2008年10月31日

ミラーズエッジ{両}・今日、体験版ダウンロード開始{PSNとXboxLive}

mirrorpxsuc.gif


11月11日、海外で発売予定の、EA・ダイスのアクションゲーム↑ミラーズエッジ↑が、今日、ネットで無料の体験版を配信開始。

日本は未定ですが、とうとう、体験版が、自宅でダウンロード&プレイできると言う、夢のようなプレゼント。

日本は、チェックしましたがまだ配信されていないようで、残念{もしかして日本は論外・・・無視・・・そんなことないよね!EAさん!}。

PXSUCは、すでにこのゲームに絶大な期待を寄せているので、予約は完了しました黒ハート。11月中旬には、インプレッションお届けする予定です。、
posted by ヒ゜クサック at 03:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

バンジョーとカズーイ・ナッツ&ボルトが、昨日、から体験版配信されています{XboxLive}。

bannjyookazui.gif


やりましたが、スパーマリオ64の次世代機版のような、まるで遊園地ワールドに放り込まれたようなゲームです。Xboxライブの人は、是非試してみてください。かなりいけます。
posted by ヒ゜クサック at 07:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ワイプアウトHD{PSN}ついに今日配信!

wipeoutHDad.gifwipeoutpxsuc.jpg


近未来レースゲームファンなら、誰もが、このワイプアウトHDを待ち望んでいました。  海外では、すでに配信中でしたが、日本でも、こんなに早く配信が、PSNから実現。  ソニーの本気が見えた瞬間です。    実際やりましたが、過去のシリーズとは比べ物にならないくらい、美しく、滑らかな操作感は、筆舌しがたし。  

音楽もグラフィックセンスも、伝統をそのまま受け継ぎ、21世紀によみがえった、まさに未来ゲームの最先端。   これが、¥1800とは、ナント気前がいいことか・・・・・。世界中のワイプアウトフリークが、オンラインで祭りレースを繰り広げているのを確認。        
走っていると、反重力そのものの、爽快感がコントローラーから伝わってきます・・・・しびれて、トランス状態とは、このことだ!。 しばらく他のレースゲームはやりたくなくなった。

     ファースト総合評価点は、100点!
posted by ヒ゜クサック at 15:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フェイブル2・サードインプレッション

fable2chara.jpg


人類の存亡にかかわるクエストで、3人のヒーローを世界から集めなくてはなりません{メインクエスト}。  1人のヒーローは集めました、そして今、ブライトウッド{↑画像地図}という場所をやっと発見したところでセーブ{各場所は自分で探索しながら発見しないといけないので、まさに冒険アドベンチャーという感じ=名前だけはあらかじめ知らされるのですが・・・}。 

この場所で、タワーに向かい、2人目のヒーローを集めなければなりません。丁度、お金もスキルポイントも溜まったので、主人公を、装備{銃・剣・服装}を一新して{鍛冶屋のバイトで、一生懸命に稼ぎました}、スキルもレベル上げをして新たに装備したところで記念撮影{↑画像}みたいなところです。

それにしても、物語に深みがあって、一つのクエストもいい加減に作られていません{日本のゲームのような、チープなお使いクエストは一切ありません、そういうのは主人公の子供時代のクエストで終わりましたから}。メインクエストの深みと面白さは、全力で作られているので、達成感が、至高の満足感で満たされるといった感じで、さすが、ライオンヘッドのモリニュー工房のできは、職人技を超えた神業。やればそのできのすごさに圧倒されます。良くできすぎ・・・楽しいのナンノって、やめられない!  

天才の作ったゲームはここまですごいのか!!!・・・・・オリジナルをはるかに超えたフェイブル2は、歴史に残る名作RPGに確実になることでしょう。

そんなこんなで位置情報セカンド総合評価点はやはり、100点。
posted by ヒ゜クサック at 07:39| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥームレイダーアンダーワールド・デモ配信、今日、開始{Xboxlive}

さすが、XboxLiveは、早いですね、11月後半海外発売予定のトゥームシリーズの、最新版の体験版が、今日、もう配信されました。

デモ映像の一部をお届けします↓↓↓。  

レジェンドより、いっそうグラフィックに磨きがかかっているのが分かります。  ララの表情もめちゃ進化してます。  水の表現もきれいです。  ジャングルをアクションするシーンでは、緑の木々や苔などの表現が見事です。


posted by ヒ゜クサック at 02:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

フェイブル2{X360独}セカンドインプレッション

両極フェイブル2.jpg
↑のように、男は善で、女は悪で、徹底して、フェイブル2の世界を、見て行こうと思います。

前回のフェイブルオリジナル{Xボックス}では、善でやりましたので、物語全体を見れなかったのも残念だったということで、今回PXSUCはこの、最高のフェイブル2では、あらゆる角度から、このゲームを堪能したいと思います{とにかく人々の反応が、リアルなのでどういうことになるのか・・・・・}。

ファンの方々も両面のフェイブル2の世界を見ることができると思います。     期待していてください!
このアイデアはファンの方からのメッセージで思いつきました。ありがとうございます。:PXSUC  
とりあえず子供時代は2人とも、善で終わりましたが、プレイ時間5時間くらいの場所から↑のように両面に分かれていく予定です。
posted by ヒ゜クサック at 02:24| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

フェイブル2{X360独}・ファーストインプレッション

touchakufable2.jpg


約、5時間やりました。  もう最高としかいえません。  オリジナルからついに完成度を100%アップさせて、2では、ゲーム空間に浸るだけでも楽しいという、ありえない空間を創造してくれています。   モリニュー氏も、自己採点で、90点は行くと自負してはばからない、まさに、最高のRPGがここにあります。  圧倒的な楽しさの中で、もう目眩がしそうなくらい,楽しくて、次世代機買って本当に良かったと思えます。  

子供時代から始まる、仮想世界は、メルヘンあり、アクションあり、人生あり、ファンタジーあり、スリルあり、冒険あり、何でもあり、見たいな、超絶RPGゲームワールドです。  やらないと、おそらくこの魅力は半分も伝わらないかも

・・・ナくらいなのですが、ビデオ、いきなり製作決行!  オープニングから、圧倒されるはずです。見てください↓↓↓   後半は、大人バージョンですが、子供時代は男、大人時代は女性で表現しました。

     ファースト総合評価点は、もちろん位置情報100点満点です{実は、正直、点数つけられません!な位、すごいのですが}。   
感想コメントなどお待ちしてます。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 15:45| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

据え置き機ゲーム{PS3/XBOX360/Wiiなど}ベスト8発表{大人ファミ通より}

時々買ってみる大人ファミ通に、「おっ!?!」という内容がありました。  据え置き機ゲームのベストの発表です。  

と言うのも、ベスト8に意外なものがあったからです。  1位が、ナント、アサシンクリードでした。  PXSUCは、このゲーム買おうか悩んで、結局買わなかったからですが・・・。  ファミ通評価は9点が多く、良かったのですが、海外で、7点や6点もあって、期待はずれの評価のほうが、圧倒的に多かったから、決心が揺らいで、とうとう買いませんでした{そのほかアマゾンレビューも低いのが多すぎました}。

が・・・・・これは、以前のプリンスオブペルシャと同じ領域で考えたからで、期待はずれがあったのだと思う。   実際は別物としてみれば、やはりこれは秀作の部類かも・・・・と。  

メタルギアの小島氏も、あなたが衝撃を受けた次世代機ゲームは?!という質問で、この、アサシンクリードが、最も衝撃を受けたので、この技術が、当たり前になればすごいゲームがこれからも出現するはず、などという内容のコメントを残してました。プロも唸らせるゲームなわけです。

予算が都合付けば、PXSUCにとって、このアサシンクリードは、真っ先に買いたいゲームナンバーワンになってます。

もしこれをクリアしたか、買った人がいれば、感動した部分があれば連絡ください。いいですか?!やはり!   
最後に、大人ファミ通のベスト8据え置き機ゲームを掲載しておきます↓。 

1位:アサシンクリード{両}

2位:アンチャーテッド{PS3}

3位:戦場のヴァルキュリア{PS3}

4位:ノーモアヒーローズ{Wii}

5位:ブームブロックス{Wii}

6位:バイオショック{両}

7位:ポイズンピンク{PS2}

8位:装甲騎兵ボトムズ{PS2}
追伸{個人意見↑}:やってないけど、ポイズンピンクもやはり、傑作だったのかも・・・戦場のヴァルキュリアももちろんすごいですよね!・・・ノーモアもいいです。  ブームも買って後悔無しでした。・・・バイオショックはすごい、
posted by ヒ゜クサック at 08:47| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニーがゲーム部門で、危機に陥っているという話{2008年10月現在}!

homelogopx.gif


華やかなゲーム全盛期にあった、ソニーのPS2から、PS3に移って、暗雲を振り払うことが、厳しい状況に、今ソニーはあるようです。  

株の話は知りませんが、マーケットの収益がゲーム部門では、大赤字が出たそうです。1000億円くらいの、損失。この桁は、半端じゃないそうなので、PS3が、最後の、ソニーのゲーム機になるかもしれないと言う噂も流れています。       

少しは盛り返したに見えたゲーム部門も、円高の影響で、エレクトロ部門でも大赤字で、ますますゲーム部門の赤字が足を引っ張る状況になっているので、ゲーム部門は切り捨てられるのではないかという噂です。  
ソニーがセガと同じ道{ハードの製作は終わり、ゲームソフトだけを販売するという道}を歩む可能性もあるという海外記事もちらほら。            ”しかし希望はまだあります。”

ネットの部門です。   ソニーはPS3でHomeというネットメディアを創造する事によって、突破口を開こうと画策している模様。

それゆえ念入りに、計画は進められているようです。  おそらくソニー最大の危機を乗り切る最後の切り札といっても過言じゃないくらい、この、Homeがどれだけ成功するかで、ソニーの未来も左右されるほど大事な企画です。    

TGSの片隅で、ひっそり展示されていたが、いざ本場に入ったら、月ロケットを打ち上げるくらいの緊張感で、ソニーのスタッフはこれの行く末を見守っているんじゃないだろうか。

PXSUCもHomeに参加する予定ですが、XboxLiveのように有料じゃないのが、引き金になって、会員が増えて大成功するのではないかと思う。そして中身が、TGSのようなところを、自由自在に歩き回れる擬似空間が、PXSUCが想像するようにもし、もし、作られていれば、きっと大成功するはずですが・・・・。     そこでは店も体験もゲームのことなら何でも現実のようにあれば・・・・そんな、理想がPXSUCも考えたことありましたが・・・・もしそれが、実現されていたなら・・・・・ソニーの暗雲を振り払うことができるでしょう。

ゲームはハードじゃなくソフトが全てというけれど、ここまで落ち込んだら、チョットやソットの作品だけでは、巻き返しは不可能!           そんなところまでソニーは落ち込んでいます。それが現実です。

もしHOMEでこけたら、PS3で終わるというのは、架空の話でなくなるはずでしょう。

そういう意味で、PXSUCもHomeの動向を興味津々で見つめているのです。    あなたはどうですか?!コメントあればお願いします。    
posted by ヒ゜クサック at 06:11| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

11月インプレッション予定ゲーム紹介{4本}

11inpgame.jpg
これから11月の末までにかけて、PXSUC購買&インプレッションするゲームがほぼ決まりましたので、お知らせしておきます。
とりあえずは、↑の4本は、11月中旬以降にインプレッションします。

  インプレッションのこれからの順番は↓のようになる予定です

    @フェイブル2{10月末インプレッション予定}

    AワイプアウトHD<PSNダウンロード>{10月末インプレッション予定}
    
    Bリトルビッグプラネット{11月はじめインプレッション予定}

    Cデッドスペース{11月中旬インプレッション予定}

    Dラストレムナント{11月中旬インプレッション予定}

    Eミラーズエッジ{11月中旬インプレッション予定}

    Fトゥームレイダーアンダーワールド{11月末インプレッション予定}

    

    
他にも位置情報ギアーズオブウォー2、位置情報レジスタンス2、位置情報アルゴノーツ、位置情報C&Cレッドアラート、位置情報フォールアウト3他などもやりたいのですが、予算がきちきちなので、残りは、12月に回す予定です。そちらの方も、また12月予定で、お知らせします。
posted by ヒ゜クサック at 10:03| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフィニットアンディスカバリー{X360独}・クリアインプレッション{総合評価点発表}

名場面.jpg
結果から先に発表。  位置情報総合評価点は、88点です。    おそらく海外のサイトでは、6点、7点{10点満点で}になる可能性もありますが、和製RPGを愛している、PXSUXなので、十分に8点以上は行きます。  というところで、88点です。

正直に言って、これがPS2で出ていたら、間違いなく9点台は出せたはず。   次世代機なので、容量とかキャラの数で、統一感が取れなかった。   全体に、マップ、セーブ場所など、不親切になるシステム面での不満もありました。   キャラが多すぎて、一人一人が生かせていない。 アーヤと主人公{この二人だけは表現力最高でした!!}のみが際立っていた、他の脇役の全てのキャラが中途半端な、表現で、これは、時間や、技術面、人員数、資金面での足りなさが、次世代機で、表現力の低下が原因していると思った。だから、次世代機のゲームとしては、大作感がなかった、グラフィックの表現にも、ある部分は、豪華で、ある部分はチープなど、全体のバランスも、取れていなかった。  きっと、こういう点が、海外では手厳しく批判されたのだと思う。

しかしゲームとしての面白さは、そういうのを、無視しても、いいくらい唯、楽しく面白いというのは、トライエースのセンスが光っていたためだと思う。しかし、技術面で海外に、相当劣るところがあるのが見えて、残念。


スクエニのトライエースでもこの状態なので、日本のゲームの技術力は相当海外から見ても劣っていると思った。海外のメーカー、たとえばEAなどがトライエースと組んで、これを作ったら、豪華な大作として、きっと仕上がっていただろうなと思えた。

このチープ感が、日本のゲームがしょぼく成りだしている、兆候なのだと思う。   

何とかならないのでしょうか日本のゲーム・・・・・・携帯ゲームや、PS2レベルなら、問題は出ないのでしょうが、次世代機では、日本は、これからも、資金面、技術面、開発者人数面で、苦労するはずです。   やはり海外に日本のゲームのセンスを売りながら、その代わり、技術面、資金面でバックアップしてもらわないと、日本でのみでは、生き残ることは不可能だろうと感じた。

でも、このインフィニットアンディスカバリーは、ゲームとしてはやはり、ヴァルキリープロファイルなどの、名作に通ずる、ストーリーの楽しさと、戦闘の楽しさが満喫できる、海外ゲームにない魅力が、そこはかとなく感じられました。だから、資金面、技術面だけの理由で、日本ゲームがこのまま衰退して消えて行ってしまってほしくないです。頑張れ日本ゲームと、叫ばずにいられないです・・・・!!!みんなで応援しようね、日本ゲームをこれからも。


最終ボス・ベラ攻略指南
真ん中で、回るギアを全部破壊するのに、中心に行くタイミングが大事、とにかく外周から、中心へ走るそのタイミングを見切るのが大事。  

赤い霧や、雷が降り注いでいる時は、外周で、回復と、蘇生を繰り返すこと{逃げ回っているだけでも死にますから}、そして、ズ〜ット外周だけではギアを破壊できないので、霧や、雷が薄らいだら、多少のダメージは覚悟で中心部へ!  必殺スキルを繰り出しできるだけ早くギアを破壊すること{シャドウなどの雑魚が出現するので、なるべく激破すること}。  ギアが回っている間はダメージを与えられないので、止まった瞬間を見切る、いずれにしろ、ダメージは覚悟で、思い切って破壊すること。  それで、再び、赤い霧と、雷が大量に降り注ぐので、また、外周に避難する・・・・これの繰り返しで、6個くらいのギアを、破壊すれば、後は、本体をみんなで必殺スキルで攻撃すればOKです。   

また、各種回復剤と、蘇生剤は大量に持っていることも大事です{各50個近くあれば楽勝}。各キャラのスキルのセットも大事です=瞬殺系と、遠距離攻撃系がいいぞ!

          以上です!
posted by ヒ゜クサック at 04:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

エッジマガジン{11月号}のパッ!と見て分かる最新ゲームラインアップと海外ゲーム最新事情

edge11.jpg
↑今月号で、レビューを見ると、やはり、リトルビッグプラネット{PS3独}が10点満点になっていました。     この傾向はどのサイトでもマガジンでも共通で、世界中が、このゲームの出現に、驚嘆しているのが事実です。   

ソニーをやめた、フィルハリソン氏も、これがPS3にとって、大きな発展の起爆剤になるゲームだと言っております。  今年のゲームオブザイヤーを獲得する確立が相当高いゲームです。  PXSUCの予想では、おそらく、2008年のゲームオブザイヤーになるとほぼ確信しています。      

 むしろ任天堂が、ほしくなりそうな、ビッグヒット間違い無しの、ゲームだとも評されています。  コアにもライトにもしっくり来るこの、脅威の新ゲームはジャンルでこそ、横スクロールアクションと銘を打ってますが、実際はそんなジャンルだけでは把握できない、未知の領域を持つ総合エンタテインメントの可能性を秘めた、とんでもなく素敵なゲームだと思います。

ベーターをやった感じでは、まずグラフィックが、立体感がかつて見たこともないほど、新鮮な実在感で迫ってくるので、どのステージも、のめり込んでしまうということ。 そしてそのステージを誰でもが作れて、オンラインで発表できて、そのステージを世界のみんなが、楽しめるという出来具合は、体験してみて初めて分かる、デジタル新体感エンタテインメントの領域です。

誰でもが好きになる魅力を持っているということが、このゲームの底力で、それは無限です。PS3がこのゲームのおかげで、息を吹き返すことになりそうです。そして、新しいマリオにも匹敵する新キャラ・サックボーイが、ゲームの桧舞台に上がることにもなりそうです。

       LBP以外、そのほかのレビューは↓↓

デッドスペース{両} 位置情報8点

フェイブル2{X360独} 位置情報9点

テイルズオブベスペリア{X360独} 位置情報8点

フラクチャー{両} 位置情報4点

セインツロー2{両} 位置情報5点

ワイプアウトHD{PS3ネット} 位置情報8点

などとなっています。

         エッジ今月の特集は、任天堂の新たな、新DSやWiiの次の挑戦に関する物となっています。
     
      ★ここでPXSUCの今日本のゲーム事情の現状を訴えたいと思います!!!!★

日本は海外より10年ほどゲーム文化が遅れだしているので、エッジを見ると、華やか過ぎてうらやましくなるのは、仕方がないことなのかな・・・・。   今まで読んできたファミ通も買うのをやめたのは、すでに勢いがない記事が多すぎで、つまらなくなってしまったため。


この世界のゲームレベルに対応するためには、日本は、今の世界のゲームへの概念を変えないとだめ、世界ゲーム文化に十分に対応できていなかったことが今のこのゲーム事情を招いた日本人のゲーム鎖国根性に根ざしているのだという事を、はっきり理解して、大手ゲームメーカや中小がお互い助け合って、かつて日本がゲームを海外から真似て成長したような初心に帰って、海外から技術を取り入れるオープンマインドをもって、生き返る手立てを、国を挙げて頑張るしかないのではないでしょうか!?
 

それにはまず個々のユーザーも、積極的に、かつてあったはずの日本のゲーム文化を誇りに思う気持ちも、もっともって、応援する!これが今、大事な事だと思う。

今回TGS2008に行って、たくさん楽しめたのは、海外ゲームの展示がいっぱいあったおかげで、日本ゲームは、ほんの数えるばかりしかなかったのです。    TGS2008はそんな意味でも、日本人のための発表会ではなく、海外の人たちのためにあったといっても過言じゃない事実がある。  

まあ!しかし、日本のカプコン、セガ、スクエニはそんな、惨めな日本ゲーム事情の中でも唯一頑張っている、メーカーです。  だから、みんなで応援してあげましょう!!!  とにかく世界のゲームレベルに並ぶ、または対抗できるには、日本は変わらないとだめ!!   スクエニの和田氏は、日本は気づくのが遅すぎた、技術的にも、挑戦欲的にも、もう海外のレベルに着いていけなくなっているという現状を嘆いております。みんなが助け合わないともう未来は、真っ暗だというようなニュアンスで語っておりました。

PXSUCも確か2004年当たりのTGSから「おやっ???!!!」日本ゲームどうしちゃったの?と感じ始めていましたが、2008年TGS辺りで、結果がとうとう、誰が見ても分かる勢いのない、しょぼい状態になってしまいました。  あんなに全盛を誇った、PS2全盛時代を見ると、うそのような寂しさですね!!    奢る者久しからず、ゲーム鎖国根性が招いた結果が、今のこの状況だと思う。

今からでも遅くないから、まず日本がやること{日本人一人一人のユーザーや、メーカーがやること}それは、海外のゲームを積極的にローカライズして海外ゲームと同じ発売日で、ドンドン日本でも同時発売することに全力を注げば、日本の海外ゲームを見る目も養われて、日本のゲームも復活する可能性があると思う。また、英語を、みんな、今のうちにやって、一人一人が力をつけるのも、海外文化を受け入れる土壌にもなり、これは必要なことだと思うのです。

エッジ情報から、話題は、日本のゲーム事情になってしまいましたが、これからもPXSUCは、そんな、海外ゲームもドンドン紹介していくので、皆さんよろしく、もちろんカプコン、スクエニなどの優秀ゲームメーカーの情報、も逃さず報告する予定です。

キャッチ&コピーだけで、しょぼくれてしまった日本ゲームを海外の勢いのように次世代機で、復活させるために、このゲーム好き集まれのサイトは全力投球でこれからも行きます。  応援よろしくお願いします。
posted by ヒ゜クサック at 04:13| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

フェイブル2{Xbox360・独}・今日、発送の知らせあり!

fable2 inpad.jpg
プレイアジアから、今日発送の知らせがありました、遅くても10日以内にインプレッションできるはずです。

位置情報海外評価点は平均9点{10点満点}という結果が出ています。オリジナルは、かなりやりこみましたが、かなり生活がリアルに表現されていたので、リアルRPGという感じで、表現すればピッタリだったかも。  

泥棒すれば、見つかれば即、刑務所で過ごさないといけない{和製RPGだと、勇者達は、フェイブル流だと、完全な犯罪者扱いになってしまいます。}

主人公のRPGは、子供時代から始まりますが、結婚、住宅、などのイベントもリアルに存在してました、戦闘はアクションとしても、よくできてましたが、少し操作性に問題もあったような気もします{でも、それほど悪くもなかった}。

善と悪の概念があり、悪いことをしていると、回りも世間と一緒の反応を全員がするので、住み辛くなるなど、現実と同じリアクションをされるので、一つ一つの行動に責任を持たないといけないのが、一風変わったRPGとしての評判がありました。2でも、これは受け継がれているそうですが・・・

特に、グラフィックがきれいなので、景色に溶け込んだような気持ちよさが、あったのが印象的です。モリニュー氏のセンスは、間違いなく,トップのそれ,なので、今回もフェイブル2は、PXSUC総合評価点90点以上行くことを期待しております。

    では、あと少しの辛抱です。ファーストインプレッション期待して待っていてください。   
posted by ヒ゜クサック at 02:38| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

インフィニットアンディスカバリー・マップ攻略{鏡の台地}

infinitemapkagami.jpg
★A⇒B⇒Cの順にワープしましょう。★
kagaminodaichi.jpg
★A〜Fまで、セーブポイント無しです。慎重に!★

スパイダークィーンでは雑魚は相手にせず、正面は避けて、ひたすらサイドからクィーンを攻撃しましょう。
↑再び、マップ攻略ですが、かなり長いダンジョンです。迷わないようにマップを再び紹介。役立てば幸い。
posted by ヒ゜クサック at 00:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

ピュア・セカンドインプレッション

やはり、秀作です、このバギーレースゲームは。  ジャンプした時の、爽快感を一度味わえば、このゲームから離れられなくなるはず{300メートル位の場所から地面まで落下していくのだ!}。   時間が止まったかのような、空中での滞空感覚は、まじ、エクスタシーです。  このとき音もくぐもったような、音になり、よりいっそう別次元の体験をさせてくれます。   

そして溜まった、トリックポイントで、一気にブーストできるのも、戦略性があって、レースをより、深いものにしています。   あまりポイントばかり狙っていると、転落したりするので、時間ロスに逆になったりするのも、緊張感と爽快感が各自の選択にゆだねられているのも、絶妙のバランスとなって、レースを盛り上げてくれて、いるというわけ。このシステムはSSXのものとほぼ同じですが、完成度はこちらが数倍上です。

PXSUCは海外のレーサー達と、オンライン三昧にふけっております。大体普通で10名{限度は16名まで参加可能}くらいのレーサーと対戦できるので、最高のバギーレース体験をしてます。未だ、1位になれないけれど,2位をとれた時は、思わず、やった〜と叫んでしまいました。

        位置情報セカンド総合評価点99点。で変わらず!   
posted by ヒ゜クサック at 13:52| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラクチャー・セカンドインプレッション

fracturedown.giffracturepillar.giffractureup.gif


地形を、盛り上げたり、盛り下げたり、するだけでも,飽きが来ません。  地形を変える手榴弾も、迫力あって見ているだけでも楽しい。ストーリーの流れもバランス重視の戦闘のおかげで、心地よく進められます。  

一番感動したのは、自分一人対20名くらいの敵、プラス、中ボス一体、の時、絶対絶命に見えても、山を自分の前につくり、壁にして戦うと、上手く、敵からの攻撃を逃れることができて、サバイバルできます。  これは感動です。今まで経験したことのない、攻略法ですから。       また、とても届きそうのない場所も、地形を変えて登れたり、届いたり、くぐったり、して,その場所に行けるのも、感動です。    そんなこんなで敵とのバトルに飽きが来ません。このゲームは傑作です!!

       位置情報セカンド総合評価点98点。
posted by ヒ゜クサック at 13:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

ピュア・ファーストインプレッション

puregreat.jpg


ピュアは、すごいレースゲームです!       作り方が、半端じゃなく、深くきめ細かく隅から隅まで、ゲームを楽しむためにできたまさにそんな純粋性から生まれたかのようなバギーレースゲーム{トリックを決めて、ブーストパワーを溜めて、加速抜き去るなどの、できは、SSX風ですが、それをも超えた、出来具合は、ピュアだけの独自の世界を構築しています。}です。   

既存のレース物の延長などと、考えるのは、早計。    こんなに作りこまれた設定とグラフィックは、かつてどんなレースゲームでも味わえなかった、楽しさと充実感にみちています。    唯、走るためだけに作られてはいない。楽しむ、挑戦するなどの要素が満載。  空中に浮かぶアイテムを取りながら、周回レースするモードが特に秀逸。   

オンラインでもすぐにマッチができて、いつでも対戦で、燃えるようにできてます。ステージがなんといっても、最高の演出で出来上がっているので、一度走り出すと、止め時を忘れて、延々と走りこんでいる自分を発見。   

海外レビュアーが一人として、8点以下を出さなかった理由がここにある。  次世代機のグラフィックを十分に満喫できる作りこみにも、拍手を贈りたいです。

   そんなピュアにファースト評価点は・・・・99点!すごいゲームが出現しました!

   
posted by ヒ゜クサック at 09:49| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラクチャー・ファーストインプレッション

fracture campaign.jpg


またまた、不可解な出来事を発見、どう見ても、このゲームは8点以上行きます。   テラフォーミングが楽しい、それを使ってのギミック解法が、半端じゃないくらいに、スケールも大きくて、楽しい、さすがルーカスアーツ。武器も様々な効果がかつてのどのアクションシューティングゲームより、迫力がある。敵のAIも丁度のでき。   

一体、全体、これのどこが8点以下なのだろうか。   ゲームの楽しさを見る目が、なくなってるんじゃないの、と海外評価に、不信を抱きました。   ルーカスアーツのザフォースアンリーシュドも、クリアしましたが、8点以下なんてありえんのに、海外では、7点を平気でつけるセンスも疑いたくなる{原点のゲームとしての楽しさを忘れてしまって、麻痺してるんじゃないのか・・・?!}。   

 フラクチャーに関しては、ゲームとしての楽しさがしっかりできている三人称シューティングで、これが最高峰でしょう。  あっという間の3時間でしたが、どこまでもステージを続けたい気持ちにさせる展開も、見事、ステージの表現も最高。   

海外レビュアーの目は、ふし穴になったのかも・・・・・くらい、このゲームは間違いなく名作の部類です。  次世代機評価は一体みんなどうしてこんなに配点が不安定なのかが、本当に????で、海外評価が信じられなくなる{エッジでさえフラクチャーを6点にしている。おかしい!!!7点でもおかしいくらい}。

    とにかく、位置情報ファースト評価点は97点です。{スケールでかい、面白い、爽快感ある、ギミックの解法が独特で、飽きない、グラフィックも良い、ストーリーものめりこめる。}
posted by ヒ゜クサック at 06:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月インプレッション紹介予定のゲーム到着

fracturepure.jpg
↑、ついに来ました、ルカスアーツのフラクチャーは月末に出るらしいですが、待ちきれなくて、海外から今日ゲット。海外の評価は、低いですが、位置情報平均点6〜7点という、微妙な位置にいます。体験版はすごく良かったし、フォースアンリーシュドも、海外評価がおかしいと思えるほどの良作だったので、本当のところはどうかを、これからインプレッションする予定。

ピュア{バギージャンプレース}は、どこの海外サイトも,位置情報8〜9点以上の、優秀評価の部類です。SSXを作った開発者が手がけているらしいので、ダイナミックな映像は、それ級だと、期待できます。画像では、ジャンプ時の背景のすごさが、体が震えてしますほどの絶景で、実際のところどれくらいのインパクトがあるかを、今日チェックします。日本では、これほどすごいのに、出る予定がないのは、残念ですが・・・・
posted by ヒ゜クサック at 00:51| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

ブレイド{Xboxライブアーケード}・セカンドインプレッション

braid3men.jpg


やっと2面をクリア{↑パズル完成図}。  汗が出るくらいに難解になってきてます。    解けたときはうれしいんですが・・・・・・あまりに複雑な要素も入って来て、何が何やら、???状態になることしばし!   2個のジグソー面はクリアできましたが、これも、攻略ビデオ見てやっと、という感じ。  3個目のパズルは、8割以上が???状態。    激難通り越して、超激難という感じです。   この辺りから、一個の謎を一日考えてやっとというレベルだと思う。

そんなこんなでも、見たことない謎解きがぎっしりで、買った甲斐がありました。    あわてずじっくりやります。   今現在29/60ピースのパズル破片をゲットしたところ。

         サード位置情報総合評価点90点
お詫び:  ↑画像Brade のスペリング、正しくは、Braidです。
posted by ヒ゜クサック at 04:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インフィニットアンディスカバリー・マップ7thインプレッション

大森林.jpgzaramade.jpg
ディスク2のコバスナ大森林と、港町ザラまでの道のりの地図です。

とにかく、マップがほしかった、このゲームですので、載せました。参考にしてほしいです。
posted by ヒ゜クサック at 01:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

海外・11月発売予定、次世代機ゲーム紹介

11月発売予定.jpg
チョット早めですが、海外の11月発売予定表↑です。    大物ソフトばかりを厳選で、これだけが出ます。    
   この勢いは、もう、とめられなくなってます。

     ほとんどをPXSUCは海外から取り寄せるつもりです。   
    3箇月以上待てない{ひょっとしたら日本で出ないかもしれないものもある}位に、やりたいソフトばかりです。

    このゲームが、日本でも、さほど遅れずにできるように、もっと、ローカライズや、日本の積極性をゲーム会社に求めます。

  全体的に見て、日本は、ゲーム鎖国状態から早く脱却してほしい。今回東京ゲームショーで日本にもまだ、潜在能力があると見ました。  ユーザー達が引っ張っていけば、ゲームもまた、日本で復活できると思います。    このサイトともども、みんな日本ゲーム界を、そしてゲームそのものを応援していきましょう。          コメントあればください。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 02:07| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 各月発売注目ソフト整理紹介(1月〜12月} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

スターウォーズザフォースアンリーシュド・クリアインプレッション

swtfuclear.jpg


ついにクリアしました、8章、9章{スターデストロイヤーと、ダースベーダーそしてシスとのバトル}が激難に近いかと、思える、やり応え抜群の、そんな作品でした。

結論から先に述べますが、位置情報総合評価点987点以下にした人は、本当にノーマルモードで全クリしたのか疑わしい・・・・低く配点した海外のレビュアーがもしかしたらアクションべたでストレスが溜まったか、イージーでクリアして、物足りなさをそのまま評価に投影したのではと思うほど、最低でも80点という感じで、名作でなくて、他に何があるの、というくらい、PXSUCはこのゲームを、高く評価したい。とにかく、ザフォースアンリーシュドはめちゃくちゃ、すごく面白い作品です。}。

紛れもなく、スターウォーズゲームの中では、最高峰で、ライトセーバーとフォースの、使い心地が、かつてどのスターウォーズゲームでも体験したことのない、満足感で、今、満たされています。    

特に最後面に近づく程、フォースをうまく使えないと勝てません、イージーだと楽勝かもしれませんが、ノーマルのシスモードが、歯ごたえあって、最高のゲームワールドを体感できるはず。   これはもう体感ゲームといってもいいくらい、コントローラーから、ライトセーバーとフォースのエネルギーがほとばしっていたのを感じました。

クリアすると、全シネマと下絵が見れますが、映画のようなカットシーンは、どこか別に、保存しておきたいと思えるほどの、お宝映像です。  ストーリーも深みがあるエンディングに映画にしてもいいのではと思ってます。
だから、日本でこのゲームが出たら、必ずシスモードで8章9章のすごいステージまで頑張ってください。作りこみのすごさは、このステージで、全開になっておりますので・・・・・低い評価点にはあまり、信用する必要はないと思います。これが、10点満点で、9点以上出ないはずはないと断言できる、正真正銘の、アクションアドヴェンチャーですから。

     絶対アクションファンならお薦めします。


最後ボス2人の攻略指南

ダースベーダーは、とにかく中盤{真ん中の円に立ったとき}からは、フォースグリップで、物体を、投げつける事でしか撃破できなくなる場面があります。

最後ボスのシスはフォースグリップで物を投げつけてくる時は、物影に隠れるしか方法はない{このときボスは無敵状態です}。そして、投げ終わった時のみが弱点で、接近でライトニングと切り付けでダメージを与えること。そして再び、投げつけてくるようだと隠れると行く感じです。合間の雑魚戦は回復のために撃破しましょう。
posted by ヒ゜クサック at 06:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外ゲームソフト・10月予定はどうなっているかを報告!

10月海外ソフト.jpg
分かりましたか!!!これが今の海外のゲームの勢いです。全て強力な次世代機ソフトだけでもこれだけの量で、中小を入れれば、これの5倍近く出ます。  

そして、11月はもっとすごいことになってます{11月発売予定表もそのうち作ります。}。   日本ゲームが如何に勢いがないかが分かるはずです。   

日本のゲームの元気のなさは、この表からも一目瞭然。   世界に目を向けないといけない時期に日本ゲーム界は、今たたされていることを、お忘れなく。
日本のゲーム全盛時代はもはや、終わったのだから!!
posted by ヒ゜クサック at 03:14| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 各月発売注目ソフト整理紹介(1月〜12月} | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ゲームショー2008・総まとめ{ITメディアより}

↑ほとんどのブースごとに記事があるので、楽しく、かつ分かり易いので、チェックできます。
posted by ヒ゜クサック at 01:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

スターウォーズザフォースアンリーシュド・デストロイヤー撃破攻略指南7thインプレッション

sw dest.jpg


ついにシスモード{ノーマル}で、スターデストロイヤー{帝国戦艦}をフォースで地上に引き付け、撃破!

攻略に、3時間以上近くかかっています。そこで★攻略指南★です↓↓

コツその@画面に出た、アドバイスどおり押すこと、タイミングが重要です。

コツそのA敵の戦闘機は、できるだけ早く倒すのが、撃破の要。そのためには、フォースグリップをつかって、衝突させるのが、早道。流れるポッドを上手く投げつけるのも早道、後はライトニングで正確な狙い撃ち{ロックオンがポッドにならないよう、戦闘機との重複に注意}

コツそのB地面へ引き付けるモードに入ったら{緑ランプのこと}スティックは↓にのみ倒していること{画面では、上下に表示されるが、これでは手がずれて特にPS3のコントローラーではストレスたまってクリアできません}

コツそのC自分のHPは8割は残す感じで、戦闘機が攻撃してきたら、フォースグリップを戦艦からはずすこと。

コツそのD戦闘機バトルを4回か5回くらい耐えて、↑画像↑の位置{イージーモードではこれよりもっと上ですが・・}までデストロイヤーを引き付けることができれば、クリアです。すごい映像が流れるので、心行くまで、映像に酔ってほしい。凄まじい勢いでデストロイヤーが地面にたたきつけられるシーンは圧巻の一言です。フォースの迫力を体験できた満足感で満たされる自分を見た。最高^^!!

最後にアプレンティスモード{イージーモード}でクリアした映像があるので載せておきます↓↓↓。これは参考程度にしましょう、シスモード{ノーマル以上}はこれの10倍くらいきついでから。

正直、この8面の最後が乗り切れるかで、この作品の価値が大きく上下します。   できなかった人はストレスたまって、7点以下にするはず、できた人は8点以上にする   PXSUCはこの時点で、このゲームに9点を授けました。開発者のこだわりが、ここまできつくしたので、チョットやりすぎ見たいなところがあるけれど、フォースのすごさをユーザーが実際、体感できるのを期待しての処置だと思います{でも、やりすぎ、まじで・・・・}。




最後に一言、敵戦闘機は、早めに倒さないと、いつまでたっても地面に戦艦を引き付けられなくなるから戦闘機を早めに倒す訓練が、攻略するのにとても重要な鍵になります。
posted by ヒ゜クサック at 08:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ゲームショー2008後追いインプレッション

昨日は、勢いで書きましたが、落ち着いてまた報告記事を書きます。

余韻と残る、いいゲームを具体的に上げていきます。

@Flower{風になったかのような浮遊感は、すごい未体験}PSN2009年配信予定

AワイプアウトHD{グラフィックと挙動が最高級}PSN10月29日配信

Bラグドールカンフー{360度どこからでも攻撃可能、リトルビッグプラネット風対戦アクション}PSN2009年配信予定

Cバイオハザード5がヤバイすごさでした

Dモンスターハンター3がWiiで、本格的に作られていそうで安心

EラストレムナントはFF13と互角の勝負ができそうです。

Fリトルビッグプラネットの製品版はベータの数倍の値打ちがありそう。プロが作ったステージは、半端じゃないのを見た!

G忍者ブレードが相当すごそう!{映像を見る限り}。

Hプリンスオブペルシャは、やはり、目を奪うアクション度です。PXSUC期待度ナンバーワンです。

Iバイオニックコマンドーはワイヤーアクションがかなり新鮮でした。グラも超一級のでき。

Jミラーズエッジはグラフィックが現時点最高峰だと思えるきれいさ!アクションもシビアだが、ビルを飛び交うアクロバットは、新鮮で、かっこいい。

       ☆総評:   一日で全てを見たようですが、体験できなかったいくつかが、心残り。  でも、次世代機ゲームの開花をじかに感じれたのが良かった。

2008年10月12日

PSNのアップデートは、本気モードで{10月末から始まる}。

PSNアップデート内容!.jpg
その中でも、なんといっても、ワイプアウトHDが、すごいです。  

TGSで体験しましたが、そのグラフィックの美しいこと、毎秒30フレームから,60フレームは、走っているだけでも快感、今までのワイプアウトの印象とは、段違いの、別次元にワープできるぞ。
posted by ヒ゜クサック at 07:28| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スターウォーズザフォースアンリーシュド・とんでもない、落とし穴6thインプレッション

8面のスターデストロイヤーをフォースグリップで撃破するのが、未だクリアできず。   

海外でも、イージーならクリアできたYOU TUBEビデオが紹介されているが、シス以上では、まだ、見当たらない。  くらい、激難です。

PXSUCはこれをクリアして、ビデオで攻略指南したいと思う。とても悔しいのだ!

後一面で終わりだが、とんでもない苦戦状態に陥りました。

↓はそんな、まだ攻略できてない見本のビデオです。


<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=fbc705c3-a2fe-48f7-83ba-220d5d44bc71" target="_new" title="スターウォーズザフォースアンリーシュド">Video: スターウォーズザフォースアンリーシュド</a>
posted by ヒ゜クサック at 06:50| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

東京ゲームショー2008から帰ってきました。{PXSUCの印象インTGS2008}

唯今! ファンの方々!      PXSUCは、隅々まで見たつもりで、ビデオも製作完了で、やっと、今一息入れました。    今回のゲームショーの印象は・・・・・過去最高でした。   これほどすごいとは、予測してなかった。  E3やドイツのGCでの、がっかり感が、きっとTGSでも、同じようになると、構えていったのですが、いい意味で、見事に裏切られた形。

特にマイクロソフトの勢いが、120パーセントくらいにできていて、申し分無しで、試遊台の数がすごかった。         プリンスオブペルシャができなかったのが残念ですが、バイオニックコマンドーや、
ミラーズエッジ{過去最高のグラフィックだといえるでき、目を見張る美しいグラです}は体験してきたので良かった。他にもエンドウォーがすごそう。フェイブル2、ラストレムナントなどが遊べたのは、衝撃的でした{ビデオで分かるようにラストレムナントのブースが一番広く取ってありました。  みんなやっていた。  モンスターハンターのRPG版という感じでボスが凄まじい戦闘を見せ付けていた!年末はこれが索引してXbox360は100万台いくと予測します。それほどインパクトある映像でした!}。年末はXbox360がすごいことになりそう。忍者ブレードもすごそうです!  

そして、ソニーが100パーセントの満開度という感じです。   PSNが10月末から充実しだすぞ!   PSNで、試遊できたゲームはどれも、本気モードが入っていました。ワイプアウトHDが10月29日に配信されるぞ!
  Homeもすごそうで、カンタムセオリー{テクモのサードパーソンシューティング}が独占タイトルで、よさそげで、他にも、デモンズソウル{SCE+フロム}も独占タイトルで、これもすごそう。ともに、2009年ですが、今後のソニーに期待できそうです。年末は、白騎士{今回は、映像のみでしたが・・・}もあるしね!

そして来年ですが、カプコンのバイオ5の人気が凄まじい行列で歩けないほどでした。  今回のゲームショーでおそらくナンバーワンの人だかりでした。震えるほどのアクション度は見ていても鳥肌が立つ!   来年のゲームオブザイヤーかもしれない!!!

そして個人的にはやはりプリンスオブペルシャが最高!  ICOのような背景を、縦横無尽に2人でジャンプして魔物を撃破するプレイ映像を見ているだけで、見たことない衝撃を受けました。早くやりたい、今回、90分待ちだったのであきらめました。

その他スト4{海外の人が、オーガイル!と叫んでいた・・ストリートファイターの人気は世界レベルなのだ}、リトルビッグプラネット{製品版がベータより相当やばそうです。}、キルゾーン2{ビデオでも分かるように、実物の鎧兵が目の前にいたぞ!ラッキーハートたち(複数ハート)^^}など、大物がひしめき合っている状態です。    

今回のTGS2008は行ってよかった。    おそらく入場者数も新記録を樹立するはず。いつもより、フロアが狭く感じたのは、人が増えたためなのだ、きっと。   今年も報告を無事終えることができて、良かったです。↓のビデオは前半後半に別けましたが、見ている人も実際行って見てるようなアングルでアレやこれやを眺める感じで、楽しんでいただけたら、作った甲斐があります。   

ビデオに関するコメントいただけたらうれしいのですが・・・・お願いします。:PXSUCより{質問でもいいですよ! ほとんど全てをチェックしましたが、言い忘れているかもしれないので・・}


<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=58baa0bc-5104-43d7-b345-44ae0fc3e262" target="_new" title="TGS2008 first">Video: TGS2008 first</a>
<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=b6c975aa-0c31-45e0-83ef-2c7460d97380" target="_new" title="TGS2008 second">Video: TGS2008 second</a>

2008年10月10日

東京ゲームショー2008が始まりました。

tgs2008_01.jpg


今日からビジネス関係の方のみの公開で、幕開け。    PXSUCは明日、行ってきます。10時〜5時まで。     
少し、前情報として、チェックしましたが、HOME{PS3}{↑画像}が、相当、やばそうです。   丸ごと、ゲームショーのソニーブースが再現されています。   このレベルで、フロアを、歩けると、毎日がゲームショーのような雰囲気になれそうで、少し、エキサイトしてしまいました。

予想以上のすごさです、実際行ってきて確認してきます。では!
posted by ヒ゜クサック at 05:22| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

ブレイド{XBライブ}ファーストインプレッション

braid  intro.jpgbraid gimik.jpg


ブレイドは、体験版は一面のみ、製品版は5面からなる、時間逆戻り可能ギミックアクション、というゲームです{1200pointで購買}。  

アイデアが秀逸で、独創的、かつ、隅々まで丁寧に作られていて、海外ではすでに10点満点は当たり前!ナくらいの、名作として評判は高いです。


PXSUCも体験版を覗いたのが運のつき、その魅力の虜になってしまったといっても過言じゃなく、稀に見る逸品なゲーム、それがブレイドです。 

時間を逆行することで、解けた謎の数々は、新鮮で、衝撃さえ受けます。  ボス戦にまで時間逆行を武器に勝たないといけないのが、楽しく、エキサイトします。1面は本当に紹介程度、謎はドンドン深くギミックは複雑になっていきます、そして、不可能にも思える巧妙な謎のつくり、なぞ解き魂が燃えてきます。解けたときの感動は、魂に刻まれそうなくらいに、刺激的。  

2面の後半までこぎつけて、マッタリとジグソーのピースを集めそろえる、コレクター魂に火がついたのも感じます。   今、18ピースで、全部で60ピースあります。  1ピースにそれぞれ、謎かけ的なギミックを解かないといけない。 中には、絶対不可能と思えるものもいくつかありますが・・・・これも、何らかの方法で、解けるはずなのだろうな・・・・と、あれこれ、考えながら、今日のゲームは終了。

    ファースト評価点98点
posted by ヒ゜クサック at 05:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パズルクエスト{X・LIVE}・ファーストインプレッション

製品版を、購入しました。 850ポイントは安いです。   体験版で、少しのステージしかできないのが、心残りで、今月の出費から購入。  後悔無しの、ドはまりのパズル&RPGゲームでした{手に入れてからは、休まず、3時間くらいやりました}。   

このゲームは、戦闘は全て、プヨゲーのように、落ちてくるジェルを上手く3個以上そろえて、攻撃、魔法、アイテム使用を屈指していくもの。               基本であるこのパズル面だけで、十分な面白さで、これなくして、RPGのみだと、おそらく無に等しいかも知れない。  が、このパズルを十分生かしたRPGも、よくできているので、このゲームは、単にパズルゲームだけで収まらず、パズルRPGと行く形で、名作として、賞を獲得したと、確信しました。   

一度はまると、延々と続けたくなるこのパズルセンスは、かなりのものです。  ダウンロードで安く手軽にできるようになった今、この名作をあなたも逃さないように、お知らせしておきます。   

         ファースト総合評価点90点
posted by ヒ゜クサック at 01:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フラクチャー公式コミュニティー紹介

Fracture-300x600.jpg
評価割れも、ものともしないで、このサイトでフラクチャーの世界を堪能しましょう。
posted by ヒ゜クサック at 01:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

フラクチャー{ルーカスアーツ}の評価が続々と、出る{海外}

海外のほとんどが、80点台がやっとという感じです。    内容に深みがないとか、結構シビアな意見で、先行のザフォースアンリーシュドと似た感じになりました。

PXSUCは、フォースアンリーシュドのほうは、海外で、バトルがたいしたことないと酷評される中、9点挙げてもいいくらい、気に入りました。  ほぼ9割がたクリアした時点でも、フォースを屈指した、ライトセーバー戦闘も含めて、十分迫力ある世界観を堪能できたと思ってますし。  IGN{↓画像}やエッジなどの5点{10点満点}などは、信じられない。  見てるポイントが明らかにどこかずれているはず。 でなければ、こんな酷い点を与えるはずがないからです。

次世代機ソフトは本当にわからんですたい。  ナンデ、そんな酷い点けるのだ?!  と叫びたくなる。  細かいことを気にしすぎると、ゲームとしての面白さがわからなくなっているのじゃないかとも思えたりもする・・・・・・

いずれにしろ、海外評価では、フラクチャーは8点がやっとという感じです。  が、今回も、PXSUCはこのゲームをフォースアンリーシュドと同じく傑作だと確信しております。  もうすぐファーストインプレッション{今から10日くらい後}書くので、待っていてください。


フラクチャーレビューIGN.jpg
posted by ヒ゜クサック at 06:35| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

リトルビッグプラネット・ICOバージョン



とにかく、笑いました。ICOをやったことない人は、最後の謎は、解けないかも・・・・ナくらいまさに、ICOでしたw最高のできでした。

このほかにもすでにユーザーは、ワンダと巨像、GTA4、アンチャーテッド、なども続々と、作ってます。 

ワンダは、馬のアグロが出てきます、最後のボスもまさにあの巨像です。  GTA4は、ニコとなって、銀行強盗です。  どれもがパロっているのですが、本編のゲーム部分も、妥協がなく、プロ顔負けの出来具合です。

YOU TUBEで、それらのビデオが出ているので、興味があればチェックしては・・・・
posted by ヒ゜クサック at 21:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルビッグプラネットは、2008年のゲームオブザイヤーをきっと、獲得します!{PXSUC予想}

ベータをやって、オンラインを接続して、世界のユーザーが作ったステージをオンラインプレイヤーとやってみて、確信もてました。

これは、いろんな意味で、次世代機ゲームの最高峰の作品だと確信します。    アイデア位置情報10 センス位置情報10 グラフィック位置情報10 操作性位置情報10 アクション度位置情報10 音楽位置情報10 継続性位置情報10  総合位置情報10  
   で、パーフェクトなまさに奇跡の作品。  時代を変えるほどのインパクトがテラ級です。

今からこのゲームがゲームオブザイヤーを取る{PXSUC予測=グランドセフトオート4、メタルギアソリッド4をもしのぐ}と言っておいたほうが、なぜか、いいような気がしたので、早めに、報告しておきます。
posted by ヒ゜クサック at 19:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京ゲームショー2008に行ってまいります{10月11日}。

tgs2008pxsuc.jpg


今年もやはり、↑東京ゲームショー↑に行ってきます。   できる限りの採れたて情報を持ち帰るつもりです。    ご期待ください。:PXSUC   次世代機の未来が見えるはず。


tgs2008hyou.jpg
posted by ヒ゜クサック at 16:44| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルビッグプラネット・世界のユーザーが作ったオリジナルステージを紹介。

↑驚くべきは、これが、プロでなく一般ユーザーが作ったステージだということ。   如何にLBPが、誰にでも、作れて楽しませることができるかということ。    

だから、これの製品版ができたら、誰でもが、世界中のアマチュア達が作ったステージを楽しめるということで、1000ステージどころか万単位のユーザーのステージが世界中に出回ることになる。    これが社会現象にならないわけがない!   マジでやばいことになります。   超巨大エンタテインメントにリトルビッグプラネットはなるはず!   今から覚悟しておこう!!あなたの意見ください。   ベータをやっている人なら、特にコメントください。:PXSUC
posted by ヒ゜クサック at 11:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルビッグプラネットは何でもあり!?{スーパーマリオも真っ青!}

↑、これは傑作です。しかも本物よりも、より面白くアレンジされて、かわいくよりリアル。  マリオだけにとどまらず、そのうち、ゴッドオブウォーや、メタルギアをももじったゲームが作られそうです。 

PXSUCも、もう今から、ベータのなかで、自作のステージを考案している最中です。  これはもうこのゲームがとんでもないことになる予感だ。   大ヒットどころか、社会現象にまでなるかもしれない。


このゲームは、ベータですが、時々接続ができなくなる403エラーが世界中のオンラインユーザーに頻繁に起こっています。  PXSUCも接続を、今これで、切られました。  原因は、オンライン者数の過剰が原因のようですが、これこそ、このゲームが、大ヒットする兆しだと、海外の記事に載っていました。まさにLBP宴状態です。
posted by ヒ゜クサック at 11:12| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

リトルビッグプラネット・オンラインの宴・セカンドインプレッション

前の記事でファーストインプレッションして、再び、ゲームを覗くと、LBPオンラインが花盛りになっているのがわかりました。

何十という、ユーザーが作ったステージに、何十という人たちが、オンラインで、ビッグプラネット三昧をしていました。  そこには、驚愕のステージがすでにありました。   

いつの間にこんなにステージ数があるのか理解不能ですが、どれも、製品版を超えるほどのプロ級のできのステージばかり。    シングルモードはおまけにしか過ぎなかったのだと、はっきり確認しました。   めちゃくちゃ宴状態になってみんなが楽しんでいます。   これは、もう、大ヒット間違い無しのヤバイくらいのゲームだと確信。    

PS3は、リトルビッグプラネットで水面下から浮上してくる気配を、このゲームの熱気からビシビシ感じました。  とにかくみんなでみんなの作った秀逸ステージで遊ぶ・・・・これはまさに、未知の体験を、僕達に提供してくれる。   やっと次世代機の本物ゲームを確認しました。   

新しい地平線が見えました。  是非この体験を全ての人にしてほしい!!  ↓はそんなビデオをちょいと作りました。   LBPのステージで、世界中のユーザーと一緒に走り回るのは、ヤバイくらいの楽しさです。{ビデオの中の髪の毛が紫の女の子がPXSUCです。途中からミュージック音声が消えてしまっていますが、ご了承お願いします。}     


セカンド総合評価点位置情報100点です。

LBPで、時代が変わる、ゲームがここから変わる!そんな言葉が自然に出てきました。
posted by ヒ゜クサック at 12:48| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルビッグプラネット・ベータ版・ファーストインプレッション

taikenLBP.jpg


早速、ベータ版を、やってみる。ダウンロード画面に、転送されてきたシリアルナンバーを打ち込むだけで、約5分くらいで、PSNでインストール後、ゲーム画面に突入。  PS3の最後の切り札という感じで、とうとう一般ユーザーたちに、今日、当たり配られて、全国でも、いたるところで、この未知の体験をしていることだろうな。

というわけで、PXSUCも、ワクワクしながら、その出来具合を、調べてみることに。   結果、ボリュームは、相当なものです。さわりを、1時間ほどやりましたが、まだまだ続く、そのボリュームも、体験版をはるかに超えて、製品版に近いすごさで、ベータ版を堪能。

それで、第一印象は、これは、万人受けするできです。しかも、一つ一つの動きやアイデアに、命が吹き込まれたかのように生き生きとプレイヤーの感覚に迫ってきます。   スーパーマリオをやって、3Dゲームのすごさを始めて体験した、あの未知なる楽しさに満ちていました。  しかも、オンラインで、その可能性も、まだまだ無限に近く広がっていくのじゃないかと、思わせる、只者でない、風格がゲームの端々から感じられました。

とにかく、シンプルで奥が深い、ストレスのない操作性も特筆すべき利点。   心配は飽きが来るのが早いのではないかということでしたが、このキャラのかわいさとか、モーションの快適さとか謎を解く過程の楽しさ、アクションとしての緊迫度、もあり、これは、いけると思いました。   オンラインで、世界の色んなユーザーが作ったステージを駆け巡れる日が、来た時は、全世界にLBP旋風が吹き荒れるのではないかとも思えました。   

このゲームでPS3が、息を吹き返し、新たな、次世代機のゲームの地平線が見えてくるのではないかと、想像を膨らましたのも、このゲームが魅力あるものだからと思える。  とにかく長く楽しめそうな、横スクロールバラエティーアクションです。

    ファースト総合評価点95点は行きます。

       ↓ビデオできました!   
<a href="http://video.msn.com/video.aspx?vid=1a02ed60-b84b-49a6-91d5-92d17b4df359" target="_new" title="little big planet impression">Video: little big planet impression</a>
posted by ヒ゜クサック at 09:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PXSUC/ビッグミニゲームニュース

@UKで、Wiiが値下げされました! {179ポンドから149ポンドへ。}

A日本で、9月のハード売上で、Xbox360が、PS3を,5対3位の割合で、追い抜きました。

Bリトルビッグプラネットのベータテストの、応募にPXSUCは今日入選しました。

Cエッジレビュー<11月号>が出ました。

位置情報ピュア{7点}
位置情報ギャラガレギオン{XLアーケード}{6点}
位置情報スターウォーズザフォースアンリーシュド{5点}
位置情報ビバピニャータTIP{8点}
位置情報インフィニットアンディスカバリー{6点}
位置情報スポア{7点}
位置情報マーセナリーズ2{6点}

厳しい配点ですね!!・・・・一応参考程度に了解してみます。

D9月の、Xbox360が世界全体で、約2倍の売上台数を記録しました。
posted by ヒ゜クサック at 04:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本のゲーム界が、海外から市場としては見放されることになりそうです。{エッジマガジン11月号特集記事より}

edge tokushuu.jpg


これは、海外だけでなく、日本のデベロッパーも、西洋にゲームの市場ターゲットを置くことになると政策方針を定めたようです{生き残るためです}。

これは、明らかに、日本のゲーム全盛時代の終焉を物語る発表だと見てもいいのかも。  ゲームはこれからは世界が舞台で、ターゲットは特に西洋だということが、明らかになりました。

日本のコアゲーマーはおそらく失望するだろうが、海外に比べて、あまりにも次世代機で盛り上がらなかった、日本のゲーム事情を見ても、当然の結果だと思います。

エッジでは、TGS2008で、チームICOとスクエニが、この現状を打破できるかが、注目される!という文で締められてました。

おそらく、チームICOもスクエニもこの状況を打破できるほどではないと思います。
まだ、のんびり作っていて、発表どころじゃない、というのがPXSUCの予測です。だから、TGSでも過度の期待は禁物です。

ゲーム業界もそうだけれど、日本のゲーマーも、この現状を無視して生き残りたいなら、ゲーマー自身も、国内から抜け出して、海外に眼を向けていかないと、国内の”せこい”ゲーム事情を見てるだけでは、つまらなくなっていくと、思う{だからある程度英語も勉強しようぜ!}。  現に、10月の発売ソフトの貧弱なことは、海外から見ても、「どうしたんですか?!」見たいなわびしい状況になってきているから。    PXSUCはそういった意味でも、これからは、海外にドンドン目を向けていくつもりです。

日本はカプコンとスクエニなどが、これから頑張って行ってほしい。それと、べセスタワークスのような、海外ソフトをローカライズする集団を強力に応援していきたいと思う。

日本ゲームが、時代に取り残されないためにも、海外から、採りたての新鮮ゲーム情報を逐一、報告するので、皆様!お引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。    
posted by ヒ゜クサック at 03:53| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

インフィニットアンディスカバリー・5thインプレッション

infinite vesuburame.jpgkaijyo.jpg


やっとディスク1をクリア。約13時間くらいかかりました。   戦闘など、テンポが快適になってきました。    

特にこのディスクでの最後の面のヴェスブレームの塔{↑画像}は、快適に進めましたし、謎{↑画像}なども織り交ぜて、戦闘など、かなりのめりこめました。まさに、純和製RPGをしているな!という満足感があります。  

最後のムービーも、この物語の大きな転機になるもので、旨にジーンと来る展開です。2ディスクから、大きなストーリーの変化があり、期待は膨らむばかりです。

      5th総合評価点位置情報93点です。

前半のイメージとは裏腹に、次世代機としての進化がどうのこうのという前に、このゲームはやはり日本人には、最高のRPGだと思います。クリアをあわてずに、マッタリRPG世界に浸るのが吉だと思います。
posted by ヒ゜クサック at 03:06| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

PXSUC/10月紹介予定ゲームのお知らせ!

10月ゲーム.jpgアーケード10月.jpg
今月から、PSNとXboxライブのお薦めダウンロードやネットゲーム{体験版や追加コンテンツも含む}も紹介していきます。今月はブレイドの横スクロールなぞ解きアクションゲームと、パズルクエストと言う名作のパズルのRPG風ゲームです。

フラクチャーはアクション、ピュアはレーシングアクション、フェイブル2はRPGと、幅広いジャンルからお届けします。    
  どれも、ハイレベルな評価対象になってます。ご期待ください。
posted by ヒ゜クサック at 01:57| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

スターウォーズザフォースアンリーシュド・5thインプレッション

forceunleashed.gif


後、一面のみ残して、最後から2個目のステージを8割がたクリア。    ノーマルで25時間位でクリアできそうです。   全体に流れるスターウォーズの世界観は、やはり、最高のひと時を提供してくれています。   この面で、ダークフォースにとらわれた、ボス・アプレンティス・マリスブラッド{↑画像一部}と対峙、勝利の後、自分の運命を見つめなおそうとする主人公の姿が、浮き彫りにされるぞ!

       5th総合評価点位置情報98点で変わらず!

     次回はいよいよラストインプレッションです!
posted by ヒ゜クサック at 06:44| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Xbox Live が、イメージ一新、更新されました。

PSNlink.jpg
↑からチェックしてみてください。  かなりのハイセンスサイトになった模様。  ここから、MSは、大改造計画に入った模様。
ある意味、PSNに対抗として、作られたようですが、このセンスなら、十分余裕で、対抗できるはず。

日本のXboxライブは、まだ、未定のようですが、いつかこのレベルになることを期待してます。
posted by ヒ゜クサック at 04:35| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10月は次世代機ゲームが花盛り{海外}!

日本では、期待の10月次世代機ゲームと言えば、位置情報フラクチャー{10月30日両機種}位置情報グランドセフトオートW{同}位置情報リトルビッグプラネット{PS3}だけと言う結果ですが{それでもこの3本で、十分すごいですけれどね!}。 

 海外は、と言うと、↓のように、とんでもないことになってます{日本が如何に寂しい状況かが理解できるはずです、ローカライズが間に合わない、海外ゲームに無関心の日本人気質が、海外のゲームフィーバーを受け入れていないと言う状況など、情けない絶不調の状況を呈してます}。  

そんな、日本事情は、放っておいて、海外では、とにかく今月が過去最高の次世代機ゲームが出揃うことになりました。まさに、ゲーム黄金時代到来の風情!どのゲームも全て、★4以上の大傑作になるはず!
10gatsugame.jpg
もしこれが日本だったら、お金が足りなくなるはず。  そういう意味で、3本くらいでも良かったかも。
posted by ヒ゜クサック at 04:00| 埼玉 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする