2009年04月30日

MAG{PS3}=未来を感じる256人戦場バトルゲーム

magad.gif
↑は、ソニーがPS3に今年中に現実化できる、256人参戦のオンラインゲームです。  

ステージが一つでしかも、広大で、今までのオンライン対戦のジャンルでは定義できない、別物未来ゲームと言う感じがします。   

256人だから、8人編成の32部隊が同じフィールドで全面戦争に入るわけで、そのスケールはチョット考えただけでも鳥肌が立ちそうです。   

メタルギア4で最初のイントロで、人類は戦争をゲーム化した・・・と言う出だしで、実際の戦場がゲームのようにコントロールされて、人々の闘争心のはけ口となっているシーンが表現されていましたが、そのことと、このMAGがオーバーラップして脳裏を横切りました。

PXSUCは、まさに、その戦場の迫力をリアルに感じてしまいそうで、鳥肌が立ったわけですが、256人はとにかく半端じゃないです。  その中の一人として戦場に出たいと衝動に駆られるは、このゲームが今までのオンライン対戦のゲームとは一線を画している証拠だと思いました。{今のところ、最高のオンライン動員数はPS3のレジスタンス2の60人が最高ですが、それでもそれほど、やりたいという衝動に駆られませんでした。}

Xbox360では実現できないスケールだそうで、これがPS3人気を一気に加速させる独占タイトルではないかと、ふっと感じてしまいました。

そしていつかそのうち、1000人バトルなんかも当たり前になるかもと、考えたりしました。

この点あなたはどうですか?  256人と言う数字に、何か衝撃を受けますか?!!コメントください。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 14:14| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E3/2009・期待のゲームベスト50{GTコム}

E32009.gif
PXSUCが思うに、このE3が、次世代機ゲームの大きなうねりが発生して、新たな21世紀のゲームへと導く、入り口になるのではないかということです。ここを抜けると、そこは未来ゲームの夜明けだった!・・・・みたいな、スケールの迫力が今回のE3に、感じられて仕方がないのですが・・・・。

まあ、取り合えずは、GTコムから、そこに出る期待のゲームベスト50が徐々に紹介される予定みたいです。   取り合えずこのページから、50〜40位までがすでに発表されているぞ。  

どんな作品が出ているかチェックするだけでも楽しいぞ。⇒GT・E3期待のベストゲーム50
posted by ヒ゜クサック at 13:20| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

PXSUC・積みゲー紹介{GWに全クリアを目指します}

tsumige-1.jpg
前の記事で、積みゲーのことを書きましたが。  今回は具体的に画像も紹介↑。    
どれも最低5割以上クリアしてますが{中には9割以上で、あと少しというのがあります、平均7割くらいのペースです}・・・・・積みゲーとは、毎月新しいゲームが出ると、そのゲームをするのに夢中で、後回しになってしまったゲームのことですが。  

決して面白くないためではなく時間がなかったということだけで、最後の方のボス戦の難度が高くて、など時間を使う方法として取り合えず、積んでおいた訳で・・・そんなゲームをこのゴールデンウィークで一念発起、全クリを目指そうという個人企画、それが今回の記事の内容なのです!^^。

  そこで、今日から、GW期間の約1週間で、どこまでいけるかが課題です。     かなりうれしい楽しい自分に課した企画な訳で、インプレッションも交えて、盛り上がりそうな予感と、一人悦に入っている状況です。

〜その1と書いたのは、〜その2もあるわけで、全部で、実際は↑画像のも含めて15本近くあります。また、これら積みゲー以外にも、デモンズソウル、ゴッドファーザー2、朧村正、龍が如く3、PCゲーなど、現役進行中のゲームも平行してクリア目指すので、少しハードな状況下になるやも知れませんが、頑張ります^^ので、皆さん応援よろしくお願いします。

この記事書いていて、つくづく、自分は、本当に、ゲーム好きなんだな〜と実感する今日でありました。
posted by ヒ゜クサック at 11:14| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギアーズオブウォー2{Xbox360}クリアインプレッション

gears2clear.jpg
ゴールデンウィーク積みゲー第一弾のゲームソフト、ギアーズオブウォー2を今日、クリア。         所要時間は大体20時間くらいかな?!  

積みゲーから解放してあげましたw GW中にクリアする積みゲー予定ソフトの先陣を切ったソフトですが、4章からは、意外とスムースにいきました。5章で終わりです。  やはり、ジェットコースターのように引き込む魅力があるので、一度はじめると、最後までグイグイと引き込まれ、いつの間にかクリア、そんな感じでした。  また、ステージがどれも雄大で、バトルスケールもド迫力といった印象。特に最後のステージの敵地下の街の洪水のシーンは圧巻。  

このほかにも、たとえば、衛星からのレーザー砲を使った武器が気持ちいい。  どんなにすごいボスも、手元の照準の銃で座標を5秒ほど固定すれば、レーザー砲が成層圏外から発射されて、一撃で葬るというのが、めちゃ爽快感ありました。  他にもユニークな武器が満載なのも戦いを飽きないようにさせる大きな要素でもありました。 

ボス戦もそれほど理不尽さもなく、適度なストレスと共に撃破できました。ステージもどれも、ワンパターンにならないように色んなアイデアが盛り込まれています。このゲームはトータルのゲームバランスがすごく研究されているので、楽しさがより満喫できる出来具合が心地いい。

あくが強すぎる主人公のキャラさえ、受け入れられれば、日本人も、このゲームのすごさと、楽しさをしっくり満喫できるはず。

そんなこんなで、位置情報クリア評価点は98点です。
posted by ヒ゜クサック at 10:08| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

ギアーズオブウォー2{Xbox360}サードインプレッション

久々に、やりだしました、GWに向けての積みゲー一掃プレイの先陣を切るのは、ギアーズオブウォー2です。

キルゾーン2は一気に終わったのに、これは、ボス戦で詰まってました。  

全五章で3章の最後ボス・リバイアサン{デッドスペースに出てきた後半のボスににている!}です。何度も挑戦するが、ゲームオーバーの連続で、投げ出したのが記憶に今も、生々しく。  再び挑戦!  しかし今回も、10プレイ中勝利なしで、終わるorz。     

そこで、例によって、最後手段のマハロのビデオ攻略を見てついに、開眼。  勝てない原因がすぐに理解できました。  ”口の中に飛び込んで・・・・なるほどね!”

    と言う感じで↓に攻略ビデオを載せとくね!


このゲーム、今日からまた先に進めそうです。 PXSUCはこんな感じで、攻略サイトを見るのに、ぎりぎりまで、あまり妥協しません{ボス戦など、20回以上負けてやっと攻略サイトに頼るというパターン}。

こういう感じで、洋ゲーもこなしているので、結構、積みゲーになるケースが多いのです。
ゴールデンウィークでは、積みゲー一掃の、先陣を切るこのゲームから、後陣として、順は不同ですが、レジスタンス2、やノーモアヒーロー、ダークセクター、デビルメイクライ4、フラクチャー、TooHumanなど他が控えているのだ。

だから、だから、GWはこれらのインプレッションで賑わいそうですので、明日、深夜から、約、1週間はPXSUCの、GWですので、皆さん必ず一日一回はチェックよろしく。コメントいっぱいくださいね!!
posted by ヒ゜クサック at 04:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

Terminator Salvation{両}は、すごいかも・・・!

83QV5-20090425-1240675937.jpg
PXSUCの感があたれば、このゲームは過去のターミネーターのゲームの悪いイメージを振り払う、最高の出来の、SFシューティングゲームになると思う。目下映像のみでしか把握できないが、これを見る限り、”違う!!”というのが感じられる{ターミネーターが集団で出現しているシーンを映画で見てゾクッとしたのを覚えているが、そのイメージを、まんまゲームにオーバーラップさせているのを感じて、少し鳥肌が立ちました}。  

多分、海外で事前の評価が7点以上なら、5月19日発売で、海外から予約購買することになりそうです。映画が27日全米でターミネーター4が公開されるらしいですが、この前後が、Tフィーバーしそうですね。

とりあえずは紹介ですが、新たな情報が入り次第、記事します。
↓問題のビデオです↓


↓アクション中心の紹介ビデオ↓
posted by ヒ゜クサック at 05:47| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

E3・2009{6月2日〜4日}で、何かが起こる!

E32009.gif
何かがと謎めいた表題ですが、今年のE3はスケールが相当大きくなる予定だし、各メーカーが、新作次世代機ソフトを軒並み発表するのが予測されます。

たとえば、位置情報ICOの新作{PS3} 位置情報ゴッドオブウォー3の、発売日の詳細。位置情報ゾーンオブエンダー3が小島組から、と、位置情報FF13の発売日決定とか、位置情報フロントミッションの新作発表とか、Wiiからは位置情報モンスターハンター3の詳細、位置情報ゼルダの新作発表、位置情報Wiiモーションプラスの対応ソフト紹介がゾクゾクと・・・あと、ソニーから、オンライン対応の位置情報The Agencyや位置情報MAGの詳細発表、などなどが予測されます。それからXbox360ももちろん、位置情報ロストプラネット2、や位置情報デッドライジング2などで攻勢をかけた来ますが、どれも魅力的でたまりません!

そして、何よりも今回のE3で、極めつけは・・・・・ソニーの重大発言があるということ。   過去11年間の発表の中で最大のものとなるだろう!  と言う宣言文句から、ただならぬ気配がするのですが、一体その正体とは・・・・と、相当、気になるのは、私だけでしょうか?!

         ★PXSUCが大胆予想するには★

@PS3の大幅値下げ{フランスのウエブでは、6月の発表を待たずに、すでに299ユーロドルのPS3が確認された、PSPも値下げが確認されたらしいと言う記事がでています!ここが情報元です

APSP2の詳細発表

BPSPの大幅値下げ。

C3D対応のゲームの発表と、周辺機器の紹介。

CFF13や、ゴッドオブウォー3に匹敵するような、とんでもないビッグソフトの発表。ヘビーレインや、ダンテインフェルノ、なども含まれるかもしれませんが。

Dそして最後が、Homeも含めたオンラインの革新的な何らかの発表

とこんな感じですが。いかがでしょうか?!6月2日〜4日は次世代機ゲームの夜明けが来るそんな感じで見守っているのですが、あなたの意見はどうでしょうか?  コメントお待ちしております。
posted by ヒ゜クサック at 10:00| 埼玉 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ゴッドファーザー2・セカンドインプレッション

godfa2sekannd.jpg
なんという面白さ!  やめられない箱庭ゲームが、ここに!  ゴッドファーザー2は、ライオットアクトよりも、GTA4よりも、ゲームプレイが楽しい。まさに、箱庭の楽しさが完全凝縮されて、ここに誕生!そんなすごいゲームです。  

所要時間、10時間経過で、感じるのは、ギャングの縄張り抗争が、陣取りゲームのようなストラテジーゲームで、戦闘は、純粋に、ハラハラドキドキの集団戦のシューティングバトル、先に進むほど敵も半端じゃないくらいに強くなる。だからますます、仲間の育成とレベル上げに手に汗の没入感。  とにかくこのゲーム空間にいるだけでも楽しくなってます。

フロリダのボスを制覇する手前で、主人公は、ボスのドンから、ニューヨークに至急帰れという連絡を受ける。  飛行場に行くと、そこはストライキ中、で、CIA局員との話で原因はテロ集団だと判明。彼から、テロの集団とボスを倒してほしいの依頼を受ける。

40分くらいの銃撃戦の後、ロシア人テロのボスを撃破して、CIA局員から報酬を得る。原因を解決したので、ストライキが決着で、飛行機が発着できるようになり、そのまま飛行機でニューヨークへ、そこから赤いキャデラックで目的地へ向かうところまで{↑画像}・・・・やりました。このゲームPXSUCの嗜好のツボにドップリとはまりました。  ヤバイです、このゲーム。  しばらくは手放せない危険な香り・・・・。

     位置情報セカンド総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 14:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUC・5月、6月のゲーム予定情報

目下、位置情報朧村正と、位置情報ゴッドファーザー2にはまっていますが。

5月、6月は、少ししか期待ソフトが出そうにない。  5月19日は、位置情報バイオニックコマンドー{両=日本は6月中旬}で、海外から予約予定。で  6月は海外から、位置情報プロトタイプ{両}を予定してます。 この二本だけ予定。

   なので、過去の名作を、この2ヶ月で、色々やろうかと思案中。

その第一候補から上げていくと・・・・・

AAA:その前に、位置情報デモンズソウル{5割クリア}と位置情報龍が如く3{6割クリア}がそれぞれ、クリア待ちですが・・・・

位置情報@アサシンクリード{両}:購入予定第一候補

位置情報Aモーターストーム・パシフィックリフト{PS3} :デモで驚愕のレースを体験しましたので・・・

位置情報Bゼルダの伝説トワイライトプリンセス{Wii}:前から気になっているWiiのゲーム

ですが、手元にも積みゲーがいくつもあるので、それもこの際、全クリを目指すというのも予定してます{どれも半分以上はクリアしているのですが・・・・}。積みゲーで全クリ予定は↓

@トゥームレイダーアンダーワールド{9割クリア}★★★★★

Aギアーズオブウォー2{7割クリア}★★★★★

Bダークセクター{7割クリア}★★★★★

Cノーモアヒーロー{9割クリア}★★★★★

Dデビルメイクライ4{8割クリア}★★★★★

Eレジスタンス2{6割クリア}★★★★★

Fフラクチャー{8割クリア}★★★★★

GTooHuman{8割クリア}★★★★★

などなど時間的に、できなくて、どれも名作{★5}ですが、この他にも10本ほど、山済み。  ゴールデンウィークなどは新規のゲームよりこの辺がメインになりそうなので、皆さんよろしく。   
posted by ヒ゜クサック at 06:39| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朧村正・百姫最終ボス{不動明王}攻略指南込みサードインプレッション

momohimeboss.jpg
約、所要時間14時間で朧村正、百姫編を、無双モードでクリアしました。      最後ボス、不動明王が桁違いの強さで、苦労しましたorz。       が何とか、撃破。

      そこで最後ボス不動明王を攻略指南↓↓↓

最初まったく攻略方法が分からずに随分苦労しました。         ある程度攻略方法が分かっても、今度は操作性で,相当いらいらさせられました。    今までのボスの難度が1なら、これは10と言うくらい、10倍位大変。  と、能書きはいいから、早速指南します^^

@まず↑画像の2人の守護神を、攻撃を休めないで、撃破すること、すると、休止状態になるので、足の部分の、封印を何度も攻撃すると、消滅するはず。  その際、同じ封印が、何度も出現するので、下に下りて、守護神を何度も攻撃で休止状態にすることに専念。  

この調子で封印を消して行き、やがて、上のほうに登って、胸や、手、肩などを経過して、顔の封印を破壊すれば、不動明王の素顔が現れるので、ここを集中攻撃、5撃くらい与えれば、不動明王を撃破できます。

Aその際、守護神の攻撃が多彩で容赦なく襲ってくるのですが、常に攻撃の手をやめない限り、ダメージはほぼ受けないので、指連打を惜しまないこと。  少しでも休んだり逃げたりすると、大ダメージを受けるのでいくら回復剤があってもきりがないくらい、すぐに死にます。だから、まさに”攻撃は最大の防御”を基本に、戦ってください。

B問題は上のほうに行くのに、ジャンプが上手くできないというのが難点で、いらいらしますが、正確な浮遊岩から浮遊岩へジャンプで、頂上辺りで、適当に狙って剣を振りながら、ジャンプを繰り返しているだけで、かなり上の方の封印にダメージを与えることできるので、少したえながら、頑張る・・・・これしかない。

C上の方法以外にも、剣回復、居合い抜き、これの繰り返しだけでも全体ダメージを与えることができるので、これも併用すれば、かなり封印破壊に楽勝ムードが。つまり、下で、攻撃して、守護神を2人眠らせれば、すぐに、居合い抜きで、上の方の封印にダメージを与えることができるので、ジャンプしなくてもいいので、楽だぞ{そのためにはやはり多い、砥石が必要}!

D回復薬は桃がお勧めで、たくさんあればあるほど楽。  そして何よりも、剣回復の砥石がたくさんあれば、あるほど居あい抜きで、戦闘が楽になるということです。


以上で、百姫終わりましたが、エンディングがなかなかすばらしくて、感動しました。是非、チェックしてもらいたいです。

次は、サスケ編で、最初からやりますが、新たなボスがまた沢山出るようで、楽しみです。  こつが分かったので、成長やアイテムを上手く操作しながら、サスケも頑張るつもりです。  さらにインプレッションお楽しみに!
posted by ヒ゜クサック at 05:03| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

PC用ゲームコントローラーを、購買予定!


色々調べましたが、アナログ対応では、これがベストのようです。値段も安いし、★5が多かった。

今まで、PCゲームの、マウスは、いつでもすっきり行かない何かを感じていたので、購入を決定。  PCゲームにもいいのがあるので、家庭用みたいに、コントローラーでやると、ゲームが家庭用ゲームライクになり、よりしっくり来るのではないかと、結論。   5月の予算に入れます。

あなたは、マウス派ですか?コントローラー派ですか^^?
posted by ヒ゜クサック at 02:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

ゴッドファーザー2{両}ファーストインプレッション

godfa2imp.jpg
所要時間、約6時間、予想通りの面白さで、一安心。取り合えずニューヨークのステージはクリア、ロサンジェルスのステージを、これから地道に攻略でワクワクといったところ。 

 GTAWをもっとゲームよりにして、ライオットアクトのようなボス撃破達成感プラス、シミュレーションゲームのような戦略要素、プラス、RPGのようなレベル上げと育成。  と言う感じがピッタリです。  

サブミッションが、何百とあるので、それをこなすだけでも、50時間はかかりそう。  メインミッションはボスまでのルートと、幹部を倒す、過程で、レベル上げと言う感じで、この手が好きなら、夢中になりすぎて時間を忘れてのめりこむでしょう。

ギャング者や、やくざ物が嫌いで、敬遠している人にはもったいないくらい、箱庭ゲームの楽しさを逃してしまっているので、惜しいと思う。

ドンズビュー{シミュレートされた町の中で命令をこなすストラテジー要素が、たまらなくこのゲームを新鮮で、魅力あるものにしているので、ゲームが80点でも、この要素でプラスアルファすると99点になるほどの天を突くくらいのアイデア的感動がある}と言うのが、最も、引き付けた要素で、ゲームとして、グラフィックどうのこうのと言うよりアイデア勝ちの色合いが濃いいのだ。好きな人にはたまらないはず!

    ゆえに個人的な嗜好も入って、位置情報ファースト総合評価点は、99点        
posted by ヒ゜クサック at 07:28| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

キルゾーン2・クリアインプレッション

killzone2final imp.jpg
所要時間16時間で、最終ボス・ラデックを撃破しました。  ラデック攻略を発見するまでは、相当死にました{20回以上}。それでやっと攻略の筋道を発見。  発見しても、チャンスを逃すと、ゲームオーバーになります{たとえば一回のミスショットが即ゲームオーバーになるなど、かなりシビアな作りです=でも楽しくて、やりがいがある!}。そこで、最後ボス・ラデックの、クリアのコツを指南します↓↓↓。

@最後のトドメは、ロケットランチャー{2階の上のほうに落ちています}!

A常に、壁の隅っこで、後ろを取られないこと。

B武器はショットガンが有効。しかし、一回の弾切れが致命傷になるので、リロードはチャンスがあれば必ずすること。

C電気のスパーク音がしたら、壁に張り付いて銃を構えて待つ。

D相棒のそばからできるだけ離れないこと。  そして、相棒を回復してあげること。    

と言う感じです。  それで、トータルな印象は、やはり、面白くていいゲームだというのが、分かりました。  ゲームバランスと言う面で、全てが、丁寧にきめ細かい調整がされているので、日本人にもなじめる、好感度抜群のFPSです。

★ステージ、ステージがメリハリがあり、飽きないように、工夫されている!どの戦闘も、適度なストレスが心地よいという感じなので、意外とFPS初心者にもしっくり来る可能性あり。

★武器は、スナイパーやロケットランチャーが、特にお薦め。撃破が一撃でできるので、爽快感が相当にある。ストーリーも重厚で映画のよう。

★そして特に、ボス戦では、どれも、攻略を探すのが楽しいので、とてもよかった。

      位置情報クリア総合評価点98点  
posted by ヒ゜クサック at 08:47| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

ファイナルファンタジー13最新情報

edgecover.jpg
今月の雑誌エッジの表紙は、FF13です{↑}。 しかも、”ナント”8ページにも及ぶ特集がされています。  海外でもFF13は相当、注目されているようです。  

体験版でのゲームプレイでの、印象は、あまりよくないですが、おおむね、海外では、評判は相当高いと思われます。  そして、今日はデモ映像のリーク情報があり、デモの動画が流れ出した模様、スクエニの、警告にもかかわらず、流出のエネルギー暴走は、止められない模様ですね。  

↓がその、映像です。  アドベントチルドレンを買えば誰でも、できるのですが、PXSUCはすでに過去にオリジナルACを買ったので、今回はパスです。

それで、映像を見る限り、良くも悪くも、これは間違いなくFFだな!と納得!   PXSUCは絶対買いますが、あまりすぐに出るなどとは、期待はしてません。  スクエニのことだから、期待しないで待つのが丁度かと・・・  

それにしても、このFF13が、PS3で、もっと早く出せていたなら、きっとPS3は今の倍近く売れていたかも知れないな!と納得するくらいの映像です。でも遅すぎるために、値段も高いPS3なので、ユーザーの購買意欲が相当、パワーダウンしたことは確かだと思う。スクエニが期待するほどきっと売れないと思う。時期を逃したから・・・  時期を逃すと、いかな超大作でも、巻き返しは、無理なようですが、果たしてどうなるのか、見ものですね!

いずれにしてもFF13は、期待通りの出来だとこの映像で感じました。リークしたので、やっと見れます。チェックしましょう↓↓↓
FF13の人気、または売上はどうなのかなどの、スクエニ周りのことでもいいので、あなたのコメントなどあればお願いします。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 04:46| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

朧村正{Wii}セカンドインプレッション

oborosekanndo.jpg
ゲーム開始から10時間がたちますが、ボスは大体、5体以上撃破。  洞窟には隠れボスも何体か潜んでいます。  全部を含めると、全編で、かなりのボスがいそうですが、これの攻略には、村正の刀の組み合わせが重要な攻略の鍵となるというのが、やっと理解できだしました。

20種類近くのこの刀は、レベルに応じて出現、低いレベルの村正でも特殊能力がそれぞれ違うので、、装備3個の村正の組み合わせの工夫で攻略が容易になったりと、色んな攻略方法が編み出されそうで、自分なりの村正の組み合わせを考案するのが、相当、楽しい。

どうしても勝てない、ボスも、村正の組み替えを上手くすれば、容易に倒せたりするので、それを発見できた時は、格別の自己満足の境地に落ちいれるのがいい。

このゲームの肝は、村正の刀が最も中心にあって戦闘を深く楽しいものにしているのがよく分かる。

開発者は、村正を中心にした戦闘のバランスも相当研究&調整されているようで、プレイヤーがどこまでもこの戦闘にはまり込んでいけるように、まさに職人による、芸術作品のようなゲームが完成されているのを感じる。

名作と呼ぶにふさわしいゲームが登場しました。全てのWiiプレイヤーに、このゲームをお薦めしたい。ここまですばらしく、まるで、ゲームの芸術作品のような、見事な完成度は、体験しないと、損だと、思う。

    位置情報セカンド総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 09:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

キルゾーン2{PS3}サードインプレッション

全10ミッションのシングルモードで、8ミッションまで来ました。  それで、ここまでで最大の見所となった7ステージの列車での、スケールある展開のビデオをゲット&紹介します{マハロより}。  

これを実際やると、すごい臨場感があるので、まじこのゲームが好きになるはず{どのステージもよくできていますが、この7ミッションは、8ミッションまでで最高の見所だと思います=是非その場面のビデオを見て、驚愕してください!}。  

いずれにしろ、このキルゾーン2は、どのステージも、バランスよく練られていて、最高のバトルの疑似体験ができます。FPSではやはりヘイローなどの他のFPSを全て超えていると思えるできです。つまりFPSの最高峰がここで体験できるはず。

後、2ミッションと最終ボスバトルが待っています。クリアできたらクリアインプレッションをまた書くので、よろしく。  
posted by ヒ゜クサック at 05:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

ブレード&ソウル{?}紹介ビデオ

韓国発のRPGで、オンライン対応のようですが、ビデオを見て、パワフルなプレイに感動。  チェックしたら、マグナカルタ{PS2}というゲームの延長の様でもあり、マグナカルタ2ではないかと、間違った人もいるとか。   

PCのリネージュ2に変わる未来のMMOらしいですが、PS3で独占タイトルで出るという噂もあり、未知数な部分が多すぎで、とりあえずはビデオだけ紹介。
posted by ヒ゜クサック at 13:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朧村正{Wii}ファーストインプレッション

これは、名作です。  丁寧な作りのゲームだと、最初から感じましたし、先を進めるほどに、よりその内容の深さと完成度の高さに驚かされました。    
そして、何よりも、楽しい!{所要時間3時間}  

ゲームはこれに尽きると思います。   回復薬は食事をしたりして回復するのですが、料理全部がリアルに描かれていて、それを食べるシーンだけでも、引き込まれる{↑ビデオ必見}ので、バトルだけでない、楽しさに満ちているのがこのゲームのすごさ。

時代劇がゲームとして生かされて、魅力がほとばしっているのは、ひとえに、製作者の創造性の能力がずば抜けている証拠。

前回の作品{オーディンスフィア}を今、平行してプレイしてますが、このゲ−ムも相当すばらしいのですが、朧村正の場合、ゲームプレイの操作性や表現力が格段にパワーアップしていて、作品からプレイヤーが感じる感動の量が数倍に膨れ上がっているのを感じます。特に、ボス戦での撃破の爽快感と、戦略の幅が数倍に膨れ上がっていて、満足度は100パーセント。そこに行き着くまでの過程も楽しいので、面白さに隙がないといった完成度なのだ。

海外でも、朧村正が、”次世代機のゲームは映像や技術力で見せ付ける、キルゾーン2のようなものだけが、進化ではなく、朧村正の表現力の豊かさを上げて、このゲームこそ次世代機のゲームの進化なのだ”と言うような内容{OneUpコム}で、褒めちぎられていました。

とにかくとんでもなく楽しいアクションゲームが、また一つこの世に誕生しました。こういうゲームが出る限りWiiはまだまだこれから伸びていくのではないかと予感されました。それほど完成度は高くすばらしいできです。

      位置情報ファースト総合評価点は99点
posted by ヒ゜クサック at 07:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

バイオ5スタジオ見学ファーストインプレッション{PS3Homeにて}

バイオ5の最初ステージで、強烈な印象を残しているこのアフリカの町が、完全再現されているのを目の当たりにして、PXSUCはひたすら感動するのでありました。   

シェバやクリスの視点でなく、PXSUCの視点で町を歩くこの感動は、一体何なのだ?!  

あのシーンが、歩くだけでも、よみがえってきます。  ここでシェバが検閲につかまってひと悶着あったんだよな!、クリスがここで回想していたよな。などなど、思い出のシーンがよみがえってくるから不思議。これって新鮮な感動があります。  自分とゲームの世界がシンクロしたような、まったく経験したことのない感動がありました。  

バイオ5ファンならHOMEのこの場所を一度は訪れてみるのもいいかも・・・観光に来たような錯覚にきっと陥りますよ^^。
posted by ヒ゜クサック at 08:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

バイオハザード5・クリアインプレッション

kuriabio5.gif
全章をクリアしました。約25時間でした。   映画のようなバイオが、今回は堪能できたのが感動の一つです。  シェバが際立っていたのが、今回は拍手。    
新たな領域にバイオは入ったようです。  2人で協力するゲームでここまで、没入できるゲームはこれが初めてです。  恐怖の演出もなかなかで、2人で助け合っているので、何とかいける・・・みたいな気持ちに慣れたのもよかった。  ホラーゲームやスリルゲームは相棒がいるといないとでは、かなり作品のイメージが違うと思う。  そういった意味で、今回の演出は、シェバの存在でバイオが新たな領域に入れたと確信できるものでした。色々なゲームでこの協力モードが搭載されるかも知れないと思った。

ゲーム本編のできは、”ただただ、すばらしい”というのが感想。  戦闘がボス戦をも含めて、十分に楽しめたので、100点満点です。他に、クリスとシェバとのシーンで、何度か胸にギュンと来たシーンが満載でした!まさに映画の感動も込められていたようです。

最後のボス・ウエスカー戦は、迫力ありました{ボス撃破にはマグナム弾20発と、グレネードランチャーの弾50発くらい用意して挑みました=赤い露出部分を狙うのに緊張感がいっぱいで、手に汗が出るほどの戦闘体験でした。}・・・・ゲームとしての展開と、見せる映画のような展開{タイミング押しアクションのおかげで、絶妙な、映画に参加できたようなシンクロ感が演出されていたと思う}が、バランスよく見事にマッチしていたのが印象的だった。このゲーム、やらないと絶対損です!!次世代機ゲームのナンバーワンとして、PXSUCはこのゲームを押します。

        位置情報クリア総合評価点100点
posted by ヒ゜クサック at 05:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

バーンゾンビバーン{PSN}セカンドインプレッション

すごい、中毒症のあるゲームだと思う。   なぜなら、負けても負けても、スコアをあげたいという欲求が止まらないからだ。  

しかも、フィールドを読む、操作を上手くする、など頭で研究していても、いざとなるとゾンビの大群に、圧倒されて囲まれてパニックになって記録が、なかなか伸びないのだ。  

冷静に、逃げるというコツさえつかめれば、もっとスコアが上がるはずなのだけれど・・・・、これは明らかに、カプコンのデッドライジングを意識して、それのコミカル版で、本格派のミニ版といった感じです。  
最初は、大量にショットガンやマシンガンそして最後の方は、ガトリング、芝刈り機{これが一番すごいのだ、芝を刈るように一直線でなぎ倒していきます・・・・すごすぎ!!}、で一掃というすごいスケールで、撃破のカタルシスが待っているのだ。  楽しすぎだが、とにかく、やばいくらいと言うのがその上に付くので、くれぐれもご用心。

    位置情報セカンド総合評価点93点
posted by ヒ゜クサック at 06:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

3個の秀逸配信タイトル紹介{PSN/XboxLive=4月8日・9日}。

まず↑の2本

パズルクエスト・ギャラクティカはパズルクエストの最終進化との言える、ファンにはベストの進化を遂げて、帰ってきました。ゲームの印象は、以前と、まったく別物と言う、SF・STGの要素が満載です。このジャンルが好きなら、迷わずゲットしましょう。ゲーム性はもちろんのこと、音楽や展開がすばらしい!  海外評価は8点以上の高評価です。

下は、フロックと言う海外カプコンの傑作羊囲いゲームですが、ジャンルはあるようでない・・・UFOを繰り数々のフィールドの謎を解きながら羊を誘導する感覚は、新鮮で、パズル感もあり、好きな人にはたまらないゲームとなってます。

共に、XboxLiveで、今日配信です{但し
フロックはPSNでも配信されるぞ!}。  安いので、迷わず買いでしょう。
↑最後は、4月9日{USA=日本は16日です。}PSN配信のラグドールカンフー、これは、ライオンヘッドの有名開発者が長年作り上げてきた、傑作のファインティングゲーム。人形の動きが物理計算されているので、動きが見ていて、楽しい。しかも、戦略要素もあり、操作がシンプルなので、誰にでもとっつきやすいと言うゲーム性になってます。  見ているだけでも、やりたくなりませんか?!値段は800円です。
どれも傑作です。これらを見ても、4月からオンラインゲーム配信が花盛りになって行きそうな予感。
posted by ヒ゜クサック at 23:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

オーディンスフィア{PS2}・ファーストインプレッション

ordain.jpg
約4時間やりました。  一気に時間が過ぎた感じです。

最初、ゲームシステムになれなくて、戸惑いましたが、美しい絵画のような世界に魅了されて、いつの間にか夢中になっている自分に気づく。  
3時間くらいたって、やっと、食物の育て方とかが理解できました。  レベルに、食事のパワーが、組み込まれているというのは、このゲームが初めてで、植えて育てて、収穫する過程が分かりづらかったのですが、ひとたび理解するや、俄然このゲームの面白さも把握できました。相当奥深いゲームシステムになってます。操作系もジャンプで飛行が上手く滞空できるようになると戦略の幅が、地上と空中に広がり、ボス戦がめちゃ楽しくなります。 

食物を上手く育てて収穫する事がボス戦にこんなに深く影響するのかが、分かりだすと、戦略を立てるのが、こんなに楽しくなるなんて・・・・

もちろん本編のボス戦自体もよくできたバランスで、攻略し甲斐があります。なんといっても、世界観が圧倒的にすばらしい。  これだけでも、十分に楽しめるスケール。北欧神話をテーマに、ぐいぐいと、ストーリに引き込まれていく自分がいます。ゲームの芸術作品を見ているような錯覚に陥る、といってもいいくらい完成度はめちゃ高い。

見せ方が最高にいい!! 次世代機のゲームに一つの警鐘を与えている感じがしました。  ゲームはPS2レベルの機種でも、ここまですごいゲームが作れるのだということを・・・・・・Wiiで同じ開発者の朧村正がもう少しで届きますが、きっとこの感じなら、すごいゲームになっているだろうな、と憶測しました。

今なら¥2000くらいでこの名作ができます。やらないと損です!!

       位置情報ファースト総合評価点98点    
posted by ヒ゜クサック at 06:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

今時ゲーム事情!byPXSUC

imadoki.gif
2009年4月、ゲームで、次世代と言われるにふさわしいゲームはほぼ出尽くした感じです。   

そんな中、日本では、相変わらずXbox360がそれほど売れない。  PS3は未だ値段も高く、世界では3番手の位置に・・・・オンラインの方もそれほどすごくもない。  Wiiだけが元気だが、肝心のソフトがまったくでない。   その分携帯ゲームばかりが、キャッチ&コピーで、幅を利かせていて、新鮮味もない。     

そんな中、Xbox360でJ・RPGが出て、やっと日本でも認知度が上がり100万台の売上を達成。しかし、専属のJ・RPGもどれもが時代遅れだという酷評が海外のあちこちに。

スクエニとソニーは同じように過去の栄光を取り戻せない。

このような現象は色々な、問題が積み重なってできていて、どれが解決の糸口だともいえない状況にあります。

結局は、時代を変えるほどの強力な索引ソフト{期待はしていたのだが、結果として、メタルギア4もリトルビッグプラネットも、フェイブル2も、キルゾーン2も、グランドセフトオートWも、時代を変える<社会現象になるほど>ほどインパクトを与えはしなかったというのが現状!}が、問題解決になりそうです。日本でなら、PS3ならFF13で、あっといわせるインパクトがないと先行きは不透明{しかも、いかなFF13といえども、グラフィック以外にすごいところを見せないとだめだと思う}。しかも、もっと早く出ないとだめ。みんなが忘れてしまうほど長く待たせているのだから・・・。

Wiiが唯一、ヒットして社会現象{Wiiスポーツ、WiiFitなど・・・モンスターハンター3が次のジャガーノートかも・・・恐竜狩りにWiiコントローラーを振り回したいと思っているのは自分だけでしょうか!!?}にまでなっていますが、とにかく,泣きそうなほどソフトが少なすぎ!!

PS3もXbox360も、Wiiを見習って、世間をあっと言わせるには、普通に考えていたらもうこれ以上、爆発的な伸びは期待できないと思う。

いっそうの事、値段安く、3Dワールド提供なんてどうでしょうか。これなら”あっ”というかも・・・・または体感マシーン的な、強力なデバイス付きのゲームとか・・・・時代の突破口{ブレークスルー的ビッグバン}になるようなゲームでないかな〜〜!!!

みんなどう思いますか、これからのゲームのこと何かあればコメントください。”どうしたら元気が出るかゲーム業界”・・・・みたいな内容でお願いします。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 23:09| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HAWX{両}体験版インプレッション

HAWX.gif
体験版を、Xboxライブの方でやってみました。   基本的にエースコンバットを手本にしたような感じです。  しかし、演出がこちらの方が、格段に上手。   飛んでいる楽しさも、見せ方が上手いので、エースパイロットになったかのような錯覚に陥らせてくれる。   

臨場感がこちらの方が上です。   ドッグファイトもストレスがたまらない程度に、かっこよく、操作も快適で、ストーリーが重厚感があり、まさに地上のトムクランシーゲームから、空のトムクランシーゲームと言う感じです。    エースコンバットよりも空を飛ぶ快感はこちらの方が上なのを、実感できたのは、なぜだろうか、テンポや演出の勝利なのかも・・・・・とにかく、マンネリ化ではなく新鮮なフライトバトルを体験できました。

     そんなこんなで、ファースト体験版評価点は、位置情報9点{10点満点で}。
posted by ヒ゜クサック at 07:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ONLIVEは成功するのか?!

今年の冬には全世界で、実施する予定です。  全てのプラットホームの垣根を越えて、DISCのないオンラインだけで、電話回線でも光ファイバーでも同じ画質で、家庭で次世代機レベルのゲームができるオンライブシステムとは?!      これの特集がされています、ここからどうぞ
posted by ヒ゜クサック at 04:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーン・ゾンビ・バーン{PSN/USA}









PSN/USAで、購買{9・9ドル}、早速やってみました。  画面から見る印象より、実際やると、全然楽しさが違うのを発見。  実際は、相当楽しく、緻密に設計された、良質ゲームだと確認。   

見た目はシンプルだが、攻略には奥深さも要求されます。たとえば、ゾンビを炎で燃やしそれを銃で倒すと、高得点がゲットできて、アイテムも豊富に出現、↑の動画にもあるが、最終兵器は、ゾンビにスリラーのダンスを躍らせる武器!これが決まると、全員ダンスを始めるのだ、見ていても圧巻のシーン、そこに隙ができるので、バッタバッタと撃破していく快感は、想像を絶するはまり度なのだ。など、だから、たとえ、大量のゾンビに囲まれて、ゲームオーバーになっても何度もやり直して倒すんだという意欲でいっぱいになります。

徐々に大量ゾンビを一気に撃破する攻略の筋道が見えてくると、もうこのゲームから抜け出られなくなるはず。中毒性のある奥深いシンプルなゲーム性に注意。日本でもいつかきっと出るはず。出ないはずがない。

     所要時間約2時間半で、位置情報ファースト総合評価点92点
posted by ヒ゜クサック at 04:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビヨンドグッド&エビル{PS2/PC/Xbox}ファーストインプレッション

beyond.gif
いまさら、過去機種の作品と言われるかもしれませんが、UBIから次世代機で、これの続編2が出ると発表がありました。その際、オリジナルがカルトな人気で、今でもファンがたくさんいるとかを聞き、興味を持って、調べてみました。  それで、どのサイトでも、平均点は80以上を記録しているので、やってみたくなりました。   

Steamと言うところで、PCゲームとしてダウンロード販売を9・9ドル{約1000円}で販売していたので、思い切ってやってみましたが、すごくよくできているので、驚きました!詳しくはこのサイトの方が上手く特集しているので、興味ある人はチェックしてみてください。

日本では未発売なのですが、開発者はレイマンと同じです。センスがよく、全てが、小気味よく展開して、戦闘もシンプルだが、楽しくよくできている。謎解きも含め、全体にストレスはたまらないような設計もなかなか{ゲームプレイ時間約2時間}。   

買ってよかったと思いました。  これは、”名作の部類に入ります”。   機種や発売日など一切未定ですが、2が出たら、間違いなく買おうと思わせてくれました。

    位置情報ファースト総合評価点93点
posted by ヒ゜クサック at 03:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

キルゾーン2バレットエクスタシー!PXSUCビデオ

海外で配信された、銃弾の視点によるキルゾーン2のプロモですが、”これは一見の価値あり”です。

    このセンスが、このゲームの本編のいたるところに生かされている。その片鱗をこのビデオから感じてほしい!  次世代機の可能性はこういうところにあるという見本ですから。ミュージックでアレンジしましたがいかがですか?!感想あればコメントお願いします:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 08:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

バイオハザード5・5thインプレッション

bio5nap.jpg
あっという間に、残り1ステージのみとなりました。カプコンのゲームは確かに、面白い、海外のアクションシューテイングアドベンチャーとは、どこか面白さが違うのだ、リアルとか言うのでなくて、ゲームとしてとにかく面白い。  

     リアルなステージをリアルに戦っているという満足感でなくて、ゲームをしているというプレイ感覚が、とても心地よいのだ。  海外物にはどこか足りないのがこのゲームとして楽しいというところ。  2Dゲームだろうが、3Dゲームだろうが、このゲームとしての楽しさを感じれるのはやはり日本のゲームにしか感じられない何かがある。   

グラフィックがどうのこうの、を超えたゲーム感覚と言うか、それがそれだけで楽しい。  とくにカプコンの作るゲームはそういうところが、バイオにしろ、ロストプラネットにしろ、鬼武者にしろあるのだ。それが、どんなものかと表現できないところにある、ゲームだけの作り出せるこの楽しさは、海外のリアルゲームとは、はっきり区別して見ることが必要だと思う。別物なのだ!

そんなこんなで、バイオハザード5のシェバとの戦闘は残すところ後1ステージなので、戻って各章のやり直しで、お金とアイテムを充実していきたいと思う。   銃など完全にパワーアップしてから、最後のステージに挑戦するつもりです。このまま終わってしまうにはバイオハザード5は、もったいなすぎ・・・・・そこまで感じさせてくれるほど、完成度は圧倒的で楽しいにつきる!
posted by ヒ゜クサック at 09:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴッドファーザー2{両}を予約しました。

gf2.jpg
4月16日発売予定のこの作品は海外では7日発売ですが。海外でやっと、評価点が出ました位置情報95点{ヒップホップゲーマーと言う海外ゲームメジャーサイト}。その評価を読んで、迷うことなく買う決心ができました。

前からこういう、シミュレーションとアクションが、融合したゲームがやりたかったのですが、ついに出たという感じです{今までも、ありそうでなかった!!}。 しかもトータルでも、どこにも欠点が見あたらいほどの完成度だとか。  ”インファマスやGTA4に新たな強敵が”と言う表現がされているほど、このゲームはまさしく只者でないということのようです。

とにかく16日以降のインプレッションが楽しみです。超大物ソフトの予感!!
posted by ヒ゜クサック at 03:08| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

朧村正{Wii}最新ビデオ紹介

音楽、映像、ゲームプレイどれをとってもすばらしい!と言う印象を映像から見て取れます。 予約が満杯で予約の予約待ちをしています。 Wii本体がまた売れそうな予感!ついでに下は、同じ開発者のヒット作オーディンスフィア映像もご賞味ください↓↓↓↓
posted by ヒ゜クサック at 04:29| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

最新PXSUC・お勧めゲームヴィジットアマゾン}

↑は、特に、最近のゲームから是非お薦めしたい5本です。ぴんと来たら買いです。
posted by ヒ゜クサック at 05:31| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターオーシャン4・クリアインプレッション

sto4clear.jpg
うわ〜〜〜〜!!やっぱり、面白かったな〜〜!!スターオーシャン4は、久々の会心の一撃的ヒットゲームです。

JRPGの真髄を、再び見たという感じで、しっかり次世代機用に変身しての、傑作RPGの姿がここに!!

スターオーシャン4のすばらしいところは、ずばり戦闘の面白さです。

爽快感はあるし、戦略性もあるし、ボタン押し連打の快感もあるし、特に、最終ボス戦のスケールは半端じゃなかったですやはり、ここがトライエースだけにしかできない伝統のバトル芸術作品という感じで、終わったあとの充実感は筆舌できないほどの、満足感でいっぱいです。

これをやり遂げたプレイヤーは誰でも、このことに異議を唱えないはず。すばらしい完成度のバトルシステムでした!!

そして今回はストーリーがすばらしかったということ。”あきらめちゃだめだ、弱い人間でも自分で立ち上がる勇気さえあれば、希望は誰にでもある”という、力強いメッセージが作品のバックから、強烈に放射されているのを感じました。

宇宙を描くグラフィックも秀逸で、題名どおりの、広大な宇宙スケールが見事なまでに表現できていたと思います。

所要時間は50時間くらい、レベルは平均65くらいかな?!{エッジだけは80まで行ってました}

最終ボスのサタナイル{少しの攻略指南↓}

撃破には回復役が2人は最低必要です。自分は、サラとミュリアで、何とかしのげましたが!武器と防具はショップの最強の武器でバッカスとエッジで、時折、混ぜたサイトオフのクリティカルが撃破の助けになったと思うので、どうしても勝てない人はこのサイトオフを練習するといいかも・・・・。

最終ボスだけは、40分以上の激戦で、その間、片時も攻撃{指連打}を緩めることができないので、指がマジ疲れます・・・でも終わったあとは最高の撃破フィーリングでした。トライエースさん、ありがとうございます、この撃破感!は最高でした。

  ストーリー、戦闘、グラフィック、システムどれも満点で、言うこと無しです、多少の欠点なんて、ないに等しいと思える、そんなスターオーシャン4でした。

        位置情報総合クリア評価点は100点
posted by ヒ゜クサック at 04:54| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朧村正{Wii}発売、4月9日

oboromuramasa.jpg
Wiiのソフトでほしいのがついに{やっと!}1本、日本から出ます。その名は、朧村正{オボロムラマサ}です。  オーディンスフィア{PS2}<北欧神話をベースに展開するファンタジーRPG>を作ったのと同じ開発者といえば、分かりやすいかも。   

     とにかくグラフィックが芸術の域にまで到達しているという逸品。   オーディンスフィアのときも、映像のあまりの美しさに、海外では、絶賛の嵐が起こったといっても大げさでないくらい、その映像は日本絵画に匹敵する耽美の世界を見事に表現していました。  そのときしかし、ゲームプレイ難度と動作の問題があり、肝心のゲームプレイが低い評価で足を引きずりましたが、それでも全体に8点台はほぼキープしていたくらいに、すばらしいゲームだと言う海外評価がありました。    

今回、この新作はWiiで発売ですが、ファミ通で、位置情報{8・8・9・9}はやはり、只者でない証なのではないかと思います。

前回ブームブロックス以来の、Wii会心のヒットとなりそうです{しかし発売ソフトの種類でのヒット本数が少ないのには驚きの一言、これでも一応、世界で一番売れているのだから・・・}。    今月は、さすが、PXSUCは買います{Wiiは完全に冬眠状態でしたが^^;}。

     ので、9日以降のインプレッションをお楽しみに。
posted by ヒ゜クサック at 03:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする