2009年01月31日

F.E.A.R. 2: Project Origin {PSN北米・デモ}ファーストインプレッション

fear2HUD.jpg


海外ではもうすぐ発売{2月初旬}ですが、とりあえずやってみて、既存のFPSのみかと、思いきや、ロボットに乗り込んでの、ミサイルとガトリングでの、バトルがありました。  

これの”HUD画面が、秀逸”で、まさにロボットの内部に入ったかのようなリアル感はそれだけでも、体験の価値があります。   発射するミサイルが、敵をなぎ倒していくのが、爽快感を満喫させる出来。  

ガトリングも圧倒的な破壊力で、FPS戦で、敵とのきわどい戦いの後に、この無敵とも思えるロボットでの一掃感は、このゲームのユニークなところでもあり、最高の一時になるはず。

そして、FPSの部分でも、なにやら超能力少女が出現して、恐怖感が尋常じゃない演出とその展開に、「これは、普通のFPSでないな!!」、というのが、やり始めて5分くらいで気づくはず。

そんなこんなでこのゲームデモの位置情報ファーストインプレッション評価は9点です{10点満点評価}。いける!!!
posted by ヒ゜クサック at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キルゾーン2{PS3}最新情報

海外では、発売がまだ1ヶ月先{2月27日}くらいなのに、すでに、レビュー評価が20以上出ています。  それだけ世界中の注目度が尋常じゃない証拠です。FPSのジャンルで、日本発売は4月23日だというので、日本人だけが、よそ者のような感じですが・・・・。

いずれにしろ、最低点でも80以上は行くレベルで、満点も2,3割でてます。  今、平均94点なので、GTA4やメタルギア4と同じレベル。  しかしこちらはあまりにも評価が出るのが早すぎ。海外では、そして↑コマーシャル↑がついに解禁。

”誇大評価ではないか?!”の噂をよそに、期待にしっかり応えて、それを超えた評価を得ているだけに、只者じゃないゲームであることだけは確か。

PXSUCが海外評価の内容を見る限り、お金を掛け捲って、それが全て、リアル路線に繋がったみたいです、細部へのエフェクトのこだわりも、見たことない体験に繋がるように凄まじいみたいです。

ゲームとしての、ボス戦などの戦いにも、センスが光っているようで、微に入り細に入り、隙がなさそうなのが、なにか、PS3の命運を握って出現したようで・・・・気にかかる。

デモも2月初旬に、出るそうなので、PSNの北米版からダウンロードするつもりです。        そのとき実体験レポートをお送りします。    
posted by ヒ゜クサック at 20:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サベージムーン{PSN北米}配信開始

savageM.jpg
↑、今、流行の、タワーディフェンスゲームの進化版という感じです。   襲い来る、エイリアンの集団から、砲台などを配備して、月面のスペースコロニーを守るゲーム。    この手のゲームは過去からありましたが、今回は、それに映画スターシップトルーパ級のようなスケールを追加したもので、スケールがでかく、迫力があるということ。

また、戦略要素の奥深さに魅力があるのが、最大のポイント。   単純なゲームにならないよう演出や、戦略要素に多彩な味付けが施されている模様。    
音響が特にすごいらしいです。  襲い来るエイリアンのきしむ足音、破壊された時の泣き叫ぶ声など最高らしいです。

これが、やっとこの1月の末に北米のPSNで配信されました。

PXSUCは海外から取り寄せる、北米PSNカードが届き次第{後2,3日以内}、購入予定・・・・9ドル少しですので。日本だと、900円くらいの感じです。インプレッションはすぐにでも、できる予定なので、期待して待て!
posted by ヒ゜クサック at 02:54| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

キルゾーン2{PS3}がすごいことになっている。

killzone2review.jpg
キルゾーン2は本物だった。どこの海外サイトも9点台続出、満点もいっぱい! 2009年のゲームオブザイヤーになる確率高し。
posted by ヒ゜クサック at 23:23| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デモンズソウル、電撃スキャン!

demons.bmp
↑電撃レビュでは、デモンズソウルのよさが、より内容が分かりやすく鮮明!

硬派なら迷うことなく買いです。敵を倒した時の達成感がすごいらしい・・・・・・こういうのを待っていた!!!
posted by ヒ゜クサック at 22:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デモンズソウル{PS3}ファミ通レビュー一覧スキャン

28674_07_122_579lo.jpg
ストイック、硬派、などの用語がちらほら、やはり予測どおりだ!  女性のレビュアーのみが6点を出していて、難度の高さが伺えるが、コア派にとっては相当やりこみ度が高いことが伺えるぞ!!

明日、発売なので、詳しくは本誌で・・・・
posted by ヒ゜クサック at 02:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

2月発売、有力ソフトは、ほぼ全部合格{ファミ通Xbox360より}!!

★忍者ブレード 位置情報{8997}

★ミッドナイトクラブ位置情報{8888}

★ストリートファイター IV 位置情報{9988}

★スケート 2 位置情報{7887}

★Shooting Love位置情報{7767}

★スターオーシャン4 位置情報{9988}

★ソニック 位置情報位置情報{8889}

★Chaos Head Noah {8879}
↑、はファミ通Xbox360からの評価結果ですが。どれも殿堂入りかそれに近い得点には驚き以外の何物でもない。

よくこんなにすごいソフトが2月に出揃ったものだな!と感動。あなたは何を買いますか・・・・まじで・・。
posted by ヒ゜クサック at 02:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターオーシャン4{Xbox360}の評価がついに出る!

stoc4b.gif
ついに、2月19日発売のスターオーシャン4ラストホープの評価が出る{ファミ通Xbox360}⇒<9・9・8・8>です。この点なら、おそらく安心して買えるレベルでしょう。      
PXSUCも予測したように、これで、スターオーシャン4で、Xbox360を買う決心ができた日本全国のファンも多数に上ると思われます。   以前から出ている、テイルズオブヴェスペリアなどの名作とともに、たまったRPGがたくさんできるので、一気に本体が売れるとも予測できます。100万台は硬いかも・・・・・。

↑画像はそういう人のためにできた、バンドル版のXbox360の本体です。¥24800のアーケードですが。 特典も入ってこの値段なら売れるかも。


PXSUCが心配するのは、これでPS3が値段を下げないとなると、Xbox360との格差がますます広がるものと思われます。  だって、値段が高いだけじゃなく、ほとんど全部、日本の有名RPGは、PS3からは出ていないことになるので。誰が見ても勝敗は明らかだから。

”PS3はこの時点で、ナニが何でも値下げに踏み切らないと、確実に、後はないことになる。”

↑予約などチェックはここから↑
posted by ヒ゜クサック at 02:25| 埼玉 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

ライズオブアルゴノーツ{両}セカンドインプレッション

riseofargoimp.jpg
かなり、ファーストインプレッションから、時間が経過してますが、他のゲームと平行して、しこしこ、とやってます。   
 
このゲームの評価はユーザーは90点以上を出している人もいれば、大手サイトでは6点とかが平均など、ばらばら評価で、購入をためらう人が多いと思います。    

PXSUCもそんな一人でしたが、ギリシャ神話系のゲームでアクションを好み、環境グラフィックや人物描写が気になる方には,よくできたゲームです。  

だだっ広い、フィールドを歩き回るのがいやな方には、向かないといえるでしょう。       しかし、そんな部分を考慮に入れても、このゲームは相当ユニークで、いけてるという部分の方が大きいので、PXSUCとしては8点は最低クリアしていると思います。    

サクサクと進むゲームを期待している方には、会話が多すぎて、大きな減点対象になります。  とにかく、映画で色々会話が入るように、会話自体に他の作品の何倍も会話が多いです。人によっては無駄とも思える会話が、てんこ盛りで、ある意味、会話も楽しむゲームといえるでしょう。  

それゆえ、一人一人の登場人物に会話でリアルな存在感を演出しようとする製作者の意図がびしびし伝わってきてます。

そしてボス戦がスケールが大きいので、それなりに高評価になるともいえる。

アキレスやメデューサなどとのバトルが相当楽しかったし、アクションバトルの及第点は軽々クリアと言うところか・・・。ゴッドオブウォーに、もし、会話が膨大にあったらこんな感じのゲームになるのかも、とも思えた。

未完成ですが、ゲームとしてのテンポがもっともっとシェープアップされれば、名作として確実に残る部類です。

でも、荒削りの部分があるが、最高のエンタテインメントを満喫できるので、細かいことを気にしなければ、90点は挙げてもおかしくない、良作なのだ。 

今、物語も終焉に向かっていますが、目下のセカンド総合評価点は・・・・位置情報91点です。

次どうなるのかと、先に進みたいという気にさせるゲームはそんなに多くはないから・・。
posted by ヒ゜クサック at 21:50| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デモンズソウル{PS3}ついにレビュー出る!

demonsOK.jpg
最高点、9点と95点が出ていました。   相変わらず硬派向けだろうと言う感じで、最低点が6と75と言う感じで、"硬派なら、迷うことなく買いです。"硬派寄りなので、当然6点もありうる・・・・それくらいの方が、いいのだ。  その中から出た光こそより美しく輝く本当の光なのだから!!!    

白騎士のこともあり、購買に踏み込めなかったPXSUCですが、この評価点で,ピン!とゲームセンスの明かりが点灯!

久しぶりに、PSらしいゲームができそうです。

フロムといえばPSとは古い因縁で結ばれており、成功の鍵も握っているだけに・・・・・PSにとってもいい兆候です。    
 
キングスフィールドの再来とも歌われる、原点回帰のワクワク感が、いてもたってもいられない衝動に拍車、そして、予約を断行。キングスフィールドは口コミのみで売れた、超大傑作RPGでしたが、それ以降のキングスは、オリジナルほど、さえなかった!そのオリジナル遺伝子が次世代機で、復活と言うことも十分ありうる!

↑の評価点では、きっとそんな期待に応えるだけの力がありそうだと、見つけたり。

2月5日以降、全力でこのゲームの評価とインプレッションをお伝えしていくぞ!!!
        
           よろしく
posted by ヒ゜クサック at 20:56| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

デモンズソウルズ{PS3}の概要が、ついに明らかに!!!

↑曖昧だったゲームのかなりの詳細がついに明らかになった模様。↑

PXSUCもこれを読んで、思わず、アマゾンに予約しようとしましたが{思わず喉から手が出そうなくらい}・・・・・・白騎士などのようなことにならないか、が気になって、踏みとどまりました。  やはり、評価を見てからでも遅くはないかとも、思ったので・・・。フロムの作品は癖があり、かなり硬派向きなので、様子見が、賢明だと判断。

内容を見るだけでは、すごく面白そうです。正確な評価情報をゲット次第、すぐに、記事にするので、気になっている方はしばし待て、と言う感じです。

posted by ヒ゜クサック at 01:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

デッドスペース{両-海外}クリアインプレッション

deadspaceclearimp.jpg
全12章の、ホラーアクションシューティングアドベンチャー、デッドスペースを今日、クリアしました。

長かった恐怖のエイリアン体験がついに今日、エンディングを迎えましたが、とてつもなくよくできていました。  残酷表現さえなければ、日本でも、名作中の名作になっていたと思う。  人によっては耐えられないほどの、エイリアンの恐怖体験だと思います。

最後ボスのでかいこと・・・・、原作エイリアンも真っ青な巨大エイリアンでした。   弱点は黄色い部分なのですが、画面が、地響きで揺れます、そのため、照準があわせづらいので、何度か死にましたが、ついに撃破といった感じです。{北米のPSNのダウンロードで買ったスーツと武器がなければクリアはノーマルモードでも、至難の技だったかもしれません。=イージーモードでも厳しいと思う。}

ボスも雑魚もどの戦闘も爽快感が命と言うくらい、戦闘は絶妙な展開で、満足感は100パーセント全開です。戦闘の勝利のコツは、スローモードにできるスタシスという補助アイテムをいかに使うかというところにある。このゲーム5章辺りから、力押しでは進めませんので、注意。

アイテムの弾薬や回復剤などをいかに章の最後まで上手く保存できるかが、勝敗を分かつ。この辺はバイオハザードのバランスに酷似している!!{この緊張感は、そうだ、バイオハザードのそれとそっくりなのだ!=だから、バイオファンなら確実にこのゲームに、はまります!}

途中のハラハラドキドキの脱出シーンなど、どれをとっても、最高の演出で、文句のつけようのないほどの、映画を超えた出来具合に、これぞ、次世代機と思わせる、説得力に脱帽です。

スケールがとにかくでかい、それだけじゃなく、細部にわたり細かく描かれた宇宙船内は見事と言うしかない。SF世界に、ドップリつかりたい人には、これ以上のゲームはしばらく出ないのではないかと思う。

最後のエンディングはエイリアンの脱出シーンを思い出させる秀逸なでき。猫はでてきませんでしたが・・・・・

     そんなこんなで位置情報ラスト総合評価点は99点です。{あまりに残酷な表現さえなければ、100点をつけたはず}

   日本でもこの残酷表現を最大限抑えて、早く出すべきだと思います。紛れもなくこのデッドスペースは名作なのだから・・・・。
posted by ヒ゜クサック at 09:25| 埼玉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リターントゥーレイブンハースト{フラッシュゲーム・2008年ゲームオブザイヤー獲得・ビッグフィッシュ}ファーストインプレッション

ビッグフィッシュベスト.jpg
年初に今年は、フラッシュゲームがはやると書きましたが、そんなゲームの中でも2008年ゲームオブザイヤーと獲得したのが、このゲームです。

ミストなどの謎解きアドベンチャーゲームのジャンルですが、パズルを解放したり色々なミニゲームをクリアして、とらわれの館の霊魂を解放するもの。  演出も際立っていて、フラッシュゲーム特有の、チープさを感じさせない作りに感動します。これで、600円くらいなら安すぎます。 

家庭用ゲームの合間にチョット肩をリラックスしてやるのが丁度かも・・・とにかくよくできているので、お勧めです。
    位置情報ファースト総合評価点90点
posted by ヒ゜クサック at 04:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUC2月購買予定ゲーム紹介。

@デモンズソウルズ-PS3専用{★★★★★}:2月5日、もうすぐだが、めちゃくちゃ気になるアクションRPGゲームです。フロムの作品だけに硬派向けかも・・情報が入り次第、記事にするので要チェックです。

AXブレイドー両機種{★★★★★}:海外専用で、2月10日、ロシアの開発者によるもので、未知の部分が多い痛快アクションゲーム。主人公がアユミといって、日本人の少女キャラ。ヒットすれば、一躍スターダムに上がる可能性も。ここから内容が分かります。

Bスターオーシャン4・ザラストホープーXbox360専用{★★★★★}:2月19日発売予定で、大本命、これでXbox360が国内で、確実に認められそうです。ヒットすれば本体の国内販売台数が100万台を突破するかも。

Cバイオニックコマンドーー両機種{★★★★★}:海外、2月10日、ヒット間違い無しのカプコンの職人が作った、アクションが楽しめそうです。

と言う予定です。どれも、海外・国内とも、正式な評価点が出てませんが、ほぼPXSUCのツボにはまると思うので、予定をしております。★は、期待度です。マックスは5★です。他にもキルゾーン2と、ストリートファイター4がもちろんありますが、3月に延期する予定。
posted by ヒ゜クサック at 01:05| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

値段が高すぎるPS3がソニーの牙城を崩し始めている。

cosolerace2009.jpg


Pachter: 'High PS3 price is killing Sony'
Friday 23-Jan-2009 2:00 PM Analyst says platform holder "is falling behind at a rapid pace"
”高いコストのPS3は、ソニーを破壊している。市場専門筋は、今年、かつての王者{PS3}がハード競争から脱落していくだろうと予測している。”
↑↑↑最も最新<1月23日>の海外記事{CVG}からですが、ソニーが4月ごろに値下げする確率は5パーセント、5月以降も10パーセント、夏20lの確率で、年末にまでも90パーセントの確率で、今年でも残り10パーセントが値下げしない確率にあると、予測しています。

これは、ソニーが生産コストの減少を最優先にしての方向にあるためとか。  つまり、ソニーが、思い切った政策を実行しないという意味での予測です。

CVGでは、ソニーがこの方針である限り、2009年もハード売上競争で、PS3は最下位に落ち込み続け、脱落の可能性もあるとの事だと述べています。

PXSUCもこれに同意ですが、データだけで未来の方向性を決める企業の足かせをはずし、思い切ったプライスカットを4月に、もし、PS3が実行できれば、未来の扉は開いていくと思うのですが・・・・。それだけの余力とパワーのある決断者が果たして、ソニーに残っているのだろうか?!!

        ご意見コメントお待ちしてます。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 21:18| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

ソニーの幹部とMSの幹部の言い分!

kazhirai2.jpg
↑海外でも相当不満の発言だと{暴言?!}、風刺の画像が載せられております。↑


ソニーの幹部KH氏、いわく、・・・・・PS3は10年スパンで先を見ている。MSは、それを短期でしか見ていない。   また、開発者に簡単に開発できるようには、PS3は作られていない、簡単に開発できるなら、誰にでも作れるというわけで、いいものが出てこない。だから、これから10年くらいが本当の結果が見れる、勝負のときなのだ・・・・と言うような内容で、語られていて、PXSUCもずいぶんこれは、かつての、王者ソニーらしくない暴言に近い、言い様だなと思った{特に青い線の部分!⇒誰にでも作れるようにしてやるのが筋ではないのか?!}。  

これだけのことを言うのだから、やはり春ごろに、プライスカットが、あるのだとある意味かんぐりましたが、いかがなものでしょうか?!{もしPS3プライスカットが春頃ないなら、これは単なる暴言だとしか思えないので・・・・。}

これに対して、MSの幹部AG氏いわく、・・・・KH氏のコメントは古い時代遅れの会社が言うような内容だ。  MSはこれからも幅広く量も充実したタイトルを出し続ける。  オンラインでもさらにダウンロードなどの革新的な試みを推し進めるので、ソニーが今の倍、PS3を売り上げて、Xbox360がそのままの状態でも、2014年になっても、まだ追いつけないはずだ。
この論争に、ユーザー達の反応は・・・・・とにかくいいゲームさえ出せばそれが決定的になるので、そちらの方をもっと頑張るべきだと、肩透かし的な発言もありました。   PXSUCも、この論争を見て、武将同士が、”我こそは、我こそは”と、名乗りを上げているだけにしか聞こえない、のですが・・・・・・・プライスカットがないなら、明らかにMSの武将の掛け声の方が説得力ありますが・・。論争は言いから{もう聞き飽きた!}、名乗りをあげる前に、早くソニーはPS3を値下げする{1万円くらい}と発表するべきだ!と・・・・・・思いませんか?!

     コメントあればお願いします。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 02:33| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

PS3は、春{3月か4月}に、プライスカットをする{噂}

それによると、3月か4月に、100ドルのPS3の値下げがあるらしいです。さらに詳しい情報は、入り次第、お伝えするそうです。
3月、4月は要チェックです。
コメントください。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 22:34| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

デッドスペース{両}ボス戦ビデオ紹介

デッドスペースは、中盤{5章}から、難度がグッと上がります。  ここで、めげると先に進めない。  海外PSNからダウンロード購入したスーツとヘビーウエポン{武器}<約5ドル>で、道が開けました。   とりあえずは6章最後のボス戦壮絶バトルを体験、撃破、すごい破壊力の武器のおかげで、一気に爽快感が増す。    恐怖でおののきながら進んできた、5章までが、うそのように、モンスターをめっためったにする快感をここから経験することに。    こういうのもありだと思う。

    どちらにしてもこのゲーム、面白い!
posted by ヒ゜クサック at 02:05| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

デッドスペース{両}再装備インプレッション

deadspaceagain.jpg
長い間、やってませんでした、5章の最後のステージが急に難関になり。先に進めなかったからです。        理由は、この辺から、スタティック{敵をスローにする補助武器}を使った戦略要素が入ってくるので、力押しではなかなか進めなくなったから。  アイテムの弾丸や、回復剤などもすぐに切れるし、相当ここで、みんな詰まるはず。  

そういうわけで、やってませんでしたが。今回PSNのUSAアカウントを取得したので、デッドスペースの追加装備が配信されているので、購買。500円くらい使いましたが、おかげで、装備が強力なものになり、ぐんぐん、前に進めるようになりました。

英語バージョンとはいえ、”次どこへ行く”の道しるべなどが記されるマップがあるので、楽勝で次へといけるのは◎。6章の終わりまで一気に来ましたが、ここでボス戦が待ち構えていました。           負けましたが、次は勝てそうです。   そんなこんなのデッドスペースボス戦ビデオをまた鋭意製作中です。  期待して待て。

    難度が高い事を考慮に入れて6章まで現在位置情報総合評価点97点。
posted by ヒ゜クサック at 05:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラッシュコマンドー{PSNinUSA}ファーストインプレッション

アメリカンのPSNアカウントで、取得した、ダウンロードゲーム、クラッシュコマンドーをインプレッションします。  ミニゲームとしてシューティングがまとまった安定感ある面白さがこのゲームのいいところ。そしてグラフィックがきれいなのはこのゲームのすごいところ!  

たった900円程度で、この楽しさは、やはり高価値です。やり始めると止まらない中毒性もあり。  ドハデな演出が、やる気をそそります。一瞬の油断が死というのがきついが、戦車などに乗って敵をなぎ倒す爽快感もある。回復剤などを探しているうちに瞬殺されたときの悔しさはかなり。    つまり、アイテムを上手く使う戦略要素もある。   

しかし、じっくり隠れて、戦略を練るというには、あまりに忙しい戦闘に、少し残念。  でも、全体的にはミニゲームとしては、最高です。

    総合ファースト評価点88点。
posted by ヒ゜クサック at 05:02| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

去年、それぞれハード売上事情{アメリカ・データ}!

home_console_unit_sales.jpg
↑のグラフを、エッジから借りて来ました。  去年のアメリカでの、ハード売上の推移ですが、非常に分かりやすくできています。9月のXbox360の値下げで、PS3を一気に引き離しているのが、よく見て取れます。

そして、相変わらず、Wiiが圧倒的な強さを見せたのがよく分かり、本当に去年の後半から、Xbox360もすごく健闘したのを見て取れますね。そしてPS3は、元気がないのは一目瞭然。なにしてるのか・・・・何考えてんだか・・・・・  

これを、一気に打破する方法は、誰の目から見ても明らかなように、プライスカット{ハード本体の値下げ=耳にたこができそうなくらいみんな叫んでます。}に尽きる。  

もし、春までにソニーがこれを実行しないと、上のグラフの格差はますます広がるはず。ソニーもチャンスは一度しかないと思った方がいい。  PXSUCは、よほどの事情がないかぎり、8割以上の確率で、ソニーは春前後、プライスカットを実行するだろうと思う。プライスカットを実行すれば、PS3は、少なくともXbox360の勢いにまで、追いつくはずと言うのが、市場アナリストの大方の見方となっています。果てさて、どうなることやら・・・・・   
posted by ヒ゜クサック at 05:40| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリンスオブペルシャ{両}クリアインプレッション

今日、クリア。    かなり買ってよかったと思える作品でした。  特にアクロバティックアクションジャンプが、特化されていて、十分に満喫できた感じで、いい。光の種を集めるために、足がすくむほどの高い場所をジャンプを繰り返したりで、楽しかったのが印象的。   いろんな面から、シリーズを通してかなりの上位ランクに入ると思う。次世代機グラフィックが何よりも特上級のきれいさ。ストーリーもシリーズに恥じない展開。  エリカとの会話が豊富で、まるでRPGのような雰囲気に成れたのも◎。  

少し残念なのが、ボス戦などに、ゲームオーバーと言う概念がなかったので、緊張感にやや欠けたこと。  やはり次回は、ゲームオーバーと言う概念を入れてほしいと思った。

 ただし、アクロバテイックにおいては、この概念はいらないので、このまま使っていってほしい。  どこでもセーブも最高です。  全てのゲームがこれを見習って、どこでもセーブがほしい。これが、あるのとないのでは、ゲームのストレスに大きく影響するので。 

全体的によくまとまったゲームでした。 革新的な部分もあるし、次世代機らしさも出ている。シリーズに恥じないできだと思った。

最後のボス戦はハラハラ要素も取り入れてあり、なかなかのできです。  
    そんなこんなで、”位置情報最終総合評価点は94点”ということにします。

{何より優れた、アクロバティックのだいご味をビデオで記念におさめたかったので製作、見てください↑↑↑。これがこのゲームの最大の長所であり、売りなのだから=本当に楽しかった!ありがとう、プリンスオブペルシャ!}    
posted by ヒ゜クサック at 05:01| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

PSNのクラッシュコマンドーとソルドゥナー Xがやりたくて・・・・



crash-commando-20080715045408105_640w.jpg
↑クラッシュコマンドー↑


海外ですでに年末から、配信している、シューティングのソルドゥナーXとシューティングアクションのクラッシュコマンドーがやりたくて、PXSUCは、ついに爆発。  

日本では出そうな気配がない。  この辺がまったく精彩を欠く日本のPSN、コアゲーマーを無視した展開の遅さに、ほとほと情けなくなる。   もう待っていられないので、北米のアカウントをゲットして、プレイステーションネットカードを、プレイアジアから購入。  

 1本わずか9ドルで、上の2つのゲームが購入できそうです。  後は、カードが送られてくるまでの辛抱。カードを約60ドル分で買ったから、他にもダウンロードがたくさんできそうだ。   

それで北米のPSNの元気よさが日本のPSNと比べて、めちゃくちゃ落差があるのにショックを受けた。  北米のPSNのダウンロードできるアーケードゲームは日本の3倍以上、そして体験版も3倍近く新作などが体験できるようになっているぞ。    それに比べ日本のPSNのチープな雰囲気は、一体なぜ、同じPSNだとは思えない、なにしてんだ、日本のPSNは?!!やる気あるの?!!!実際この差を目で確認したので、ごまかし聞きませんから・・・・はっきり言って日本のPSNは終わっている。

プレイステーションって、日本で発祥したんだよね・・・・いまやその面影はまったくなしで、海外に完全に食われてます。  日本ゲームは終わったのか本当に・・・・この現状は一体何なのだろう。  元気出せよ!日本のPSNだけでも・・・・!! 
posted by ヒ゜クサック at 05:51| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

フェイブル2{X360}・Knothole Island{ノットホール島}ダウンロード追加コンテンツ・インプレッション

Xboxライブで、800ポイント{1000円くらい?!}で、フェイブル2の追加コンテンツをダウンロード買いしました。 約40分ほどの冒険内容ですが。  値段はやや、高いですが、それなりに楽しかった。

レバーを解除していく謎解き&アクション<ヒント:剣・銃・魔法を切り替えてボールをヒットしていくのだ!>もあり、中ボス達をクリアしたりもありで、充実したクエストでした。  

フェイブル2は、すでに最終ボスもクリアして棚に眠ってましたが、こういうのがあると再びよみがえりますね!ダウンロードもなかなかいいな!と思えた瞬間です。ドンドン追加コンテンツ出してほしい。
posted by ヒ゜クサック at 04:25| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月期待ゲーム一覧表{過去ログから再び再掲載}

harumadesoft.jpg
期待作が目白押しの2009年。  春までにもヤバイ程の量が出ます。   とりあえずは2月が、猛ラッシュで期待ソフトが出ます。       1月は財布を閉めて、2月に備えましょう。

多少の変更もあると思いますが、取れあえずは、こんな状況です。
このほかに、2月5日発売のデモンズソウル{PS3}アクションRPG が注目されだしてきてます。フロムソフトがかかわってのSCEの作品。  ひょっとしたら大ヒットの予感。
posted by ヒ゜クサック at 03:45| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シビライゼーション・レボルーション{両}ファーストインプレッション

はっきり言います。  だめでした。買うべきでなかった。  理想とは大違い{もっと道の惑星を探索するような意外性を期待してました}。  歴史上の英雄が出てくるだけじゃなく、地名なども実名で、狭い地球の中を探索するという、未知の探索のドキドキ感は皆無。PCゲームと言う感じ・・・   

同じようなパターンの歴史物シミュレーションと言う感じで、新鮮味もない。  先が見えた展開など、どれも時代遅れの、キャッチ&コピーのありきたり感がぬぐえない。    これのどこが名作か笑ってしまう。   個人的に、歴史上の人物がそのまま出てくるという展開に、すでに、ついていけないので、

今回は、位置情報総合評価点10点{100点満点評価}と言うことで、閉めにしたいと思います。  

   この手は、やはりファンタジー系が一番面白い。このゲームは、速攻、売りです  
posted by ヒ゜クサック at 03:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

シビライゼーション・レボルーション{両}1月、インプレッション予定ゲーム紹介

civi.jpg
ラストレムナントで始まった、今年ですが。

これからインプレッション予定のゲームはこれ↑です。  今日到着しました、前から期待してました。  

シビ系はPCのみでしかほとんどでないし、あまり手をつけたことがないのですが。  理由として、現実の登場人物が出るのがチョットいやで、控えてました{やるならファンタジー系がいい}。

しかし、このシビでは、有名人の登場は、ほんの味付け程度らしいので、しかも煩雑なアイコンの操作も簡略化されていて、初心者にもとっつきやすいとか。  もともとの、PCなどの、コアな、シビファンも、”これもありか!”と言う感じで認めている、そんな、新設計がもしかしたら、ツボにはまるかも、と言う期待で買いました。

結果はファーストインプレッションで会いましょう。
posted by ヒ゜クサック at 23:10| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストレムナント・壮絶バトル、紹介ビデオ。

ラスレムでは、バトルの面白さ、病み付き度は、どれをとっても最高のできです。  これがあるから、鬼のような難度でも、やり込める、そんな不思議な魅力に満ちております。

そんな、バトルを是非一度見てほしいという一念で製作しました。   見てください^^。
posted by ヒ゜クサック at 01:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

ラストレムナント・クリア最終インプレッション

lastremBOSS.jpg


・・・・・・ついに、ついにボスを撃破しました・・・・。  準備にまた、3時間を使用する。  残り3時間で、壮絶ボス戦バトルを見事、クリア{クリア総時間はおそらく80時間以上くらいを要したみたいです}。   そして、勝てない理由も発見。   

ためしに、全ユニオンを、回復の命令のみに当てると、ボスの攻撃の嵐が少し弱まるのを発見。  こちらが、強気に出ると、それに応じて、何倍も強力な攻撃をたたみ掛けてくるのだ。だから、安心してどちらかといえば、控えめに、防御優先で、1ユニオンの攻撃を回復などで、サポートしながら、バトルを押ししすすめて行けば、何とか勝てるのを発見。  

と、言ってもバトルランクは、94でぎりぎりと言う感じです。  これ以下だと、ボスの一撃にさえ耐えられない羽目に。  弱いユニオンでもボスの攻撃で、5ミリぐらいはHPを残せるようにできないと。 まじで、鬼のようなバトル状態で、ボス一人勝ちになってしまう。    
前記事でその鬼モードの犠牲者になったPXSUCはこのゲームを、散々こき下ろしてしまいました。  実は、このゲームが相当好きな裏返しが、前記事のような酷い文章になったみたいですが{ごめんなさいラストレムナント}・・・しかし、ラストレムナントは、鬼のようなコアのみご用達の姿勢であることには違いない・・・・・・・でもでも、ラストレムナント2がでれば、迷うことなくやはり、買います{前回の文言撤回です・・・orz・・再び失礼しました}。

コアなら誰でも、焦らず、バトルランク100くらいまで上げるのだという気概があれば、このゲームは、ハードコアゲーマーには、またとない名作な訳で、とにかくバトルが、半端じゃないくらい面白い!!!{バトルに関して言えば、バランスはともかく、RPGでは歴代ナンバーワンのでき!!を保証できます}。  ということを、ボスをクリアして、つくづく感じた次第・・・・。  

そこでラストレムナント最終総合評価点は・・・・・位置情報99点です。  残り一点はバランスが問題だということですが・・・・コアにとっては、それだけが不満なだけ。
近々、ボス戦バトルの壮絶な部分をビデオ化してお贈りします。
posted by ヒ゜クサック at 07:21| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

ラストレムナントに怒りを込めて、8thインプレッション

誰にでも受けるゲームばかり作るのも、いただけない。    かといって、これでもかこれでもかとプレーヤーに挑戦していじめるその姿勢もいただけない。  帯に短したすきに長し。      

そういったことを頭に入れてもこのラストレムナントは、酷いバランスです。  PXSUCは、バトルランク88で、最終ボスに挑戦。  そして、ヤング{拠点5の最悪のボス}からここまでもレベル上げなどにまた、10時間に以上たっています。  そして、さらに、拠点からこの地点まで、くるのに、理不尽なマップの配置のため、ルートが分からず、まさか、酒場の2階の老人に話しかけないと、次どこに行ってよいのか分からない、不親切なゲーム設計は、かつてありそうでなかった理不尽さ。 最低のゲームです。  

バトルの緊張感だけがとりえのゲームだといってもよいくらい勝てない・・・・悔しい・・・これでみんな投げ出すのを、笑っているようなゲーム設計にあきれて物が言えない。  それでもこのボス戦までの展開は99点でそれなりに楽しかった。ただし攻略サイトがあっての話。  もしなかったら、200時間くらい迷ってやっとクリアのスケールかも。今時そんなに悠長にゲームに付き合ってくれる人がどれだけいるのか???!!!   

しかもバトルにランダムで、必殺などが出て、その偶然性だけで勝てるという、アンバランスなバトルの設計。  この偶然性のみでバトルランクが低くても倒せる可能性もある、サイクロプスなどが出現して、バトルが楽になるのは3パーセントくらいの確率かも{特に最悪なのは、途中セーブがないので、延々と同じバトルを勝つまで何時間も費やさないといけない。=忙しい人などとてもクリアできる代物ではない}・・・・・。開発者の妥協したくない気持ちも分かるけど、ここまできたら、鬼だ!ゲームだけじゃなく作った人も同じ!   

ゲームと現実のシビアさを混同して、製作している。    こんなのゲームじゃない。 唯のいじめだ。   このゲームクリアした人が100人いたら、99人くらいまで、怒りで爆発しているだろうと思う。  何、言いたいのだろう、コアゲーマーまでもいじめて一体誰の支持を得るつもり?!

これがスクエニから作られたというだけでも、ショックです。こんなにマニアック過ぎて道をはずした、ゲームどこにもない・・・と言うよりはっきり言って”誰も受け入れたくないゲーム”です。   もう少し人間的な救いのモード{普通人間モード}を作ったのなら話は別ですが。   結論として、この開発者はゲームとは何かを分かっていない。

つまり作るのが下手なのです!! 

    それでも、悔しいので、今からバトルランクを100まで上げてクリアするつもりです。  それでもこのゲーム最終総合評価点は・・・・・・100点満点で、位置情報10点です。   クリアできても、二度と出会いたくないゲームです。   もちろんラストレムナント2は買いません。    こんな最低なゲーム、はじめて、みた。
何度しても勝てない最終ボス戦で、思うところを正直に記事にしましたが、役に立っているはずです。ジャ、クリアした時にまた記事します^^;。
反対意見でもいいです。 コメントいただけたらうれしいです。よろしく。PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 16:14| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

2009年次世代機戦線、状況報告!

はっきり行って、ゲームだけの世界だけじゃなく、大きな変革が起ころうといているのが現状。  日本がその真っ只中にある。   ゲームを通してソニーという会社に絞っていくと、すごく分かりやすい。  すなわち、鎖国的な精神構造と、世界を見据える精神構造が微妙に絡まりあって,変革が起ころうとしている。しかも、今までのレベルじゃなくて、根こそぎ{大激流}というレベルで・・・・。   

ソニーも含めて、スクエニもカプコンもバンダイナムコも、ターゲットを日本から世界に向けることで、生き延びを模索しているのです。  日本のゲーム事情ははっきり行って、限界に来ている。世界に救いを求めるのは当然で、これからはゲームも世界に通ずるものしか生き残れなくなっていく感じです。  

大作が特にその傾向に移行していくと思う。   技術的には10年くらい海外から遅れだしているゲーム開発事情で、一部の職人を除いては、海外に太刀打ちできる日本のゲームクリエーターはほとんどいないのが現状。   素直にこの現実を受け止めて、海外からゲームのノウハウを教えてもらうというのがこれからは必要。   ターゲットは海外!これが当たり前になるのが、2009年からです。   海外ゲームのすごさを日本のユーザーももっと認識すべき時がやってきている。

   ゲームに関して言えば、島国根性では生き残れなくなってきているのです。   
↓PXSUC・2009年予測具体例の紹介↓

★独占タイトルの壁がなくなっていく。
おそらく、メタルギアソリッド5などが、FF13のように、Xbox360で開発されるはず。プラットフォームの壁が徐々に崩されていく!

★より多くのユーザーに売れるゲーム、作りやすいハードなどに注目される。Xbox360がますます勢いを増すはず。

★PS3の値段が、世界をターゲットにするため、値下げされる。世界中がPS3値下げを期待しているので・・。

★ゲームが淘汰される2009年では、良質ゲームのみ生き残れる様になる。{クライオンなど製作が打ち切られました}

★フラッシュゲームなどが、低コストで作りやすく、人気を増すようになってくる。{ビッグフィッシュなど・・他}

★PSNと、Xboxライブが、多くの大ヒットゲームを提供するようになる。{海外に比べて、日本は遅れ気味になるので、ユーザーから不満の声が続出するはず}

★大手のレビューよりも、個人のレビューの方に重きが置かれるようになる。{メーカーへの束縛もなくユーザーの意見は素直であるため。}

★海外ゲームと融合するため、英語力の強化がゲーム開発者にも最低の必要条件になるはず。


以上ですが、コメントなどお待ちしております。
posted by ヒ゜クサック at 02:03| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

人気タイトル、ゲームパズルを始めました。今年発売の期待作ばかりです^^。

shuffleと言うボタンを押して挑戦です。
posted by ヒ゜クサック at 21:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライズオブアルゴノーツ{両}ファーストインプレッション{PCSUC・超お薦め海外RPG}

roant.jpg


"すっごい面白い、すっごい楽しい、すっごい良くできている、すっごい革新的だ、すっごい味わいがある,すっごいのめり込める”

かつてこれほど、環境作りに完成度が高いゲームソフトがあっただろうか・・・・と言うくらい、ギリシャの宮殿や周りの環境が、圧倒的にまで華麗に微細に描かれています。   

クエストでこの周りを走り回るのですが、実際に宮殿を走る距離と同じくらい、行ったりきたり{その分、宮殿の描きこみが半端じゃないくらい荘厳で、微細で美しい}、ここで、このゲームに不満の人が現れますが、同時に、このゲームを好きになるか嫌いになるかの分かれ道。   
ゲームとしてのテンポと言うより、実際のリアル感を重視して作られているので、長い往復に耐えなければならないが、PXSUCとしては環境の描きこみが、最高なので、むしろ、宮殿を満喫できるので、大満足。

それだけじゃなく、ミステリアスなストーリーの展開は、ぐいぐいプレイヤーを引き込んでいく、深みを持っています。人物の表情も申し分無しで、のめりこみ度とアドベンチャー度はかつてなかったほどの充実感です。 

そして、バトルの駆け引きも、シールドを使ってのユニークな物となっており、アリーナでのグラディエーターとしてのバトルは絶品中の絶品です。神々の必殺技もそそられっぱなし。アテナ、ゼウス、アポロ、ヘルメス、アレス、のほか、アキレスなど神話で有名な人物や神々が出てくるのだ!     

これが海外で、6点などと言う評価は、ちょっとゲームを見る目がないのではないかと、????状態{大手サイトの評価は本当に当てにならないと確信=これからチェックする時はユーザーの評価点のほうを優先するほうがよさそうだと確信!}。   

ユーザーには10点満点が出ているのですが、むしろそちらの方が、本当だと、やってみて、はっきり確信!!これほど、RPGとしてドップリとギリシャ神話の世界に没入できたのは、皆無です。だからPXSUCはこのゲームの総合評価は、自信を持って、・・・・ファースト総合評価点位置情報100点満点{プレイ時間8時間くらい}だと断言します。

日本でも是非出してほしい、タイトルです。というより、絶対出すべき名作RPGです!!!<叫んでますが本当です>
posted by ヒ゜クサック at 19:23| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストレムナント・最強、最悪第5拠点、ヤング攻略指南7thインプレッション

yangLR.jpg
とにかく、ラストレムナントだけじゃなく、RPG史上、最悪、最強のボス{ここで、ラストレムナントが鬼ゲーだと気づくはず!・・・ライトゲーマーはお呼びではないというのが基本中の基本です。}といっても過言じゃないほどの、強さが半端じゃない、ヤバヤバの、ボスです。  

原因は、大喧嘩と言う必殺技を毎ターン繰り出してくることです。  これが範囲攻撃なので、ロックアアップしているメンバーもHPが3000以上ないと全滅の憂き目に。

なので、用心して、ロックアップの命令は、1ユニオンのみで、残りは回復や、攻撃しない命令を選ぶことの専念{自分ひとりで回復する命令か、待機するか、リカバーに控えていろ以外を選ばないこと="カバーに入れ””どんなことがあっても救い出せ”は命令してはだめ、救い出しても、できなくてもロックアップして、攻撃に転じてしまうからです!注意・注意}。  
もし2グループ、ロックアップしたなら、2ユニオンが全滅するので、後はないとおもってください。

”毎ターン1ユニオンだけでロックアップ”、
を維持しないと勝ち目がないというわけです。たまたま、ゲオボルグ、ブラックアウト、サイクロプスの召還が出ると、雑魚は楽勝なのですが、これらは90パーセント以上出る可能性がないので望み薄。  
雑魚の魔法使い2ユニオンが一番やばいので、当然こちらを撃破するのが大切。でも、実はこの術士たちは相当固いので、攻撃しているうちに、こちらが全員の敵から袋叩きにあいます。 そして、ヤングの大喧嘩で一ユニオンは確実に死ぬので、救出の命令しか出せなくなります。だから、望みは90パーセント以上勝ち目無しです。

ではどうするか、・・・・・偶然のラッキーに頼りたくないなら、バトルランクを今の72から、80以上にすることしかない。  場所は、フォーン海岸です。   ここの雑魚は、ランクアップにすごく役立つ、5時間以上の雑魚戦で、10ランクは上がるはず。PXSUCは83まで上げました。 ・・・・・・すると・・・・ナント!!ヤングの大喧嘩にも、後、数ミリですが、HPを確保できたからです{バトルランクを上げると、HPの数値とは関係なく、ユニオンの中身が硬くなるようで、1ユニオン2200でも死なないで、生き残ったのです。}

だから、すぐに全回復させて、救出のコマンドが使わなくてよくなりました。後は、1ユニオンか2ユニオンのみを、攻撃にロックアップさせて、残りは、”自分のHPを回復する”か、”回復に回れ”か、”待機”か、”リカバーに控えろ”、か”遠距離から攻撃”で、ロックアップをはずすコマンドを使います

この状態でも、間違って、3ユニオンロックアップすれば負ける可能性もあります。ので注意!!。そして、地道にダメージを与えていけば、勝てます。!!以下、ヤング攻略のためのPXSUCの情報を↓に掲載。  参考にしてくれ!


youggekiha.jpgyang2LR.jpg
撃破した感想は”・・・・・・・表現不可能、約10時間以上の苦闘でした。” 負けの原因は、見境なく、ロックアップをしたことと、バトルランクの低さにありました。

しかし、拠点でこのゲームを投げ出した人が、一体何割くらいなのだろう・・・・・8割以上かもしれない・・・・・まさにラストレムナントは、歴史に残る鬼ゲーだ!  でも、絶妙なハードコアゲーマー限定のさじ加減には脱帽せずにはおれない!{後、全ての攻略サイトをチェックしましたが、偶然勝てたと言うのが多く、具体性にかけていたことにショック・・・・そんなに気前よく、サイクロプスがでるわけないだろう・・・・サイトによれば、サイクロプスで何とかで楽勝・・のように書いてあったが、チョットいやだった。}
追加指南、

・・・・・士気は、低くなるとユニオン全体のパワーや、ラーキー度や、必要な命令が出ない、リアアサルトが出ない、など、色々不利になっていくので、余裕ができたらなるべく後半、士気を上げるか、敵の士気を下げる術を使うと、めちゃくちゃ楽になるぞ!!!
posted by ヒ゜クサック at 18:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストレムナント・6thインプレッション{攻略指南}

kyoten6.jpg
第5拠点のヤング、いくらやっても勝てません{バトルランク72で、7回挑戦で惨敗}、そこで、第六拠点を先に攻略しました。ボスはミルトンと言う魔術&剣攻撃の達人。  

しかしこちらは、ボスよりも部下の方が強敵。なぜなら、状態異常の、魔術師がほとんどで、遠距離攻撃がきつい。  下手をしたら、攻撃する前に、状態異常などで、全滅の憂き目に。   

だから、こちらも、できるだけ接近戦を避けて、遠距離攻撃で迫ることに、または、接近したら一気に物理攻撃で、大ダメージを与えて、先制を基本に部下を撃破。  

ボスのミルトンは一人だと、最初は楽ですが、HPが、半分を切った辺りから、脅威を使って、近くにいる、5連続攻撃で味方は必ず死にます。だから、この時点で、ロックアップを1人にすること。後は回復で耐える・・・脅威が切れたら{3ターンくらいだったと思う}、再び集中攻撃の繰り返しで。拠点のなかでは最も弱いボスでした。    


そしてここである程度レベルも上がるので、第5拠点の再びヤングを攻略することに・・・・・・
posted by ヒ゜クサック at 17:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

ラストレムナント・第4拠点攻略指南5thインプレッション

hina&hana.jpg
このボスは結構楽でした。  というのも、2人ほぼ同時に撃破できるように、操作しながら、攻撃していけば、大きなダメージは食らわないからです。  

特にハナを早く倒してしまったなら、ヒナの、5連続攻撃を食らうから即死は免れないからです。   それさえ注意していれば、後はそれほどの脅威はないはずです。絶対服従のヒナのアニメートは、無理やり仲間を倒して蘇生でOKだから・・。

     次は第五拠点のボス・ヤングです。
posted by ヒ゜クサック at 20:44| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高評価・クラッシュコマンドー{PSN}海外配信

海外のPSNでは、すでに配信済み。  日本は・・・・・予定もない。           海外に比べて、日本のPSNは本当にさえない。  同じ体験版でも、いつでもXboxライブよりも配信も大幅に遅れるし、せこいミニゲームしか出さない。  

1,2ヶ月遅れて、人気も衰えた頃に、少し大物ミニゲーム{↑のような優秀なゲーム=他にもソルドゥナーXと言う優秀シューティングが海外で配信済み}を出してくる。   いつでも奥手なので、どうしたものか?!   

日本は本当に勢いがない。なんでだろ〜!?    企画して、プロモートをすばやくできる、精鋭のスタッフがPSNに、もういないからなのだろうか?!。    上に立つセンスがあって、有能なPSN専用の、幹部がいないのだろうか?!   ステージ6と同じで、みんな有能な人がやめてしまったからなのだろうか。   とにかく、企画の遅れるのが、たまらなくいやだ。  こんな日本のPSNはきっと長続きしないと思う!!。

    コメントお待ちしております。
posted by ヒ゜クサック at 05:26| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

PS3の未来!

去年、今年のPS3のプライスカットに関して、思うところを素直に表現しましたが、海外でも、同じ見方をしている記事を見つけました。  しかし、その記事の最後の文がとても印象的だったので、引用します。それは⇒⇒”If Sony doesn't drop the price, we may not see a PlayStation 4.”もし今年のこの後、2,3箇月以内にPS3が値下をしなかったらPS4は、もはや、存在しないことになるだろう。・・・・・表現方法は別でも、つまり、PXSUCの過去記事と同じ内容でした。    

民衆の心を捉えないPS3は、もうPS3ではなくなるということです。人々の考えと、今の市場の動きには矛盾はなく、値段を下げない限り、いくら製品が優れていても、民衆はPS3に見向きもしなくなるはずということです。

だから、どうしても、プライスカットが最優先事項になるはずです。  これから4月まで、ソニーの動きを見て行こうじゃありませんか・・・・・願わくば、希望通り、僕達のPS3として帰ってきてくれるか、永遠のかなたに消え去っていくかのどちらかだから。  
posted by ヒ゜クサック at 15:32| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラッシュゲーム全盛時代2009〜その2

flash2com.jpg


フラッシュゲーム時代到来、の第2弾です。  前回お知らせした、Big Fish と言うフラッシュゲームサイトに加え、海外で、新星のさらに同じくらいパワーがある、サイトを発見。その名は、GameSPLZ・COM{↑のロゴからジャンプできます}ですが、こちらは、ジャンルが幅広いので、迷いそうですが、優れたフラッシュゲームを並べて紹介してます。またここは、兄弟リンク先も豊富で、チェックをすれば溢れるほどのフラッシュゲームに出会うことができそうです。

そんなサイトから、最近のフラッシュの有力候補を少しお借りしてきたぞ↓↓↓{チョットやってみてください・・・・今、フラッシュゲームはここまで来ています。=これで無料です。}

Click to Play Mirrors Edge 2D !
posted by ヒ゜クサック at 09:40| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラストレムナント緊急拠点3攻略指南・DISC2・4thインプレッション

第三拠点.jpg
バトルランク72です。  ここで大体、ラストレムナントの戦闘の複雑な仕組みが見えてきたので、攻略指南です。

位置情報@拠点辺りから、5ユニオンがベスト。

位置情報A1ユニオン大体HP2000は超えて置くこと。{それゆえ、キャラはHPの高い部下を優先{1人500以上が理想}

位置情報B”リカバーに控えろ”の命令は、どんな命令より優先すること。

位置情報C陣はボスごとに変えること。陣自体にもレベルがあるので、メンバーによってレベルをよくチェックすること。

位置情報D士気を上げると、リアアサルトが出やすい。有利な命令も出やすくなる。  士気が低いと、”救助せよ”などの大事な生命線となる命令が出にくくなるぞ!

位置情報Eボス戦では、固まって攻撃は避けること。  1、2ユニオンが攻撃で、残りは、回復{カバーのこと=カバーが命と心得よ!}などで、後ろに待機か遠隔攻撃でしのぐ。  そうでないと、ボスは、そばにいるメンバー数攻撃してくるのでダメージはより大きくなるし、全体技だと一気に全滅することもある。なるべく近づくのはターンごとに、1,2、隊を限度とする。

位置情報Fイリーナは絶対必須。  HPが高いうえに、ディバインエコーを発動できるので、全回復で戦闘復帰できるから。

位置情報G魔法系の敵を優先して倒すこと。{敵の回復と状態異常攻撃が一番きついから}

位置情報H”どんなことがあっても救い出せ”"回復にまわれ”などの命令は便利、その命令が他のメンバーで解決しても、すぐに攻撃に転じてくれるのだ。

位置情報Iボスは雑魚を全部倒してからみんなで総攻撃のこと。 たとえ、横から、ボスが入ってきても、まず雑魚を優先。


↑↑↑最初からこのコツを知っていれば、投げ出すようなことはないかもしれません。
posted by ヒ゜クサック at 08:36| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flash Game について!

年初の記事に、これからはフラッシュゲーム全盛期とか書いたのですが、一方で、2008年12月フラッシュゲームの大手サイト、ショックウェーブ・ジャパンが閉鎖されることになり、カフェスタも、無料から有料になったそうです。これは、ゲーム企業の体質が変わってきたことが原因しているのです。  

BigFishという所も有料ですが、質が高いことと、サービスが行き届いているのがいいですね。  フラッシュゲームにも変革がおきていて、これからは、新しいフラッシュゲーム期に移行しているはず。  すなわち、既存のプラットフォームゲームにも負けない質の高いゲームが飛び出してきていると言うことです。

長開発期間と、高価値を期待される、PS3や、Xbox360の次世代機開発よりも、価値も高く開発に時間短縮と開発費をできるだけ安くできるというメリットをバランスよく持ち出したフラッシュゲームに注目が浴びだしてきているわけです。

そういった意味で、ダウンロード販売はこれから主流になると思われます。Xbox360のアーケードや、PSNのダウンロードゲームもきっと既存のDISCゲーム販売以上の勢力を、2009年から持ち出すと予測されます。PCの分野でも、BigFishに代表されるように、質の高いフラッシュゲームがこれからの主流になると予測されます。

何より実際手にしてみて、やってみたフラッシュゲームやダウンロードゲームの質の高さを実感した時こそ、その未来を予測するのに十分な説得力となります。

ベスト100フラッシュゲームの上位のゲームには、既存のDISCゲーム以上の価値を感じることができます。    これこそ、これからの未来ゲームを予測する具体的な実証なのではないでしょうか。
posted by ヒ゜クサック at 02:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

プリンスオブペルシャ・6thインプレッション{タイタニックポイントを発見!}

poptitanic.jpg
機械の庭で、ボス撃退後、浄化して、絶景に見とれていると、なにやら先端の方に足が向く、あまりに景色がいいので、先まで行くと、「あれ?!これ、似てない?! あれに!」と思いきや、字幕がでて、タイタニックポイントと名前がありました。 

 開発者の意図と、思わずシンクロしたその瞬間が、妙に心地よかったのだ。   気持ちいい景色です!ズーットここにいたいと思えた・・・・!セリーヌの歌声が聞こえてきそうでしたるんるん。  エリカとあのシーンを再現しようとしたが、上手くすり抜けられ、チョット残念!
posted by ヒ゜クサック at 06:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

ヤバイヤバイ、来た、来たフラッシュゲーム全盛時代2009!

bigfishlogo.jpgbigfishlogokaigai.jpg

flashreview.jpg


flash zennsei.jpg
ビッグフィッシュと言うサイトのフラッシュゲームは、安いし、名作ぞろい、です。  ベスト100フラッシュゲームが海外で、評価されて並んでいます。

  とりあえず上位のいくつかをやってみましたが↑↑↑。  パズルも、アドベンチャーも全て、時間を忘れる程、はまり込む。  予想もしてなかった、レベルの高さに驚くばかり。・・・・・・「ここまできていたのかいつの間にか、フラッシュゲームは・・・・・」「PS3など高価なゲームが売れなくなるわけだ・・・・・」

安くても{ビッグフィッシュだと、どのゲームも600円くらいなのだ・・・ありえないこの面白さと、レベルなのに・・・} 特に、上位に載るフラッシュゲームは特に尋常じゃないすごさでプレイヤーを圧倒するでき。    ミストのような、、、いやそれ以上のアドベンチャーゲームがごろごろ転がっている。   

ありえない驚きで、2個も製品版をダウンロード、残りは体験版でフリーで、3個もダウンロード。   そんなこんなで、うえのロゴからチェックできます。すごいことになっているので、確認のこと。ビッグフィッシュだと、他のフラッシュサイトより3分の1も安い、これも驚き!

また海外では、フラッシュゲーム専用ベスト10やレビューや攻略サイトも充実しているので、途中で詰まっても大丈夫です。少し英語ができるなら理解できる図解や画像入りの親切攻略サイトが、山のようにあるぞ!!!
posted by ヒ゜クサック at 18:36| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオハザードディジェネレーション・ファーストインプレッション

degene.jpg
年越しに、このBDの作品を見ています。           演出が見事なのに、諸手を上げて、喝采!  面白いし、ぐいぐいストーリーに引き込まれていく。  登場人物が、そこにいるかのような、表情の演出に、実際の俳優も、真っ青と言うくらいリアル。    全て、バイオファンであれば、圧倒的なバイオワールドを目の当たりにすることでしょう。

2008年から2009年の狭間で、今このCG映画を見て、年越しをしました^^。  この作品買ってよかったと、満足感いっぱいで、2009年を迎えました。   

日本人のゲームセンスや、思い入れが、、まだまだ捨てたものじゃないと、はっきりこのCG映画を見て確認しました。    2009年から、またゲームの新たな地平線が見えてくる想いです。  ビバ!バイオハザードディジジェネレーション、買って損無しの感動をあなたにも・・・・

           位置情報総合評価点98点   
posted by ヒ゜クサック at 00:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年・明けましておめでとうございます。PXSUC

PXSUC.jpg
posted by ヒ゜クサック at 00:02| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする