2007年03月30日

ライオットアクト・13thインプレッション{Xbox360ライオットアクトプレイ日記}

RIOT ACT・・・・・賞ももらったので、気合いれて13thインプレッションですむかっ(怒り)!         今回も、頑張りましたよ・・・・今回は2人の中ボスを撃破。         一人目が⇒⇒okl.bmpオークリー{組織の防御担当をしているので、攻略の要的存在。かなり強かったがルートを見つければかなり楽です。本人的には一番厄介と思っていました。}         とにかく正面突破が吉でした。一気に正面玄関を爆破突撃むかっ(怒り)といったパターンに持ち込む。     囲まれながらも進むと・・・ナント!  エ!エレベーターが・・・Yボタンクリックで上昇。 屋上の手前まで一気に運んでくれました(下の雑魚を一切相手にしなくて良かったのだと後で気づく!}。それでここからもさらに雑魚を相手にせづにとにかく登る登る右斜め上・・・すると行き止まりになるも隅っこの段差にジャンプしていくと屋上に出た!!            丸い球形のドームの中にオークリーがいました。周りの雑魚は、グレネードとロケランでほぼ一掃したところを、グラナディア(ロケランのグレネード版}で中にいるオークリーに7発くらい打ち込むと抹殺完了の画面になったので   ゲッチューむかっ(怒り) 思わずVサイン手(チョキ)     それで気づいたのですが、グラナディアの射撃間隔がすごく短いことに(普通の手で投げるなら10秒で2,3個しか投げれないグレネードが、ほぼ1秒少しの間隔で、10秒だと、8発くらい打ち込めました。ポンポンポンポン・・といった感じ・・・}・・・・逃げ回る暇もなくこれだとボスを撃破できるということを。   グラナディアはボス攻略には絶対お勧めです。これは大発見でした。    そして次が、シャイゲンのマップ南東の隅に根城を持つ、メリッサです!⇒⇒meli.bmp彼女は組織の情報関係を操作するインテリ。  攻略はこれもとにかく下の雑魚戦は、一切避けて登るだけ・・・・上り詰めるとオークリーがいたような、丸い球形のドームに出ますここでは中で機械が忙しく回っているのでまるで宇宙ステーションのようでした。         その一番上の階にいました!!           グレネードは上の通路に阻まれて彼女の足元に落ちないので、とにかくファイヤーフライを連続発射することに、どこであたったのか、上から衝撃で、メリッサが落ちてきました・・・そこをグラナディアに切り替え、射出!!        5,6発浴びせると、抹殺完了の画面が出る!   これで組織の情報操作が壊滅状態に、・・・・最後ボスワンの攻略可能性がオークリーとメリッサで、一気に40パーセントまでに上がりました。        残る中ボスを後ひとり残して、今回はこれで完了です。
posted by ヒ゜クサック at 23:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト・ブログキャンペーンに入賞!

untitled.bmpXboxのマイクロソフトの主催でブログキャンペーンのライオットアクトのプレイ日記の募集に応募して、50名にしか当たらない、Tシャツ↑↑をゲットしました。  あたらないと思っていたので、あきらめていたら今日届いたので、すごくうれしかったです。  TシャツのロゴマークがRIOT ACTで、感動です。 このゲームとにかく最高です。 アクションがこのレベルでストレスなくできることに衝撃受けました.  次世代機買って良かったと思わないではいられない、そのスムースな操作性がもう決して過去機種には戻れないという、説得力に満ちています。   
posted by ヒ゜クサック at 22:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

ライオットアクト・12thインプレッション{Xbox360ライオットアクトプレイ日記}

シャイゲンの3番目の中ボス攻略を今回、誰にするか迷ったが、タデオス・オークリー(ニュース・広報・プレス関係統括}⇒⇒tade.bmpにすることにしました。ナレーターが今回は、楽勝だなといっていたので・・・・・。        ところが、ボスの手前までは、確かに楽勝でしたが、頂上での戦いは、激難でした。           10回以上死んで、決めました。雑魚を一掃することは無視することに(きりがないほど沸いてきます}。    7割ぐらい撃破して、一気に頂上にいるボスだけを、ファイヤーフライで連激すると5連激あたりで撃破できました。       でもその間、雑魚から、かなりのダメージを受けていました・・・自分が、アウト一歩手前で倒した感じ、ほとんどこちらも危なかったたらーっ(汗)(最低でも雑魚は、7割近くは、撃破しておくこと}。   中ボス・オークリーの位置が攻撃しずらいですが、少し良く見える場所からジャンプしながらファイヤーフライ攻撃「誘導が効くので結構いいぞハートたち(複数ハート)を仕掛け、ダメージ覚悟で挑んでください。    その時、ボスが隠れている時は、入り口からあまり出ないこともお勧めしときます。    要はボスが出てくるタイミングで一気に勝負をつけるしかないようです。   ついでに移動スキルが★3の状態だったので、もし★4ならボスのいる場所に一気にジャンプできるので、これだと確実に楽勝だったとも思います。       それにしてもシャイゲンは、敵が、皆強い、雑魚でも油断していたらアット言う間に蜂の巣です。               対策は、運転スキル以外、全てのスキルを★4以上にするしかない。    残る中ボスは後3人・・・ここからが、正念場だ!!     ボスの中でもかなり厄介なのが残っている感じ!        激戦の報告は、次回また!
posted by ヒ゜クサック at 23:34| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘブンリーソードどこへ行ってしまったの?!

今年の1月に出る予定だったはずの、個人的に、最も期待していたヘブンリーソードの行方がさっぱりつかめず・・・・忍者セオリーという、会社を調べても、まるで忍者のように姿をくらましたまま、記事もニュースも見つからず。これさえ出ていれば問題は、なかったはず・・とも思えるすごいPS3ソフト・・・4月になろうとしているのに姿さえ見えず!!そんな中トレイラーコムでやっと、最新映像をゲット⇒⇒ ←←このレベルこそPS3のPS3たるゆえん・・・・なぜ出せない!!!なぜ、沈黙してる・・・・これが今のPS3の状況を物語っている。これらを出せないで未来は、まだ見えてこないのだ・・・・・これが今のPS3を物語っている・・・・5月には最低でも発表しないと!としか今はユーザーの立場で言えるだけ!!何してるんだ〜〜〜〜〜ソニー!!!
posted by ヒ゜クサック at 01:11| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ドリームフォール=DreamFall{PC}RPGをゲット紹介

日本ではなぜかRPGが出ない中、海外では、優秀ないくつかのRPGゲームがそこかしこに。  そこで考え付いたのが・・・海外のアマゾンで買えないか?!でした。       国内では手続きを済ましたのでこのコードを海外でも使えないかということで試したが失敗。       海外では使えません。        ので・・・早速手続きを海外のアマゾンでしてみると、簡単に終わりました。これで海外からも中古のソフトが買えるわけ。           でもシッピング代(船代}が追加で850円くらいかかるのでよほど安いのでない限り国内のでOK.     でも、とうとう海外から、日本で数少ないRPGを補うべく前から気になっていたRPGを購買!    その名は、ドリームフォール{PC}  で・・値段が新品でも2ドル95セントで日本円で、2900円ぐらいかな・・・船代が850円ぐらいなので計3750円です。  日本では売ってないので、やはり感動もの。  海外では相当な人気!  2006年4月17日発売で、もともとは7000円くらいなので、何か、得した気分。   ⇒⇒が紹介です。B000EP3ZLC_01__AA280_SCLZZZZZZZ_.jpg589700_20051213_screen002.jpg589700_20060324_screen007.jpg589700_20060324_screen004.jpgかわいい全編が英文です。会話も完全英会話で展開。しかし、、ダイアローグが全て文字で確認できるRPGなので、辞書片手で、会話の勉強にももってこい・・・・しかも最新の英会話が音声込みで、自然にマスターできる。   ワクワクドキドキのアドベンチャーが英会話をマスターしながらできるなんて・・・・し・あ・わ・せ・!  これからの英語勉強方法だなこれは・・・ 黒ハート ⇒⇒ ←←このレベルでRPGできるのです!すごくないですか?!!PS3でもXbox360でも早く出すべきだよ!         言語の障壁がそれを妨げているとしか思えない。!!皆今から英語勉強しましょう。       そうすれば家庭用に移植されるまでに、早く楽しめるということ。海外には埋もれた宝が山のごとくあるのです。       さらに細かい映像は、続きから読むでどうぞ!!!続きを読む
posted by ヒ゜クサック at 21:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超最新情報

    例によって、どこよりも早い情報をお届け(国内のどの、ネットゲーム情報よりも雑誌のファミ通より最新の情報!!}・・・・・・・・・・かわいいPS3がイギリスで、爆発的な売り上げを記録。         イギリスでは、据え置き型では過去最高の新記録を樹立。      PS3が3月の売り上げ開始(ハードのロンチ}の新記録を樹立(ゲームハード全般ではPSPの次}。     16万5000台を週末に完売、これはWiiの10万5000台をはるかにしのぐもの。      その人気が3ヶ月の世界市場からの遅れを、ものともしていなかったわけだ。       そして、イギリスではゲームの売り上げベストテンでPS3のソフトが、1位から6位までを独占しているそうです。          かわいいXbox360エリートが米国で、4月29日に479ドルで発売決定(日本未定}。           性能は120ギガバイト搭載のPC並みの最高のハードディスクを搭載。      明らかに、PS3(60ギガバイト}に対抗すべく出てきた模様・・・(名前がエリートという名前なのですがゲームのヘイローに出てくる敵の雑魚にいる司令官的な強さを誇るエリートを連想しました。}            かわいいファンがPS3への移植をカプコンへ抗議     デビルメイクライ4などがXbox360に移植されるなら、ロストプラネットとデッドライジング(共にXbox360}をPS3に移植してほしいとのファンの要望に、カプコン筋はこれはおそらく無理だという報告がなされました(これには、色んな複雑な事情があると報告もされました}。          かわいいラチェット&クランクなどで有名なインソムニアック{PS3では、あの名作レジスタンスを作った会社}が、重大な発言をしました。・・・・Wiiは確かに成功しましたが、長い面で見れば、PS3が勝利を収めるだろうという発言です。というのも・・・Wiiの目新しさも年内{2007}で終わるだろう、なぜなら、人々はだんだん美しいグラフィックのPS3やXbox360に引かれていくだろううから。ゲームキューブと変わらないWiiのグラフィックでは、やがて、人々は満足しなくなるはずというのが、インソムニアックのトップが予測する発言でした。本人もこの意見に近い感想を実際にユーザーの観点から感じます。・・・・・・・・・・・ペン以上が3月28付けの超最新情報でした。       次回も最新情報を、このゲーム好き集まれで確認チェックアウト!!!  
posted by ヒ゜クサック at 21:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

エルダースクロール4オブリビオン・徹底比較{PS3VSXbox360}

←←どうですか?!どちらにしろすごいゲームですよね。内容も深く、その描きこみは想像を絶する美しさ。全てのクエストをクリアすればよく知っている人でさえ、100時間以上かかるとか。       評価によれば、PS3の方が遠景の描写がよりくっきりしているのできれいとか。発売はどちらも未定ですが。         これはゲームの概念を変えてしまうかも。さらに、美しい映像を見ることができる↓↓{続きを読むからどうぞ!}続きを読む
posted by ヒ゜クサック at 00:21| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

超最新情報

FF13がPS3だけのものになるかをスクエニが今、検討しているという情報が入りましたむかっ(怒り)        そのほかの作品にも、他のプラットホーム{Xbox360やPC}に同時開発する可能性なども示唆する発言があったそうです(フランスの情報筋から}。        ナムコやカプコンなどは、まさにこれをもう実際にやりだしています。         これからもこの傾向が、進んでいくと予想されます。・・・・というのも、ゲーム制作費が、次世代機で、高騰して、採算が合わなくなってきたのが原因です。ましてや日本は、ゲーム熱が冷めだしている。これを乗り切るのは、マルチしかないのです。   そんなこんなで、スクエニはマルチを実際に始めるのも、時間の問題となっていると予想されます。
posted by ヒ゜クサック at 23:35| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エースコンバット6がXbox360で発売決定。

エースコンバット6が、2007年に出る予定ですが、PS3からの発表はありません。        ナムコまでもがカプコンと同様に、Xbox360陣に旗をあげてきました。             日本でもXbox360旋風が吹き荒れるのも、そんな先じゃないと予感させる発表でした。
posted by ヒ゜クサック at 01:46| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト・11thインプレッション{Xbox360ライオットアクトプレイ日記}

こんちは〜〜!!今回はシャイゲンです。ここの敵は武器が強力なので、注意が必要。特にパスチオンSX900ロングショットや、これよりすごいスナイパーライフルのパスチオンS600ロングアイ{SX900よりダメージがすごい=まだ未所持}・・・とかいう奴が強力。遥かかなたからの狙撃でも一撃で死ぬことも。ファイヤーフライのロケットランチャーも最悪の強さなので用心。とは言うものの、こちらもこの武器をしっかりゲットで、戦力は十分なのですが。   そんなこんなで、2人の中ボスを撃破。       最初はドクターチェルネンコ⇒⇒chernennco.bmp(人造人間を研究開発ほかリサーチの達人}        場所はアジトの隅(海岸沿いに近いところ}から入って、まっすぐ左のバリケードの奥の円形広場の4階の隅に隠れてます。         雑魚はバリケードの連中以外は無視して、とにかく登る、4階(最上階}一番奥の部屋にいるので、雑魚数人を撃破すれば、楽勝です(グレネードとロケランで}。        雑魚を相手にしていたら、おそらく難易度は相当高くなるので、避けること。        まずはルートを確認する作戦からスタート。                   そして二番目のティンボルですが⇒⇒HR.bmp・・・これもルートが命でとにかく、ルートが見つからない限り、激難のレベルですから。            しかもボスはひとところにいず、あちらこちらに移動するぞ。      何十回死んだか忘れたけれど、とにかくルートを見つけました。         簡単に言えば建物に入る一番奥まで走り2階へのぼりさらに3階へ・・敵がうようよいるので、ロケランでけちらし、3階のまっすぐ伸びる廊下の左から奥へ部屋に入っていくとさらに階段が、何箇所か先にあるので2つめか3つ目を登りさらにおくに行くと突き当たりの通路の下のほうに必ずいるはずです(この説明が、ややこしい人はとにかく上に登るルートを探すこと5階くらいまであるので}。         それで撃破なのですがぎりぎりこちらも同士討ちで死にましたむかっ(怒り)・・・・がきっちりミッションは、クリアしてたので一安心るんるん。     この2人の撃破で最終ボスを守る武装関係はかなり力が落ちたはずです。    が!       他の町のボスと違ってシャイゲン最終ボスのワンはビルの屋上あたりにいるのですが、これら武装だけでなく、トラップの数々の解除が必要みたいです。     残りの中ボスがそれらトラップの解除の鍵を握るものたちです。    それからこれからの難関のボス達に備えて、とうとう、格闘スキルも★4にしました・・・・・10トンのものを23フィート(約7メートルくらい}投げれるのだ。しかも防御力もかなり上がったぞ。          残るスキルで運転スキルが最低の★1以外(とにかく後回しにしてきたのだ!}、移動スキルだけがまだ、★3です。チマチマ、オーブを拾い上げていくか緑のチャレンジステージをいくつかこなすかを、今思案中。   ではまた!
posted by ヒ゜クサック at 01:16| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

超・最新情報

なにやら水面下で動く、情報をゲット。        セガがナイツの最新版を製作しているとか・・・・・・・デベロッパーのミッドウエイがサイオプス2を、Xbox360で開発中とか。そしてギアズオブウォー2が続編として出る可能性が示唆されました。・・・・あくまでまだうわさの段階なのでおって、またお知らせします。また、
posted by ヒ゜クサック at 01:17| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

レインボーシックス・ベガス{Xbox360/4月26日発売}最新映像

←←レインボーシリーズ最高峰でもあり、シューティング部門最高峰の息をものむ超絶グラフィックで表現されるその世界観は見るものを釘付けせづにはおれないいでしょう。とりあえずは↑↑〜そのグラフィックを堪能すべし。
posted by ヒ゜クサック at 23:04| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PS3に痛い知らせ。

先日のコナミの、PS3ソフト5本製作中止の知らせ(個人的に期待していたコーデッドアームも中止}にまた、期待のデビルメイクライ4が、Xbox360でも出ることが決定。カプコンもこのように政策を打ち出してきています。            これは、マルチで行く戦略。しかし、ますます有利になるXbox360側といったところか・・・・同じするなら安い方という気にユーザーがなれば・・・どうするPS3!?・・・・個人的に言うなら、春出るという位置情報ヘブンリーソードと位置情報レイアー{Lair}と位置情報アイオブジャジメントにかかってます、この3本さえ、何とか最低5月に出れば、何とか面目が保てそうだけれど・・・・これらが夏に持ち込むようであれば、形勢は、逆転の兆しありです(おそらくPS3側の出遅れがこのことで、証明されるはず!!!}。         WiiとXbox360だけでも十分楽しいので。    しかし上の3本のソフトはPS3でしかできないと思わせる、迫力を持つソフト{TGSで本人が、触って、あまりのすごさに驚愕してきましたから大丈夫です}なので、十分5月に出れば、面目が保てると予測できます。         だから、今から、4月5月のPS3の、ソフトの予定が気になってしょうがないのは、私だけ?!!
posted by ヒ゜クサック at 00:02| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

ライオットアクト・10thインプレッション{Xbox360ライオットアクトプレイ日記}

ついに、ヴォルクの最終ボス・ゴリヤック↓↓Golyak.bmpを撃破しました。     勝率55パーセント(今までのボスは60%以上}なので、かなり楽だとは、予測して向かいましたが、     ボスは、楽でしたが、そこに行き着くまでが、結構大変でした。  泳いで裏からの潜入が吉です。  それでも上に登っていく道筋が、結構難所{裏から登った塔の、中腹あたりまでジャンプで登ると、出口が見えるので、そこから出ます}。    雑魚の、襲撃をしのいでやっと、何とか頂上まで行き着くことができました。  8割ぐらい雑魚を倒したら、ボスのいる頂上へ・・・・そこで、狭いので、ランチャーは控えて、マシンガンとグレネードで撃破できます。           後は、ヴォルクの平和のために雑魚掃除です。  これでヴォルクとロスムエルトスの、街を平和にできました。・・・・・残りは、シャイゲンのみ、どこから攻めるか・・思案中!!    オット、その前に、シャイゲンで雑魚と激戦中に、ファイヤーフライ(ロケットランチャーでホットヘッドより弾数も多いし、誘導ができるのがすごい=逃げても追いかけていきます。}をゲットしておきました。        爆破スキルも★4にしました、後格闘スキルも★4にしておきたいところだけど、まだ★3+50なので、少し時間がかかりそう。    とにかく、この調子で次回はシャイゲンからお送りします・・・・・・・ドンミスイッ!  
posted by ヒ゜クサック at 23:31| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

PS3の現状!!!

やばいです。  海外で特に、・・・WiiとXbox360があれば、当面の次世代機の雰囲気が満たされるというのが、海外で常識になりつつあるからです(海外では、ハードの売り上げもWiiにも、Xbox360にも、及びません}。          Xbox360より、1年のギャップがPS3をここまで追い込んだというのが正直な感想(ソフト面では2年くらいのギャップがある}。       ソフトが出ないこれが、PS3の最も、痛いところ。          先日でた、ガンダム無双はかなり人気なのだが、、、ハードを買ってでもしようというインパクトがないというのも、事実。  とにかく、魅力的なソフトがない、かつてありえなかった立場。    この逆境を乗り切ることができるのか・・・・とにかくソフト戦略しかない!!!・・・・・これから4月5月にかけて遅すぎる人気ソフトの発売があれば日本でさえ、巻き返しはありえない。   世界的に見ても、xbox360は本当に良く頑張ってきたと思います。  いいソフトがまるでキラ星のごとくそろいつつあるからです。     夏にはさらにすごいソフトの波で乗り切る予感。
posted by ヒ゜クサック at 21:29| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マス・エフェクト{Xbox360}のストーリー紹介

new-mass-effect-screens-20051207000414774.jpgmass-effect-20060510040227175.jpg未来の壮大なる展望・・・・・・・・・・・・宇宙は終わりなき崩壊の輪の中に取り込まれている。    毎50000年周期で、古代機械種族が宇宙を侵略しているのだ。  無慈悲な効率性で、機械族は全ての進化した組織的な文明を抹殺するのだ。  彼らは、彼ら自身の全ての存在の証拠を葬り去り、技術の残骸だけをそこらじゅうに捨て散らかして去っていくのだ。      ほとんどの者がこの古代の伝説を信じていない。   しかしあなたはそれが真実だと知っている。  この壊滅の事態を阻止する戦いが、この宇宙で最も重要なミッションになっているのだ。  あなたは、悔恨や、ためらい無しで、法の制限の外から行動しなければならないのだ。   それこそ君のミッションなのだ。  戦艦SSノルマンディの指令官、シェファードとして、あなたは情け容赦なしで、敵の帰還を阻止するために、あなたの有能な部隊を引き連れ、最悪の種族で動乱状態の宇宙のかなたへと旅立つのだ。  あなたの唯一の最優先事項は、どんな犠牲を払っても宇宙の文明生活の安全を守ることなのだ。  あなたは人類を守る槍の矛先にならねばならない。 なぜなら、あなただけがもしあなたが万一失敗したら、どんなに危険なことになるかを、十分過ぎるほど知っているのだから。    これから、あなたは、壮大なる宇宙英雄叙事詩の真っ只中に突入していくことになる。   {A SPECTACULAR NEW VISION OF THE FUTURE ////////The garaxy is trapped in a endless cycle of extinction. Every 50000 years, an ancient machine race invades the garaxy. With ruthless efficiency, the machines wipe out all advanced organic civilization. They leave behind only the scattered ruins of technology, destroying all evidence of their own existence. Few believe this ancient legend. You ,however, know it to be true. The fight to stop this extinction event has become the most important mission in the garaxy. You must act without remorse,without hesitation, and outside the limits of the law. It is your mission. As commander Shepard of the SS Normandy you will take your elite recon squad across a garaxy in turmoil in a desperate race to stop the retern of an enemy without mercy. Your only imperative is to preserve the safety of civilized life in the garaxy at any cost. You must become the tip of the spear of humanity, for you alone know the full extent of what is at stake if you should fail. You are going to plunge yourself into a spectacular SF epic story of the garaxy from now on.}mass-effect-20060510040230190.jpg←←今年には、Xbox360で、日本でも出るかも・・・・映画のような大スケールで展開する、表現世界は、期待させるに十分な内容。
posted by ヒ゜クサック at 18:56| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャーリージェイド{DVD}20話見終わりました。

cj1024_01.jpg最近何か、はまっているDVDがありますか?!           で・・今はっきりはまっているといえるのが、このチャーリージェイドです。20話全部,今日、見終わり。           位置情報評価は90点以上とします。        謎が謎を呼び、止め時がない。いつの間にか、見終わってました、20話だから約20時間ですね。      楽しかった、いつの間にかファンになっていました。          3個のパラレルワールドが謎の中心で、登場人物も、皆、すごくぴったりの演技で、雰囲気がありました。          ブレードランナーとエックスファイルのいいとこ取りというのがキャッチフレーズですが。       そんな感じで、独自の世界観があってこれは、おすすめです。         個人的には主人公以外には、01とジャスミンが最高点です。       特に01が最高ですね・・・・どこか風貌が、プリンス(歌手}に似ていてかっこいいです。以下は情報です。⇒⇒←←CJの最新情報が常にここに更新されます。  公式サイトはここからチェックグッド(上向き矢印)
posted by ヒ゜クサック at 02:42| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

マスエフェクト{Xbox360}=21世紀のゲームの紹介

930279_70694_front.jpgこれからのゲームはこうなる。・・・の典型的模範ゲーム。それがマスエフェクト。        バイオウェア(ここからそこにいけますグッド(上向き矢印)}という、カナダの最強のゲームデベロッパー集団。          有名どころでは、ジェイドエンパイア{Xbox=過去ログでも大絶賛した作品、東洋の神秘的な世界と、格闘のだいご味を織り交ぜたアクションRPGでとにかくグラフィックがその時は、度肝を抜くレベルでした。ここから過去ログを見てねグッド(上向き矢印)}やバルダーズゲートシリーズなどです。          が・・・・やってくれた手(グー)という印象がいっぱい。       930279_20070207_screen003.jpg←←まずその表情の表現(フェイスモーション}にこだわったところ。         これでぐいぐい感情移入されていく・・・これが過去機種ではできなかった新しい手法。        まるで役者の演技に陶酔するかのごとくその表情の描きこみには脱帽せざるえません。          そしてゲームとしてのレベル上げの要素と、その横道だらけの探索の広大な宇宙世界の楽しみ。     ジェイドエンパイアで垣間見た、その映像へのこだわりが、マスエフェクトで完全開花した感じを受けます。      かつてゲームがこうなればすごいのにな〜を完全に現実化したまさに21世紀のゲームがここにあります。   海外で、2007年にはXbox360から出ます。       日本でも出るのは確定ですが、いつになるかは、まだ未定。    とりあえずは驚愕映像だけで(顔の表情をとくと見てください}⇒⇒
Video: mass effect←←最新映像です!
posted by ヒ゜クサック at 22:53| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーマードコア4徹底比較{Xbox360 VS PS3}

←←後発のXbox360の方が、画質がきれいに見えるのは、後発だからかな?!この映像から見たらXbox360の方が、よく見えます。  あなたは、、どっち?!        値段が安い方に、最終的には軍配があがりそうです。     Xbox360には、振動機能が入ってるので若干有利かも・・・・・
posted by ヒ゜クサック at 17:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

ゴッドオブウォー2ついに発売(海外13日}!!

人気は・・・・・・すごいです右にそのデーターがあります。        過去最高でないかと思えるこの評価は、そのゲームの完成度がいかにすごいかを物語っています。⇒⇒game_score_piechart.bmp←←      ゲームスポットから拝借してきたのですが、パーフェクト{parfect=濃い緑}というのが10点満点でスパーブ{suparb=うす緑}が9点でグレート{great黄色}が8点です。              ///ほとんどがこの三種類だけしかないこの円グラフはかつて見たことないすごさむかっ(怒り)むかっ(怒り)の分布です。すごいゲームが今、海外で、吹き荒れているのだ。   日本はいつごろ出るとか、近況を受け次第また報告します。
posted by ヒ゜クサック at 02:43| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディセント・ファーストインプレッション

descent3_screen005.jpg1999年に最高級のグラフィックで出た、それが8年たってみると、デモ映像の方は、さすが見劣りするものの、本編は、見劣りどころか、まさに3Dのシューティングの最高峰の面白さありそして、グラフィック最高の解像度に上げると、きれいな世界が堪能できます。これがPS2のコントローラーでできれば最高なのですが、キーボードによる操作は、いまいちしっくりこないのが現状。   でも、 これはまさにディセントそのものの快感!  3Dを上下左右∞移動できる心地よさこそこのゲームの肝。  独特の浮遊感がたまらない。   買ってよかったです。    次世代機でディセントの最新バージョンが出たら、迷うことなく買うのですが・・・でないかな〜〜〜!!!
posted by ヒ゜クサック at 02:27| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー9thインプレッション

過去ログの海外の攻略どおりやってみました、ブラックボックスを回復せよまでは、さすが、クリア・・・・・しかし、ブラックボックスのミッションになると、説明どおり、とんでもない量の敵です特に、敵の戦闘機と、サブマリンとフリゲートの集団には参りました、こちらも海外攻略どおり、かなり忙しいと分った時点で終了。 でも止められない面白さがある。このゲームの魅力がその理由だと思います。
posted by ヒ゜クサック at 02:14| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

ライオットアクト・9thインプレッション{Xbox360ライオットアクトプレイ日記}

vbos.bmp←←ヴォルクの最後の中ボス、爆弾担当のロマノーバを、撃破しました。そこで軽く攻略指南。    爆弾スキル★3移動スキル★3銃器スキル★4格闘スキル★3の状態で乗り込む。  正面突破は無理があるので崖からのぼり、一番高いロックから、ランチャーとサブマシンガンとランチャーグラナディアを併用して、建物周辺の敵をほぼ一掃。          再びサプライポイントに戻り、武器を補給して再度出発・・・今度は、大型トレーラー系で、正面玄関バリケードごと突破むかっ(怒り)バスダッシュ(走り出すさま)「アクション映画さながら、無謀突撃が気持ちいい。」           今度は、建物を通過して北東あたりに位置する、洞窟がたくさんある崖に向かってまっしぐらその辺りにある、建物に登り、あたりに車と一緒にいる、手下を、ランチャーで車ごと一掃・・・あらかた洞窟に陣取る連中を撃破したなら左の洞窟から初めて一番奥の、洞窟に向かって突っ走る。         そこにロマノーバがいるので、ランチャーとグレネードの雨で撃破できます。      中には、多くの、弾薬や火薬があるのでそれごと吹っ飛ばせる爆弾のでかなり楽でした。        でも巣窟の中まではいると、爆風を食らったり手下に蜂の巣になる可能性ありなので、洞窟の入り口から撃破していくこと(ロマノーバは逃げないから大丈夫}。        この撃破で、敵の爆薬系の武器、が少なくなったので、最終ボスの勢力は少し弱まったはず。    次回はヴォルクの最終ボス戦報告となります。
posted by ヒ゜クサック at 17:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー感想

第三ミッションの解説を見て、そのすごさに驚いた人も多いと思います。簡単には、いかない、奥深さが感じられるミッションです。グラフィックの進化ばかりが目立つ、中で、まさに本物のRTSの真髄を見た思いです。5個ほど少ないミッション数ですが、ノーマルでも、クリアは後半ほど至難だと思います。  全ての面で本物のスープリームコマンダーは、RTSファンには、最高の作品だと思います。
posted by ヒ゜クサック at 02:11| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー・第三ミッション後半英文和訳攻略指南[その2}8thインプレッション

spc.jpg対イーオンコマンダー    かわいいこれには少しやり方にコツがいる。   マップが東ヘ、広がる、そして、イーオンが 出現する.   それで彼らがTech2の海軍ユニットを動かせることが分る。  それはあなたの海軍よりもはるかに上のレベルのはずだ。  まず、あなたは、魚雷装備機を(25台くらいがベスト)をいつでも発進できるようにするのだ。     そして島の周りの魚雷砲を攻撃させるのだ。島の北西の2台に集中させること。    もしそれらを撃破できたら、あなたの戦闘機が残りの2台の砲台を撃破している間に船をやっつけようと島に近づいた船団の残りを魚雷装備機達が、一掃してくれる。      船や戦闘機はマップの北東の隅からぁ何度も何度も回復してやってくるので、あなた自身の船も十分に再回復する必要があるということを頭に入れておくこと。  あなたは、早急に自分の海軍工場をTech2に上げて、クルーザーとデストロイヤーを作り始める必要がある。各あなたの基地は、大量の対空設備を持たないといけない。   というのも敵は絶えず強力なガンシップをあなたの方へ送り込んでくるからだ.  空軍工場を1,2個どちらkをインターセプターを作り出し、それらをいろんなあなたの基地にパトロールさせることは、そんなに大変なことではないはず。    このあたりの時間にあなたはまた空軍着陸設備に着手するべきだ。インターセプターの順回路内にそれらを作り出すことは、それらがダメージを受けた時着陸して燃料補給して回復することを可能にさせるのだ。   Tech2海軍ユニットを自由に扱うようになれれば、敵の略奪に対してあなた自身を守れる.  彼らの攻撃の道筋を記録してそれらの地点に一塊の防備を設置するのだ。 また、彼らの主要基地の北西の小島の存在も忘れないこと。そこには空軍回復着陸設備があり、同じように対空防備と2,3個の静止した砲台建造物もある。        その砲台はあなたが敵の海軍領域を攻撃したら、あなたの船に向けて攻撃してくるだろう・・・からこのあたりを撃破することが、第一目的にならねばならない。    あなたの10機のガンシップもあれば何とかなるはず。その上を飛び対空設備をできるだけ早く始末するのだ。  それで残りの建造物も一掃するのだ。もしT2エンジニアをこの小さな島にもて来れれば、あなた用建物も作れる。        大量のデストロイヤーなら敵のコマンダーを海岸から攻撃できて彼を始末できるだろう。最後の基地での攻撃は、デストロイヤー、クルーザー、サブマリンなど各々20〜25が理想で、それらを混ぜ合わせたので、ことにあたればいい。             デストロイヤーは一部、対サブ用だと公表されているが、その役目はたいしたことない少なくとも、このマップ上では。        だから、それらは、味方サブとともに組んで敵サブに突入するだけでいい(後は、奴らは、右往左往するはず}。  けれど、西からその島に近づく前に、T2船でそこにある魚雷砲を破壊目標にすればいい。   その魚雷砲は、近づくサブをことごとく叩き潰すから。   だから島に近づく前に、それらを破壊するのだ。          あなたの船の長距離砲がそこのほとんどの建造物を始末するのに成功するでしょう。  時に、あなたが、敵のサブに攻撃されたくなかったら、北の海軍基地を排除することに集中することもできる。    どちらにしろ、十分なユニットで近づき、あなたは、十分に残しておいたユニットでコマンダーが目前に現れたら、海岸からロケット弾を思う存分浴びせるのだ。               もちろん、このために、あなたは、あなたの船が、コマンダーを目撃できるように数限りない、スパイ機を島にパトロールさせておくと言うことを、前提とした場合のことです。いい気分(温泉) [ Destroy The Aeon Commander’s Main Base When you have the black box, things get tricky. The map expands to the east, and the Aeons will reveal that they have Tech 2 naval units in play, which will far outclass your own navy. You need to immediately upgrade your naval factories to Tech 2 and start building cruisers and destroyers. Each of your bases should have a ton of anti-air, as they’ll constantly send those tough gunships your way. It couldn’t hurt to have an air factory or two pumping out interceptors, either, and have them patrol throughout your various bases. You should also gain access to an air staging facility around this time; building them in the path of your interceptors’ patrol route will let them land for extra fuel and health when they’re damaged. With the Tech 2 naval units at your disposal, you can start defending yourself against the predations of the enemy. Note their attack routes and station the bulk of your defences in those spots. Note the presence of a small island to the northwest of their main base; it has some air staging platforms, as well as anti-air defenses and a couple of stationary artillery structures. The artillery will fire on your ships if you attack the enemy’s naval yards, so taking out this area should be a priority. You can do so with as little as ten gunships; just fly them over, have them knock out the anti-air as soon as possible, then wipe out the rest of the structures. If you bring over a T2 engineer to this little island, you can start making your own structures. A large force of destroyers will be able to hit the enemy commander from the shore and kill him. The final assault on the base should take place with a mixture of destroyers, cruisers, and submarines, with around 20 or 25 of each type of unit being ideal. Although the destroyers are billed as being partially anti-submarine units, they’re somewhat poor at the role, at least on this map; it’s better to simply rush enemy subs (and there are a lot of them roaming around) with subs of your own. Before you approach the island from the west, though, be sure to target the torpedo turrets there with your T2 ships. They’ll rip up any submarines that get close, so deal with them before moving your ships up to the coast of the island. Your long-range fire from your ships will succeed in taking out most of the structures there. You can also focus on eliminating the naval bases to the north if you don’t want to have to deal with sub attacks. Either way, if you approached with enough units, you should have enough left to pelt the commander with rocket attacks from the coast when he comes into view, assuming you have an infinite number of spy planes flying over the island to allow your ships to spot him.}      
posted by ヒ゜クサック at 01:48| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

スープリームコマンダー・第三ミッション英文和訳攻略指南{その1}7thインプレッション

本人はまだクリアできてませんが、この海外からの攻略ガイド版全訳で、その解法を日本全国に流したいと思います。⇒⇒spc.jpgスープリームコマンダー第三ミッション攻略・・・・オペレーションメタルシャーク        かわいい海軍装備に忙しい時がきた。       ミッションの最初にすることはあなたの周りの破壊された建造物を修復することに集中して経済を立て直すこと。 海軍工場で数台のエンジニアを作り出すのだ。それで、パワージェネレーターとマス抽出機を修理することができる。そしてここにコツがあります.  破壊された建物の上に再建する時同時にあなたの建造時間をほとんど半分で済むようにできる。  たとえば、ACUにパワージェネレーターの近くの残骸工場の上に空軍工場を建てさせるのだ。そうすれば、すぐにでもたつでしょう。   まず最初に、脅威としてやってくるのが空からのものだからすぐに基地の周りにインターセプター機を巡回させよ、そして同じくエンジニア達に多くの対空装備を作らせるのだ。自分の基地を十分防備させたら、もうひとつの海軍工場を作りサブマリン(潜水艦=以下サブ)を作り始めるのだ、サブはあなたが作れる中で最も対海防備用の装備のひとつになるだろう。 そして偵察させずに南からの敵フリゲート艦を撃退できるようにもなる。      けれど、アーノルドが、「ひどいやられようだ」と悲鳴を上げたならすぐに少数のフリゲート艦を作り始めるといい。  同じようにそれらはあなたのほうへ空から急襲してくるものから守ってくれるはずだ。        アーノルドが殺されたら、 Tech2パワージェネレーターを作る権利を獲得しておくことを忘れないこと。   案の定・・数分後、ガンシップの一段が基地に到着して猛攻撃を仕掛けてくる。  もしあなたが、十分な対空防備を作っていたならそれらを蹴散らすことができるはず。  その次に来るのは、船による攻撃の波だ。、もし10台くらいの手持ちにあればあなたのサブがすばやく撃退してくれるでしょう。     第三の波は南から、最初は、空軍で、それで、海軍でしょう。最初の波ではガンシップが港周辺で遭遇したほとんどを徹底して撃退してくれるはず。       だから、Tech2の対空防備砲を海岸一帯に作ることを忘れないこと。いい気分(温泉)  アーノルドのブラックボックスを回復する   かわいいマップが広くなった後、あなたの南の方へ向かって小さな島々を乗っ取ること。 最も大きい島は数台の対空砲を備えているだけで、防備なしなので、もし2,3台のTech2のエンジニアを送り込めばそこの全ての建造物を確保する{キャプチャー}ことができる。       それらをキャプチャーすれば時間を節約できる。              あなたの目的は、アーノルドが爆破された南東の方向の島にある、彼のブラックボックスを回復すること。          あなたは真っ先にそこへ向かい、それを回復しなければいけない。      島そのものはたいした問題はない。そこには単に対空砲があるだけだから。しかしながら、島の周りの海岸沿いには4つの魚雷砲があり、島とあなたの間の海水面には船と飛行物で埋め尽くされている。    もしあなたが、これら防御軍を撃破したなら、エンジニア達がアーノルドの島のほとんどの建造物を確保してくれる。  まず、数台の魚雷飛行機を並べさせ、明らかに、膨大な数のサブとフリゲート艦とともに、島に進み、あなたの支配下にある南東の島の近くの南の主要基地のより深い海面に一対の海軍工場を建設せよ。 けれど、そこは魚雷発射台を数台で防御することを忘れないこと。          もしその防御網がほとんど撃破されたならはエンジニアを1,2台を南東の島の敵の島に上陸させ、もし臨むなら、ここで敵の建物をキャプチャーし始めることができる、または、島を支配したなら、それらを破壊して再建してもいい。           どちらにせよ、ブラックボックスはいただくのだ。でも、最初、南の海軍工場を作ることを忘れないこと、各々、4,5台のTech2エンジニアで協力しあうこと。そしてブラックボックスを手に入れたら、次はイーオンコマンダーの主要基地を破壊する。⇒⇒その2に続く。{Mission Three: Operation Metal Shark Time to get busy with naval units! At the start of this mission, though, your focus should be on repairing the damaged structures around you and rebuilding your economy. Begin by having the naval factory build a few engineers, which can repair the power generators and rebuild mass extractors. Here’s a tip: when you rebuild a structure over the site of a destroyed structure of the same time, your construction time will be cut almost in half. For example, have your ACU construct an air factory on top of the ruined factory near the power generators, and it’ll go up in no time. This only Your initial threats here will come from the air, so construct a few Interceptors to patrol the base, and have your engineers make plenty of anti-air defenses, as well. When you have your base well defended, make another naval factory and start cranking out subs. Subs will be one of the best anti-naval units you can build, and will be able to take out the enemy frigates to the south without being detected. As soon as Arnold begins yelping about how hard he’s being hit, though, start making a few frigates, as well; they’ll protect you from the air assault that’ll be coming your way. Note that you earn the right to build Tech 2 power generators after Arnold bites the dust. Sure enough, a group of gunships will arrive and begin pounding your base a few minutes later. You should be able to repel them if you built enough anti-air defenses. Next up is a wave of attack boats; your submarines will make quick work of them, if you have around ten of them. The third wave will first consist of air, then naval units from the south. The gunships in the first wave will pound most of what they encounter in the bay, so be sure to have Tech 2 anti-air turrets built on the shoreline! Recover Arnold’s Black Box After the map expands, start taking over the small islands to the south of you. The largest one has no defenses save some anti-air turrets, so if you send over a couple of Tech 2 engineers, they’ll be able to capture all of the structures, saving you the time of building them. Your goal now is to recover Arnold’s black box, which is on the island to the southeast where he detonated. You have to head out and recover it! The island itself is not your problem, as it only has an anti-air turret; the waters between you and it, however, will be dense with ships and planes, while the island has four torpedo turrets scattered around it. If you defeat the defenders, your engineers can capture most of the structures on Arnold's island. Begin by queueing up a number of torpedo planes, along with an obviously large number of subs and frigates. When you have the torpedo planes ready to go (around 25 would be good), have them attack the torpedo turrets around the island, focusing on the two to the northwest of the island. When they’re down, you can sweep the rest of your ships in close to the island to finish off the boats while your planes take down the remaining two turrets. Just keep in mind that the boats and planes are refreshed fairly often from the northeastern corner of the map, so you’ll want to have a goodly resupply of your own ships. Go ahead and build a pair of naval factories in the deeper waters to the south of the main base, near the southeastern island under your control, but be sure to defend them with torpedo launchers. When the defenders are mostly wiped out, get an engineer or two onto the southeastern enemy island. If you wish, you can start the process of capturing the enemy structures here, or you can simply destroy them and rebuild when you take control of the island. Either way, nab the black box, but be sure to have the southern naval factories built first, each with four or five Tech 2 Engineers assisting it.}
posted by ヒ゜クサック at 23:46| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー・6thインプレッション

第三ミッションの印象です。   やばいです。いくらやっても、勝てません・・・というか、ほとんど先に進めずゲームオーバーの繰り返し・・・第二ミッションが急に難かしくなったといいましたが、こちらは、桁違いの激難!     とにかく、敵は、ドンドン海軍・空軍と攻めてくるので、何とかしたいけれど考えているうちにアウトみたいな感じです。そこで海外の攻略をチェック。 長い英文をまた和訳する破目に!!   今回はそんな感じで報告だけ。          でも次回は、攻略指南もかねて全文和訳解説したいと思います。    スープリームをしていて将来でも今でも、苦しんでいる人にきっと役立つと思うので、次回よろしくチェック。
posted by ヒ゜クサック at 01:17| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

いまどきゲーム事情!2007

カプコンの尊敬する稲船氏のインタビューなどを読み、今のゲーム業界はどうなってるのかを、語りたいと思います。まず、次世代機{PS3とXbox360のこと=Wiiは論外・・・ゲームキューブと同じレベルで操作方法が変わっただけだし、次世代機というよりまったく別物のゲーム機でPS3とXbox360とは、比べる方がおかしい}で、日本のクリエーターに勢いがないということ、それが開発費、や作りこみなどにかかる時間に対する不安があるということ。       つまり日本のデベロッパーは臆病だと、稲船氏が指摘していたとおり、PS〜PS2の流れから同じ勢いがないということ。PS3は、一体どうなるのだろうと不安がるユーザーが多いと思う、むしろ海外のクリエーターの方が勢いがあり、洋ゲーが次世代機に乗り込んできてます。斬新なアイデアによる、作品がドンドン早く、出てます{ギアーズオブウォー・ゴッドオブウォー・カメオ・キングコング・ライオットアクト・エルダースクロール4・モーターストーム・レイヤー・ヘブンリーソード・マスエフェクト・バイオショック・アランウエイク・フェイブル2・・・などなどどれも新鮮で、すごいできです。}一方日本はというと・・ブルードラゴン・エムエンチャントアーム・ロストプラネット・デッドライジング・・いずれも大きなメーカーのそれのみ(寂しすぎ}・・くらいしか出てない。        日本の、携帯ゲームのほうに流れるゲームも新鮮味がなく、PS2の過去ゲーの模倣的なものばかりで、他には、ゲームというには程遠い、トレーニングものばかりしかはやってない。  たとえばPS3で出るはずのAFRIKAなどの斬新なアイデアの作品がドンドン出て、やればできるんだという作品が日本からももっと出てきてもいいと思う。それとも、いまだ語られていない作品が水面下で進行しているのかな?!        とりあえず目先は日本から出る期待作は、はデビルメイクライ4、くらいしか、なさそげ、後は皆海外からのものしかない・・・・目先に、スクエニなどにも期待したいのですが、どうなってるのか(FF13なんかは、何年後になるか、期待などできないし}・・・・・日本のゲーム全盛時代は終わったのかもと思わせる今日この頃、それより、、海外のゲーム全盛時代が来るかも知れないと、本人は予測しているのですが。  日本の勇気あるデベロッパーは海外にもターゲットを置いてきているのが現状でゲームはもはや日本のものでなくなったと思えるこのごろ。     海外のレベルくらい最低、日本全体にもゲームを支援する風潮があれば、もっと盛り上がると思います(大神などももっと売れるべき}。・・・・そんなこんなで、頑張ってください日本のゲーム関係の人たち・・・応援してます。
posted by ヒ゜クサック at 21:51| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

ゴッドオブウォー2最新情報

3月13日まで後3日、とうとうアメリカでゴッドオブウォー2が発売されます。そこで最新情報を交えて、ゴッドオブウォー2の見所をお届けするぞ!!まずは最新映像をごゆっくり⇒⇒ ↑↑↑とてもPS2とは、思えない、この迫力映像、まだまだ、いけるPS2という感じ!        そこで海外からの英文和訳による見所をお届け・・・⇒⇒カチンコゴッドオブウォーでは、生身のクレートスが、アレス神を王座から引き落とすべく苦難の旅に出立した。  しかし、かれの旅は終わったわけではなかった。  ゴッドオブウォー2で、今、クレートスはオリンポスの玉座に鎮座している。・・かつてアレスがそうであったよりもはるかに残忍で冷たい新しい戦神としてだ・・・終わることのない苦悩に終止符を打つべくクレートスは手の届かないようなはるかな地へと旅立ち、いまだ語られたことのない恐怖の存在たちを始末して、かつてどんな生き物も神も変える事のできなかったかれの運命というものを・・変えてしまわねばならないのだ!!         全ての戦いに終止符を打つべく、ゴッドオブウオー2は衝撃的な神話戦争に突入していくのである。        ゴッドオブウオー2では、プレイヤーはクレイトスを再び繰っていくのだ。      あなたは、最強最悪の剣と抑えることのできない痛烈な怒りを携え、新しい息をのむほどの効果の魔法と新しい戦闘モーションで助けられるのだ。  そしてあなたの旅は、生命息ずく感動的な環境を体験していく。      そこには物語りに深く巧妙に織り込まれた、難解な迷路のパズルやミニゲームが待ち受けている。        ギリシャ神話の暴力的な世界は、クレートスが新しい神話の個性達と出会いその冒険の中で英雄戦争に参加する事によって残忍な表現で生き生きと描かれていくのだ。{ God of war kratos ,a mortal warrior,set upon an epic quest to dethrone a God. But his journey did not end there. In god of war2,kratos sits a top his Olympus throne,as the new God of War-far more ruthless than Ares ever was. To end his continued torment, kratos must journey to the far reaches of the earth and defeat untold horrors and alter that which no motal, or god has ever changed, his fate. GOD2 sets an epic stage for a devastating mythological war to end all wars. In GOW2 players retake the role of kratos, armed with the deadly blades and blistering rage, players are aided by new breathtaking magic and new brutal combat moves. The journey takes them through vividly striking environments where they are faced with a labyrinth of challenging puzzules and minigames intricately woven into the story. The violent world of Greek mythology comes to life in gory detail as Kratos encounters new mythical characrters ,and compete in epic batttles in his quest.}カチンコ
posted by ヒ゜クサック at 21:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Decent3{ディセント3ーPC}をゲット!

最近、PCゲームを紹介するのが多いかも・・・でも家庭用が、携帯系ばかりが増えて、面白いのが沢山、出ないというのも現状{ゲームは今過渡期にあって、大変なのだ・・いつかこの停滞期を爆破して、据え置き家庭用ゲーム機にもPS3などを中心に、黄金期が来ることを期待しているのですが}  そんな中、今PCゲームが、ドンドン安くなっていて、レアなPCゲームもちらほら、在庫切れになる前に手に入れる、これ今、はやってる!?!   今ある家庭用の原点はやはり全てPCゲームからの成長あるいは、コピー版なわけで、海外から来た日本ゲームの原点回帰という感じでPCゲームにその面白いものを探す旅に出てます。         それで最後の一個という状態で、店に出ていた中古のディセント3日本語版(激レア}=シューティングをナント¥2800で購買(当時1999年では¥1万以上してました}!(アマゾン}⇒⇒B00008HZ36.01._AA280_SCLZZZZZZZ_.jpg詳しい解説が幸いここからチェックできるのでどうぞグッド(上向き矢印){おそらく、今、日本語で特集されているただひとつの貴重レビューです!!}
posted by ヒ゜クサック at 19:16| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記W | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー・5thインプレッション

第二ミッションもボスを撃破しました。今回は本当に輸送ミッションから始まってハラハラドキドキの連続。       ヘリで重要物資などを輸送するのですが、途中ルートに敵が待ち構えていて、これに見つかったら、即、集中砲火で、アウトむかっ(怒り)なワケ!   だから簡単なように見えて、厄介。それで途中ルートを全てタンクや爆撃機で一掃しないといけないので、それだけでは足らないので、ルートに工作兵で、砲台を設置していく地道な作業・・・途中の工作中にも襲われるわけで、これを戦車で守りながら・・やっとできたルートを、恐る恐るヘリ輸送するこのドキドキ感もかなりのもの。  無事輸送したらボスの基地へ攻めいるのですが正面はバリアがきついので背面から攻め込む、少しずつ進軍して、やはり砲台を工作しながら進むのです、全軍で150くらいの軍隊で、敵は100くらいかな・・・砲台をあらかじめ10台以上設置してから一斉攻撃で・・・ボスとの壮絶なバトルの末・・・撃破しました。        戦闘前の工作兵による隠密の、砲台設置が、勝敗の鍵というのが第一第二ミッションで共通してます。       第三ミッションはあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)が入り、潜水艦、駆逐艦、ヘリ、戦闘機と陸海空とすさまじいことになってます。 この感想もまた書きます。
posted by ヒ゜クサック at 04:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

スープリームコマンダー最新映像

←←これが、実際のゲーム画面です。紹介した文とともに鑑賞してください。最初意味が分らなかった画面も、ゲームにはまっていると、その画面の意味も、くっきりわかるのが不思議。
posted by ヒ゜クサック at 02:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー・4thインプレッション

btn_sc_down.jpg第二ミッションですが、だんだんその使い方が分ってきたので、予想通り、はまりにはまってます。        500ユニットぐらいの敵と味方、が入り乱れる戦闘を司令室みたいな、アイコン表示の画面で命令操作する感覚は、半端じゃないくらいはまります。      やはり500くらいが、陸海空と戦闘をやりだすと、司令室の操作もめちゃくちゃ忙しいですが、この感覚は、やはり始めての快感。  でも夢中になっていたら、フリーズをしました、待っていると直るのですが、このPCでもちょっと重いのかも。           ボスを後、ゲージ一ミリのところまで追い詰めたのに、逃げられました。  第2ミッション後半では、シールドの装置が、設置されるようになり、ボスの基地にはこの透明シールドフィールドをまず、破壊しないと中に入れません。928861_20070220_screen014.jpg      なかからの、射撃は全て当たるので、正面からの突撃は、自殺行為です。基地の後ろからミニシールドを破壊しながら本体シールドに徐々に進むといった戦略でぎりぎりまでコアシールドを破壊するところまで行ったのですが、マイコマンダーがなぜか集団で正面に出てしまって、集中砲火を浴びて、せっかくの集中攻撃も、水の泡・・・・ゲームオーバーになりました たらーっ(汗)orz 。  説明が上手くできないけれど、この面白さは、ちょっとやばいくらいはまります。  そのうち、ミッションが進むと、もっとすごい戦闘になるはずなのですが、フリーズが心配なのと、覚えることが山のように出てきそうで、楽しいような大変なような、・・・このゲームは英文和訳で紹介したように、RTSの面白さとは何かを完全に熟知してその路線で正面から、挑んだ最高級のRTSゲームだと断言できます。 PS3くらいのマシーンでフリーズを気にせずにやりたいというのが本音ですが.  とにかく面白すぎ。
posted by ヒ゜クサック at 01:58| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

スープリームコマンダー・英文インプレッション和訳{その2=ビジュアル面と独創性}

spc.jpg最高級のPCレベルで見た、スームリームコマンダーは驚愕の一言です。     数百に近い多くの空軍・陸軍・海軍が画面上で戦っているのを見て、感動しないではおれないでしょう。1238_bss_05.jpg         巨大戦闘が噴煙とまばゆい光の効果と爆発で繰り広げられるのだ。      928861_20070220_screen007.jpg一方で核爆発が全てを通過してそれが連鎖反応して衝撃波による破壊がゆっくり広がっていく様を見るのはまさに至福の境地。928861_20070220_screen008.jpg  それだけじゃなくもっとすごいのは、カメラを全体の戦闘場面が見えるまで後ろに引くことができるということです。928861_20070220_screen027.jpg        制限された拡大範囲はいつも今までのRTSゲームの主な不満の種の1つでした。       なぜなら、いつも全体の戦いを把握しているような気には決してなれなかったから。      けれどスープリームコマンダーでは、あなたは、カメラを十分に後ろに引いて、まるであなたが、ユニットが移動して戦うのをスクリーン上の軍事上アイコンでみることができるといった、どこか本当に司令室のような場所にゆったり座ったような感覚になれるのです。928861_20070220_screen028.jpg   もしあなたが2個のモニターを持っているなら片方をその行動において拡大表示し続け、もう一方では戦略的な観点から見る、そしてそれはクールなのだ(かっこいい}。         しかしそれを維持するには、きわめて高度なビデオカードが必要となるでしょう。         1つのモニターしか見れないあなたにもいい知らせがある、それは、分割スクリーンモードで半分をズームして活動を見て、残りを戦略面で見るというやり方だ。         悪い知らせのほうは、スープリームコマンダーは最新のPCしか相手にしない面がありうるということ。         そのゲームで、情報を追い続けて、あまりにも広大な領域で数百のユニットを動かすのですぐにでも、フレームレートがぎこちなく動くようになってしまうのだ。     我々のデュアルコア搭載のCPUで2ギガバイトRAMのテストマシーンにおいて、我々は、巨大81km平方のマップで若干の停止状態を確認した。     大量のAIの敵集団の小さなマップでは、動きがシステムで、最大限にそのアクションに追いつこうとするので、実際にノロノロと進む状態にまで落ち込んだ。       スープリームコマンダーを高水準のグラフィック描画で全軍のAIの敵を巨大なマップ上で表示することができるPCがあるのか、というとまだ疑わしい面がある。       幸いにあなたは、すぐに、グラフィック調整をすることができるのだ、そしてもしバトルが白熱してきた場合ゲームを再起動することなく、単にオプションメニューに進み、そして、フレームレートを順調にするために描画能力を下げることができるのだ。       ゲームが、最大限能力表示で動かすには、最新の機器が要求されるので、必要なシステム条件に添うには、高額の費用がいる。  スープリームコマンダーの音響は少し弱音のように思える、それは、多分あなたがいつも離れた距離から活動を見ているからだろけれど。   ユニットは全て、期待通りの未来的な旋回音と機械音を出している。      ゲームで劇的な何かがスクリーンで発生する時はいつでも、最高潮の音響はテンポが変わって、官能的な音楽になる。      しかしながら、機器能力での頭痛の種にもかかわらず、スープリームコマンダーは、近年では、もっとも感動的なRTSゲームの1つである。           これは、大きなことをしてやろうと挑戦したゲームであり、それは、ストラテジーとはどうあるべきかを理解しているゆえに成功している。      戦略とは、他方をその全数量でもって圧倒する以上のものである。         戦略とは作戦行動すること、正しいタイミングで、正しい場所で正しい武器を選択するそして、創造的な考えに報いることである。      そしてそれこそ、スープリームコマンダーが成し遂げていることなのだ。{At the highest detail levels, Supreme Commander is incredible to look at. Seeing dozens, if not hundreds, of air, land, and naval units battling onscreen is amazing, and large battles are littered with smoke trailers, particle effects, and explosions. Meanwhile, watching a nuclear detonation slowly expand, with the shock wave destroying everything in its path and setting off a chain reaction, is bliss. Even more impressive is the ability to pull the camera back far enough to see the entire battlefield. Limited zoom has always been one of the primary frustrations in many RTS games, because you never could feel like you were getting a grasp on the battlefield. But in Supreme Commander, you can pull the zoom back far enough and feel like you're really sitting back in a command bunker somewhere as you watch the military icons that represent your units move and fight onscreen. If you have two monitors, you can keep one zoomed in on the action while the other gives you the strategic view, and it's very cool, though you'll need a fairly advanced video card to support it. The good news is that if you have just one monitor, you can do a split-screen view with one half zoomed on the action and the other giving you the strategic view. The downside is that Supreme Commander can bring the most modern PCs to their knees. Since the game is keeping track and simulating hundreds of units over such a large area, it doesn't take much before the frame rate will start to stutter. On our test machine with a dual core CPU and 2GB of RAM, we experienced slight pauses on the humongous 81k-by-81k map. On smaller maps with a larger set of AI opponents, the action slowed to a virtual crawl as the system strained to keep up with the action. It's doubtful that a PC has been built yet that can run Supreme Commander's largest map with a full set of AI opponents at high graphics detail. Thankfully, you can adjust the graphical settings quickly and without having to restart the game, so if the battle starts to chug, you can simply go to the options menu and lower the visual detail to smooth out the frame rate. All of this comes at a steep price in terms of system requirements, as running the game at max detail will require the latest hardware. Supreme Commander's audio seems a bit muted, though that's probably because you're always watching the action from a considerable distance. The units make all the futuristic whirs and machine noises that you'd expect, though the highlight of the game's audio is the martial music that changes tempo whenever something dramatic happens onscreen. Still, despite the hardware headaches, Supreme Commander is one of the most impressive real-time strategy games in recent years. This is a game that dares to be big, and it succeeds because it understands what strategy is about. Strategy is more than overwhelming the other side with sheer numbers. Strategy is about maneuvering, it's about applying the right weapon at the right place at the right time, and it's about rewarding creative thinking, and that's what Supreme Commander does. ←←原文{ゲームスポットからの抜粋英文}
posted by ヒ゜クサック at 23:18| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー・英文インプレッション和訳(その1=全体とシステム面}

spc.jpgシングルモードのキャンペーンは、ゆっくりゲームの色々な、やり方を説明してくれるでしょう。      それはとてもいいことで、というのもスープリームコマンダーはきわめてすばやく学習できるようになっているから。     基本的なやり方は、簡単に理解できます。   しかし、このゲームにはたくさんの微妙な意味あいが含まれているので、たとえば、ボーナスを得るために資源吸出機を資源貯蔵設備の周りに配置したり、技術たちを工場のユニット生産をすばやくするために、1つの仕事に集中させるといったような、微妙なことの重要性に気づくには少し時間がかかるかもしれないからです。       1238_art.jpg3つのキャンペーンは各々5,6個のミッションしかないですが、これらは、膨大に時間のかかるミッションでどれでも平均それぞれ、2,3時間かかるだろうということを、頭に入れておいてください。        実際、ミッションは長いので、極度にそれくらい長く続くゲームに必要とされるひとつのことは、ある種のオートセーブ機能みたいなものです。     なぜなら、もしあなたが、ゲームを2,3時間の戦闘で終わらせようと試みて、最後に愚かな判断で負けたなら、あなたは、途中セーブを手動でするのを忘れていた場合、最初からまたやり直さなければならなくなるからです。          研究ユニットに関しては、お金と時間がとてつもなく消費するけれども、上手く使えば、窮地をのがれることができるものとなる。             そして、スープリームコマンダーで本当に感動したことは、ゲームの全てが実際のように動くことです。これは戦いを面白くしている、なぜなら予期せぬ事態が起こりうるということだから。       爆撃機を打ち落とすと森(マス資源}に墜落して火事にしなるかもしれないし、CZARの研究ユニット{巨大円盤)を撃墜したら一瞬喜ぶのもつかの間、その残骸が自軍の基地の半分を破壊する様を見ることになっているかもしれないからです。         探索が時々、ぎこちなくなる可能性の一方で、AIの動きは信頼できるものです、特に敵としてのそれは。        中セッティでは、AIはきわめて、消極的ですが、より多くの、生産し甲斐がある大軍造りやスープリームセッティングでは、AIはきわめて、攻撃的でどのように戦えばいいかを知っている。        1つの、特によく使われる配置方法で、強力な戦略は、自軍領内の前線に防御を施し、強化して、自分の局面を鍛えるために砲台を配置することなのだ。         しかし、もしあなたがそのAIに働きかけても敵人間(*注*マルチで対戦相手が人間だから}には十分に対抗できないでしょう、なぜなら、AIは、人間ほどすばやく攻撃的にはにはならないから。        シングルキャンぺーンとスカーミッション(コンピューターとの対戦}は、ゲームのやり方の長い説明の役に立っています。              あなたは、マルチプレイモードにおいて、戦うために学ばなければならない全ての覚えることと戦略方法を利用しなればならない。        スープリームコマンダーのゲームプレイは、マルチプレイモードの分野にこそ、ぴったりなのだ。           たとえば、そこではあなたが思いつく限りの色々な行動に対して敵はあらゆる対応をしてくるし、硬い防御ラインを作れば敵はそこを通り過ぎ、ただ飛び去ってヘリを経済面の基地に送って空爆をするかもしれない。     あまりに研究ユニットを造るのに長く集中しすぎると敵は核ミサイルか強力なミサイルをあなた側に打ち込んでくることもあるかもしれない。928861_20070301_screen018.jpg         ガスパワーゲームズマルチサーバーはきわめてしっかり作られていて、ゲームのセットをしたり調べたりするのには楽にできているが別個に申し込まないといけないのがなければいいと思う。          しかしながら現実は、プラウザを立ち上げるためにスープリームコマンダーを中止してそれから、プラウザが自動的にあなたが参戦した時点で、ゲームが立ち上がるようになっているのだ。{ The single-player campaign will slowly introduce you to the many concepts in the game, which is good since Supreme Commander has a fairly steep learning curve. The basic concepts are easily understood, but there's so much nuance in the game that it might take a while before you realize the importance of such subtle things as building mass-storage structures around mass extractors to gain a bonus or concentrating engineers on one task to speed production of units at factories. While the three campaigns have only five or six missions each, keep in mind that these are huge missions and you'll average anywhere between two and three hours on each one. In fact, missions can go on for so long that the one thing the game sorely needs is some kind of autosave function, because if you manage to get to the end of a two or three hour battle and lose at the last moment due to a stupid decision, you'll have to start over again from scratch if you forgot to manually save the game midway. The experimental units are incredibly expensive and time consuming to build, but they can break a deadlock if used properly. One of the really impressive things about Supreme Commander is that everything in the game is simulated. This makes combat interesting, because inadvertent things can happen. Shoot down a bomber, and it may crash in a forest, setting it afire. Or, take out the Aeon CZAR experimental unit, an enormous flying saucer, and you may briefly cheer before you realize that the flaming wreckage is going to take out half of your base. While the pathfinding gets a little confused at times, the performance of the artificial intelligence is solid, particularly as an opponent. At the medium setting, the AI is fairly passive, though at the more challenging horde and supreme settings, the AI is fairly aggressive and knows how to attack. One particularly nasty tactic that it uses is to set up heavily defended outposts in your territory, fortify them, and then set up artillery to pound your positions. However, if you practice against the AI, you won't be much prepared for a human opponent, because the AI isn't as nimble or as aggressive as a fellow human. The single-player campaign and the skirmish modes serve as a lengthy tutorial to the concepts of the game, and you'll really have to apply all the lessons and tactics that you learn to compete in multiplayer, which is fun, brutal, and dynamic. Supreme Commander's gameplay lends itself well to the multiplayer realm because it's so wide open. For every move that you can come up with, the enemy can develop a counter. For instance, create a solid defensive line, and the enemy might bypass or simply fly over it, sending gunships to raid your economic base. Focus too long on building an experimental unit, and the enemy might send nuclear missiles or heavy artillery your way. Gas Powered Games' multiplayer browser is fairly robust and makes finding and setting up a game easy, though it'd be nice if it wasn't a separate application. As it is, you must quit Supreme Commander to launch the browser, and the browser automatically launches the game when you join a match. }←←ゲームスポットより抜粋。
posted by ヒ゜クサック at 20:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー・サードインプレッション

 scom.jpg  やっと才一ミッションのボスを倒しました(操作方法などが複雑でそれをマスターするなどの試行錯誤の繰り返しで、総時間約10時間近くかかりましたが・・・}。      すごく面白かった。やり方が少しずつわかってきたので、ワクワクがとまらない状態。       かつてのRTSゲームの全てを超えて、面白いです。        まだやっと基本的なことがこのミッションで分った程度で、奥は、まだまだ深い。とにかく時間を忘れる、4時間があっという間に過ぎている熱中度は、ゲームの没入度に比例しているから。  グラフィックがすごいのと、数百の各ユニットが、ワラワラ総攻撃をするさまは、圧巻・・・・・。今最高峰のRTSだと断言できます。それにしてもこれがPS3などで出たら、とんでもない人気になりそう。          マイPC(ペンティアムDデュアルコア搭載グラフィックカードNV6600装備}の方も、きれいなグラフィックで今のところ順調に作動してるのでホットしている。かつてのRTSのユニットは、多くても100は行かなかったかと、これは500ユニットぐらいが広い戦場でドンパチするので、まさに実戦上の臨場感です。しかもこのAIの動きが、リアルで賢い。      今日はボスを倒した後に眠い目でこれを書いてます、落ち着いたらこのゲームの真の姿を、紐解いて解説したいと思います。英語の解説も全訳が完了したのでそれとともに、このゲームの面白さを、紹介していきます・・・楽しみに!!
posted by ヒ゜クサック at 09:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

スープリームコマンダー・セカンドインプレッション

やりました!   面白いのですが、ハードの能力が、このゲームの推奨レベルに、追いつかないので、1回フリーズしました。        陸空と数百の敵が入り乱れると、重くなった模様。    でも何とか、負けましたが、ゲームの概要は、把握できたのかも・・・4時間のプレイの末負けました。  グラフィックがすごいだけじゃなく、細かいところまで、リアルな反応が、すごすぎ。 物量と力押しだけでは、勝てない、実際の戦略、が完全にシミュレートされているような、迫力を感じました。  ゲームとしての面白さは、細かいユニットの動きが、見てるだけで、楽しく、時間を忘れます。  撃破の爽快感も、相当なもの。  とにかく、完成された、世界観が、他の追随を許さないでき。  浸っているだけで、楽しい、それがこのゲームの真の魅力!  次回は最低第一ミッションをクリアして、その感想を書きたいですw。         このゲームは深いので、1回2回で、本当の面白さをまだまだ伝えられないですが、あわてず、楽しんで前に進みたいです。 
posted by ヒ゜クサック at 04:31| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

アントールドリジェンドダークキングダム{PS3}・最新映像

←←PS3のソフトで、唯一、期待できる作品、買おうか迷っている人にお勧め映像(海外では評価低いが日本人受けしそうで、ファミ通では{8・8・8・7}という評価が出ました。
posted by ヒ゜クサック at 22:34| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テストドライブアンリミテッド{Xbox360} 最新動画

←←4月26日Xbox360から発売です、ハワイドライブをゆっくり鑑賞してね!
posted by ヒ゜クサック at 22:04| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スープリームコマンダー・ファーストインプレッション

    とりあえず、インストールしました。      それでチュートリアルをやってみました、・・・が・・まだ全体の1パーセントも理解できていない、そんな状態(≧:≦)。      何しろ全て英語ですからorz。  後、母国語でもかなり複雑な、感じです(^^;  がそれゆえ、理解した時の面白さは半端じゃないはず。   グラフィックと操作内容は秀逸。  動きを見ているだけでも、時間を忘れてしまいそうです。   今海外にしかないガイドを和訳している状態。  でもなんか楽しいこの翻訳作業黒ハート・・・・好きなゲームの翻訳なので苦痛などまったく感じない。 そんなこんなで、セカンドインプレッションで本当の感想評価できそうです。 ←←←じっくり鑑賞してね!  
posted by ヒ゜クサック at 20:28| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト・8thインプレッション

後2人の中ボスのセルゲイユリエフyri.bmpを攻略します。場所はマップ入りで、ユリエフは財源担当、ヴォルクの精錬所にいます。⇒⇒Sovetnik.bmp今回の攻略も、面白かった所要時間約3時間{途中、格闘スキルを上げるのに時間を割きました=★3になりました。             これは2トンの車を軽々持ち上げて、20メートル以上投げることができるレベルです。}        格闘スキルを上げたので防御力も上がったのか、比較的戦闘は楽でした。    そして今回はexclamationマークが3個あるのが、ポイント。これを破壊しない限り、セルゲイは建物から出てこないからです。        それでここは精錬所なのでタンクの上に乗って上から、精密射撃で手下をなるべく一掃{スイープ}。             その後、exclamationマークを破壊することに。     場所は高架橋{キャットウオーク}のセルゲイがいるビル寄りの場所。とセルゲイのいるビルを凹型に囲む4階の建物の2階と4階にあります{狭くてわかりり辛い上に、手下が邪魔}。           これを撃破すると、セルゲイがビルの屋上に避難するので、そのまま屋上にジャンプ。           屋上には、手下の幹部が5名近くいるのでグレネード、マシンガン、ランチャー、そして今回は格闘でビルからけり落とすなどを使って撃破・・・セルゲイは屋上の引っ込んだ部分に隠れたりぐるぐるビルを回るだけで、かなり楽に撃破できます。    ここでのポイントは、やはりexclamationマークを破壊するのが、特色でした。     これでヴォルクの財源をシャットアウトしたので、さらに敵は、弱まったはず。  残るは後2人。  あと一人の中ボスの爆薬のプロは、少し強そうですが次回は彼女の攻略でお会いできそう。
posted by ヒ゜クサック at 18:50| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

スープリームコマンダー{世界最高峰のRTS}今日ゲット!!

何回も、紹介していたそのスープーリームコマンダーがついについに、今日手元に来ました。これからPCにインストールして、明日当たり、ファーストインプレッションがかけるかもしれません。             輸入版なので日本語ローカライズ版が出るのもまだまだ先みたいなので、日本でもこの1本を持っているのは、数少ないと思います。       そんな、貴重な一本が、今ここにある。これだけでも、感動。とにかくスゴイのなんのって、もう表現不可能・・・・とりあえずはまた、紹介ビデオであなたも堪能してください。⇒⇒
Video: Supreme Commander Trailer 3 ********************************************************************過去ログの最強紹介ビデオは、ここからグッド(上向き矢印)
posted by ヒ゜クサック at 22:09| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 次世代機戦線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト・美術館{特別展示室}入り決定!

全景.bmp←←{これは一枚絵ではなくポリゴンで構築された街の全景の一部なのだ! 目に見える場所は実際にいけるし現実にあるビルそのものなのだ、中に入って探索する喜びが隅々にあるのです!}    世界の、神ゲーだけしか展示しない、特別展示室にまたひとつ作品が展示されることに決定。  理由は、この巨大な街一個、完全3D再現されたそのすごさに圧倒されたことと、そこには妥協も見られない、ビルひとつ同じものがなく、レベル上げの喜びは、もちろんのこと、いたるところにオーブが巧妙に隠されているそれを探すだけでも、ゲームのワクワク感があるということ{これはまさに探索のRPGの原点に返った喜びがあります・・かつて2Dのドラクエなどににあった和製RPGの原点的楽しさの、あの探索&謎解きの進化版、それを実際の爽快なジャンプアクションなどで立体に考え探し出すことができる・・これは今、ワンパターンになってしまった和製RPGへの挑戦的作品だと思う・・洋ゲーが新たな次のゲームの地平線を僕たちに見せつけてくれてると確信むかっ(怒り)むかっ(怒り)そして、ボスの攻略に、地形概念がたくみに組み込まれていて、実際の臨場感があるということ・・しかもそれが各ボス戦ともパターン化がなく、どれもストーリーがあり、ドラマを感じる作りこみに脱帽したということです。          一枚のディスクにこれほどのエンターテインメントを詰め込むことができるクリエーターたちのすごさを今感じます{もう洋ゲーなどという壁などなくなったと思う=洋ゲーは今すごいのだ!!!むしろ日本のゲームのほうがヤバイ・・頑張ってほしい!!}。   一見地味のように見えるこのライオットアクトというゲームは、実は未来のゲームの原点になる可能性十分ありのつくりなのです、やってみてそのすごさを堪能するべし{驚くべき、その作りこみとそこに浸る爽快感とアクションのドキドキ感とゲームとしての面白さ}、⇒⇒⇒             僕的には、満点の作品それがライオットアクト!!!すごい・面白い・参ったのトリプル衝撃作品。{美術館特別展示室入りおめでとう、ライオットアクトとガスパワーと言うクリエータースタジオ。}
posted by ヒ゜クサック at 21:37| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト・エージェントスキル指南{Xbox360ライオットアクト・プレイ日記}

今回はエージェントのアビリテイーの指南・・・・といっても、ストレングス{力と防御力}以外のレベルアップ方法は皆も大体やっていれば理解できていくはず。ところが、力と防御力を挙げる方法が案外、理解不能なのではないかと・・・とにかくベスト解説ビデオを下に載せるので見てね↓↓↓これからも分るとおり、格闘で相手を倒すことと、とにかくそこらじゅうのものを持ち上げ投げること・・・・これで車でも持ち上げることができます・・・しかもスーパーマンみたいに弾にあったっても簡単には死なないボディーになっていくので、かなり大事なスキルです。       銃で倒すのもいいけれど、素手で倒す練習を、ヴォルクの前半あたりで練習することをお勧めします。今から、難関のシャイゲンに向けて筋トレだ!!!
posted by ヒ゜クサック at 20:56| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト・武器指南{Xbox360ライオットアクト・プレイ日記}

今回は、あまり知られていない、武器のダメージ解説したいと思います。      ★はダメージの大きさです。            
位置情報ピストル{コルビー★2・ココフ★1}
位置情報ショットガン{デンプシーなど全て★4}
位置情報SMG{インガルス・ハーマンともに★3}
位置情報アサルト{コルビー・インガルスともに★4}
位置情報マシンガン{ハリントンHMG90★6}
位置情報スナイパー{SX900★4/S600ロングアイ★5}
位置情報ランチャー{ワトソンHE79★8/ワトソンHE99★9/ワトソンHE99−Xファイヤーフライ★10}
位置情報グレネードは全て★7}
以上です。      追加説明・・ファイヤーフライはシャイゲンで手に入りますが、速度と見た目はホットヘッドほどは、ないのですが、同じ時間内にホットヘッドは、2発、ファイヤーフライなら5発も敵に叩き込めるのがダメージの差と出ました・・・・故、一発の威力と見た目のすごさはホットヘッドの方が上です。ただしファイヤーフライには追尾機能が付いていて、かなり正確に逃げる動く、的に当てることができる点もみのがせません。    最強はやはりファイヤーフライでしょう。そしてマシンガンのハリントンHMG90★6は一番使い勝手がいいと判断されます。    そして遠くの敵には,やはりスナイパーのS600ロングアイが最強でしょう。         よってファイヤーフライとハリントンとロングアイとホットヘッドさえサプライポイントにあれば、武器に関してはまったくOKということになります。   何かの役に立ちましたか?!
posted by ヒ゜クサック at 20:33| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライオットアクト・7thインプレッション{Xbox360ライオットアクトプレイ日記}

今回は、ヴォルクの南に位置する広大な敷地のコンテナ埠頭を支配している、ボリスミカイロフという、ボスです。Mikhailov.png今回の勝率は62パーセントと出ました。攻略地図↓↓↓を見て読んでください{手下出現ポイントは、赤の点で記されてます、そしてABC地点が銃撃戦ベストポイントで一番戦いやすい地点でもあります}コンテナ.JPG         それでかなり楽勝と思いきや。てこずりました。  というのも地図の解説で見れるとおりA地点が全滅を目的にしていたので、永遠に終わらないことが分ったから「ム、無限に出で来るのか〜今までの2時間以上の戦闘は無駄だったのか〜いくらやってもかてないわけだ。・・・」たらーっ(汗)orz・・・ここの敵は無限に出てきます。 だから大体撃破したらすぐにスイッチの場所にすぐに行くこと、ここのスイッチを押さない限り、船には入ることができないからです{スイッチで橋げたが渡され、船に入ったら、外の敵は一切上がってこれませんから今度は、船の中の敵だけに絞ればいいからです}。 そして、B地点で柱に隠れながら、船の船体の真ん中の20名ほどを全滅させたらすぐにC地点へ。 ここではランチャーで一網打尽できます。それで重要なのが、黄色の地点にいる、スナイパーが2人どちらでもいいのですが、ランチャーの新型を持っています{ワトソンHE79グラナディア=ワトソンHE99ホットヘッドのグレネードバージョン}これはグレネードを正確により遠くまで届けられるので、以降、すごく頼りになります。            しかもこれをゲットするにはこの敵をランチャーで吹っ飛ばすと手に入りません・・・必ず、マシンガン系で倒すこと{個人的にはこのグラナディアをゲットした時点ですぐにサプライポイントに戻って最初からやり直したほどです}。                  貴重な武器をゲットしたら後は、すぐその横の部屋にいるボリスをランチャーとグレネードであっという間に撃破{ただし、狭い部屋なので、ランチャーの扱いには十分注意すること}。     以上で、今回のミッションは、完了。これでヴォルクの移民による労働者が減ったので、最終ボスには大きな痛手になりました。
posted by ヒ゜クサック at 19:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

ライオットアクト・6thインプレッション{「Xbox 360 ライオットアクト・プレイ日記」}

ヴォルクの中ボス、@イゴールビラゴフ{組織の輸送や車調達の要}とAビクトールラボニコフ{組織の武器調達の要}を今回は攻略しました。Biragov.bmp←@はサプライポイントのすぐそばなので、攻略しやすかった。サプライポイントが、高所なのでスナイパーかマシンガンかロケランで敷地の周りの雑魚を始末する。20名くらい撃破したところで、ジャンプして敷地に入る。すると、また10名以上どこにいたのか、現れる、2階通路を柱に隠れながら、これも撃破・・・通路伝いに進むと、ビラゴフを発見、グレネードとロケランの雨でこれも何とか撃破・・・・比較的楽でした・・これで輸送関係の調達が不便になったはず。   そしてRabotnikov.bmp←A武器調達人ラボニコフだけはどうしても組織弱体のため撃破しておきたかったので、ヴォルク南東にある、小さな埠頭みたいな島に潜入。ここは、ビラゴフの数倍の手下で守られていました。勝率62パーセントと出たので、勢い突撃するも、手下の数が半端じゃない、100人は、いるのではないのかたらーっ(汗)・・・・・しかも地形が読みにくい・・・・「地形さえつかめれば、勝てるかも!」・・・この地形情報を見切るまで10回以上死にまくりました。       が・・・・どうやらつかめたので、綿密な作戦を立て潜入することに。        説明はめんどいので、図解しました↓↓↓{赤い点は敵の手下の集まりです}mapraiot2.JPGとにかくAの建物{「自分は、隠れやすいトーチカ状態の窓なので、1階2階3階屋上とどこからでもスナイプできるので楽だったぞ。」}に入れば、ここからほとんどの手下は、撃破できます。        そしてBに進むが、ここからが正念場、あわてるとすぐにアウトですから。        全部倒したはずなのにどこからかまた手下20名近く沸いてきます。Bの岩山地点から、これらをグレネードやマシンガンで撃破するのだ{時折下に下りて撃破もあり}、ランチャーはラボニコフに取っておくこと。    精密に全員倒したら、Cの地点からラボニコフに50メートルぐらい近づいてロケランの洗礼を食らわせろ、でも近づきすぎると、ラボニコフは突撃してくるので、離れながらロケランやグレネードを浴びせるのだ。 上手くいけば撃破だ!  結構やばかった「すごい速さで突撃してくるぞ、10メートルくらいまで接近された時は、もう駄目かと思ったけど最後のロケットランチャーで撃破!・・よかった〜〜でも、自分も自分のロケランの爆風でHPが残り数センチだった・・冷や汗だったよ、今回は・・」けれど、なんとか、撃破できたという感じ。        結局ラボニコフ討伐には2時間以上費やしたのだ。    でもヴォルクの武器調達が激減したので、組織の攻撃力が大幅に落ちました。・・・今日やっておくべきミッションはこれで万全だと思う。   まずなんといっても武器関係の中ボスを撃破するのは定石中の定石。これはシャイゲンでもきっと当てはまると思う. 後3人のボスを倒せばいよいよ、ヴォルクの最終ボスなんだけどな・・・・今回はここまでです。
posted by ヒ゜クサック at 23:37| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新ゲームインプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする