備してのWiiコントローラーはおそらく、最高のデバイスとなるはず。  

分かりやすく言えば、本能的に道具を作った人間から、道具をなくすというのは不自然だと思った。コントローラーは形として必要なはずです。これがPXSUCのコントローラーへの評価で、任天堂の一人勝ちになると思う。  

ゲームの方は、PS3もXbox360も、大物が出尽くした感じで・・・少し平穏な状況が続きそうです。 

8月ごろに少しずつ大物ソフトが出現するでしょう。とりあえずは2ヶ月ほどは、マッタリ過去の名作を三昧しようかと考えてます。インファマス、プロトタイプ、Wiiスポーツリゾート、ゴーストバスターズ、バイオニックコマンドー、レフト4デッド、セイクレッド2、他、積みゲー5本位のクリアを目指します。  

PS3がプライスカットしなかったのが、PS3に暗雲をもたらしています。

それぞれの機種の水面下にあったものがE3で、浮上しましたが、PS3は特に、たいしたことなかったので、今後、PS3は、かなりやばそうな気配がします。ネットなどの未来の構想はもういいから、今、PS3を、庶民でも買える値段にしないことには、PS3は、時代の流れから置いてけぼりを食らうかもしれません。PS3には来年来年と期待してきたけれど、PS3は文字通り、3番手がほぼ確定しました。このこと、別に悪いことではないと思う。ナンバーワンだけが全てじゃないから!ワイプアウトHDや、インファマス、他ビッグタイトルはPS3がなかったらできなかったのだから・・・・

Xbox360は見事に庶民にも手に入るレベルで、評価をぐんと上げて今後ますます勢いを増すはずです。Wiiはもちろんモーションプラスで、これからますますトップ独走の気配。

そんなこんなの今時ゲーム事情でした。あなたのご意見お待ちしてます。よろしく。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 03:41| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

ソニーのPS3に勢いがなくなった!

先日のアクティビジョンのチーフのコメントの波及効果は、相当なもので、あちこちで、反響の嵐が起こりつつある。   PXSUCが、チーフのコメントの中で一番気になったのが、勢いがなくなったPS3と言う文です!これからの未来の可能性で、巻き返すのに重要なファクターであるはずの”勢い{Momentum}”これはE3シーズンにプライスカットで押し切ることで取り返せたかも知れないのだから。  

これはE3でプライスカットしなかったのでいきなり失速しつつあるというメッセージに取れます。プライスカットにも踏み切れず、勢いをつけるべき重要なポイントのE3で、大口や大風呂敷を広げたソニーの宣伝効果が逆効果になる可能性もありかも。

とにかくデべロッパー泣かせの開発費の高いPS3に、いつまでサードパーティーが付いて来てくれるかが、今回の発言で一番のポイントです。

この発言で、今まで、様子見をしていた、他のサードパーティーも、いつか、ドロップアウトする計画を練っているかもしれません。ソニーにとっては、それが一番の不安材料だろう。

動きあり次第このコメントの、波及効果の状況をお知らせします。
posted by ヒ゜クサック at 05:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイクレッド2・ボス戦ビデオ紹介4thインプレッション

所要時間35時間経過して、やっと出会えた、ボスです{これまでのクエスト制覇数は80くらいまで来てます。}。

  それまでは、雑魚ばかりの集団戦。  相当気が長いゲームです。  日本のRPGだと、この辺で最終ボスのはずが、セイクレッド2では、マップ制覇率35パーセントで、やっと最初のボスです。 

 映像↑では、面白そうに見えますが、かなり緊張感も日本のボス戦の1割くらいで、あっという間に撃破、達成感がめちゃ薄い{><;}。・・・・・これは、減点対象です。  

15点マイナス。要するにこのゲームは、ボス戦に焦点がないということでひたすらクエストをこなしながら、レベルを上げてフィールドを制覇する方に重点が置かれています。グラフィックがいいので、制覇するフィールドを闊歩するのは楽しいのですが、肝心のボス戦の迫力なさには、残念としか言いようがない。

雑魚もこの辺りに来ると相当強いですが、主人公のレベルも、装備も高くなっているので、やはりそれほど緊張感ありません。     
  
ゲームプレイの中でのアクションの評価点で言えば60点くらいです。グラフィック等がよくできているから、平均やはり75点と言う海外の評価点がやはり妥当だと感じました。

それでも、マッタリとRPGしたいと思うときに、つい、コントローラーを握らせるこのゲームには、やはり何か存在感があります。取り合えず最後までやってみようという気にさせるところが、いいところです。  
     よって位置情報4th総合評価点は78点と言うところか?!!
posted by ヒ゜クサック at 04:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

7月インプレッション予定ゲーム紹介{PXSUC}

Julygames09.gif
6月は、豊作の時でした。インファマス、プロトタイプ、セイクレッド2などどれも期待を裏切らなかったので、感激です。  これらのインプレッションはまだまだ続きますが、7月には新たに↑の3本が確実に候補に入ってくる予定です。  3本とも間違いなくPXSUCのスィートスポットに命中するはずです。期待していて待て!   
posted by ヒ゜クサック at 06:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ソニーのPS3の値段を下げなければ、ソフトメーカーのアクテイビジョンはソニーのサポートをやめるかも知れない。

ソフトメーカーが見るソニーのPS3の値段に関して、第三者の目からあるがままに述べられたメッセージですが、アクテイビジョンのチーフが、このままソニーがプライスカットをしなければ、サードパーティーの負担が大きいので、サポートをやめる可能性があるというもの。  かなり説得力がある脅しのような発言です。   誰が見ても、高すぎるPS3・・・・・思い切った政策をできないソニーの苦況が伝わってくる様ですが、来るところまできているな!というのがこの発言でよく分かる気がする。  

PXSUCが見るのに、秋、東京ゲームショーでPS3のプライスカットが発表されると思う。   ここでプライスカットが出ないと、ソニーのほぼ撤退の姿勢だと見てもよいと思う。

E3で、発表できていれば巻き返しのチャンスはあったのにと、悔やまれますが、現実として踏み切れなかったといのがPS3が3番手のゲーム機になる運命だと判断しましたが・・・・とにかく、どこか別物になってしまったPSと言う感じで、PS3が捉えられそうです。  ゲームのPS3であるはずが、ネットが介在したために、別物になったのだと思う。ゲームだけの仕様のPS3を出せば、値段も色々融通が効いたと思うのですが・・・・・

皆さんは、どう思いますか?!秋の東京ゲームショーで値下げは、遅すぎだと思いますか?巻き返しはもうできないと思いませんか?!・・・・・・ご意見・感想をきかせてほしいです。:PXSUC       
posted by ヒ゜クサック at 11:52| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロトタイプ{両}・見所紹介ビデオ・セカンドインプレッション

所要時間約5時間経過です。ファーストで述べた、プロトタイプの演出と、グラフィックのすごさの片鱗をビデオで、確認してほしいので、製作。   こんな感じで、ニューヨークの街を、無敵のように活躍します。   出発は摩天楼の最高峰エンパイアーステートビルの頂上からのジャンプです。戦車でもヘリでも何でもありのライディング感覚は、爽快です。  ニューヨークの街が戦争のように驚天動地してます。  このスケールはかつてなかった、初めてのスケールでしょう。   プロトタイプは一言で表現すれば、破壊のゲームといえるかも・・・・・すごいスケールのバトルが展開するので、ストレス解消にもってこいかもしれません。

      位置情報セカンド総合評価点は98点
posted by ヒ゜クサック at 11:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

プロトタイプ{両}ファーストインプレッション

protofirst.jpg
ついに、到着、インファマスと両雄となる、アクションゲーム巨編、プロトタイプ!    
海外では、やや、インファマスの方が評価点が上ですが、これは、難度の問題がかかっているのを、やってみて感じました。  どちらかというと、コア派向けが、プロトタイプですね。  敵は雑魚でもモンスターになると、かなりつよいです。  

しかし、特に、このゲームはコア派には最高のアクションゲームになるでしょう。

ストーリーがまず、のっけから、しびれる展開、映画のボーンシリーズに似通ってます。  記憶喪失の主人公が、自分の過去を取り戻すのが目的のようで、裏に、ボーンのようなミステリアスな謎が隠れており、それを解決していく過程が、スリリングでA級の海外映画を見ているような気になるぞ。。  

肝心のアクションは、やや、迫力や、緊張感ではインファマスより、このプロトタイプの方が上を行ってますね。目が釘付けになる圧倒的なアクションの演出の派手さは、大げさでなく、敵を撃破するアクションの達成感と見事にマッチしています。

何でもできるスーパーヒーローが出現したみたいなゾクゾクする期待感と、無理をするとやはりゲームオーバーになる人間的な、ヒーロー像が見事に絡まりあって、いい味出しています。

所要時間はは、まだ2時間程度ですが、止め時がないくらいスケールがド迫力でモンスターの撃破感は最高の達成感を味わせてくれます。

それからやり込み要素がてんこ盛りも、インファマス以上のボリュームには驚き。色々な必殺技を手に入れていく過程も、相当楽しい。セカンドではもっと詳しくインプレッションするぞ!よろしく。

個人的にはPXSUCは、コア派よりなので、インファマスより、グラフィックの演出やゲームプレイはこちらの方がやや、高得点と言うところで・・・・・   

   ファースト総合評価点はいきなり、位置情報99点です。

  これだけの名作なので、日本発売は必至でしょう。
posted by ヒ゜クサック at 05:26| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

ゴーストバスターズ{両}アメリカ発売中

昨日発売されましたが、海外平均点は7・7と微妙な位置にいます。

配点として、9点までは行かないが、8点なら何とかというレベルのようですが、PXSUCとしては、ゴーストを吸い取るのがかなり楽しげなのが気になる。   

CGの表情、動きが秀逸なのが見て取れる。  この辺は、開発会社アタリの専売特許のようなもので、さすがのグラフィックですね。予算的に、7月には買ってしまいそうな、そんな迫力ある映像ですが・・・。

あなたはどうですか?!日本発売は今のところ予定無しです。来年でるかも・・・・{この遅れが、残念でたまりません}  
posted by ヒ゜クサック at 23:10| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイクレッド2・サードインプレッション

sera.jpg
所要時間27時間経過。  マップ制覇率9・9パーセント。 クリア・クエスト数57。  レベル18  AT109 DF88です。

これでも相当、やりこんでますが、全体のまだ、一割で、全マップをクリアするのに、平均で見て、200時間以上かかる計算になります。

そして、このゲームで注意しないといけないのは、メインクエストを進めないと、先に進めないということです。  サブクエストばかりしていて、開かない扉があってマップを進めなくなりました。   そこであわててメインを進めると、丁度、ドラゴンモウ ゲートの向こうに進めました{ゲートから南下にある細い道を歩いた先のダンジョンの扉が解除されるからです}。   

色々な困難にぶつかりながらも進めたくなるゲーム、これこそ、RPGの基本の魅力で、セイクレッド2は、そんな魅力を備えた作品であることは間違いない。すごく丁寧に作られていて、日本人にも納得の純粋海外産のRPGです。特筆すべきは、その細部にまで描かれた脅威の美しいグラフィックであり、戦闘もレベル上げも、面白い、システム面もしっかりしているので200時間でもやり込める気になります。

     位置情報サード総合評価点98点です。
posted by ヒ゜クサック at 11:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

Star Strike HD{PSN}クリアインプレッション

ststHD.gif
PSNのシューティングの中でもひときわ際立つ存在感のあるゲーム、それが、スターストライクHD{↑画像}ですが、ついに全ステージクリアできました^^。

このゲームは、フィンランドのクリエーターが開発したもので、美しくて、ステージが球体で、マリオギャラクシーのシューティング版みたいな楽しさで、変化のあるステージ構成も見事なのですが、なにぶん、難度が高くて、ズーッと3面止まりでした。  

考えた挙句、イージーですることに。 それでもやっとクリアできる難度には、やはり、驚き。

5面の最後に出たボスが隕石の雨あられ、でさらに難度を上げる始末。   しかしこの隕石を上手く避けたり破壊したりで、最終ボスのコア{5個}を全部撃破した時の撃破感といったら最高のひと時でした。”クリアのコツは↑画像のようにファイアーウエポンで円を描くように動けば、隕石や敵を寄せ付けずに破壊できるというテクを使うのだ!!”

そんなわけで全5ステージを自分で言うのもなんですが、見事にクリア、ついにできました{最初からイージーでやっていればもっと早くクリアできたのですが、ノーマルにこだわったために今まで寝かせたままで・・・}。

   最後に、位置情報クリア総合評価点は、9点です{10点満点評価}。    イージーでやるなら、あなたにも是非お薦めです。これで¥800は超安い!

同じ開発者がPSNで2本新しいゲームを提供するらしいですが、8月と言うことで、これも少し楽しみです
posted by ヒ゜クサック at 03:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

Wiiスポーツリゾート・価格のバグ?!{アマゾン}

wiiSresort.gif


先日の記事で、4800円のWiiスポーツリゾートが7800円に値上げしたのかと言う記事を書きましたが、どう見てもアマゾンの、バグかもしれないと思える所があります。  
タグの場合、最初¥4800が⇒¥7800⇒¥4800と変化してます<?????>。  しかも、7800円は価格比較コムでチェックしたところアマゾン以外は全て4800円を基本に、割引料金で表示されてました。品薄なのは分るが、アマゾンだけが上げるわけないし・・・きっと何かバグがあると思う。   

いくらなんでも¥3000上げるなんてありえないし。 これはほぼバグに間違いないと思う。   珍しい現象だな!!!????

     あなたは、どう思いますか?:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 12:44| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セイクレッド2{両}セカンドインプレッション

sacred2second.jpg
海外で発売された、最新のアクションRPGです。海外平均点は大体75点位かな!  最初の1時間半くらいは、そのよさがはっきり見えませんでした。ある意味、平凡なARPGだと思っていました{正直最初は、評価点を75点くらいにしようかと思っていた!}。  

”ところが、3時間以上を経過して、やっとそのよさが見えてきました。”  これは相当やり込み甲斐があるARPGだということを理解。  

最初は、やることの内容を把握するのと、この広大なフィールドに戸惑っていました。しかし、育成やレベルアップをマスターして、遠くまで出かけていくと、これはまさしく丁寧に作りこまれたRPGの手本のような作品だと理解。  グラフィックが美しいのがまず他のRPGと一線を画する。  そしてクエストがどれも面白いし飽きない。  登場人物全てに思い入れが投入されていて、根っからのRPGだなと納得。  

原点の日本のRPGのように、話を聞くということが素直に楽しい。  

戦闘はもちろん遠くに行くほど緊張感がみなぎり、育成にレベル上げに専念しないと先に進めなくなるので、ここからが本番だと理解。下手をすると、雑魚でも囲まれて、ボコボコに袋叩きに合います。   だから、必殺を装備してこれらを一掃して前進できたときは、「ああ〜これこそRPGなんだな〜!!」としみじみと、実感。

そんなこんなで、日本発売は、まだないですが、バルダーズゲートなどが好きだった人は、要チェックです。  これはバルダーズよりもボリュームも迫力も、やり込み要素も広大さも上を行っていて、その広大なステージは、家庭用ゲームでは、過去最大のものだと思います。100時間くらいかけて、じっくりと探索したいと思います。本当に丁寧に心を込めて作られた作品です。

     位置情報セカンド総合評価点は、98点です。
posted by ヒ゜クサック at 11:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベストドライビングゲーム{E3/2009}

あまりに多くのドライビングゲームが出ているので、きっと、これから何を買えばいいか迷っている人が多いはず。  これを見れば、専門家が見るいいゲームが何かが分り、あなたがほしいゲームが何かが見えてくるかも・・・・・・
posted by ヒ゜クサック at 10:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

Wiiスポーツリゾートの値上げ?!



アマゾンで、6月7日くらいまでは、¥4800で発売予定のWiiスポーツリゾートが、今日アマゾンで見ると、¥7800円になっていました!!!!!!!!!!!!

どうして、¥3000円も値上げしたのか?!しかも、それに対してのお詫びのコメントも、何もないのはなぜだろう。  そして驚くべきは、サイトを巡るも、誰一人、このことに疑問を投げかけているコメントがないということです。    まあ、PXSUCは買いますが・・・・チョット酷いと思った。¥4800円だから安いので買おうと決心した人も多いはず!そんな人たちに、どう言い訳するつもりなのだろうか?!任天堂はこのことを詳しく説明するべきだと思いますが・・・・   

とにかくWiiモーションプラスも含めて、このゲームを待ち焦がれている人たちが山のようにいるので、予約してもすぐに、手に入る確率は薄いかもしれません。PXSUCの場合、アマゾンから、7月1日に発送すると言う連絡がありました。待ちけれないです。Wiiスポーツリゾートの値段が高くなっても、それだけの価値があるからしょうがないかもしれません!

モーションプラスは、WiiFitより、爆発的に売れる予感がする!!!そしてWiiスポーツリゾートは、評判が評判を呼んで、国内だけでも300万本くらい売れるのではないかと思ってますが・・・。

MSやソニーもモーションセンスをE3で発表しましたが、任天堂はこのことにあまり、脅威を感じていない模様です。 宮本氏が言うには、MSやソニーは、モーションセンスに関しての研究が始まったばかりだが、私たちはこれを、5年以上開発研究してきたので、余裕で勝利するはずだというようなコメントでした。

PXSUCも今度だけは、このモーションプラスのすごさを感じます<↑のモーションプラスのコマーシャルはなにか、とんでもない、社会現象を起こす予感がするそんな印象を受けますが・・>きっと、このモーションプラスをめぐって、ゲーム開発に一大ムーブメントが起こり、これからWiiは大発展していく可能性があります。

MSもソニーも2010年にモーションセンスデバイスを発売するらしいけれど、チョットWiiのこのモーションプラスに追いつくには無理があると思う。

   ご意見感想をお待ちしております:PXSUC   
posted by ヒ゜クサック at 06:46| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワイプアウトHD{PSN}は100インチ大画面で、その真価を発揮しました。

100インチ大画面にピッタリのゲームは無いかと探していたところ、ワイプアウトHDがピッタリではないかと思いついた瞬間、即実行。  

それで、やってみて、驚きました。  TV画面とは別物の、テーマパークライド風のスケールで、迫ってくる衝撃の体験をしてしまいました!   

面白いのなんの、これは、部屋にテーマパークライドを、持ち込んだという表現がピッタリのスケールです。TV画面{40インチ液晶}でやっていた頃のワイプアウトHDとは、別物のゲームへと変身です。  

  一人悦に入るのも、もったいないので、早速、ビデオ製作。この種のゲームは大画面こそ生きてくるのだと開眼。

ゲームと言うよりここまでくれば、体感マシーンです!!!!  

取り合えず↑のビデオを鑑賞してください。  ご意見感想ください。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 05:21| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

プロトタイプ{両}・超過激戦闘シーン紹介ビデオ

↑プレイアジアから、プロトタイプの発送の知らせがあったので、今日から5日から10日以内に到着の予定です。このゲームの戦闘シーンは過去最もスーパーパワーが炸裂した物となるはずです。   

実際操作してはいませんが、インファマスよりも真っ青なド迫力の展開になるのかもしれません。 

ビジュアルは確かにすごいですが、問題はゲーム性がどれだけのものかが気になります。  海外平均点は、8点以上になってますが、9点台も続出で、インファマスといい勝負になるかもしれません。

インプレッションするのが待ちきれないです。
posted by ヒ゜クサック at 23:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インファマス・盗聴器発見ミッション紹介5thインプレッション

一つのビルに設置された12個の盗聴器を見つけて破壊するミッションです。     
   数あるミッションの中でもユニークで面白いと思ったので紹介します。  時間制限がないので、集中してビルをくまなく探せます。    ただし、敵からの銃撃を避けないといけません。
これがスパイスになって、緊張感ある展開となります。     

12個やっと見つけた後の快感は、やってみればわかりますが、相当なものです。  このミッションにビルクライマーの喜びも追加されているのもリアルなビルだからこそです。取り合えず100インチスクリーンのワールドにあなたも浸りながらこのミッションの楽しさを垣間見てほしいです。
posted by ヒ゜クサック at 08:15| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

セイクレッド2{両}ファーストインプレッション

sacred2first.jpg
海外のアクションRPGセイクレッド2が手元に届きました。  RPGが不足気味なので、バルダーズゲート似の最新のゲームをゲット。  

     海外平均評価点は大体70点台で落ち着いています。    

このゲームのよいところは、とにかくフィールドが美しく、とてつもなく広いということです。  アクション部分は、ディアブロタイプですが、各所に、進化の部分が発見できる。   その一つに、カメラ視点が、斜め見下ろしだけでなく、かなり接近した視点で、TPSに近い所から主人公を繰ることができるので、RPGらしい探索が楽しくなるということです。   アクション部分は、それなりに普通ですが、ボス戦をまだ体験していないので、なんとも言えませんが、ゲーム戦闘は及第点なので、OKです。 

レベルアップや装備、キャラのパラメータを上げる育成&ポイントの配分、特殊技や奥義を身につけていく過程は、さすがアクションRPGの雰囲気が十分あって、相当、楽しいです。 まだ、所要時間1時間30分くらいなので、まだ、はっきりした評価はできませんが、・・・・

    取り合えずは、位置情報ファースト総合評価点は88点と言う感じです。

セカンドではボス戦などを交えて、評価を細かく分析して発表します。
posted by ヒ゜クサック at 06:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

インファマス{13章}・第一区画ボス・サーシャ・4thインプレッション{攻略指南込み}

この区画だけでもサイドミッションも入れれば30近くあるミッション数で、100パーセントクリア達成。  

全ミッションはおそらくダークサイドも入れれば100以上あるかもしれません。  

それで、この区画の最終ボスが出現。サーシャといいます。  

サーシャの夕食の時間と言うサブタイトルが付いています。  主人公コールがご馳走と言うことで。ボス戦突入。    

攻略はあわてずに、ライトサイドのコールであれば、雷グレネードの連発で勝てます。  電磁補給地点はフィールドに3箇所ありますが、上手くジャンプをして取りに行くルートを暗記すること。

サーシャが弱れば4回の装備剥ぎ取りの画面に移るのでボタン連打と、方向キーをあわせて、4個の剥ぎ取れば絶叫のなかで、サーシャを撃破できます{サーシャの怪しい捨て台詞が少し気になるコールの台詞でミッションはクリアということになります。  

 YouTubeでボス戦のビデオゲットしたので参考にしてください↑
posted by ヒ゜クサック at 03:23| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

バイオニックコマンドー・サードインプレッション{第6章ボス・ブーラクヘリ攻略指南込み}

bionicBoss.jpg


所要時間約10時間。  6章のボス・ブーラクヘリが最大の山場か?!        ここにくるまでに、操作性などを完全マスターしているはず!というところで、このボスによって、その成果を試される時が来ました。           
         しかしこのボス戦は手ごわいぞ!!   

一瞬の油断もできない、そして、ロックオンの爽快感が満喫できるステージでもある。  上手くスイングアクションしながら、高層ビルの鉄骨から空中にぶら下がりロックオンを3連で決めて、ボタンを解放&発射で、3個のワインドした弧を描くミサイルがボスに命中した時の快感たら・・・・「キャッホ〜〜〜!!」と叫びたくなる瞬間{↑画像↑}なのです{しかしこれはかなり上級テクニックですが・・・}。

      ★そこで6章ボス・ブーラクヘリ攻略指南★

基本的な、撃破のコツは、ロックオンの時間稼ぎができるかどうかに尽きる{外枠の4つの高台で、グラップラーでぶら下がり隠れると、ボスは移動する。その瞬間上に登りロックオンの準備をしてボスが再び向かってくる間に1,2,3、とロックオン、正面に来た時にボタンを離してミサイルを当てる、&ジャンプしてまたグラップラーでぶら下がり隠れる、これの繰り返しです}。  ボスのHPを半分以上削ると、サブボスが3回に別けて計4体出現するが、これも、真ん中の建物の陰に隠れながら一体ずつ撃破が基本・・・焦らないこと{最後にサブボス2体同時で出現が少しきついが、これも隠れながら頑張るしかない!}。   また、4つの外周の高台にそれぞれ時間を空けて、武器が出現するが、これをとりに行く時はスイングアクションで一気にとりに行くのが大切なテクでもあります。<↑に、お手本の映像をゲットしたので、迷ったらチェックしておくこと>

以上ですが、この時点でこのゲームがいかにすばらしいかがわかった。

バイオアームの様々なアクションに慣れるまでに投げ出さない根性があれば、このゲームの位置情報サード総合評価点は99点です。

    カプコンらしい名作アクションシューティングゲームです。
posted by ヒ゜クサック at 11:50| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インファマス・サードインプレッション

infamousthird.jpg


次世代機ゲームとして、恥ずかしくない、インファマスのこの見事な完成度に気づかない人は、ゲームの何たるかを知らない!・・・とまで言わせたくなるようなそんなゲームです。   

何気なく、さりげなくすごい・・・・・奥が深いのだ、ゲームにこれほどの魅力を感じたのは本当に久しぶりだ。  このワールドに浸っているだけでも満ち足りた気持ちに慣れるのはなぜだろうか?!  どのミッションも楽しくて仕方がないのだ。ストーリーは奥深く先が気になる!荒廃した街を、走り回るこの感じは、背筋にゾクッと来る、孤独だが、満ち足りた存在感を満喫できる不思議な高揚感と表現できるだろうか。  

今、全体の5分の一の場所に来ました。所要時間、約9時間です。止め時がなく、”すばらしい”唯その一言です。

    文句なしにこのゲームは位置情報サード総合評価点は100点満点です。

    日本発売は、必至でなければならない!
posted by ヒ゜クサック at 10:51| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wiiスポーツリゾート{Wiiの第二の切り札モーションセンサー対応}発売日が間近!


ついに発売日が、E3で明らかに!  6月25日です。  値段もお手ごろ4800円、アマゾンでは4000円を切る値段になりました。  

     初のモーションセンサー対応のゲームとしてその真価が問われます。   PXSUCはこの使い心地など、ファーストインプレッションとして以前との違いを克明にお知らせするつもりです。待ちきれないというのが正直な感想。
posted by ヒ゜クサック at 02:48| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

インファマス{PS3}セカンドインプレッション}100インチ投影中ゲーム映像ビデオ作成!

ためしに40インチ液晶とプロジェクターの100インチスクリーンでインファマスをやって比べてみましたが。 ほぼ等身大の100インチ映像は、やはり没入感がまったく違うのを感じた。  

街の中に入ってアクロバットアクションでバトルを自分がしているような錯覚に陥る。   40インチでも結構大きい方だが、これでさえ、ゲームを画面に見ながらやっているという感覚は、以前のTV感覚どおり。  100インチまでになると、リアリティーと楽しさが増しているのを実感しました。 だから大きい画面では、リアルでアクションスケールが大きいゲームがぴったりだと言うことが確認できた。インファマスはピッタリ大画面用になります。バイオニックコマンドーも後からやったがこれも大画面用にピッタリの映像ゲームです。

そこで、インファマスのセカンドインプレッションですが・・・・・ミッション{サブ+メイン}の数が多い、しかもかなり工夫されたミッションで、どれも達成感は相当なものがある。

     ★インファマスを一言で言い表すなら・・・・↓↓  

グランドセフトオートのようなリアルな町並みをライオットアクトのようにビルからビルへアクロバットしながら敵を投げ飛ばす、そんな快感がある。そして武器は銃ではなく、電磁波攻撃で、レベル上げや技習得もかなりあり、これを使った様々なギミック解きが、めちゃ楽しい事もこのゲームの核であることも付け加えておかないといけない。
posted by ヒ゜クサック at 09:30| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

インファマス{PS3}ファーストインプレッション

infafirst.jpg
約3時間半以上を経過。  ミッションはメインミッションとサブミッションに分かれています。 そして各々ダークサイドとライトサイドの両極面のミッションがあります。  

どのミッションも都市フィールドを十分に活用した、迫力あるミッションになってます。 

ビルに隠された、12個の盗聴器を見つけ出すものとか、敵{リーパー}を殺さずに捕獲、ビルの屋上にある電波装置を見つけて、修正する作業、など、色んな頼みを聞いていくことによって、都市がよみがえって行く、と言う内容です。どれも夢中で街中を走り回り、こなしていくミッションなので、描きこまれた街を十分に堪能できる仕組みになってます。隠しアイテム/装置なども見つけたりやることはいっぱいに転がっているという印象で、楽しさが尽きない。

そして、特筆すべきは、やはり、全体のゲームセンスがすばらしいので、演出、グラフィック、ストーリー、操作性、ゲームプレイが目を見張るできだということ。

この見たこともない、ワールド、すなわち、街に浸るだけでもワクワクするそんなオーラが放射されているのを感じる。だから送られてくるメッセージを聞くだけでも、燃えてくる何かがあります。開発者のサッカーパンチはこの作品でスターダムにのし上がりました。

   位置情報総合ファースト評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 05:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

インファマス{PS3}を、100インチスクリーンでやってみる!{チョット、マイルームも見せちゃいます}

sishakai.jpg
安い、プロジェクター{当時12万くらい}で、過去、ゲームはやったことありましたが、どうしても明かりの面で、目が疲れるということで、液晶40インチでやってましたが、今回、エプソンのプロジェクター{↑画像:約70万円のもので、中古で、3万円を購買"安すぎ!”}会社で使っていた会議用のものらしく、安く流れてきた模様。 軽の車が一台買えるほどの値段です。  以前のものと比べて、性能は抜群で、電気をつけていても、映像がかなりくっきり見えるほどです。

そこで、これを、家庭用のゲーム用に設置。早速,今日届いた、インファマス{PS3}をやってみました。荒廃した都会の中を、敵と電撃で戦いながらビルからビルへは、100インチ大画面にピッタリで、アクション映画を、そのまま部屋に持ち込んでするようなぶっ飛びの迫力でした。ゲーム本編のインプレッションはまた別の記事で書く予定です。  とにかくこのプロジェクターは、超拾い物でした。  新しいゲームオブライフにまた一つ最高のデバイスが加わわったことになります^^。
posted by ヒ゜クサック at 04:11| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

E3・2009緊急速報・総評:PXSUC

E32009.gif
E3sokuhou2009.jpg
ついに全てのカンファレンスが終わりました。結論からその印象を・・・・・・・ソニーは、過去最大の発表をすると、大風呂敷を広げた割には、やはり予想通り、プライスカットは無しで、独占タイトルのゴッドオブウォー3などのゲームは、来年2010年に持ち越し、今年は予想を上回る発表はほぼなかったといっても過言でない、平凡な少しだけスパイスが効いた発表会でした。     

スパイスとなったのは、ヘビーレインと言うゲームのすごさ、これは過去のPS2ゲームのファーレンハイトの次世代機版といった印象。

他、イコの新作ゲームの名前が、ザ・ラストガーディアンということが分かって、それの簡単なデモが流れたこと{ワンダ同様、これはいけると確信しましたが、発売日が未だ未定と言うのがいまいちな印象・・・}。そのほかの情報では、事前に予想されたもので、驚きのインパクトはなかった。

PSP Goの発売日は11月1日で、¥26800と言うこと。個人的には買いたいと思わなかった。モーションセンサーコントローラー{来年春発売}も、Wiiのまねと言う感じで、Wiiには勝てないと思った。PSNもHomeも驚くほどの進化ではなかった。FF14がオンラインとして2010年に出るらしい、そんなことよりFF13の発売日をそろそろ発表してほしかった。グランツーリスモ5は10月1日発売日が決定、で車体のダメージが表現されるらしい。

よって、今回のソニーのE3発表会の総合評価点は・・・・位置情報70点と言う感じです。

マイクロソフトは、ソフトの紹介に、すごいと思わせるものがいくつかありました。

その中でもまず、クラックダウン2{日本名、ライオットアクト}がすごそうです。スプリンターセルコンビクションもヤバイ。アランウエイクはPS3のヘビーレインほどのインパクトはないが、名作の香りがしました。

そして鳥肌が立ちそうになったレフトフォーデッド2のデモ映像が忘れられない。そのほかにも、モダンウォーフェヤー2の、白銀でのバトルが相当すごそうです。ロストプラネット2も度肝を抜かれるほどのインパクトがありました。ダンテインフェルノも同じく発売まで待ちきれないほどの魅力を発散していたぞ。

3D認識モーションセンサーコントローラーは、コントローラーを使わない自分の全身がコントローラーになるという斬新さには、ぶっ飛んだインパクトを与えたのは確かで、PS3のモーションセンサーよりもこちらの方がはるかに上だと思った。

  よってMSのE3発表会の総合評価点は位置情報85点といった印象。

最後に、Wiiは、どうだったかと言うと、予想通り、ソニーや、MSと比べてもモーションプラスが最高のモーションセンサーデバイスになりそうだと確信した。  

レッドステイール2がこれに対応しており、是非やりたいと思う。来年にはスーパーマリオギャラクシー2も出るそうです。指の先を感知して心拍数などを感知する新しいコントローラー付属機も発表されたみたいで、これで、何をしでかすのか、興味津々と行ったところ。

コアゲーマー用のゲームが少ないので、やはりWiiは、まだまだライトゲーマーのみをターゲットにおいているようなそんな予感もしました。WiiFitのパワーアップゲームも出るそうですが、PXSUCはすでに、これを売リ払ってしまった位、とにかく、新作やサードパーティーの対応ゲームの発表のテンポがあまりにのろいので、押入れに眠っているのが現状。コアゲーマーにはWiiはやはり向いていないと公然と思わせているのも現状。

故、個人的にはWiiは、E3の発表会の総合評価点は位置情報60点ですが、ライトゲーマーの観点から見て、新しいモーションプラスのすごさを考慮に入れたら、   総合評価点は位置情報75点と言う感じです。

そんなこんなで、2009年E3は、Xbox360>Wii>PS3と言う順位結果となりました。

結論として、今回E3で、PS3の値下げがなかったという事実はPS3が、WiiとXbox360の勢いにはもはや追いつけないことを決定付けたのではないかと思われてなりません。

9月の東京ゲームショーでプライスカットをするという見方があるそうですが、この時点で、MSや任天堂に追いつくにはもはや、遅すぎると思われます。これからは、追いつけ、追い越せではなく、3番手でも、マイペースで行くのがPS3の道なのかもしれない。それでいいと思う。それぞれの道で、頑張れば、好みのゲームがあるほうにユーザーは付いていくので、どのハードが一番などと言う方がおかしいと納得できた、そんな、E3の発表会でありました{スマップのあの曲〜るんるんナ〜ンバ〜ワ〜ンにならなくてもいいるんるん〜を思い出した^^}。
ご意見ご感想をお待ちしております。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 07:48| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

ゲーム攻略本はもう要らない時代!{=YouTube動画攻略}

あなたは、ゲーム攻略本を買わずにもはや、色々なゲームができるようになっている、事実を知っていますか。  時が流れ、いつの間にか、YouTubeが、ゲーム動画攻略で溢れかえっているという事実のことです。   

PXSUCが調べる限り、海外発のほとんどのゲームが新作旧作を問わず、個人、公式サイトなどが作る、ゲーム攻略が、YouTubeで公開されているのだ。メジャーなところではこのバイオニックコマンドーが、今役に立っています。そのほかマイナーなゲームもほとんど動画攻略が全て出来上がっているのです。

探し方は簡単、ゲームの名前の、後ろに1ブランク空けてwalkthroughと言う文字をEnglishで打つだけです。  たとえば、ダークセクター攻略なら、DarkSector walkthrough と言う感じで・・・

本当に便利になって、より海外ゲームなどがやりやすくなってますよ^^。
posted by ヒ゜クサック at 06:13| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インファマスVSプロトタイプ

infproto.jpg
共に、6月末までに、世界中に売れるはずのゲームですが、この二本のゲームは、とても似通ったヒーローアクションなので、発売時期もすごく近いので比較されている記事が海外でも多数に上ります。  

舞台は両ゲームともシティー{街}です、そこで、魔物らしき集団と戦い、これらを撃破するのが目的のようですが、インファマスはサッカーパンチ社{スライシリーズで有名}によって開発され、プロトタイプはラジカルエンタテインメント社{超人ハルクで有名}によるもの。

まずインファマスは、ストーリーやキャラがよく描かれていて奥が深いのが特徴。

PXSUCがデモをした印象では、ゲームプレイもセンスがよく、すばらしい展開に度肝を抜かれる思いでした。故、ゲームプレイにも奥深さがあります。

そして主人公の超能力の電撃技が16種類で、これを上手く使い分けながらミッションを遂行していきます。チュートリアルも親切で、序盤のミッションだけを見れば、初心者にも分かりやすいかも。

そしてプロトタイプはまだ発売されておりませんが、自由に町を破壊して、敵を無敵のように撃破する快感はこちらの方が上だという評価があります。

何しろ超能力技のコンビネーションが750種類と言う半端じゃないアクションの作りこみよう。

PXSUCが映像を見る限り、こちらの方がリアルで破壊の描きこみが凄まじいまでに豪華で、思わず、目が釘付けになりそうです。それだけでもやってみたいと思わせるできです。

だから、結論としての全体評価では、奥深さではインファマスで、アクションのスケールでは、プロトタイプと言う意見に分かれているようですが、どちらもAAAタイトルで、この時期、2本の名作が世に出たということになります。

     2本できれば申し分なしと言う訳です ^^ 。早くやりたい、PXSUCは海外で調達で、もう待ちきれません。日本でも必ず出る名作ですので、今から要チェックです。また、この二本のゲームの6月のインプレッションをお楽しみに ^^/ 。
posted by ヒ゜クサック at 04:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E3・2009で期待される、何が起こるか? 最終予測:PXSUC

E32009.gif
明日の10時くらいからいよいよ始まるE3ですが・・・それの予測をしたいと思います。

PS3

プライスカットは、かなりの確率であるかも・・・この機を逃せば、PS3のかつての栄光であった、桧舞台は、おそらくありえないので・・・・専門筋では、秋の東京ゲームショーがプライスカットの発表時期となるだろうと、ありますが{これは、すごく現実的な意見ですが、これでは、少し遅すぎる予感もしますが、ソニー事態が、世界不況の現実を押し払うほどのパワーがあるかも疑問・・・}。隠し玉の、新作発表もそろそろあるかもしれません。ICOの新作がかなり期待されているようですが、きっと他にも・・3Dレースゲーム{ワイプアウトやグランツーが3Dに!?!}のための周辺機器{3D立体目がね}の発表も可能性があります。FF13の発売日の公表。もちろんこれに、PSP Goの発表が100パーセントの確率であります。それとモーションセンサーの新しいコントローラーの発表もあるかも・・・・・

Xbox360

まず、モーションセンサーコントローラーの発表はあるはず。そしてゲームは・・・・・アランウエイク、レアの新作{パーフェクトダークの新作が期待されるが・・・、ライオンヘッドスタジオの新作そのほかもきっといくつかすごいソフトが発表されそうですが。本体などの値下げの報道はほぼないはずです。  MSも利益を上げるためには、これ以上下げれない限界にいるはずだから・・・。

Wii

もちろん、モーションプラスの発表と、それにかかわる新作ゲームの数々の発表。新作ゼルダ、マリオゲームもきっと出るはず。WiiFitなどに関連した周辺機器にも何か新要素を搭載した何かが出る予感もしますが・・・・

    とこんな感じですが、いかがでしょうか?!答えは明日の昼ごろには出ているはずです。  あっと驚く何かがこのほかにもあるかも・・・・・・早くふたを開けてみたいのですが・・・・では、明日またこのE3の記事を書きますので、よろしく。
posted by ヒ゜クサック at 03:38| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする