2009年05月31日

E3/2009・フェスティバル{GTコム}

GTE3.jpg


↑6月2日が待てなくて、すでにE3の、お祭りは、始まっています、ここGTコムでは、新作ゲーム紹介がゾクゾクと紹介されているのだ。  チェッキラウト!
posted by ヒ゜クサック at 09:40| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSP Go {sony}が、E3で発表される予定。

↑は、リークの動画で、本来はE3で公表されてからの、予定の映像。  あちこちで、リークの画像や映像が流れて、やむなくE3事前に紹介されたものです。

値段、発売時期は知らされていないので、未定ですが。ナント、16ギガの保存領域を持つHDがこのPSP Goに搭載されているので、インターネットをポケットに持ち歩くゲーム機といった印象。  詳細は6月2日のE3で全て明かされる模様です。
posted by ヒ゜クサック at 06:52| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

バイオニックコマンドー・セカンドインプレッション

工場地帯の最初のステージですが、このアクロバットアクションこそ、バイオニックコマンドーの見所であり、プレイヤーが、我を忘れてのめりこめるところ。  
  スナイパーの照準に当たらないようにスイングするアクションの妙技をしかと、目に焼きつけ、あなたのゲームプレイに役立ててください。  

まだ、ゲームをしていない人もこれを見て、買いたくなると確信しているのですが、いかがですか?!こんなに迫真のスケールでビルからビルへと飛びかうと、言うような、爽快なゲームは、かつてなかったはず。

上手く飛べるようになると、とにかく我を忘れる程に、すごく楽しいのだ!
      位置情報セカンド総合評価点99点
posted by ヒ゜クサック at 07:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6月インプレッション予定のゲーム紹介4本

june imp.jpg
↑の4本を、すでに予約をしました。   モーターストーム2以外は全て、海外からの予約で、日本では未定のものばかりです。  しかし、これらは、どれも最高の作品になると、確信できるものばかりです。  

   よって、6月はインプレッションが、超盛り上がる予定です。  ご期待の程を!
posted by ヒ゜クサック at 07:02| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

E3 2009・期待のゲームベスト10

↑今、どんなゲームが注目されているかが、一目瞭然!  是非チェックイット!

       E3{6月2日}まであと少し!
posted by ヒ゜クサック at 23:29| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

バイオニックコマンドー{両}ファーストインプレッション

bionicfirst.gif
所要時間約3時間半で、ステージ2の工業地帯中盤まで着ました。  一言でこのゲームは期待通りのできでした。  位置情報ファースト総合評価点98点。

海外で、なぜ70点台なのかも分かりました。  アクト1のアセンションシティのダウンタウン3のステージがクリアできれば、見違えるほどこのゲームの虜になります。   問題は、操作性の難度が高いことです。  はっきりこのゲームはコア派向けです。  バイオニックアームで空中をサーカスのようにジャンプでわたって行けるようになるまでには、かなりの訓練が必要。  PXSUCもこのステージで、コントローラーを投げ出そうかと思ったほど。  

しかしチュートリアルに戻って基礎からやり直したら{特にグラップルとスイングのタイミングがめちゃ大変=微妙にやや早めにグラップルを離せば遠くまで飛べる感覚を体得すれば後は大丈夫です!!!}  

そんなこんなで、中ボスなどを倒し、アクト2の工場地帯にはいると今度は、スナイパー戦です。  そして、このスナイパー戦が最高によくできているのがわかります。  スナイパーの照準に当たらないようにヒヤヒヤしながら、バイオニックアームを屈指してビルからビルへ飛び移り、スナイパーの場所までアクロバット突撃する自分の姿に陶酔してしまいました。

また、そのステージの工場地帯のビルの作りこみに、目を疑うほどに、よく作られていることに気づく。アクションも描きこみも半端じゃない作りのこのゲームは、コア派だけにはもったいないな〜と思えました。


もし序盤から難度で、悲鳴を上げている人がいたなら、1時間くらいチュートリアのスイングとグラップルの練習をしてほしいと思います。きっと道が開けるはずだから・・・・・

このゲーム、コア派なら間違いなく90点以上は軽く行くはずです。とにかく革新的で斬新なすごいアクションゲームがまた一つゲーム歴史に刻まれた感があります。カプコンらしいゲームです。お・す・す・め!!
posted by ヒ゜クサック at 21:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUC最新ゲームニュース

zen&infamous.gif


@ターミネーターサルベーション{両}評価点発表。・・・・・10点中、位置情報平均点5・3点{海外大手ゲームサイト・トータル平均}と、酷評と言う結果になる。{プレビューで相当期待していたが、この結果に、個人的にも、残念です。映画のゲームで8点以上をクリアするのは至難なのかもしれない。}

Aバイオニックコマンドー{両}は位置情報海外平均点7・2点と言う結果に。期待した分少し低かったので、これも少し残念。  これは、すでに手元にあり、今1時間くらいの場所にいます。   PXSUCファーストインプレッションで、詳細に迫ってチェックするので、あと少しお待ちください。

Bインファマス{PS3↑画像}は、位置情報海外平均点8・9点と言う結果ですが。PXSUCはPSNアメリカから、デモをダウンロードで、30分ほどやりこんだところ、鳥肌が立つほどのすばらしいでき{PXSUCなら9点以上は軽くクリア}に、ただただ、感動の渦の中!   これは行けます。   聞いたこともない、見たこともない電撃体験ができます。  操作性が良いということと、見せ方のセンスがとにかくいい。また、ストーリーが深く、シリーズ化の予感がします。これは、驚いたので、すぐに、購買決定で、予約をしました。日本で出さないのかな?!信じられない!きっと出るはず・・・・

CアメリカPSNで、ZENピンボール{↑画像}と言う、アーケードライクなピンボールゲームが出ました。  作りは実物も驚きの精密なでき!  これで9・9ドルは安すぎ。  迷わず買いましたが、満足度は相当高い{位置情報ファースト総合評価点90点}。日本発売は、いつごろなのか気になる。
以上が近況ニュースですが、何はともあれ、インファマスが、予想以上にすごい。  あまりにすごいので、待ちきれないので、海外版ですが、発注してしまいました{プレイAsia}。PS3の独占タイトルと言うことで、Xbox360ユーザーには、とても残念な状況です。
posted by ヒ゜クサック at 04:06| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

スージーTV、お休みのお知らせ。

画面配置などにバグが出て、調整不可能になりました。  原因が未だ分かりません。  ので、しばらくお休みです。  その分、ベッキーに頑張ってもらいます。  よろしくお願いします。   PXSUCより、皆様へ。
posted by ヒ゜クサック at 02:19| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唯今、帰りました。  今日からゲーム記事始動!

edge&bionic.jpg


約、1週間のご無沙汰でした。   ファンの皆様、お元気でしたか。  

PXSUCは、帰ると、手元に早速ゲームが届いていました。  バイオニックコマンドー{海外発注↑}で、今月のゲームで、最も注目していたものです{カプコンのゲームはワクワクする何かをいつも発散しているので、元気が出ます!}。  

と、ゲーム雑誌エッジ{↑画像}が到着しておりました。今回は、海外注目のオンライブの大特集が載っています。   

海外サイトのゲーム情報、国内海外のゲーム雑誌などの最新の内容やインプレッションは明日から、パワー充填、で始動&公開予定です。  

    これからも、皆様の応援よろしくお願いします。
posted by ヒ゜クサック at 00:45| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

1週間後にまた会います。それまで、記事は書けません。  よろしくお願いします。

帰ってきたころは、E3もまじかで、ゲーム記事を書きまくるので、それまで、辛抱してください。  PXSUCより、ファンと方々へ!
posted by ヒ゜クサック at 22:43| 埼玉 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

記事に関してのお詫び!{重要}

2日前から、PC接続が切れてしまって。  今日やっとサポートセンターのおかげで、復帰しました{もうだめかと思った!}。    それで、更新できなかったことをファンの方々に、お詫びします。  今日、夜からまたゲーム記事を書き始めますのでよろしくお願いします。

それで、PXSUCの都合で、来週一週間だけ、記事を掲載できない事情ができましたので、再来週までお休みします。

    よろしくお願い申し上げます。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 13:07| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

Steam{ダウンロードゲームオンライン販売店}に夢中

steam download.jpg


steammygames.jpg
上の画像はここ最近に、一気に買ってしまったスティームのゲーム一覧です。  高くても3000円以内で買ってます。  安いのは500円くらいです。     
  どれも、見たこともない感動を与えるゲームばかりで、販売するためのSteamのゲーム選びのセンスがすごくいいのが見て取れます。    
名作クライシスなどは、29・9ドル
で、できる。     うそのような安さ。  いつか家庭用でこのクライシスが発売されないかと待っていましたが、結局出なかったFPSの名作です。  Steamでは、各ゲームの紹介覧にメタスコアと言う、100点満点評価点があるので、レビューも読めてじっくりゲーム選びに専念できる仕様になってます。

とにかくバーゲンがたびたびあり、秋葉原で、ゲームを物色するような楽しさがあります。  市販で5000円くらいも、時折半額とか、3000円以上のゲームが500円期間限定バーゲンなど、とにかく気前がいい。   そろえているゲームがとにかく名作のオンパレードで、国内では、めったに買えない掘り出しゲームなどが満載です。    

上の画像の、Disciples II Goldなどがそれですが、これは、掘り出し名作ソフトです。いつか紹介したいと思います。 

未来のPCゲーム販売を制覇するのはMSではなく、Steamだと断言します。  世界で、今、最高にぶっ飛んでいるゲームダウンロード販売サイトはこのSteamだけ!!!
posted by ヒ゜クサック at 04:33| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

エルブン・レガシー{PC=ストラテジー}ファーストインプレッション

elven_legacy_pc_esrbboxart_160w.jpg
はっきりいって、面白いが、鬼難ずです。   だから、イージーでして丁度のでき。  

ファイアーエンブレムのように、最終ミッションまで、先々まで考えていかないと途中で挫折する作りです。  

育成したキャラが途中で死ぬと、残念でたまらなくなり、何度もリセットした覚えのある人は、まさにその体験をしますが、こちらはノーマルでも鬼のように苦しみます。先に進めない展開が待っているのでイージーが、丁度のストレスかと思います。   

しかしこのゲームは紛れもなく中毒症を持った、面白いゲームであることには違いない。とにかくロシア人の作ったストラテジーは、魅力的でも、ハードさは、半端じゃないことが分かりました。でもやめられない。

    鬼難でも、位置情報ファースト総合評価点は94点です。
posted by ヒ゜クサック at 21:41| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビヨンド・グッド&エビル{PC}ファーストインプレッション

beyondfirst.jpg
GWが終わって、積みゲートライも一段落で、今、Steamから買った{19・9ドル=安すぎ!}、ビヨンドグッド&エビル{公式サイト}に、はまってます。

このゲームはアクションはシンプルで、敵は硬くなく、ボス戦なども迫力があり爽快感を重視している作りです。また、基本、謎解きトラップ系アクションを重視したつくりにもなってます。      

敵のアジトでのスニークミッションが、緊張感もあり、トラップに絶妙の味付けもありで、これを解法して、敵の情報をゲット&撃破するなどの醍醐味は相当な面白さがあります{面白さ位置情報90点以上}。 

また、ジェイド{↑画像}と言う女性主人公キャラがピッタリと役柄にはまっていて、ストーリーにも違和感なく、没入できるようになっている。脇役{豚人間のパートーナーなどなど、}も独特のセンスで物語を盛り上げているのが分かる。

何よりもゲームをプレイするのに楽しさを重視の作りには脱帽。ゲームの楽しさの原点がここにはっきり存在しているのが分かる。
 

これは、名作の部類に入りますが、ユービーアイソフトは、ビヨンドグッド&エビル2を、2009年6月のE3で発表するそうです。    
 
オリジナルが2004年発売でこのレベルなので、次世代機バージョンには期待が募るばかりと言った所です。これの続報入り次第、お知らせします。
posted by ヒ゜クサック at 17:52| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

Wiiモーションプラスがゲームを変える!

motionp.jpg
“It's incredibly satisfying - really exciting. I've been working in games for 12 years and this is the first time that I feel we're going to give the fans something really cool that they've never seen before. And I genuinely mean that. It's not just marketing bullshit, this is something new that you've never done before and it's really fun. It's a great feeling to be able to say that”
         ★全和訳[できうる限り原文の意味に、忠実に訳してみました}★

それはそれは、信じられないくらいに本当に満足できる興奮のひと時でした。 12年間このゲーム業界に携わってきて、誰も見た事もない本当にすばらしい体験をしたと感じれたのは、これがはじめてのことです。そして、それを本気で言っているのです。私は宣伝のためのうそを言っているわけではなく、これは、誰もかつて体験したことのない、何か新しい物で、すごく楽しいものなのです。そのように表現できる位、すばらしい感覚なのです。
上の文は、実際にモーションプラスをして感じたありのままの表現で、いかにこのモーションプラスが体験するものに感動を与えるかを、あらわした貴重な文章です。日本では海外より早く6月の発売{海外7月=日本人でよかった〜〜^^/}ですが、Wiiスポーツリゾートと同梱で買うのが吉かと・・。PXSUCはもちろん買います。 

久々の、ゲームに対して無限の高揚感を感じれるこの感じは、うそでないと思う。何かすごい新しい巨大なムーブが間違いなく押し寄せていることは確かだから・・・。
posted by ヒ゜クサック at 16:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Wiiモーションプラスが出れば、Wiiが爆発的に売れる。

今までのWiiは序章にしか過ぎなかった。Wii リゾートがモーションプラスと同梱で出れば、真の社会現象が起こるのではないかと思うほど、そのセンサーの正確な反応は、体感をする者に全て、驚きをもって影響を与えていくと思う。  これはファミコンや、PSなどが出た時と同じ、衝撃のデビューとなるはずだ、とPXSUCは見ています。ゲームとは人に見たこともない驚きの感動を体験させることが全てだから。その延長線上に全てのゲームも今あるのだと思う。

”今まで、任天堂があまりにもゲームソフトを出さなかったのはこの辺にもあると思う。” ある意味、総合計画だったのだ。  これから出るWiiソフトは皆、このモーションプラスセンサー対応のはずで、以前の物との互換性はないはず。  もしこれを無視して、大量にソフトを出していたなら、新しくモーションセンサープラスを買っても、過去のものは機能しないのだから当然、人々に不満も出るはずだから。

6月のE3を機にゾクゾクとこのモーションプラス対応のゲームソフトが発表されると予測されます。そして市場は任天堂一色になる、やばい予感も・・・・・・・

とにかく、皆より先にこれを体感した人がこぞって、衝撃の体験記を書き綴っているのを読むたびに、そのすごさが強力な波動としてつたわってくるのだ。  やってみたいと思うのは自分だけじゃないと思う。 これは初代のWiiコントローラーのレベルではないと思う。その吸引力は10倍以上ではないかと予測されます。

E3の発表でWiiの、モーションプラス対応のゲームがゾクゾクと発表されてみんながほしいと思う!その構図が見えてきそうです。今、本当に悲しいほどゲームが出ないのは実は、このための準備だったんですということになりそうで・・・。

やはり任天堂はすごかったんだとみんなが思うのではないかと・・・PXSUCは、モーションプラス対応の、Wiiスポーツリゾートとレッドスティール2をとりあえずは買う予定です。その時、このモーションプラスの使い心地の感動の記録を詳細にお知らせするつもりです。この記事に対してのあなたの意見、コメントをお待ちしております。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 01:11| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

PCゲームコントローラの設定が完了{Steamのゲームが、家庭用ゲームと同じ感覚でできる!}

PC controller.jpg
ついにやりました、今日、大体4時間かかって、四苦八苦の後、PCコントローラー{ロジクール製GPX=500}のキーボードと、マウスからの変換設定が無事完了。{思っていた以上に結構大変でした}  

Steamのエグゼにプロファイルをしていたのが、原因で、まったく反応しなかった。Steam
⇒Steamappl⇒Common file⇒エルブンレガシーエグゼ
を見つけて、ここをプロファイル{このプロファイラの意味がさっぱり最初分からなかった!!!}すれば、順調に作動しました。

キーコンフィグの割り当ても、最初結構複雑で、大変でした。が成功しました。 
実際コントローラーでやると、マウスで動くより何倍も快適で、コントローラーで快調に動いた時は、思わず歓声をを上げたほど、うれしかったです。この瞬間は永遠に残る感動の場面の一瞬となることでしょう。

Steamのゲームは同じ市販のパッケージ物より断然安いし、海外で埋もれてしまった名作も掘り出し市のように、販売展開しているので、まるで、宝の宝庫のような、気持ちで物色しています。

大体、9ドル〜30ドルの範囲{高くても40ドル台}で海外の最新の名作が手に入ります。少し待って覗くと、ある期間だけ半額大バーゲンをしてたりで、まるで秋葉原で、掘り出しゲームを物色するあの、喜びと同じ感覚でゲームを探すことができるのです。

ついでに、↑画像のエルブンレガシーはロシアの開発者の傑作ストラテジーシミュレーションで、絶妙なまでの緊迫したターン性のバトルが体験できるぞ!チョット手ごわいが、すばらしい完成度だと思う。29・9ドルでした。Steamがなかったらきっとこの名作も、見逃していたと思う。海外で物色するなら別だが・・・・

他のドラッケンサングも29・9ドルで、ビヨンドグッド&エビルなどは19・9ドルでした。エイジオブコナンなどの名作も、この範囲で買えるので、予定してます。

これだけすごいSteam のゲームでしたが、マウスでやるというのが”本当にいや”で、購買意欲失せていたのですが、このロジクールの振動付きコントローラーが手に入って、設定が無事完了して、天地がひっくり返ったかのようにSteamびいきになりました。

これからは、家庭用ゲームとPCゲームの両刀使いで、インプレッションをしていくつもりです。

個人的なゴールデンウィークも、あと1日となりましたが、この7日間でクリアできた積みゲーが3本以上になりそうなのと、このPCコントローラーが設定できたのが、どうやら、このGWの大きな収穫となりそうです。
posted by ヒ゜クサック at 20:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダークセクター{両}クリアインプレッション

dark sector clear.gif
積みゲー第三弾を今日クリア。  所要時間30時間くらい。  9章と10章のボス、攻略しました。       が、2つとも相当手ごわいですorz。

          ★そこで、攻略指南★  

9章ボス・ネメシスは攻略サイトを見てやっと分かりました。  2時間近くも無駄な時間を費やしました。  というのも、ここでは、一切銃弾では、撃破できないようになっているのです。  撃ち込んでも撃ち込んでも、倒せなかった理由がやっと分かりました。  ここではグレーブで倒さねばならないようになってます。  ボスが空振りした電撃グレーブから、自分のグレーブを帯電させて、それをボスに当てる、そして感電したところを、フィニッシュムーブで攻撃、これを3回繰り返す。  また、ボスが電撃グレーブを構えるまでは、ひたすら横転がりで逃げるのみです。{攻略を見ないとチョット分からないと思います、その点少し理不尽さを感じた!マイナス1点!}

10章の最終ボスメッツナーは、自力で倒しましたが、ここでは銃弾を十分に用意しておく必要があります。  自分は、マシンガン300発以上、ショットガン200発くらいを装備。  これで、最終ボス3連戦に挑みます。

@戦目・・・3体のヒドラの黄色い部分をどれか一つでも銃で上手く狙う。と、口が開いた状態に10秒間くらいなるので、グレーブに帯電させてその口めがけてグレーブ視点にして上手に当てる!で撃破{電気はヒドラの頭上に漏電してます}。これを3回繰り返すと、ボスのメッツナーの防御が外れるので、すぐに、そこを攻撃でクリア。  

A戦目・・・今度は5体のヒドラと、雑魚が無限に出現して、邪魔をします。3戦のうちめちゃくちゃ、一番きついが、かんばってほしい。雑魚はかなり無視しても大丈夫ですが油断をしないこと。 それで5体を撃破すると、メッツナーにまた攻撃で、クリア。

B戦目・・・5体のヒドラがまた、同じように出現。今回は雑魚が出ないので楽。で撃破した後、メッツナーを攻撃で、全クリです。相当きつい戦闘でした。PXSUCハードボス戦記録のベストファイブに入ると断言します。

以上で終わりですが、ダークセクターはまじ、グレーブのテクニックをマスターしないと、攻略は無理な様にできてます。7章辺りまでにこのテクニックを身につけましょう。  初心者には、きついので、このゲームはコア派向けなのかもしれませんね!!しかし、グレーブテクさえマスターできればめちゃくちゃこのゲームが好きになることは保証します。グレーブによる謎解きもめちゃ面白かったので、これも100点あげたい。

とにかく、相当面白い!クリアできたときの充実感は、満点の評価を上げたいくらいに最高な撃破感でした。

   そんなこんなで、位置情報クリア総合評価点は99点
posted by ヒ゜クサック at 12:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5月海外ゲーム発売ラインアップ紹介{PS3とXbox360比べ}

Maygamelineup.jpg
5月は、日本では、まったくゲームが少ないですが、海外ではこのようになってます。  
これを見てもXbox360のラインアップがPS3とほぼ変わらないというのが分かるはずです{5月に限らずいつもこの感じです}。 

インファマスのみPS3の独占タイトルです。これはかなりやばいくらい面白そうですが・・・。  今回、話は、そこになく、これを比べてみて、ほぼ互角のラインアップと見てもいいということです。

それで本体値段が1万円以上の差があるのだから、Xbox360が売れるのは当たり前で、この辺にPS3に問題ありと言うことです。  E3ではこの格差{Xbox360が完全優位と言う点}を埋めて、PS3もそろそろ同じスタート地点に立ち、お互い独占タイトルで勝負と言うのが基本だと思う。  そういう結論にPXSUCは落ち着きましたが。あなたはどう思いますか?!コメントを、お待ちしてます。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 04:18| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

Steamがすごい理由!

steamcheck.jpg
Steamは、もともと、ハーフライフなど、今ではレフト4デッドなどで、超有名なゲーム開発会社バルブによる経営店なのですが、オンラインで、PCゲームを一括販売する店を開きました。   

2009年に入り、NCソフト、アクティビジョン、などなど、有名ソフトメーカーがドンドン参加して、相当な数の名作をダウンロード販売できるようになりました。  

そして何といっても、安い、新作でも、市販のものより1000円近く安く手に入るのだ。  中古ソフトなどは半額以下で、新作だろうが旧作だろうが、時折バーゲンなども出す気前良さには参る。    

今は、レフト4デッドが半額セールを1週間だけしており、こういうことをたびたびしてくれるので、まるでPC内の秋葉原のようににぎわっている印象を受ける。

しかも、トラブルに対しても迅速で、親切、的確と言う三拍子で、未来の旗頭を冠する、品格を備えているのを感じます。

PXSUCは画像の3作品を取り合えず、買いました。ほしくてたまらない名作ばかりで、しかも安いので、嬉パニックで我を忘れそう。 ↑画像以外にも、コナンザグレート、他、気になるゲームがまだまだ、てんこ盛りです。Xブレードも買えるぞ!¥2900くらいです。

Steamの回し者ではありませんが、ファンとして、あなたもSteamを、チェックしてみませんかと言いたいのです。   Steamは、ここからどうぞ
posted by ヒ゜クサック at 22:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴッドファーザー2{両}クリアインプレッション

約22時間くらいでクリア。   最初やったときは、ドンズビューと言うシミュレーションのような命令ができるので、ワクワクしましたが、なれてくると、多少飽きがくることを発見。惜しい・・・もっと練ればおお化けする可能性も秘めたシステムですが・・・・ 

銃弾戦なども、パターン化があり、これも飽きが来るのが早いかも。しかし、全体的に、丁寧に作られているので、飽きが来ても、全ボスを制覇するぞと言う、やる気が失せない何かがあります。  

同じパターンになるので、見た目ほど銃撃戦はすごくないです。  次に何があるのかな、と言う好奇心で推し進めているのではなく、ゲームとして、クリアするという目的があるので、それが起動力になっているだけと言うのも少し寂しい。  この点で、ファーストインプレッションより10点マイナスかな。

でもよくできた、面白いゲームだという微妙な線にあります。多くを期待しなければ、買って損をしたとは思わない、よくできたゲームです。上のビデオでその見所が大体捉えてあるので、これを見て、ピンと来た人なら、買っても納得の楽しさをゲットできるはずです。

        よって、位置情報クリア総合評価点は87点です。  
posted by ヒ゜クサック at 20:15| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

ダークセクター{両}5thインプレッション=積みゲー第三弾!

ゴールデンウィーク3日目に入りましたが、順調に積みゲーをクリアしてます。

第三弾のダークセクターは過去記事でも、何度も大穴ソフトで、名作だと薦めていたのですが、ここに来て{今現在、10章中8章の前半!}特に7章からが、やばいくらいの盛り上がりで、”これは、やはり間違いなく名作と、自信を持っていえるようになりました”{こんなすごいゲーム,なんで!、積みゲーにしていたのかと、不思議に思った位です。}。

7章の最終ボス戦も最高に迫力ありました{ビデオ撮りしませんでしたが、相当に楽しく、ド迫力のハラハラ戦闘になるので、是非自分で確かめて見てください=★攻略指南は↓に書きます}。

後、グレイブによる謎解きもこのゲームの持ち味中の持ち味で、グレイブを上手くコントロールできる様になれば、このゲームの虜にきっとあなたは、なっているはずと断言しておきます^^。PXSUCの絶妙なコントロールを↑ビデオで必ずチェックしてくださいな。ここまでくるのにかなり努力しましたので・・・・

また、雑魚戦でも、↑ビデオのように、油断したら即ゲームオーバーになる、緊張感溢れる戦闘状況になってます。

そして8章からやっとステルスを使える様になりましたが、ここからが本番と言うような緊張感に満ちています。  この辺でクリアかと、思いきや、後3章{8,9,10章}もあるのかと、そのボリュームのすごさにも圧倒されてます{甘かったorz!}。

とにかく、プレイヤーが「既存のTPSはこんなものでしょう」と、そんな想像を上回る,どれもこれも、ありとあらゆるアイデアを網羅した魅力あるステージ構成にも、只者でないセンスを感じます。

とにかく名作なんで、位置情報5th総合評価点は98点です!

バイオ5などのように豪華さはないが、この、手堅い作りには、バイオ5などと比べても面白さに関しては引けを取らないと思います。

次回はクリアインプレッションになりそうですが、感動のエンディングを迎えると思うし、続編が出たら迷わず買います。


★7章ボス攻略指南@〜D★

@場所は水の在る隅っこでへこんだところで、背中を見せずに前だけ見ていればいい。

A水の音を頼りにステルスを見抜くこと。

B近づいてきたら、防御膜を張りつつ、ショットガンで顔面を狙うこと。

Cこれを繰り返すと、天井に逃げるが、降りてきたら、逃げずに近づき、ショットガン{最後の方で手に入る武器を限界まで改造アップしていたならどれでもOKだと思いますが}の銃弾の雨をお見舞いするのだ。フィニッシュの命令が出たら命令ボタン通り押して、クリアだ。近づかないとすぐにボスは一撃死の遠距離攻撃をしてくるので、勝てないぞ!

D以上でステルスの秘技が手に入る。
posted by ヒ゜クサック at 12:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

トゥームレイダーアンダーワールド{両}クリアインプレッション

tombclear.gif
約25時間以上経過で、最後の章まで、一気にクリア。   最後のステージがとにかくよかった。  一部をネタバレしないようにビデオ製作しましたのでチェックしてください{↑ワッツホットビデオに載せました}。

全体的に、次世代機でしか表現できないような、美しいグラフィックは、観光気分で、まじ楽しめました。アクションは巨大なステージばかりで、ドキドキが止まらないほどのアクロバットジャンプ絶叫アクションの展開でした。そして謎も充実した内容で、解けたときの気分はシリーズを通しても屈指の感動物です。  

ただし、操作性がやや微妙なさばきが、必要で、この手になれていないと、いらいらするかも{初心者にはややきついかも}。  そのため、絶壁のようなところから何度も、落ちてしまい、スリルがいっぱいのアドベンチャーといったところ。  上手くアクロバットできたときなどはやはり最高の満足感を得ることができるでしょう。

今回のトゥームは、アクロバットアクションと謎解きが中心のゲームに変身してますので、この手が好きなら、グラフィックの見事さも加わって、壮大なスケールの中、大自然の驚異といったくらいのアドベンチャーが満喫できることを保証します{この面では100点満点です}。
  

また、アイドスの作品なので、スクエニと合弁したそうで、操作性の面で改良があると思います。だからこれからのトゥーム続編は、より快適で楽しいゲームになることが予測されます。

    そんなこんなで、位置情報クリア総合評価点は98点です。
posted by ヒ゜クサック at 00:21| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする